リュミエール・アロマティーク 亀山季代子 さん プロフィール

  •  
リュミエール・アロマティーク 亀山季代子さん: 小さな幸せ アロマテラピー・ハーブ・漢方養生
ハンドル名リュミエール・アロマティーク 亀山季代子 さん
ブログタイトル小さな幸せ アロマテラピー・ハーブ・漢方養生
ブログURLhttp://lumierearomatique.blog.fc2.com/
サイト紹介文自然療法を通じてココロとカラダの健康と美と小さな幸せについて綴っていきます。
自由文大人になって取得した資格です。

AEAJ 認定アロマテラピーインストラクター
/アロマセラピスト
JAMHA認定 ハーバルセラピスト
日本漢方養生学協会 認定漢方上級スタイリスト/ 養生薬膳アドバイザー
などなど

大人脳でも暗記ができることに感動してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/11/21 13:16

リュミエール・アロマティーク 亀山季代子 さんのブログ記事

  • ルビーのような
  • お隣さんから山盛りのラディッシュを頂きました〜♪メッチャ綺麗な色、まるでルビーのようです。美しい〜。?。・゚?゚・。?。・゚?゚・。?。それでいて、ハードでワイルドなラディッシュです。頭の芯に響く辛味があります。もちろん葉っぱも食べますよ〜!ビタミンBC、βカロテン、鉄分!!!ありがとうございました〜 [続きを読む]
  • カレンデュラ 2017年開花
  • 2週間ほど前からドンドン開花しているカレンデュラ(学名:Calendula officinalis)、ポット・マリーゴールドともいいます。秋に咲くマリーゴールドとは、属が違います(同じキク科ではあります)。昨年秋に種をまいて沢山育ててきました。金色のお花、華やかです。って…緑が多いですね…(笑)。花芽が沢山ついていますが、ポツポツ咲きだしたものをドンドン収穫しているのです。花びらを陰干しして、浸出油を作って外用にしたり [続きを読む]
  • ワイルドストロベリー 2017開花
  • 昨年苗を手に入れて育てていたワイルドストロベリー。ランナーがピョンピョン伸びて、ドンドン増えていたので喜んでいたのですが…。去年は花が咲かず、もちろん実もつきませんでした…。秋に香草園さんでその話をしたら、ランナーを伸ばしたままだと栄養が行き渡らないので切り離さなければならないことを知りました。家に帰ってせっせとランナーを切り離したのですが、昨年はそのまま過ぎていきました。今年も花芽がつかないとが [続きを読む]
  • 黄色いカタクリ 2017
  • 昨年に続き今年も黄色いカタクリが咲きました。葉もジワジワと増えています。このカタクリをくれた花屋さんのお散歩にお目にかかれないので、金銀花(昨年挿し木から育てた)を持参して「今年もカタクリが咲きましたよ〜」と報告に行ってきました。。゚:*:?.。?.スイカズラ「金銀花(キンギンカ)」は、白い花が受粉すると黄色に変わることよりそう呼ばれるようです。生薬としては、花(つぼみ)を乾燥させてお茶にしたりします。そ [続きを読む]
  • 草の根_東北コットンプロジェクト
  • 水稲種蒔き農家さんでやり方が違うとは聞いていましたが、大枠は同じだけどやはり細かいところがオリジナルです。今回は農業法人なので機械化が進んでいるところでした。苗も育苗棚で温度管理しながら作るようでした。芽が出始めた苗箱をハウスに並べるのも、(噂に聞いていた!)ハウスの中央にレールを敷いて苗を運びこみ並べるときは機械で並べていきます。苗を機械にセットするのは人間ですが、スクワット作業が減る分効率アッ [続きを読む]
  • 播種祭
  • 水稲種蒔きが自分ごとになったからだと思うのですが、播種祭の記事が目に入ってきました。多分今までもこの時期に掲載されてきたのでしょうが、意識して読んだの初めてでした。しかも、もう一つ見つけた!実際の現場では、機械が土も水も種も蒔いてくれるのだけど…それでも土を補充したり苗箱を運んだりは人の仕事です。昔はさらに人海戦術だったのでしょう。先日伺った農家さんでは、昔は稲刈りというと200人も人を集めて行って [続きを読む]
  • 2017ハーブ
  • 今年のハーブ苗を求めて香草園に行ってきました。2週間前に苦土石灰、1週間前に肥料を混ぜ込んで土作りをしてきました。新しいハーブ苗を受け入れる準備はできています。ドキドキワクワク欲しいものリストの苗はあるかしら…ハーブの説明をしていただきながら苗を見てまわりました。勉強になるし楽しいし!最高の時間です。結局、欲しいと思っていた苗のいくつかはまだ小さいのでまた来月伺うことにしました。そして、素敵な出会い [続きを読む]
  • 「ハーブの楽しみ」〜6月の梅雨におすすめのハーブ〜
  • 6月に松森市民センターで講師担当するハーブ講座の告知アップされています〜♪(今年最初に咲いたカレンデュラ)【内容】 ハーブの楽しみ〜梅雨どきの不調とおすすめのハーブ〜 (ハーブティーの試飲とハーブ寒天スイーツ/ブレンドハーブとサシェのおみやげ有)【開催日時】2017年06月09日(金) 13:30〜15:00【会場】松森市民センター 2階 会議室対象: 成人定員: 20名(先着)費用: 有料 備考:材料費とし [続きを読む]
  • kitchen lab.オリーブオイル石鹸/さっぱり系
  • オリーブオイル石鹸、前回は「しっとり系」を作ったのですが、「さっぱり系」も作ってました。違いは、苛性ソーダの量。「さっぱり系」は少し多めです。型からだして堅そうだったので「いけるかな〜?」と切ってみたのですが、刃に石鹸がボタボタ付いてくるので、もう少し乾燥させることにしました。(左;さっぱり系/右;しっとり系)色が違いますね…。でも、「しっとり系(右)」も型出し直後は白かったので、乾燥させていくう [続きを読む]
  • 香道_卯月2017
  • 本日のお稽古はお手前担当ではなかったので、水屋で準備をしました。今までは、香炉の準備をなさっている皆さんの見よう見まねで、気楽な立場で居たのですが…本日は、一人で準備することになりまして(汗)…コレは一大事です!お香を活かすも殺すも…火加減次第ですよ〜〜…。『ちょっと〜〜、無理じゃないのーーー(涙)』と思いながら必死で炭を活けました。途中、指南役の先生が手伝ってくださったので、ホッとしました。しか [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 春になるとお隣のお庭は、ミモザとモクレンに彩られます。先日、両手いっぱいのミモザを頂きました。春我が家の庭もクロッカスが終わるとヒヤシンスや玄海ツツジが咲きだしました。チューリップやスイセンも葉も力強く育っています。教えられなくても体が反応する。植物の生命力に感動しますが、それは私たちの自然でもあるのです。春のびのびと、内から外に溢れだすものを閉じ込めない。それは漢方の解く春の対処法です。自然のま [続きを読む]
  • 水稲種蒔き
  • 農業サポーターの仕事である農家さんの水稲種蒔きに行ってきました。せんだい農楽校で習った種蒔きは、箸とか指で一個二個と種をまいたのですが…ベルトコンベヤーにのって土 ⇒ 水 ⇒ 種 ⇒ 土 の順番に入れられて、表面をブラシでならされ出てきたパレット(苗床)をトラックの荷台に180枚のパレットを重ねてハウスに移動します。それを綺麗に並べて、シートを二重にかけます。芽が出るまで、日光・温度・水やりと管理が大変そう [続きを読む]
  • kitchen lab.オリーブオイル石鹸
  • オリーブオイル石鹸を作りました〜♪4回目は一人で。苛性ソーダは今回もドキドキでしたが、安全に出来ました(ホッ)。40分混ぜラップしたまま一晩置きました。この間、何度か状態を見ながら少しかき混ぜていましたが、時間経過とともに固まっていく手ごたえがありました。起床後すぐ確認してみると、サラ〜とトレースが出ました。※トレースとは:石けん生地が固まってきて、表面に素地を垂らすと線を描けるくらい固まった状態のこ [続きを読む]
  • イヤシノウタ_空色鼠(そらいろねず)
  • 芸術(表現・アート)は、私たちの感性を刺激して化学変化をおこします。芸術(表現・アート)を通しての気づき・再発見が、変化の原動力となるのだと思います。先日の吉本ばななさんの『イヤシノウタ』の読んだ数日後、坂道を登る私の車のフロントガラスの先にある、陽が長くなった黄昏時の曇り空に一瞬気をとられました。空色鼠(そらいろねず;薄曇りの空のような青みを含んだ明るい灰色)色した空。さらに上半分は淡紅色(たんこ [続きを読む]
  • イヤシノウタ_総詐欺時代
  • 吉本ばななさんの『イヤシノウタ』に「総詐欺時代」というお話が書かれていました。相手が気づかなければラッキ―的な、人をだますことに近いような営業などが溢れている世知辛い世の中について書かれていました。そしてそれがとても良く分かる、あるある話で『そういう時代だよね〜』と思いながらも、人ごとに読んでいました。ところが…基礎体温をつける必要に迫られて、「30秒で測れる!」ことを売りにした基礎体温計を買いま [続きを読む]
  • やっぱり好き
  • ねらったわけではないのですが、本日は漢方日和となりました。久しぶりの薬日本堂での講座と夜はタピ大学での運龍堂さんの漢方どちらも春に特化した不調の対処法でした。薬日本堂さんは20人以上も参加されていて『オッ!仙台、漢方キテル〜〜〜!!のか!?』と驚きました(笑)。薬日本堂は、自律神経を整える/運龍堂さんは花粉症対策自律神経には、「肝」「心」「脾」「腎」の説明があり、「肺」飛んだなぁ〜と思っていたら、夜は花粉症の話 [続きを読む]
  • ほっとサロン@松森市民センター
  • 来年度の松森市民センターでの「ほっとサロン」(市民講座)で6月「ハーブの楽しみ」、7月「夏のアロマ虫よけスプレー作り」で講師を担当します〜♪地域の方々に、植物生活をお伝えする機会を頂けて、とても嬉しいです〜♪松森市民センターのセンターだより4月号に、ほっとサロンの年間予定がサラッと載っています。詳細は随時松森市民センターのHPに掲載されるのかと思うので、市民センターの告知後にこちらでもお知らせしたいと思 [続きを読む]
  • ご褒美
  • 先日のお墓参りの出来事です。曇りで寒空の中、せっせせっせとお水を掛けたり磨いたり拭いて、枯葉を拾い、綺麗にお花を活けて手を合わせました。清々しい気持ちです。また来ますね〜♪お昼はしばらく行ってないラーメン屋さんと決めていました。すっきりスープとウニのトッピング、しばらく行ってないから記憶定かじゃないけど…確か美味しかったはず!(笑)。14時過ぎにやっとお店につきました。なんか、看板がケバケバしくなっ [続きを読む]
  • パラレルブルー
  • 先日ある方が「来世が必ずしも未来とは限らない、来世が過去であることもあるのでは…」と話されました。なんというか、来世があるかどうかは別にして、来世といえば未来だと思っていたので『そういう切り口は初めて!』と驚きました過去に生まれ変わると想像していたら、パラレルワールドを連想してしまいました。そして、昔読んだリチャード・バックの『ONE』を思い出しました。リチャード・バックはパイロットであり『かもめの [続きを読む]
  • 香道_弥生
  • 本日の組香は「三千年(みちとせ)の香」でした。証歌のベースには「三千年(みちとせ)の桃」が詠まれています。桃の節句にちなんだお目出度い組香です。 【三千年(みち とせ)の桃】漢の武帝が西王母(せいおうぼ)からもらって食べた,三千年に一度実を結ぶという不老長寿の桃。仙桃。王母桃。Weblioより床の間には超高貴で豪華なお雛様が飾られていました。こんなに大きな立ち雛、初めて見ました!感動〜。゚:*:?.。?.旧暦の三月 [続きを読む]
  • マトリョーシカ・ヒアシンス
  • 先日のみやぎフラワーフェスティバルで頂いたヒヤシンス、綺麗な花が咲いてふくよかな香りを漂わせています。少しくたびれてきた花を切り花にして最後まで楽しみ、葉は太陽を浴びさせて球根に栄養を与えてあげようと思いました。すると…もう一個芽がある!?切り花で楽しめるだけでも、一粒で二度美味しい!感じのラッキーさがあるのに!マトリョーシカのように花の中からまた花が出てきたような楽しさもあり、とてもハッピーな気 [続きを読む]
  • kitchen lab.マルセイユ石鹸
  • 一週間前に仕込んだマルセイユ石鹸を型から取り出しカットしました。やはり柔らかい〜、鹸化がうまくいかなかったのか?本を読むと、仕込んだ後、保温箱に入れて一昼夜置くのですが室温が低い場合は毛布でくるんだりするそうです。毛布にくるんでなかった…それが原因かな???次回は毛布にくるんでみよう…。カットすると包丁に石鹸生地がピトッとくっついてボワボワした切り口に…スッキリした切り口になりませんでした。自宅で [続きを読む]
  • Rock'n Rouge
  • 先日届いた妹からの贈り物、イヴ・サンローラン ルージュ最初は、ローズの香にうっとりとしてその香りを愉しんだのですが…唇に触れた瞬間、濃厚な香り(と味)が一気に記憶と感情をフラッシュバックさせたのです。女子大生の私と松田聖子の"Rock'n Rouge” pure pure lips〜♪ が思い出されました。今調べてみたら、このCMソングは高校時代の話なので記憶が操作されています。高校時代に口紅つけていたのかなぁ?どんないきさつ [続きを読む]
  • なりたい自分をイメージする
  • 先日、健康長寿シニアの方のお言葉です。ある方が、健康に良いことを「見える化」したり工夫していても、継続できない…。とか、良い催しがあっても、情報が手に入らない…。どうしたらいいのか…。お悩みを口にされました。『それはもう精神論の世界になりますな…』とか『自分でアンテナ張らないと情報入手困難よ!』と心の中で思いましたが口にはできません(笑)。すると、スーパーシニア(←勝手に生き方的にスーパーだと思う [続きを読む]