血圧正常化 さん プロフィール

  •  
血圧正常化さん: 血圧を正常値に改善する習慣を考える
ハンドル名血圧正常化 さん
ブログタイトル血圧を正常値に改善する習慣を考える
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/garamuda-ketsuatsu/
サイト紹介文血圧に関する知識を紹介しながら、正常値に戻す方法をアドバイスしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/11/20 10:27

血圧正常化 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「大動脈狭窄症」による高血圧
  • 血管が厚く・硬くなったことによる「動脈硬化」の症状とは別に血管の関所でもある「弁」が、狭くなることによっても血圧の上昇が見られることがあります。その中でも「大動脈狭窄症」と呼ばれる症状は心臓の、血液を送り出す部分の弁が狭くなることで非常に危険な状態につな... [続きを読む]
  • 「腎実質性疾患」による高血圧
  • 腎臓は、非常に大きな役割を果たしている器官でありトラブルが起きることによって、様々な弊害を生むことになります。その中の1つの症状として、高血圧が発生することは珍しいことではなく、特に腎臓そのものトラブルである「腎実質性疾患」によって、高血圧が招かられるこ... [続きを読む]
  • 他の疾患による高血圧
  • 高血圧の中には、原因が「明確なもの」とこれといった原因が特定できないものの2種類があり一般的に「高血圧」と呼ばれているものは後者になります。「原因不明」とは言っても「塩分過多」や「ストレス」といったおおよその可能性・招いている要素はわかっていますが「実際... [続きを読む]
  • 高血圧の最も大きな要因〜加齢〜
  • 高血圧は、1日では「慢性」の症状にはなりません。今まで解説してきた、全ての高血圧の要因は「繰り返される」ことによって、高血圧の状態を定着させます。「高い数字」が、徐々にボトムアップしてきます。高血圧の要因を、一言でまとめると「生活習慣」となり高血圧が「生... [続きを読む]
  • 高血圧と心筋梗塞
  • 高血圧によって、リスクの高まる症状に「心筋梗塞」といった心臓が関わる症状があります。心筋梗塞は、心臓を取り囲んでいる「冠動脈」という血管の血流が滞ることによって酸素や栄養素がしっかりと運ばれなくなり心臓が壊死を起こしてしまった結果引き起こされます。これは... [続きを読む]
  • 高血圧と脳卒中
  • 高血圧が招く命に関わる症状として「脳卒中」があります。この脳卒中は俗称であり、正確には「脳血管障害」と呼びます。その名の通り、脳内の血管にトラブルが起こることによって引き起こされる危険な症状です。主に、脳の血管が破裂することによる「脳出血」脳の血管がつま... [続きを読む]
  • 高血圧の初期症状
  • 高血圧の特徴に、自覚症状がないことが挙げられます。そのせいで、発覚した時にはかなり進行していたということが非常に多い疾患になります。ほとんどない自覚症状ですが、初期の段階での「違和感」やある程度進行してくると、感じやすい初期症状はいくつかあります。頭痛や... [続きを読む]
  • 高血圧を招くストレス
  • 精神的な負担・ダメージであるストレスは身体に与えるダメージも大きいです。人間の体はストレスを感じることによって交感神経が活発になり心拍数が増えると同時に血管が収縮するため、自然と血圧は高くなります。慢性的にストレスを抱えてい場合は常に体が以上に上げている... [続きを読む]
  • 高血圧を招く肥満
  • 肥満はあらゆる体のトラブルを引き起こしますが高血圧は典型的な症状の1つです。脂肪が高血圧を引き起こす理由としては体の体積が増えることによって体の水分量が増えることと、心臓の負担が増えることです。体の塩分濃度が上昇することによって細胞内の水分量や血量が上昇... [続きを読む]
  • 高血圧を招く塩分
  • 高血圧の原因といえば真っ先に「塩分」が浮かぶ人が多いはずです。過剰な塩分によって、血圧が高まるメカニズムとしては体の「浸透圧」が大きく関係しています。塩分が過剰に体に供給される事によって血液を始め、体の細胞の濃度が上がります。これを薄めるために、余計な水... [続きを読む]
  • 低血圧になる原因
  • 低血圧の原因は1次性(本能性)低血圧と呼ばれる原因不明であることがほとんどです。また、その症状にも急に起きるもの(急性低血圧)、常に低血圧(慢性低血圧)以上の2つがあり、その中でも原因は変わってきます。本能性低血圧は原因不明の「体質」でありまた、急性の2... [続きを読む]
  • 高血圧になる原因
  • 高血圧、低血圧関わらず血圧のトラブルは根本的な原因は分かっていないことが多く特に高血圧に関しては、「原因不明」の一次性高血圧がほとんどです。しかし、日常的な習慣が一定の起因になることは間違いなく特に関連がありそうなこととして○塩分の摂りすぎ塩分を摂りすぎ... [続きを読む]
  • 高血圧には2種類ある
  • 高血圧はその原因から一次性高血圧と二次高血圧の2種類に分けることが出来ます。○一次性高血圧根本的な原因が不明とされており生活習慣や、食生活が影響している可能性が高いと考えられています。過剰な塩分摂取や、ストレスなどが原因としては有名です。「漠然とした」原... [続きを読む]
  • 低血圧の概要
  • 低血圧は、その名の通り高血圧とは逆の低血圧が基準値を下回っている状態ですが「低血圧自体」の基準値は設けられていません。主に、収縮期に90〜80以下が低血圧と考えられ・だるさ・眩暈・頭痛・動機・息切れ・食欲不振などの、微熱時のような倦怠感が体を襲います。高... [続きを読む]
  • 高血圧の概要
  • 高血圧は、血圧が基準値よりも高い数値で常に保たれている状態であり、代表的な血圧のトラブルです。数値では、拡張期で90以上収縮期で140以上で高血圧と診断されます。興奮状態の際に、一時的に血圧が高くなることはありますがあくまで「常に」高い状態を高血圧し、問... [続きを読む]
  • 血圧のトラブルの種類
  • 代表的な血圧のトラブルは2種類あり高血圧、低血圧どちらかです。特に高血圧は「脳卒中」という突然の、致命的な疾患を引き起こし死亡率も非常に高いものとなっています。また、直接的な死因には結びつかないものの低血圧も体にとっては非常に悪い影響を与ます。両者の大き... [続きを読む]
  • そもそも血圧とは
  • そもそも血圧とは、血管内の血液を押し出す(押し流す)圧力のことです。心臓が拡大して、収縮することによって圧が起こり主に動脈を流れる血液の圧を数値化したものが「血圧」として参考にされます。通常は、「上が〜」「下が〜」という使い方をされますが正常値は収縮期で... [続きを読む]
  • 血圧の安定を目指す
  • 血圧については、あまり若いうちから考えてこず歳をとって症状が出て、初めて気にするようになるとういう人が大半だと思います。しかし、特に血圧が異常に高い状態が続く「高血圧」は脳卒中の原因もなり、命に関わります。油断して甘く見ていては絶対にダメです。今すぐでは... [続きを読む]
  • 過去の記事 …