rekochan1122 さん プロフィール

  •  
rekochan1122さん: 貼ったり描いたり(貼り絵・色鉛筆画・水彩画など)
ハンドル名rekochan1122 さん
ブログタイトル貼ったり描いたり(貼り絵・色鉛筆画・水彩画など)
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/rekochan1122
サイト紹介文水彩色鉛筆画ときどき和紙のはり絵
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/11/22 14:59

rekochan1122 さんのブログ記事

  • 昭恵夫人はクリスチャンかも。
  •             昭恵夫人はクリスチャンなのかもしれません。          聖心出身なのでもしかしたら、と思いました。          いいところのお嬢様なので、人から頼まれたらいやと言えず、天真爛漫な方だけなのかと          推測していたのですが、それだけではなにか説明がつかない部分があります。          「祈りましょう」、「祈りましょう」、と、メールを結んでいます。 [続きを読む]
  • 吐きそう!
  •            昨日はもうテレビを見まいと思った。           しかし、いったい何が起きているのか、やはり知らなければと考えて           十時から見始めたのはよかったのだが、なんと夕五時まで続き           夜からは、外国特派員協会でまた講演・・・・そのパワーに根負けして           テレビを消した。          もう安倍総理は退陣した方がいい。    [続きを読む]
  • 海馬は老いず
  •           脳梗塞の後遺症で脳の海馬がやられ、ひらがなも忘れてしまった、と          老慎太郎はまず会場の度肝を抜いた。          みなあっけにとられている間に宣誓書の朗読が始まった。          なぁんだ、読めるじゃないの・・・・と、ふと我に返るともう議事は始まっていた          のである。          老獪慎太郎の策略かどうか、少しも老いた風が感じら [続きを読む]
  • いい男
  •                 久しぶりに骨のある男を見た。           昨日の証人喚問に出てきた浜渦武生氏である。           豊洲の中身云々は難しくて、私にはほとんどである。           しかし世の中乱れに乱れて、日本全体が発狂しているのではないかと思う           昨今、年齢のわりに姿勢正しく [続きを読む]
  • 百万円のハシタ金
  •               百万円で大騒ぎになっています。          ここ二日ばかり、いったいどうした意味を持ったお金なのだろう、と不思議に思って          テレビに見入りました。                    私なりに、答えを探してみました。          そして、 私共庶民が、ちょっとお祝いの積もりで(例えば新築祝いなど)に少額を包む、          差し上げる [続きを読む]
  • 安倍総理の女性観
  •                  稲田防衛相は次の総理候補だそうです。(!?)         これからの日本が思いやられます。         女性大臣は丸川珠代氏とお二方ですが、女性活躍の観点からではなく         安倍総理の好みから選ばれた、といつも思っています。         聞けば総理の食事などは母上の洋子さんが作っているとか、昭恵夫人は         家で何もすることがない日 [続きを読む]
  • 昭恵さんへ
  •           長い間、主に時事川柳作りをしてきてつらつら思うのですが、安倍総理は          辞任することになる予感がいたします。                    世の中は何か良くなったのかしら。持病はその後どうなのかしら。          これまで、何人,前大臣を作りながら、生きながらえてきたことか          この辺で辞任して、人心一新、次の方にバトンを渡すのも一方法 [続きを読む]
  • 由良乃介に遅れをとっちゃっては・・・・
  •                    ーーーーーーー由良乃介に遅れをとった慎太郎−−−−−−−          いつ小池氏に詫びるのだろうと思っていました。          きっと息子の一人が、「このままでは俺たちまでとばっちりを受けかねない」、と          慎太郎氏に迫ったに違いありません。(もう十分にとばっちりは受けている          ようですが)               [続きを読む]
  • 六年の短さ長さ
  •         東日本大震災からちょうど六年経ちました。        閖上というところで一人暮らしをしている姉に電話をいれました。(閖上・・・ゆりあげ)                  この六年の間に、姉は連れ合いを亡くし、また長姉も旅立ったので、ときどき電話を        入れることにしています。        津波は不可抗力ですが、福島に近いので今も恐怖が去らないようです。        [続きを読む]
  • ヨッ!慎太郎と・・・・
  •         石原氏がまた小池氏に公開討論を要望しているという。       もう隠居の身、百条委で知っていることは隠し立てなく話しご退場願いたいのだが       年齢不相応に往生際の悪い方とお見受けした。       「小池クン、あの時はつい勢いで申しわけないことを言ってしまった。       許してくれたまえ。」などという言葉は口が裂けても言わないらしい。       「ヨッ、慎太郎!」と [続きを読む]
  • 高梨沙羅の変顔
  •            スキーの高梨沙羅さんが整形をして美人になったとかどうしたとか世間が姦しい。       目をなおしたらしい。でも私に言わせればかえって以前の方がしっくり来る。       人間の顔というものは、どこか一か所なおすとバランスが崩れてまた       なおさずにはいられなくなる。       彼女はいま自分が美しくなったと錯覚している。              ただいま、多分ス [続きを読む]
  • たかが腰痛されど腰痛
  •           腰痛、肩こり、頭痛などに悩む方は多いと思います。    私が以前困って、なんと百ヶ所ほど尋ねてやっと探し当てた某所を紹介してみます。     何度も通うところではないので都合がいいかと思っています。    一年ほど前、テレビを何気なく見ていたら例のデヴィ夫人がご出演・・・・    「ワタクシ、肩が凝って肩が凝って、どこに行っても治りませんでしたのよ。それが    へ行きましてか [続きを読む]
  • 村上春樹って?
  •     村上春樹の本がヤマズミにされている本屋の前を、しおしおと通ります。   薦められて<ノルウェイの森>を読んだことがありますが、何がいいのかまるでわかりませんでした。。   それ以来、敬遠どころか自分の脳には欠陥があるのではないかと時々思い、もう近寄れません。   譬えて言えば、鼻の穴から脳みそに似た<白子>をぶち込まれて攪拌されたような      形容し難い経験をしました。   なぜ多くの [続きを読む]
  • 政権は大丈夫
  •         アッキー奥様の講演を巡っては謝礼をもらったとかもらわなかったとか、問題になって        います。庶民にはわからぬことだらけですが、普通なら首相の首が飛びかねない        事態です。        でも未曾有(みぞゆう)副総理と、云々(でんでん)総理を戴く永田町は、        彼女に関しては<すべて世は事も無し>の春のようです。        庶民的な顔立ちの総理夫人 [続きを読む]
  • 思ったとおり
  •                石原氏の会見が、あまりに思ったとおりだったので気落ちしました。            2/19日付きの私のブログが間違っていれば、とひそかに念じていました。            が、情けないほど当たっていたのでがっかりです。            氏は知事在任中に映画も撮っていたのですよ!            <俺は きみのためにこそ死にに行く>という [続きを読む]
  • 哀れなライオン
  •           小諸動物園で一頭のライオンが、飼育の世話をしていた女性を噛んだと          いうことです。          女性も怖かったでしょうが、一日中一頭のみで檻に飼われていたライオンも          ストレスが溜まっていたにちがいありません。          仲間が欲しかったに違いありません。家族も欲しかったに違いありません。          広い草原を駆けたかったに [続きを読む]
  • ゴミ友学園
  •            森友学園問題が安倍総理の命取りになる気がいたします。                      題してゴミ友学園!           拉致問題の解決を願ってまずは国民は支持をしたのではないでしょうか。           ぼっちゃん総理はやっぱりオボッチャマに過ぎなかったと思わずにはいられません。           思いついたようにプレミアムフライデーとか、今は一年でもも [続きを読む]
  • UFOよ、来たれ!
  •              この頃ご無沙汰しているものに<UFO >があります。                         地球に似た惑星が多数存在しているらしいことがこの頃             わかってきました。             さて、これらの惑星からUFOが襲来したらどうでしょう。             やれ、北朝鮮がどうしたの、トランプ氏がどうしたの、シリアの           [続きを読む]
  • 太陽の季節の終わり
  •                 ーーーーーーーーー石原家 親の因果が子に報いーーーーーーーー         慎太郎さんも老いましたね。         子のアシをあまり引っ張らないうちに隠居なさったらいいのに、困った老人に         なりましたね。         もともと<太陽の季節>だけの方でした。世間が、ただの人を、誤ってズームアップ         し、大物と勘違いしてしまっ [続きを読む]
  • 北の工作員と友人
  •            これは本当の話です。           実害はなかったものの今も脳裏に焼き付いていて思い出すたびぞっとします。           郷里にいたとき、ある夜中(午前二時頃)、友人が私の部屋に転がり込んで           きました。           どうしても結婚したいと涙を流すのです。相手は北の工作員らしいのでした。           もしあの時強く反対しなかったら [続きを読む]
  • ぺふぺふと春が来た
  •            ーーーーーーーーー春が来たペフペフペフと春が来たーーーーーーーーー          <ペフペフ>も<清水富美加>なる女優さんも知りませんでした。          金正男氏の暗殺のニュースに驚き,まるでドラマのような展開に驚愕しました。          この国は平和ボケですね。          <ぺふぺふ>病とやらに苦しんで<幸福>を探して宗教に帰依すると        [続きを読む]
  • 花粉症と牛乳
  •                      勝手に思い込んでいますが、花粉症の原因は牛乳ではないでしょうか。          私は子供のころから牛乳が嫌いです。そして花粉症には縁がありません。          上の子はガンとしてミルクを飲みませんでした。この子もNO花粉症です。          下の子はミルク育ちです。この子は花粉症です。                   子牛のための栄養が人 [続きを読む]
  • 平成の太宰治(?)の第二作
  •                又吉氏の第二作が発表されるようです。                 恋愛小説だそうですが、二匹目のドジョウがいるかどうか                 はなはだ疑問です。                 はっきり言って「火花」は駄作だったと思います。                 本屋にうまく乗せられた感があります。           [続きを読む]
  • 明日の命
  •            ーーーーーーーーゴルフに遊びノドンに興じる独裁者ーーーーーーーーーー             チヤップリンの映画に、地球を毬にして遊ぶ独裁者の映像が             ありました。             いよいよこの映像が現実に近くなったような気がします。             金正恩の狂気、そしてトランプの下に、即馳せ参じた              [続きを読む]
  • 幸せ自慢し過ぎ
  •               台湾の風習がそうさせるのか、福原愛さんの幸せアピールがとまりません。            あるいは長身でお金持ちのお相手が自慢なのか、ちょっと食傷気味です。            貧しい人達にも少しおすそ分け、というわけにはいかないのでしょうか。            わたしのやきもちかしらん。            卓球はこのためにやってきたのでしょうか。      [続きを読む]