wm さん プロフィール

  •  
wmさん: 働くお母さんの本音日記
ハンドル名wm さん
ブログタイトル働くお母さんの本音日記
ブログURLhttp://working-mother.beloved678.com/
サイト紹介文5歳・3歳・1歳の子育てに奮闘中!日中はフルタイム勤務。日々の色々なこと(文句も笑)を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/11/21 16:53

wm さんのブログ記事

  • 子ども部屋作りました。子どもの一人寝スタート。
  • 以前から長女の小学校入学を機に、子ども部屋を作ろうと考えていました。そう思いながらも、そんな時期はまだまだ先だと思っていましたが・・・あっという間にやってきましたね(汗)真面目に考え始めたのが12月頃。そもそも長女が年長さんになった頃から、考えなきゃ〜と思いながらも、具体イメージを描き始めたのがこの時期です。→子ども部屋と3人の子どもたち。そして年明けくらいでしょうか。実際はダンナさんに協力してもら [続きを読む]
  • 最高の苺パフェ。
  • 昨日の私は、最高に幸せでした。なぜならば、毎年楽しみにしている、最高の苺パフェを食べることが出来たから。パフェ大好きな私。。。→長野に行ったら珈琲哲学のパフェ。本日の投稿も含めれば、パフェシリーズが出来てしまいそう(笑)→珈琲哲学の欲張りフルーツパフェ。→長野にある珈琲哲学のキャラメルナッツパフェ。お分かりのとおり、「パフェと言えば珈琲哲学」の私ですが。苺パフェはこちらなんです。ロイヤルホストの苺 [続きを読む]
  • 他人の犠牲の上に成り立つ自分の便利さ。
  • 数年前くらいから。自分が「便利だなぁ〜」と思ったときほど、これを意識するようになりました。たぶん子供が生まれたあとだったと思います。それまでは無限に感じられていた時間が、自分のコントロールできない場所にどんどん移っていき。「時間がない」という感覚を強く感じるようになっていきました。なんでもかんでも、「家まで配達してくれればいいのに」と思うようになり。取りに来てくれて、また持って来てくれるようなサー [続きを読む]
  • 今年もまたこの季節がやってきた。NHK教育番組のキャスト交代。
  • ネット配信のニュースを見て、また今年もこの季節がきたなぁと感じました。NHK教育「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさん卒業。つい先日、そろそろ誰か卒業しだす頃だね…なんて、ダンナさんと話していた矢先の出来事。ニュースを見てキターーーー!と思ってしまいました。NHK教育を見るようになったのは、5〜6年前から。以降、いないいないばぁっ!の女の子が変わったり。みいつけた!のスイちゃんが変わったり。シャキーン [続きを読む]
  • 4歳・真ん中の男の子。見えないものが見える…
  • 中間子の4歳男子。マイペースで、好奇心も旺盛で、けっこう手がかかるのですが。それでも可愛くて、愛おしい存在です。さて、そんな男の子ですが。昨日、保育園にお迎えに行くと。日中お友達の手を何度も叩いたとの出来事を、保育士さんから言われました。そのとき。「○○くん(うちの子)、木がなんとかって言っていて…よく分からないんですが」と先生から言われ。確かによく分からない(苦笑)でも気になって、帰宅後、本人と [続きを読む]
  • 長女の卒園間近。卒園イベント対応、そしてアルバム係。
  • 気づけば1月も後半戦に。先日、区役所から就学に関する通知も届き、長女の卒園&小学校入学が近づいて来ました。そして。ずっと触れていませんでしたが…卒園イベント対応もこれまで色々ありましたが…なんとか落ち着き、収束しそうな感じです。あれは9月頃だったでしょうか。長女のクラスのママ友LINEに、あるお母さんから「そろそろ卒園イベントの準備しなくちゃいけませんね」と投げかけがありました。噂には聞いていたけど。や [続きを読む]
  • どんな子に育てたいか?…ニュース記事より。
  • 今日のお昼休み。ふと見たニュースにぐっときました。お昼にはYahoo!ニュースのリストの上の方ににありましたが。今見たらなかったので。地方新聞の一記事だから、あまりリストに残り続けないのかもしれませんが…引用してご紹介させてください。高1が涙、道に散乱した紙拾い集め 鴻巣署が感謝状…見ないふり辛い埼玉新聞 1/6(金) 10:33配信(前略) 自転車で通学している湯本さんは昨年12月21日夕方、鴻巣市屈巣の県道を通りが [続きを読む]
  • 新しい年。
  • 昨年、一度でもご訪問くださった皆様、ありがとうございました。また今年もよろしくお願いします。実父の肺がんが分かり、心の中にうっすら重い影を抱きながら年末に実家に帰省しました。抗ガン剤治療の1クール目を終えたと聞いていて、どんな様子か心配していたけど。意外と元気そうにしている父の姿を見て、少しホッとしました。抗ガン剤治療の副作用で7割くらいの確率で脱毛が起きるとのこと。そのため、さっぱりと坊主頭にした [続きを読む]
  • 実父、肺がんになる。
  • だいぶ前から、頭の片隅にあった思い。「いつか、父は死ぬんだな。」夏休みに帰ったとき。少し歩くだけで肩で息をするほど苦しそうでした。→実父が肺の病気に。タバコは本当によくないと思う。その後。秋頃にも熱を出して入院したと聞きました。肺炎だったようです。その時から、鼻にチューブをつけ、酸素吸入を常時するようになりました。たまたま帰省していたため、入院先に訪問しましたが。あからさまに病人のような父の姿に。 [続きを読む]
  • 平成29年(2017年)4月入園 東京23区認可保育園に入りにくい駅ランキング
  • 10月頃から始まる保育園の入園申請。私も去年の今頃はドキドキしながら、入念な申請手続きを行ったものです。3人目だからと言っても。手続きは慣れるけど。なんとも言えぬ不安感、緊張感は変わらなかったです。予定どおり入れるだろうか?その前提で仕事も調整してきたけど、本当に大丈夫だろうか?実際、申請は秋〜冬頃にあるわけですが。闘い(?)はそれより前からすでに始まっているのです。それこそ。いつ産んだら4月入園に間 [続きを読む]
  • 子ども部屋と3人の子どもたち。
  • 長女の小学校入学が少しずつ近づいて来て、不安が渦巻いているのは前回投稿したとおり。→小学生を持つ親の生活が少しずつやってきた。そんな中ではありますが。頭の片隅では、長女の小学校入学を機に子供部屋を作ろうということも計画中です。作るといっても。もともと空いている洋室に、長女用のスペースを作ってあげる。ただそれだけなのですが。子供部屋と言うと、機能は大きく2つあると思っています。「寝るための部屋」そし [続きを読む]
  • 小学生を持つ親の生活が少しずつやってきた。
  • 自分とはしばらく無縁だと思っていたこの言葉。「小一の壁」 まだ先だと思っていた私にも、少しずつ忍び寄ってきたように感じ始めました。??10月:学校公開 まず初めに10月に入り学校公開がありました。小学校の中を見せてくれるというものです。そもそも学校公開は6月にもあったみたいで…でも気づかず。区からの案内が来て、そんなことがあったのだと気づかされました。で、慌てて10月の学校公開には行くことに。しか [続きを読む]
  • 普通の日常にほっこり。
  • 気持ちのアップダウンが多かったこの頃。→何やってんだか。。。転職して最初の評価。それ以外にも、他部署の社員さんから冷たく当たられることも多く、なんだか縮こまった気持ちで過ごすことが多い日々でした。そんな中でもほっこりできる時間があって。帰宅が遅くなった日の翌朝。真ん中の息子が、寝起きに可愛らしく甘えてきて。ついでにオナラをプッとしたものだから。「今オナラしたでしょー」と言ったら。「オナラしたらね。 [続きを読む]
  • 何やってんだか。。。転職して最初の評価。
  • しばらく投稿が滞ってしまいました。。。単に仕事が忙しかったのはありますが。タイトルのとおり。何やってんだか。私自身、自分の求めていたことが何だったのかよく分からなくなってしまい、気持ちをアップダウンさせる日々を送っていたのでした。事の始まりは前期の評価でした。自分で言うのも何ですが。客観的に見て、入社数ヶ月でかなりの施策や業務を前進させることができたな、と自己評価していました。ありがたいことに、直 [続きを読む]
  • ベビーシッターの防犯対策。
  • ベビーシッターの利用準備を始めた私。→ベビーシッターの活用を検討してみる。でもやっぱり赤の他人を自分が不在のときに家に入れるのって不安が大きい。。。いくら色々なスクリーニングがされたベビーシッターさんだとは言え、備えあれば憂いなし。というわけで、ベビーシッターの防犯対策です。まずはこちら。室内のプライベートゾーンのドア鍵設置!我が家は数年前に中古マンションを購入し、リノベーションして住んでいるので [続きを読む]
  • ベビーシッターの活用を検討してみる。
  • どんどん忙しくなってきて、保育園のお迎え時間に間に合わないことも増えてきた今日この頃。保育園にもご迷惑をおかけすることが重なり、園長先生からやんわり言われた一言が心に突き刺さりました。→保育園からの一言に心がささくれ立つ。自分でも分かっている。すごく分かっている。だけど、解決策を準備するための時間や心の余裕がない。そんな自分や現状に焦り、毎日ココロの片隅でモヤモヤ、イライラ。そんなときに、園長先生 [続きを読む]
  • 保育園からの一言に心がささくれ立つ。
  • 帰りが遅くなる日がずっと続いていた。仕事に夢中になり、ハッと気づくともう退社しなければならない時刻。会社を急いで出て、電車に飛び乗り、最寄り駅からタクシーで飛ばしてもらう。タクシーの中から、5分くらい遅れる予定で申し訳ない、とお詫びの電話を保育園に入れる。タクシーを降りてダッシュで保育園に到着。。。。そんな日が1日おきくらいにあるという状況が少し続いた。心の中で毎日思うのである。明日は絶対時間通りお [続きを読む]
  • 習い事はさせないけど。学びのきっかけは転がっている。[音楽編]
  • 習い事テーマでもう1つ。→習い事はさせないけど。学びのきっかけは転がっている。[理科編]率直に言って。我が家の長女は音楽のセンスがないと思ってきました。普段耳にする鼻唄だったり。アニメのオープニングやエンディングに合わせて歌っているところだったり。そんな日常のなかで。親バカフィルターを通しても…音感ないな、音痴だな、と思っていました。自分で言うのもなんですが。音楽が得意だった私から見ると。長女の音 [続きを読む]
  • 習い事はさせないけど。学びのきっかけは転がっている。[理科編]
  • 我が家にはもうすぐ6歳になる長女を筆頭に、4歳男の子、1歳女の子の3人がいます。全員が未就学児…私の“お母さん歴”もまだまだ浅く。これで大丈夫か?と思うこともありながら、ダンナさんと相談しつつ、自分の思う子育てをやっています。まだ学校に入っている子がいないので。教育とか。学ぶとか。その辺の苦労はしたことがないし、わからないことが多いですが。保育園に通わせていて。そこで十分子どもたちは“学んでいる”と私 [続きを読む]
  • 夏の終わり。
  • 先週末、家族みんなでピクニックに行ったときに撮った一景。先週は。お弁当を持って、家族みんなで公園に出かけて。上の子たちはダンナさんに任せ。私はキラキラ輝く木漏れ日の下でウトウトしながら…1人黙々と葉っぱを集める1歳末っ子と、レジャーシートの上でお留守番をしていたのでした…あれから1週間。朝晩どんどん涼しくなってきました。もう秋です。なんだか夏の終わりというのは。ちょっとセンチメンタルな気分になります [続きを読む]