蟲人 さん プロフィール

  •  
蟲人さん: 蟲人の画家人生ブログ
ハンドル名蟲人 さん
ブログタイトル蟲人の画家人生ブログ
ブログURLhttp://mushihito.jp
サイト紹介文息をする様に…水を飲む様に…絵を描く事がライフワークの画家ー蟲人の画家人生を綴るブログ。
自由文主に蟲人の画家としてのこれまでの人生や、画家として生きていく為の心得を書いています。他には蟲人の絵について、参加した展覧会や参加予定の展覧会、リスペクトする画家などを書いていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/11/22 12:46

蟲人 さんのブログ記事

  • 頑張っているからこそ‼?たまには泣き言言ったって良いんですよ。
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は夢の為に我武者羅に頑張っている人程、たまには泣き言・弱音・愚痴を言ったて良いんですと言うお話です。 頑張ってる人程『弱音』を出すのが下手泣き言、弱音、愚痴…と言う言葉だけを見るとあまり良い印象は受けませんが、それはきっと普段頑張る事もなくダラダラ生きている人が、時間潰しに喋っている事が多いせいです。実際には、適材適所でそう [続きを読む]
  • 授賞式初体験‼?授賞式に出て思った事を綴っておきます。
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は5月10日に参加した、人生初の授賞式に参加した時の感想などを自分なりにまとめています。 『作品が認められた』事実が何より嬉しい‼?今回は銀座洋協ホール6Fのギャラリー兼会場にて、『第22回日本の美術〜全国選抜作家展〜』の受賞作品展の授賞式とレセプションパーティーが行われました。蟲人は恐れ多くも初出展ながら日本画部門賞を頂く事とな [続きを読む]
  • 普段はストイックに…自分の夢は貪欲に追求していこう‼?
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は日常的な場面ではストイックに構えて、自分の夢には貪欲に追求する心を持っていようと言うお話です。 普段は淡白なくらいでも良い蟲人は幼い頃から絵を描く事と蟲以外の物事に関してはあまり興味を示さず、大人になった今でも洋服や雑貨、また女性の間では人気を博すランチやスイーツと言った食べ物もあまり興味がありません。なので、よく家 [続きを読む]
  • 本当に評価される作品とは?展覧会で賞を頂いた画家の意見。
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は賞がある展覧会では、一体どういった作品が賞を貰えるのかというお話です。 賞がある展覧会ではどんな作品を出すべきか?蟲人は今年の2月に上野の森美術館にて開催されました『日本の美術〜全国選抜作家展〜』にて、初出展ながらにも有難い事に部門賞を受賞させて頂く事が出来ました。この賞を受賞したにあたり、展覧会の関係者の方々からは『描か [続きを読む]
  • 絵の捉え方は十人十色‼?自分が伝えたい事は予め準備しておくと◯‼?
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は絵を観てもらう際に、自分が絵を通して伝えたい事は台本を用意しておくと宜しいと言うお話です。 絵について聞かれると意外と焦ってしまう…今年の2月に上野の森美術館にて開催された『日本の美術〜全国選抜作家展〜』にて、有難い事に蟲人は日本画部門賞を頂いたのですが、展覧会の会場に実際に居て何人かの来場者様とお話する機会がありました。 [続きを読む]
  • 友達だからタダで描いて?そんな事を言うのは本当の友達ではない。
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は本気で画家を目指す相手に向かって、友達なんだからタダで絵を描いてよと言う人は本当の友達ではないと言うお話です。 タダで絵を描いてよ=タダで働いてよ先進国である筈の日本ではまだまだ画家に対する評価が低く、それに比例して『お金を払ってまで絵を買うのは馬鹿らしい』と思う人も大勢いらっしゃるかと思いますが、海外では画家はれっ [続きを読む]
  • 本当に素晴らしい風景は忘れない…蟲人が写真を多用しない理由。
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は蟲人が写真をあまり撮らない事に関するお話です。 何故写真を撮る事をしないのか?最近、蟲人もとても利用させて貰っているInstagramさんは投稿者が撮影した写真を投稿する事で、世界中の人達に写真を見たり見てもらったり出来、蟲人も自分の作品を投稿させてもらっているのですが、基本的に蟲人自身はあまり写真を撮りません。これは今に始まった [続きを読む]
  • 画材だって使い方自由自在‼?決まった使い方以外で使っても良いのだ‼?
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は様々ある画材は、本来の用途とは違った使い方をしても問題無いというお話です。 画材の常識を逸した使い方をしても良いじゃない?このブログでも常に世間の常識に縛られない考え方をお話してきていますが、それは画家の生命でもある画材にも当て嵌まるお話です。蟲人が絵に関して良く聞かれるのが『この絵は何で描いているんですか?』と言う疑問で [続きを読む]
  • 貴方は草食系?肉食系?画家なら黙って肉食系で挑め‼?
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は画家になりたいのならば、チャンスを掴みに行く肉食系画家であると宜しいと言うお話です。 声を掛けられる事を待っている草食系画家になってませんか?先日、画家活動を通じてお知り合いになった方とお話していて、何故日本で画家はあまり活躍していないのか?と言うお話をしていたのですが、その方は蟲人の考えと少し違うけれどもとても納得出来 [続きを読む]
  • 当たり前って当たり前じゃない⁉?常に常識を疑う天邪鬼であれ‼?
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は世間の常識には常に疑問を持っていると、新しい発見に繋がる可能性が大きいと言うお話です。 常識=正解ではない世間には常識と言う概念が存在していますが、それは人が勝手に創り出した概念であり、自然界には常識と言う概念は無く常に非常識があると思います。それは自然で生きていく上で常識は自分を束縛してしまうものであって、人の世界の様に [続きを読む]
  • 羊の皮を被った狼になれ!周りと調和しながら自分を持とう!
  • 初めまして、絵を描く事がライフワークの蟲人です。今回は沢山の人達と関わりを持つ際には、みんなと合わせている振りをして自分を貫き通すお話です。 人間関係のトラブルで夢を諦める人も少なくない人が生きていく上で最もストレスの種になる事は人間関係だそうで、この問題は己の理想を追求し続ける画家にとっても避けられない問題です。蟲人は元来の頑固さで、今までに画家になる事を反対したり、否定し [続きを読む]