ヒロコ さん プロフィール

  •  
ヒロコさん: Hirokoの日記
ハンドル名ヒロコ さん
ブログタイトルHirokoの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiroko-daiko/
サイト紹介文港区のタワーマンションで主人と二人暮らしです。好きなことや家計のこと、仕事のことなど書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 246日(平均6.7回/週) - 参加 2015/11/22 12:59

ヒロコ さんのブログ記事

  • 狭い世間
  • 住んでいる地域や、就いている仕事によると思いますが、「世間は狭いな」とよく思います。 違う大学の出身でも、入局する先は自分の出身校である必要性はまったくないですし、そこから離れて、フリーな感じで就職することにあるため、「知り合いの知り合いは自分の知り合い」「話すうちに共通の知り合いが見つかる」というのはしょっちゅうあります。 それが若いときからよくわかっていると、いろんな事情のために離職する際には [続きを読む]
  • 病院に行ったときにチェックすること
  • 持病もあるし、他にもいろいろ用事があるし、で、時々病院に行きます。 毎日通うわけではないので、少し日を開けてから行くことになりますが、たまに「?」と思うことがあります。診療科や規模や形態が違っても、「よそんちのクリニックのいいところ・イマイチなところ」は取り入れていかないと、いろんな意味で立ち行かなくなりますから。 この1年ほど、定期的に通っているクリニックのいいところは、・スタッフがみんな親切で [続きを読む]
  • 別の元カレからもメール
  • 最近、元カレからコンタクトがある星回りなのか、また別の元カレからメールがありました。元気?最近寒いね。と2行です。・・・???もしかしたら誤爆というか、誤送信かもしれません。はたまた何か用事があったのかもしれません。何れにしても、完全消去ですが、それにしても、一体何を考えているのやら。こちらの彼はどちらかというと、恋愛している男は詩人を地で行く感じで、ちょっとナルシストでエゴイストだったのですよ。 [続きを読む]
  • ご婚約会見
  • 秋篠宮家の第一内親王殿下がご婚約されて、昨日記者会見がありました。リアルタイムでは見ていませんが、映像を見る限りは相当に練りに練った(よく練習した)ことがよくわかる会見で、無難に終わってよかったと思います。心配する声が多いですし、ヤフーのコメント欄なんてとても読めるような内容ではないです。ご本人もご覧になるだろうに・・・と思うと気の毒としかいいようがありません。 心配する理由もわからなくはないです [続きを読む]
  • ご先祖様のご自慢をなさる人
  • そういえば、先日、職場で親睦会がありました。たしか、某大学の若手研究員が半分遊び+半分講演で来た時で、大学近くのオサレ系居酒屋だったと思います。 オトナリのラボにいる去年から来た人(アラフォー女子)と席が近くなり、そのほか数人で話をしていた時のことです。九州のどこかのご出身ということでしたが、 「ウチは、父の方は代々たどると〇〇藩の御典医で、母の方は〇〇地方の庄屋です」 と言い出すではありませんか。 [続きを読む]
  • 元彼からのメール
  • 何やら不穏な感じのするタイトルですが、先日、元彼からメールがありました。 元気にしていますか?今は○○大学にいらっしゃるのですね。今度の××学会に行かれるご予定はありますか? と3行です。 メールを寄越した真意は測りかねますが、・ただのきまぐれ・私に何か用事がある(仕事上の、という意味)・emotionalな用事がある のいずれかだと考えられます。私の名前を検索にかければ、どこで何をしているかぐらいはすぐにわ [続きを読む]
  • あと1チャンス
  • この数年間、あることにかなりのエネルギーと時間を注いで、最優先にしてきたことがあるのですが(といっても、100%うまくいかないことも??)、そろそろ決着がつく時期になってきました。一番最初に自分で想定していたdeadlineよりも前倒しです。あともう1回チャンスがあります。うまくいけばOK,うまくいかなければ、別の道が進むべき道、だったのでしょう。 うまくいくかどうかわからないことに対してエネルギーと時間を [続きを読む]
  • 愛宕神社
  • 久しぶりに行って来ました。茶店が開いてたので、おやつでした。私はぜんざいオットは梅のかき氷梅は神社で取れたものを使っているそうです。オマケでお下がりのメロン。美味しゅうございました [続きを読む]
  • 今年買ったもののまとめ
  • 最近あまり洋服を買わなくなりましたが、それでもチョコチョコ買ったりしているものです。今年に入ってから買ったものは以下です。 1.ジルサンダー、サンドベージュのスカート(夏用)2.マッキントッシュの白の厚手ニット3.マークジェイコブスのエスパドリーユ4.ビルケンシュトックのサンダル5.同じく革靴6.セオリーの麻のTシャツ7.レコパンの黒のカーディガン8.ユニクロのブラトップタンクトップ4枚 そこそこ買 [続きを読む]
  • もうすぐ
  • あることの決着がつこうとしています。自分でできる努力は全部しました。結果はどうであれ、後悔することはないです。どちらの道が拓けても、そのいずれかが、私にとってよい道なのだと思うのです。いつもそうやって自分で選んだり、選ばれるのを受け入れて来たように思います。 [続きを読む]
  • 病気になったときの治療法とその結果
  • 先日、とある歌舞伎役者のご令室が若くして亡くなり、ビッグニュースになったのは記憶に新しいところです。 ご本人もブログに書いていらっしゃいましたが、 「まだ若いのに、小さい子供を残して不幸な人」ではなく、「愛する人と巡り合えて、2人の子宝を授かった幸せな人生」と思われたいし、そう思っている という考え方が、いいなあと思っていました。 亡くなって暫く経ってから、診断されたあとすぐの治療法に批判的な記事をい [続きを読む]
  • 忘れ物多発
  • 出勤時、携帯を忘れました。帰宅時、定期を忘れて帰りました。結構最悪です。定期入れに、マンションのカードキーを入れているので、マンションの入り口を突破できない!仕方ないので、マンションの入り口部分は実家に連絡して開けてもらい、その次の入り口はレセプションの人に開けてもらい、鍵は持ってたので、玄関は開けられました。良かったー。でも、明日の出勤時は切符を買わないといけません。嗚呼 [続きを読む]
  • 夏バテ!?
  • 夏バテなのかどうかわからないのですが、いまいち気合がはいらないというか、ガッツでないというか、HP(ヒットポイント)が回復しないというか、表現がなかなか難しいのですが、なんだかイマイチな調子が続いていました。しょうがないので、省エネモードで仕事をして、家にかえればぐでたまのようになっていました。 ・・・あたし、なにかしたっけ? 一応、思い当たる節はあります。夏バテではなくて、単純に治療に使った薬の影 [続きを読む]
  • 主人が作ってくれたお弁当
  • 主人がお弁当を作ってくれました。余り物の野菜と肉をカレーにして、ご飯の上に、卵焼きとちょこっといいお肉。卵焼きは私が作ったのでした。ランチョンマットにしたのは、一昨年ディズニーに行った時のどこかのランチでもらったものです。主人が作ってくれるお弁当は、カレーとか、焼きそば焼うどん、カツ丼など、私の今までのお弁当の概念を覆すものも登場します。でも美味しいのです。だからいいのです [続きを読む]
  • アクセス数
  • 週末に書いた記事がよかった?のか、昨日はビックリするほどのアクセス数でした。他愛ないことをつらつら書いているだけですが、何か楽しんでいただけることがあれば嬉しいです。今日は立て続けに記事を書いていますが、大学は研究日なので、一日フリーにして通院してます。ちょっと持病があるので。。。週末は休めなかったので、今日は少しのんびりして体を休めて、また明日から働かなくちゃです。 [続きを読む]
  • 私がいない週末の主人の過ごし方③
  • 日曜日は大学で用事があり、午後から出かけました。主人は午前中美容院の予約がありました。美容院が終わったあと、私の時計の修理のために、三越へ1時間ぐらいで直ることがわかったのでお昼ご飯へまだ時間があったので、三越の地下でお買い物そのあとで時計を受け取り帰宅でした。少し休憩したあと、またまたビールを飲みながらオカズ作製開始、そうこうするうちに私が帰宅、一緒におやつを食べて、オカズ作製再開、私はお昼寝晩 [続きを読む]
  • 私がいない週末の主人の過ごし方①
  • 土曜日は静岡でバイトだったので、朝早くから夜遅くまで家を開けることになります。そうはいっても、6時半に起きて7時過ぎ出勤、7時半過ぎのこだまに乗って、帰りは18時には出られるので、20時には家に着いています。主人は、土曜日は午前中だけ働いています。自宅からは30分ぐらいのところですが、先週末は自転車で出勤してきました。自転車!?楽しかったようです。帰り道、道を間違えたり、遠回りしたりして、2時間ぐらいかか [続きを読む]
  • お台場の花火大会
  • 先週末の土曜日は、お台場の花火大会でした。自宅からは見えませんが、上層階にある実家からは見えるのです。というわけで、主人と行ってきました。私が撮るとボケボケになりますが、主人は綺麗に撮っていました。ぶー。東京湾花火大会がなくなったので、フジテレビが主催で始めることになった様子です。来年もあるようだったら、義実家をお招きして、また宴会をする予定です。 [続きを読む]
  • 噂話
  • 先ほどの記事の続きです。引越しハガキを送ってくださった彼の新しい住まいの選択は、今までの生き方を如実に反映しています。・大学にしがみついていること・決して仕事ができるわけではないこと・自宅に固定電話はあっても、携帯電話を持たないこと・インターネット全般を拒否し、メールすらしないことなどなど。今時大学に残り続けるためには、相当に業績を求められるので、彼のその状況でどうやって仕事が成り立っているのか [続きを読む]
  • 住む場所
  • どこに住むのか?というのも、価値観が顕著に現れるもののひとつのです。私自身は、割と田舎の方の、今にして思えば結構な豪邸に住んでいる期間が長かったのですが、一軒家の維持の面倒さを知っているので、マンションを好んでいます。また、田舎に住んでいた期間が長い反動で、都会、有り体にいうと都心を好みます。田舎とか自然はリフレッシュに必要ですが、もう一生分堪能したのです。そして主人も同じ感覚だったのか、自分で [続きを読む]