DAISUKE さん プロフィール

  •  
DAISUKEさん: 野球トレカ収集譚
ハンドル名DAISUKE さん
ブログタイトル野球トレカ収集譚
ブログURLhttp://ameblo.jp/trade-negaimasu/
サイト紹介文AJ、奥村らをはじめとするマイコレカードを紹介しつつ、トレードを懇願するDAISUKEの収集譚。
自由文気軽な暇つぶしにぴったりのブログを目指して、時々お気に入りカードを紹介したり、時折開封結果を載せてみたりと忙しなく更新したりするブログ。独自のトレード方法をご提案するDAISUKEにお力をおかしくださいませ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 302日(平均4.3回/週) - 参加 2015/11/24 10:13

DAISUKE さんのブログ記事

  • メモ代わり
  • アメブロで書くような内容ではないんだけど、WordPressでブログを作成する際には本当にバックアップをとることを忘れないようにしないといけないな。本当に気をつけよう。。。じゃないと俺みたいに一気に消滅して、復旧作業が過酷なものになるぜ。。。新ブログ「超野球トレカ収集譚」更新中。総閲覧数800突破&5000PV突破でホクホク状態です。ありがとうございます!BBM2000 センチュリーベストナイン(レギュラー・ [続きを読む]
  • 本当にあった「怖い話」
  • 専門学生の頃の話。 オープンキャンパスに訪れた高校生たちを案内するスタッフとして学校に雇われていた。でも、その日は俺が在籍する学科を希望する学生はひとりもおらず、教師から「仕方ないから、◯◯さんと一緒に地下倉庫の片付けをしてくれ」と言われた。 その学校の地下倉庫には膨大な数の書類やら、各学科の使われなくなった機材などが大量に放置されているんだけど、俺と◯◯さんはたったふたりでそこの片付け [続きを読む]
  • センチュリーベストナイン 
  • 新ブログ「超野球トレカ収集譚」更新中。総閲覧数450突破&1500PV突破でホクホク状態です。ありがとうございます!BBM2000 センチュリーベストナイン(レギュラー・インサート)全種公開いたしました!BBM2001 オールタイムヒーローズ(レギュラー・インサート)毎日公開中です!また、当ブログで過去に更新した記事などは少しずつ新ブログの方へ引っ越ししております。その記事たちは「リメイク記事」としてネ [続きを読む]
  • お引越し
  • しばらく更新が滞ってしまった。。。そして、何かネタになるようなものはないかと考え、ふと前々からやってみたかったことを新たにやってみようと思い、実行に移した。その実現のためにはブログのお引越しが必要だと思い、ちんたらちんたら引っ越そうと思う。新ブログは下記のとおりなので、お暇な方はお気軽にどうぞ。まだ記事らしい記事は書いてないけど、膨大な数のトレカ画像が見られると思うので笑http://cb9daisuke56.xsrv. [続きを読む]
  • おふざけ ※本当にお暇な方のみご覧ください。
  • 「放送席、放送席。今日のヒーローインタビューはモーガン選手とロドニー選手に来てもらっています」「モーガン選手、今日は5打数4安打2本塁打の大暴れでしたね」「9回の裏の守備もまさかの背面キャッチ。素晴らしいものでしたが、最初から狙っていたんでしょうか?」「ありがとうございました。それでは、今日でシーズン40セーブ目をあげましたロドニー選手。ノーアウト満塁という、一打逆転のピンチという重要な場面で登 [続きを読む]
  • 愉快なカード専用バインダー
  • ここ最近はもっぱら愉快な写真や意外な瞬間の写真などを用いたカードを集めている。そういったカードは主にレギュラーに多くて、ショップやオークションで購入するにしても安くて、とても楽しめるのが嬉しいところ。当ブログでもちょくちょくご紹介しているカードも、そんな愉快なカードに勝手に認定したものばかり。コレクションスタイルとしては、とみさわ昭仁さんのような感じが理想的。こういうスタイルに切り替えてから、明 [続きを読む]
  • トレードのご報告
  • 前回トレードいただいた方から、さらにオマケのカードをいただいたのでご紹介。俺がAJファンだと覚えていてくださった上でのご配慮と承る。詳しくないので詳細はわからないが、アメコミ風のキャラクターをAJが豪快なスイングでぶっ飛ばしているような面白いカード。発行年数を確認してみれば、98年のものだとわかった。98年といえば、AJ自身がブレイクしはじめた頃だろうか。また松坂擁する名門・横浜高校が春夏連覇を [続きを読む]
  • 「あぶさんになった男」
  • あぶさんの核となる部分のモチーフとなった永渕洋三氏の現役時代を描いたノンフィクション。あまりにも野球抄が進まないので、気分転換のつもりで読み始めたら止まらずに全部読んじゃった。あぶさんファン必読のエピソードが満載だった。読んでいて、「あっ、この話はあぶさんにも出てきたぞ!」となると、また次が気になっていく。どんどんどんどん引き込まれて、気づけばあとがきだった。また帯に書かれたコピーが素晴らしい。 [続きを読む]
  • 奥村パソコン継続中(多分)
  • もう長らく語ってないからお忘れの方もいらっしゃると思うけど、俺は奥村(ヤクルト)のパソコン(パーソナルコンプリートね。念のため)に挑戦し続けている。突然、ヤクルトにトレード移籍してからもう結構経つね。腰をひどく痛めていて、心配していたんだけど先日ついに1軍登録されて嬉しかったな。また2軍に戻ってしまったけど、まだまだ若い。しっかりと治して、じっくりと実力を磨き上げて再び這い上がってきて欲しいな。と [続きを読む]
  • 衝動買い 夏
  • いつもオークションでシングルカードを購入させていただいている方が、面白いものを出品されていたので購入してみたのでご紹介。まずはこちらから。野茂英雄野茂といえばファンサービスを積極的にするイメージがなかったので、大勢のファンからサイン攻めにあっている野茂の姿が面白いなと思い購入。1996年のカードなので、ちょうど今から20年前になるね。そして、野茂メジャー1,2年目ってところか。すったもんだありつ [続きを読む]
  • トレードのご報告
  • いつもお世話になっている方にトレードいただいたのでご報告。マネー・ボールを読んでいて、非常に気になった選手がいたのでその選手のカードをトレードいただいた。こちらがそのカード。スコット・ハッテバーグ非常に選球眼がよく、バットにボールを当てる技術に優れた選手。14年間のキャリアでワーストでも70三振という成績を残している。通算打率も2割7分3厘と悪くなく、非常に安定した選手だったと思われる。出場機会 [続きを読む]
  • マネー・ボール読書録 ラスト
  • ちんたら読んでたら結構時間かかってしまった。ラストは何となくビリーのキャラクターっぽくて良かったかなと思った。それにしてもこの本を一冊読んだだけで、かなり沢山の選手を知ることになった。知って、調べるきっかけになり、読了後にもう一度カードを整理してみたのだが、「あっ、この選手は○○の場面に名前が出てきたぞ!」とか「この選手は結構期待されてたのに、気持ちの問題ですぐに放出されたんだったな」とかそうい [続きを読む]
  • 高校野球観戦(画像アップ版)
  • 突如高校野球を観に行くことになり、土曜日に地方大会を観戦してきた。丸5年ぶりの高校野球生観戦に意識しなくても気合が入った。川島高校と新野高校という、両チーム過去に甲子園出場経験がある者同士の対戦。舞台はオロナミンC球場。まだ一回戦、二回戦くらいなのでお客さんもまばらで好きなところで観戦できた。なので、はじめてバックネット裏から試合を観ることにした。そこには生光学園の野球部の子たちが数人いて、カメラ [続きを読む]
  • マネー・ボール 読書録⑤
  • ちまちまと読み進めて、そろそろ終わりが見えてきた。少し寂しい気がする。思いのほかチャドのエピソードにページが割かれていて、個人的にはとても嬉しい気持ちになった。なぜチャドがあの独特なフォームになったのか。そのルーツであったり、子供の頃の作文であったり、お父さんの境遇であったり、チャドだけでとてもドラマチックな展開でかなり読み応えがあったなあ。他の選手の項目でもそうだけど、貧乏球団であるからこそ多 [続きを読む]
  • マネー・ボール 読書録④
  • ※レギュラーカードで遊ぼうは、DAISUKEの気まぐれにより次回更新以降となりました※コツコツと読んでいる。ジェイムズのエピソードの次に俺がはまったのは、ハッテバーグのエピソードだ。四球を選ぶ重要性を知っていて、ボールをバットに当てるのが上手く、研究熱心。そして、ボールの見極めやカットなどでしぶとく粘れるバッティング。スラッガータイプではないものの、対戦投手としては非常に厄介な存在だったハッテバーグ。実 [続きを読む]
  • 久々の新作開封更新 クラシック2016
  • BBM2016クラシックを1ボックスだけ購入。昨年は3ボックス購入してバイバックや山田哲人のバットカードなど充実の開封結果となったので、勝手に相性がいいシリーズだと思っている。今回はBBM94をベースにしたレギュラーやインサート、そして、OBは大好きなオールタイムヒーローズをベースにしたデザイン(これはちょっと前のクラシックで見た構図のような……)でなかなかわくわくさせてくれる感じだ。そして、何と言ってもスライ [続きを読む]
  • CB〜伝説のOB〜
  • 一部、鋭い方にご指摘があり、内心「あっ! ばれちゃった」と思いながらも気にせず更新。年末あたりにご紹介しようと画策し、ネタを温存しておこうと思っていたのだが、ばれちゃ仕方がねえ。この際だから画像提供いただいたカードと共にご紹介していこう。まあ、大きめのネタだから今回同時に発表ご紹介しようか迷っていたからちょうどいいだろう。鋭い洞察力の方、背中を押してくれてありがとうございます!(一丁前にネタの温 [続きを読む]
  • 奥村!
  • 奥村1軍登録か!上林も、園部も、関根も頑張ってるから続いて欲しい。嬉しさのあまり超短い更新してしまった。ご容赦ください。 [続きを読む]
  • マネー・ボール 読書録③
  • 今日は個人的に気が滅入る事態が起こったものの、仲良くしていただいているコレクター仲間の方の情報のおかげで最低限のダメージで済み、致命傷を免れた。これは本当にありがたいことで、感謝してもしきれないほどである。そのおかげでこうしてマネー・ボールの続きを呑気に読んでいられるのだ。ありがとうございます!読み進めてはいるものの、依然としてジェイムズのエピソードが続いている。しかし、俺的にはこのエピソードは [続きを読む]
  • マネー・ボール 読書録②
  • 今日も予約投稿!第3章にはいると、物語はビリーの現役時代へと場面が戻る。例によってネタバレは回避したいので詳細は省くけれど、ビリーの本質と彼以外のすべての人々が下す彼への評価との隔たりがあまりにも大きく、葛藤するビリーの心の揺れを現す描写が続く。読み進めていくと、ふと太宰治の短編小説「トカトントン」が思い浮かんだ。たしか20代半ばの青年が主人公の物語で、青年がやる気を起こして頑張ろうとするたびに [続きを読む]
  • トレード+α
  • 何度かトレードいただいている方に、時々無茶振りトレードをご依頼させていただくことがある。詳細は省くが、とにかく「ごきげんなものを」というのがキーワードのトレードだ。どなたもセンス抜群で、秀逸な答えが返ってくる。今回も素敵なカードとごきげんなものをご提供いただいたのでご紹介させていただきたいと思う。まずはこちらから。川上哲治2001年という古いものだったから、なかなか入手できなくて困っていたんだけ [続きを読む]
  • マネー・ボール 読書録①
  • 最近、コメント内で教えていただいた作品で気になるものがあったので、早速購入してみた。「マネー・ボール」というメジャーリーグ・アスレチックスのジェネラルマネジャー、ビリー・ジーンの手腕ぶりを描いたノンフィクションの本だ。野球が大好きで、読書も好き。おまけにビジネス書を読むのも嫌いではない俺からすると、どうして今まで読んでいなかったのか、自分でも不思議なくらいうってつけの一冊である。教えていただいた [続きを読む]
  • CB
  • 4日連続予約投稿。なかなか悪くないなあ。更新し忘れるってこともないし、いいね。これまで俺が何度センチュリーベストナインというフレーズを言った(書いた)かを思い出してみて欲しい。数えるのも面倒なほど連呼していたことを覚えている方もいるかもしれない。とにかくそれほどそのシリーズをこよなく愛している俺は、同シリーズのレギュラーカード、インサートカード、プロモーションカード、チェックリストなどをトレード [続きを読む]
  • どくしょかんそうぶん
  • 「底抜け!大リーグカードの世界」をよんでぼくは、とみさわあきひとと いうひとのほんをよみました。このひとは、なんとあのポケモンをだした、ゲームフリークというかいしゃではたらいていたという、かみさまみたいなひとです。ポケモンはそのむかし151ぴきしかいなかったそうですが、いまは800ひきくらいいます。ことしのあきに、しんさくがはつばいされるのでおとうさんにおねだりしてかってもらおうとおもいます。ぼ [続きを読む]
  • 【長文注意!】甲乙つけがたい好きなシリーズ【お暇なときにどうぞ】
  • どうしても好きなものばかりに偏ってしまう当ブログ。「気にせず更新!」なんて言ってみてはいるものの、どこかで「これでいいのか? 読んでくださっている方は発売してすぐのものの開封が見たいんじゃないのか?」なんて思ったり、葛藤したりする。だが、そんなのを考え、悩むよりも、好きなものを好きなようにやっていくほうが断然楽しくて、何より自分が楽しいので、すぐに葛藤なんてどこかへいってしまう。そんなわけで今回 [続きを読む]