fujipon-cpa さん プロフィール

  •  
fujipon-cpaさん: Carpe Diem | Seize the Day
ハンドル名fujipon-cpa さん
ブログタイトルCarpe Diem | Seize the Day
ブログURLhttp://fujipon-cpa.com
サイト紹介文独立開業を目指す公認会計士・税理士のブログです。
自由文独立開業を目指す公認会計士・税理士のブログです。独立に向けた取り組み、税務・会計にまつわるトピック、家族との日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/11/23 10:26

fujipon-cpa さんのブログ記事

  • 藤井四段の連勝記録と完全数
  • 藤井聡太四段がデビュー後29連勝を達成。歴代連勝記録の単独トップに立ちました。 藤井四段とは何者か。藤井四段は昨年10月にデビューした将棋棋士。現在、14歳で、史上5人目の中学生プロ棋士です。 プロ入り前からその実力は広く知れ渡っていて、プロ棋士も多数参加する詰将棋解答選手権・チャンピオン戦に小学6年で優勝、その後3連覇を果たしています。奨励会(プロ棋士の養成機関)では、通常数年かかる三段リーグをわずか1期で [続きを読む]
  • 税務行政のスマート化〜AI、Ask Jasmine、電子納税など
  • 国税庁から「税務行政の将来像〜スマート化を目指して〜」が公表されました。 『税務行政の将来像〜スマート化を目指して〜』の内容6月23日付で公表されたこの報告書。【目次】1 納税者の利便性の向上(スムーズ・スピーディ) ? カスタマイズ型の情報配信 ? 税務相談の自動化 ? 申告・納付のデジタル化の推進2 課税・徴収の効率化・高度化(インテリジェント) ? 申告内容の自動チェック ? 軽微な誤りのオフサイト処 [続きを読む]
  • 時間単価を上げるために僕が意識していること。
  • ※ユリの木通りの風景僕のような自営業者にとって、時間単価は収入に直結します。単価を上げる努力を続けていかなければなりません。時間単価の概念時間単価とは、ここでは時間あたりの売上金額を考えています。時間単価 = 売上 / 稼働時間時間単価を上げるには、分子の売上を増やすか、分母の稼働時間を減らすかのどちらかしかありません。時間単価を上げることができれば、同じ時間で、売上を大きく出来る →経済的な [続きを読む]
  • ちょっと得するエクセルTips〜文字列を数値に変換する方法
  • 今回は、エクセルで文字列を数値に変換する方法を紹介します。 数値が文字列として認識されている場合がある冒頭の画像をご覧ください。A列に取引先コードが入力されていますが、セルの左上に緑の三角印(エラーインジケータ)がついています。これは、入力数値が文字列として認識されているためです。データベースからcsvやテキスト形式でデータを引っこ抜いたときなどに、よくこういう現象が生じます。 せっかく取引先コードが付 [続きを読む]
  • 最近読んでいる本など〜人工知能、PONANZA、法人税
  • 4月からの繁忙期がようやく一段落し、本を手に取る余裕が出てきました。そこで今日は、最近買った本、読んでいる本を紹介します。 『AI経営で会社は蘇る』まずは、経営共創基盤CEO・冨山さんのこちらの本。AI経営で会社は甦るposted with ヨメレバ冨山 和彦 文藝春秋 2017-03-29Amazon楽天ブックス冨山さんは、前著『なぜローカル経済から日本は甦るのか』を読んでから、もっとも注目している論客のひとりです。前著では「G(グ [続きを読む]
  • 知っておきたいExcelテクニック〜ピボットテーブル
  • 今回はとっても便利なエクセルの機能、ピボットテーブルをとリあげます。 ピボットテーブルとは?ピボットテーブルとは、Excelでクロス集計を行うための機能です。クロス集計とは、2つ以上の項目についてデータの集計を行う集計方法です。具体的に見てみましょう。 以下が例としてとりあげるデータです。支店ごとに取引先コード、取引先名、取引金額が並んでいます。このデータをもとに、支店ごとの取引金額取引先ごとの取引金額支 [続きを読む]
  • 知ってると得するエクセルTips〜空白セルに直上のセル内容を一瞬で入力する方法
  • 大塚・歳勝土遺跡公園にて。 今回は、知ってると得するエクセルの小技を紹介します。 空白のセルに直上のセル内容をコピーしたい今回取り上げるのは、こんなデータです。 店舗ごとの取引先と取引金額をまとめた表ですが、データを分析するには致命的な欠陥があります。そう、店舗名が各店舗1箇所にしか入力されていないのです。このままでは、店舗ごとに取引金額を集計したり、逆に取引先ごとに金額を集計するのに不便です。 この [続きを読む]
  • 設立初年度で利益が出たら、所得拡大促進税制を適用しよう。
  • 設立初年度から使える税額控除です。 設立初年度から利益が出そうなときは。設立初年度から業績が順調に伸び、利益が出そうという会社が、僕の顧問先でも増えています。そんな会社から共通して受ける質問が「節税対策はありませんか?」というもの。経営者としては当然の質問です。 中小零細企業が使える節税策はいろいろありますが、設立初年度の会社にとって使い勝手が良いのが、「所得拡大促進税制」です。今回は、本税制につい [続きを読む]
  • 【我流仕事術】 仕事に着手するときは簡単なところからはじめよう。
  • さあ仕事に取り掛かろうと思っても、どこから手をつけていいか途方にくれてしまうことがあるかもしれません。そんなときは、簡単なところから始めるのがおすすめです。 始めるのがいちばん難しい。やるべき仕事を前に、どこから手を付けようかと逡巡してしまうことがあります。僕の場合、デューデリ(財務調査、DD)やバリュエーション(株価評価など)の報告書を作るとき。案件によってはページ数が100ページ近くになることがあり [続きを読む]
  • 脱スマホ奴隷!スマホを持たずに外出してみた。
  • ※渋谷スクランブル交差点の様子 現代人はスマホに振り回されていないか?僕もご多分に漏れず、スマホ奴隷と化しています。暇さえあれば、スマホでTwitterやFacebook、LINEやメールをチェック。電車での移動中やトイレ休憩、仕事の合間などのちょっとした空き時間があれば、ついついスマホを覗いてしまいます。 それで得るものがあれば良いのですが、たいていは意味のないゴシップや他愛もない話題ばかり。その時間を読書や勉強に [続きを読む]
  • 営業の最前線ではやっぱり必要。そこで事務所案内を作りました。
  • 事務所案内を作ることにした。たいていの会計事務所には用意してある事務所案内。僕の場合、必要ないかなと思っていました。というのも、ブログやホームページで自分自身や事務所の情報を発信しているからです。僕や事務所のことを知りたければ、そちらを見てもらえれば良いと思っていました。 しかし、最近、考えが変わりました。お客様を前にして事務所の案内をするとき、やはり手元に説明資料がないとやりずらい。。 [続きを読む]
  • メールアプリをBlueMailに変更。複数アカウントが使えて便利。
  • スマホのメールアプリを、複数アカウントに対応しているBlueMailに変えました。 複数のメールアドレスを一元管理したいこれまでスマホ(Android)のメールアプリはGoogleのInboxを使っていたのですが、使いづらさを感じていました。僕は目的別に4つのメールアドレスを持っています。プライベート用のGmailアドレス仕事用の事務所アドレス事務所の問合せ用アドレスお手伝いしている会社の専用アドレスこれまでは、これらのメー [続きを読む]
  • ぶっちゃけ自宅兼事務所での開業費用はいくらかかる?
  • 確定申告も完了し、昨年の収支がまとまりました。そこで今回は、独立を考えているみなさんの参考までに、税理士として開業する場合にいくら掛かるのか、僕の実例を紹介します。 税理士登録費用まずは、開業に必須の税理士登録費用です。登録免許税     60,000円登録手数料     50,000円(日本税理士会連合会)入会金       40,000円(東京税理士会)会館建設費    170,000円(東京税理士会および所属 [続きを読む]
  • 出張に持っていくのが楽しいバッグ〜Travel House キャリーバッグ
  • 出張用にキャリーバッグを買いました。 出張が増えた。独立してから、東北や関西など地方のクライアントが増えました。勤務時代は出張は年に数回しかなかったのですが、ここのところ毎月のように出張が続いています。意図的に地方のお客様を増やしているわけではないのですが、ご紹介により増えていっている状況です。 会計事務所というと地元密着というイメージがありますが、最近はそうでもないですね。僕の周りの税理 [続きを読む]
  • 小さな会社のWebマーケティングを学ぶなら、この3冊は必読!
  • 今回は、Webマーケティングを学ぶために、いま読んでいる本を紹介します。 マーケティングの重要性独立してから最も意識が変わったのは、マーケティングに対する取り組み。僕のような士業にとって専門知識やスキルはもちろん大事ですが、それと同じかそれ以上に重要なのが顧客を獲得するための活動、マーケティングです。 中小企業庁の統計データで、昨年の中小企業倒産理由を件数別に見てみると、上位から、販売 [続きを読む]