ogk さん プロフィール

  •  
ogkさん: キヅキバカブログ
ハンドル名ogk さん
ブログタイトルキヅキバカブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ogk_s/
サイト紹介文30代一人暮らしの男。節約、気づき、笑いなどの記事を掲載。
自由文一人暮らし三十代男の節約、気づきブログ。夢を追い、苦しんでいる人、生きにくい人を応援してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/11/23 00:13

ogk さんのブログ記事

  • ビジネス書「失敗の科学」レビュー
  • 失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織 [単行本(ソフトカバー)]マシュー・サイドディスカヴァー・トゥエンティワン2016-12-23これは面白い。買うべきだ。この本は失敗の構造を解き明かしている。というより人間の心理(愚かさ、かもしれない)を書いているといってもいい。例えば以下。1.集中しすぎると、他の人の意見が耳に入らなくなる2.嘘を隠すのではなく信じ込む1.に関しては手術中のベテラン医師が、あ [続きを読む]
  • 異世界転生ものについて
  • 流行っている異世界転生もの。異世界へ行ってっていう流れは作者にとっても楽だもの。現実そのままの考え、法則を使ってわかりやすく書けるから。例えば、巨大なものが登場したとき、まるで戦車のように大きいとか書いてもいい。ハイファンタジーだと書けない。戦車? この世界にないだろうが、と読者からツッコミが来ると思う。まあ、たいがいツッコミなくて、読むのをやめて終わりみたいなパターンなんだろうけど。派遣労働、貧 [続きを読む]
  • 詳細を決めないで書く
  • なぜ決めないで書くのか?一つは、書いてて面白くないから。一度でも小説を書いた方ならわかるが、ガチガチに設定されたプロット通りに書くのは面白くない。だから、あえて詳細化しない。書いているときが一番、その物語に没頭しているときだ。プロットを決めているときは、そこまで没頭していない。だから、たいていガチガチに決めてしまうと予想通りのオチになる。読む側もつまらない。その代わり途中で変えるため、あれが足りな [続きを読む]
  • 小説は読まれない
  • 自分が書いた最高傑作の作品。やべー。書籍化間違いないわ。なんて思って数話書く。たいてい最後まで続かない。これはツクールで長編のゲームを作るときに似ている。いいや。もう出しちゃえ。小説家になろう、カクヨムなどに投稿。ドキドキ。アクセス集まるかな〜。さっそくランキングにのっちゃったりして〜。結果、ほとんど読まれない。なんて失敗を繰り返していくうちに、自分の主観はまったくあてにならないものなのだと確信し [続きを読む]
  • 小説失敗 主人公が積極的に動かない
  • 小説を書いてて失敗したこと。その一つに、主人公が積極的に動かないというものがあります。やっぱり、やめよう。どうせ無駄だなどと思って動かない。読者としてはイライラするわけですね。最終的にハッピーエンドになっても、そんなの棚ぼたじゃないかと、感想で言われたことがあります。ちょっと経過してから読み返してみると、まさにその通りなんです。なぜそんなことに気づかなかったのか。おそらく、アイディアに酔ってたから [続きを読む]
  • なぜ課金ゲームはすぐに飽きるのか
  • ファイアーエムブレムヒーローズをやっていたが、二週間ほどで飽きてしまった。それ以前には「ぷよぷよクエスト」をプレイ。こっちは一年続いた。なぜ課金ゲームはすぐに飽きるのか。おそらくストーリー性がないからだと思う。RPGといえばドラクエ、FFという世代なので、やっぱりストーリーって重要なんだなと気づかせてくれる。結局のところ、飽きてしまうとログインだけしてガチャをするためのアイテムを集め、ガチャをする。そ [続きを読む]
  • Googleアナリティクス スマホから自分のアクセス除外方法
  • スマホから自分のアクセス除外する方法が少し手間取ったので書いてみる。その前に2パターン試してみた。・sleipnirというブラウザを使い、オプトアウトアドオンで除外→アクセスされる・クッキーに識別情報を記録して除外→アクセスされるレポートのリアルタイムで見てみると、アクセスされてることがわかった。やり方が書いてあったサイトには、カウントされませんと書いていたが、しっかりカウントされていた。しょうがないので [続きを読む]
  • 小説作りと仕事の進め方の共通点
  • 小説作りと仕事? 関係ないじゃんなんて、思われるかもしれませんが、意外に共通点があります。というか、小説作りじゃなくてもいいです。創作物なら何でもでもいいし、おそらくスポーツでも共通点はあるかなあと思います。1.問題がどこか把握する2.それがどうやって解決するか考える3.解決方法を具体化する1から3は、共通点です。1は、小説なら壁と呼ばれるものです。例えば強力な敵です。仕事なら、例えば上司への説得 [続きを読む]
  • ビジネス書 非常識な成功法則を読んで
  • 非常識な成功法則【新装版】 [単行本(ソフトカバー)]神田昌典フォレスト出版2011-10-22興味深かったところを列挙してみた。①悪のエネルギーを活用する②営業の達人になるためには悪女のように集めて切る①悪のエネルギーを活用する成功に向かって離陸するまでは巨大なエネルギーが必要だから、悪の感情(嫉妬、敵対心、虚栄心など)が出てきたときは否定するのではなく、仕事を進める上で利用する。②営業の達人になるためには [続きを読む]
  • 単純作業をするときの気構え
  • 単純作業はつまらない。例えばダンボールに封入物を封入したり、請求書の作成なんかもそうですね。必ず確認作業(ダブルチェック)が入るので、自分で二度、入力したところを見るわけです。すぐに終わる作業なら別にいいですが、それが大量にある場合が多く、一つ一つ片づけていきます。最初、まったくやったことがない作業だったら面白いのかもしれませんが、慣れてくるとつまらなくなります。そんなときの対処法は改善することで [続きを読む]
  • 家の中で放置しているもの
  • ・電子レンジ使わない。ココアを温めるときに使うぐらいか・オーブントースター正月の餅を焼く以外に使わない・モニタPS3やるのに買ったが、邪魔になっている・PS3テイルズやったあと、やはり邪魔に・加湿機、除湿機加湿機はまったく使ってない。除湿機は湿度が高く、洗濯物が乾かないとき使うぐらいか・掃除機意外にうるさい。コロコロで十分・Doltsパナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W [ホーム& [続きを読む]
  • 質の高いビジネス書(キンドル本)の選び方
  • キンドル本の特徴として、簡単に本が売れ、印税が高く、URLを貼り付けて飛ばすことが可能などがあります。そのため、メアド登録させるための誘導本や、プレゼントなどで釣り、高評価レビュー登録させる本が出てきました。つまり、内容が薄いものが多く、レビューが信用できなくなった。つまり質の劣化が起こった。なんでもそうだが、簡単に参加できる環境になった場合、量が増え、それとともに質が劣化するのは避けられない。みん [続きを読む]
  • カクヨムと小説家になろうの比較
  • 小説投稿サイト「カクヨム」に昔の小説を投稿したけど、PVがずっと一桁なんだが。これはまったく相手にされてないということだろう。トップページに出る新着小説一覧では、8作品しか出ないようだ。投稿したとしても数分後にはトップ表示されなくなってしまう。これは「小説家になろう」でもほぼ同じ。それだけ生存競争が激しい。ただ、カクヨムではグーグルアナリティクスを適用できる。分析できるので、離脱率を見て、あらすじが [続きを読む]
  • 風来のシレンはクソゲーではなかった
  • 不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス [Video Game]チュンソフト2010-12-09大好きなゲームに風来のシレンがあります。ゲームボーイで出た1の月影村の怪物から、5までやりました。ニンテンドー64のほうはやってませんが。中学の時、友達からやってみ?って借りたのがきっかけ。最初プレイした時は衝撃的でしたね。なんだこれ。ちょーおもしれー、みたいな感じで、ハマってました。階層が百まであ [続きを読む]
  • 人生つまらない30代のあなたへ
  • 人生はつまらないというが、「平和すぎてつまらないので、どうにか自分を楽しませよう」というのが今の時代なんだと思う。戦時中のように敵がいて、上から焼夷弾が降ってきて、特攻隊が艦隊に突っ込んでる時代に「つまらない」などと言っている者は、ほとんどいなかったのではないか? 平和、安心、安全であるがため、平和すぎてつまらんという「つまらん病」だ。涼宮ハルヒが受けたのも、そういう考えの人が多いからだろう。学校 [続きを読む]
  • 自分にとって理想の会社
  • こんな会社あったらいいな〜という理想的な会社を考えてみます。1.仕事が終われば帰ってよい9時から17時といった時間で区切るのではなく、仕事が終われば帰ってよい。それ以外の時間、好きなことに使える。2.眠れる眠いときは眠れる環境が整っている。個室のベッドがあるとか。一部屋にベッドがいくつもある共同部屋だと、いびきがうるさい人がいたときは眠れないため、やっぱり個室がベスト。3.仕事がなければ自宅待機で [続きを読む]
  • 管理者に必要なことを考えてみる
  • 管理者は作業者(あるいは部下)に色々な文句を言われる立場だ。もっとも多いのが人間関係のように思われる。「あの人の効率が悪い」「態度が悪い」「注意したときの言い訳が見苦しい」「注意したのに改善していない」という文句が飛び出す。相性の悪さが根底にあるので、そこはそれ以上悪くならないように、あるいは文句を言われないように管理というか配慮する。管理者は大変だ。自分一人で作業する場合、楽だなあと思うことが結 [続きを読む]
  • 机に置かれたお菓子いらないんだが
  • 学生のときはなく、会社員になってから発生する出来事。その一つに、自分の机の上にお菓子が置かれていることがよくあります。旅行の土産ですね。誰が置いたんだよって感じで、お礼を言うのも面倒くさい。女性ではそういう、お菓子をあげたりするのは当たり前のようですが、はっきり言ってしまえば「いらない」。本当にいらない。人間、欲しいとき欲しいタイミングで、自分が選んで買うわけだ。お菓子にしろ、何にしろ。それが、自 [続きを読む]
  • ツクラーあるある
  • ・長編の超大作を作ろうと意気込むが、途中で力尽きる・素材の顔グラフィックを使いたくないため、自分で書くが、あまりの下手さにショックを受ける・自作戦闘を作ろうとして力尽きる・音楽素材だけは、こる。他のゲームで聞いたことがある音楽はなるべく使わない・キャラグラフィックを自作しようとするが、歩行する時の動きが明らかに変で、結局素材を使う・武器、アイテム名などを考えるのが面倒なので、有名ゲームの名前をパク [続きを読む]
  • マンガ ひとり暮らしの小学生 「勇気をもらえる」 
  • ひとり暮らしの小学生(カラー4コマ136P) [Kindle版]松下 幸市朗パコス2014-11-079歳の女の子、鈴音リンが両親がいない江ノ島で、一人で食堂経営をしている物語。とにかく健気。頑張れと応援したくなる女の子だ。ネタバレになるが、以下の点が面白かった。・願い事の七夕に「お金欲しい」と書く・パン食いでお腹減っていたので食べ続ける・家賃の取り立てに隠れる1〜3巻まであり、1巻は無料。カラーなのに250円と安く、ボ [続きを読む]
  • 自作ツクールゲームを批判してみる
  • 公開時期は2006年。ツクール2000製のRPG「Maring」です。自作戦闘です。もう自作戦闘って言ってもわからない人がいそうなので説明しておく。ツクール2000では、フロントビューの戦闘画面(ドラクエのような戦闘画面)が最初から使用されている。特別何もいじらなければ、その戦闘画面になる。しかし、スイッチ、変数を駆使し、かなり頑張れば、自作の戦闘画面、システムを構築することは可能だ。当時、結構というか、 [続きを読む]
  • エクセルに中央点線を引くやり方(A4→A5二枚)
  • A4用紙をA5用紙二枚にしたいため、中央線を引くやり方。袋とじという機能があるようですが、俺の場合、すごくアナログな方法です。サンプルとして、上は納品書、下は受領書に分かれているものを使います。1.印刷範囲を表示させるため、印刷プレビューを見たあと、元画面に戻ります。2.縮小表示します。コントロールキーを押しながらマウスのホイールを回すと縮小表示されます。3.上の納品書と下の受領書の中央に点線がくる [続きを読む]
  • 現代人は本当に忙しいのか
  • 朝、電車の駅に向かって、早歩きしているサラリーマン、OL。その人たちを見ると忙しいように見える。走ってる人もいて、朝は忙しない。運転手は車を乱暴に運転し、自転車も突っ込んでくる。謝りもしない。ただ、このいかにも忙しそうにしている人たちは、忙しくないと思う。家を少し早めに出ればいいだけで、ただの準備不足。調整不足。寝坊。ただの怠慢である可能性が高い。なぜギリギリで家を出るのだろうか。昔の人は、洗濯物も [続きを読む]
  • 恥ずかしい夢
  • 小さい頃はよく、崖から落ちる夢を見ました。「うわああああっ!」って叫びながらガバって起きるパターン。汗ダラダラで、まるでマンガのようです。それと、夢の中で尿意がするのでトイレに入り、おしっこをするというのもよく見ました。目が覚めるのですが、そのときはすでにパンツは犠牲になってます。パンツを変えたいけど、一人でトイレに行ったあと、暗闇の室内から代えのパンツを探さなければいけません。小さい頃は怖いから [続きを読む]