にんふぇあ さん プロフィール

  •  
にんふぇあさん: 国内一人旅ブログ「はこいりむすめのいえ。」
ハンドル名にんふぇあ さん
ブログタイトル国内一人旅ブログ「はこいりむすめのいえ。」
ブログURLhttp://85irimusume.doorblog.jp/
サイト紹介文新米トラベルライター「にんふぇあ」が日本全国の観光地を回った記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/11/23 18:55

にんふぇあ さんのブログ記事

  • 【実験】炭酸温泉で100年前のサイダーを再現してみた
  • ※この記事は「【有馬温泉編】京阪神6泊7日旅行 6日目」のおまけです。非常に頭の悪い記事なので注意お願いします。有馬温泉といえば、炭酸を含んだ温泉で有名ですね。実際は塩分と鉄分を含む茶色い金湯、ラジウムを含む放射能泉の銀湯もあるのですが、土産屋では炭酸水素塩泉を意識した清涼感のある石けんやお菓子が多く売られています。さて、この炭酸水素塩泉ですが、昔(1908年〜)は砂糖を入れてサイダーとして販売していた [続きを読む]
  • 【神戸編】京阪神6泊7日旅行 7日目(最終日)
  • 前日の記事はこちら。あちこち訪れているので名前がつけづらい旅行、7日目(最終日)です。神戸を回りましょう。まずは新神戸駅でスーツケースを預け、そこから異人館街を回るように歩きます。ちなみにコインロッカーは明らかに数が足りていないので、宿泊先のホテルに預けられない場合は早めに確保しましょう。私も少し探したのですが、同じような難民がたくさんいました。新神戸駅2階の新幹線改札口があるフロアに2か所、地下鉄 [続きを読む]
  • 【有馬温泉編】京阪神6泊7日旅行 6日目
  • 前日の記事はこちら。あちこち訪れているので名前がつけづらい旅行、6日目です。有馬温泉に行きましょう。●有馬温泉神戸駅から東海道・山陽本線などで4分の三ノ宮駅で下車。駅からバスで30分ほど。三ノ宮駅から行く場合は東口から出て左手に進みタクシー乗り場を抜けるとバス乗り場があります。チケット購入が必要なので少しゆとりを持って行きましょう。日本三名湯(あとは草津と下呂)と日本三古湯(あとは道後、いわき湯本ある [続きを読む]
  • 【大阪市内編】京阪神6泊7日旅行 5日目
  • 前日の記事はこちら。あちこち訪れているので名前がつけづらい旅行、5日目です。大阪の王道スポットをざっくり観光します。ブログ開設5年目にしてようやく大阪が登場です。エンジョイエコきっぷ(600円)を券売機で買っておくと1日地下鉄が乗り放題になります。いろいろ回る前に取りあえず購入。大阪は仕事で何度か訪れましたが、大阪の仕事は嫌なものが多くピリピリしていたので(愚痴)あまり周りが見えておらず、自由にできる時 [続きを読む]
  • 【城崎温泉+出石編】京阪神6泊7日旅行 4日目
  • 前日の記事はこちら。あちこち訪れているので名前がつけづらい旅行、4日目です。城崎温泉の残った外湯を回りつつ、出石にも足を伸ばします。まずは朝7時から外湯を消化していきます。●地蔵湯豊岡市城崎町湯島796。7:00〜23:00営業、金曜日休み。入湯料600円。江戸時代より里人の外湯として親しまれていました。源泉から出てきた地蔵を祀っています。湯船はそこそこ大きめ。露天風呂はありません。今の地蔵は戦後作ったものだそう [続きを読む]
  • 【城崎温泉+玄武洞編】京阪神6泊7日旅行 3日目
  • 前日の記事はこちら。あちこち訪れているので名前がつけづらい旅行、3日目です。この日は城崎温泉エリアを歩きます。●城崎温泉道智上人により開かれた温泉。彼は717年、病に苦しむ人を救うためにここを訪れ、翌年からお告げに従って1000日間八曼荼羅の修行をし、ついに温泉を湧き出させたそうです。歓楽街っぽさがなく川に沿って柳が植えられ、浴衣の観光客が歩く情緒ある雰囲気が印象的。外湯は7つあります。関西では屈指の知名 [続きを読む]
  • 【伊根編】京阪神6泊7日旅行 2日目
  • 前日の記事はこちら。あちこち行くので名前がつけづらい旅行の2日目です。今日は舟屋で有名な伊根に行きます。城崎温泉駅→バスで豊岡駅→列車で岩滝口駅→バスで伊根に行くという面倒なルートとなります。天橋立駅周辺に泊まれば昨日訪れた傘松公園の下から伊根へ行くバスが出ているので楽なのに、城崎温泉に泊まりたいから無理した結果がこれです。岩滝口駅。宮津高等学校美術部により壁面に絵が描かれた駅です。ここで1時間ほど [続きを読む]
  • 【天橋立編】京阪神6泊7日旅行 1日目
  • 今回は京都府・天橋立にやってきました。このあと6泊7日で兵庫県・城崎温泉や伊根、さらに神戸、大阪市内、有馬温泉にも立ち寄る盛りだくさんの内容となっております。 天橋立駅。天橋立の南側にあります。コインロッカーあり。 天橋立駅側(南側)から天橋立を見てもよかったのですが、午後にならないと天気が良くならないので先に天橋立を縦断し、駅の向こう側、つまり天橋立の北側を [続きを読む]
  • 【取材協力】「マイナビ学生の窓口」の記事に協力しました
  • 大学生活総合情報サイト「マイナビ学生の窓口」の旅行に関する記事について、取材協力させて頂きました。協力させて頂いたのは以下の3つの記事です(※私がしたのは情報提供だけです。執筆はしていません)。①一人旅におすすめの国内の旅行先5選! 旅ライターが選ぶおすすめの穴場スポットは?②もっと仲が深まる! カップルにおすすめの国内の旅行先を旅ライターに聞いた③日帰り旅行におすすめの行き先を旅ライターが厳選! 東 [続きを読む]
  • 【雨晴海岸&岩瀬編】富山1泊2日旅行 2日目
  • 前日の記事はこちら。富山旅行、2日めです。旅館に日帰り入浴施設がついており宿泊者は無料で入れました。朝食。まずは雨晴海岸へ向かいます。雨晴駅。●雨晴海岸氷見線・雨晴駅目の前。源義経が雨があがるのを待っていた岩陰と、立山連峰を向こうに望む海岸で有名。ただ、立山連峰は1年の3分の2は見えないそうです。義経岩。義経岩の影から女岩を望む。すごい凪いでいます。 女岩(右)と三ツ岩(左)。女岩(右)と三ツ岩( [続きを読む]
  • 【高岡編】富山1泊2日旅行 1日目
  • 今回は富山県・新高岡にやってきました。 新高岡駅。よくある新幹線がとまるために作られた新しい駅。まずは瑞龍寺を目指して歩きます。●瑞龍寺公式HP:http://www.zuiryuji.jp/m/index.html高岡市関本町35、新高岡駅から徒歩12分くらい。拝観時間9:00〜16:30、無休。拝観料500円。曹洞宗。加賀藩2代藩主、前田利長の菩提寺であり、3代藩主の利常により約20年かけて建てられました。山門や総門を始め重要文化財を多く持ってい [続きを読む]
  • 【熱湯】福島県・飯坂温泉を歩く
  • 今回は福島県・飯坂温泉を訪ねました。●飯坂温泉奥州三名湯の1つ(残りの2つは宮城県の秋保温泉、鳴子温泉)。日本武尊、松尾芭蕉、正岡子規、ヘレン・ケラー(彼女は2回)が訪ねた温泉地。湯の温度が高いことでも有名。 福島交通飯坂線。新幹線で福島に来た場合、少し位置が分かりづらいかも。新幹線から降りたら1度東口方向に進んでマクドナルドやパン屋のある出入り口から外に出て、地下連絡通路を通って東口ロータリーに [続きを読む]
  • 【画像あり】ブックカバー集めがやめられない
  • 突然ですが皆さんはブックカバーは好きですか?誰しも「ついつい集めてしまうもの」があると思うのですが、私はブックカバーをついつい集めてしまいます。ブックカバーって良いですよね。本を保護してくれますし、プライバシーも保護してくれますし、デザインや手触りも楽しめます。 それに旅行好きの方の場合、その土地の素材で作られたブックカバーを買うことでお土産にもできます。というわけで今回は、大量にあるブックカバー [続きを読む]
  • 【大島公園編】東京・伊豆大島2泊3日旅行(3日目)
  • 前日の記事はこちら。伊豆大島旅行、3日目(最終日)です。 使わないけど、せっかくなので大島空港へ行きましょう。●大島空港地層切断面が書かれた駐車場。思いのほかきれいな空港。小さな売店が1つ、食堂が1つあります。特に暇をつぶせそうなものはありません。売店で職場の土産を買ったのですが「朝1番めの客だから消費税分負けるよ」と安くしてくれました。この売店は最高なのでぜひここで何か買っていきましょう(単純) [続きを読む]
  • 【船で1泊+三原山+裏砂漠編】東京・伊豆大島2泊3日旅行(1日目)
  • 今回は伊豆大島を訪れたのでまとめます。今回は船でアクセスします。あらかじめ東海汽船の公式HPで22:00の船を予約しておきました。浜松町駅から徒歩7分の竹芝桟橋。巨大なマストが目印。マストの向こうのターミナルで、ネットで印刷した予約確認書とチケットを引き換えます。予約確認書がなくても名前や身分証があれば大丈夫です。ターミナルは売店やイス、軽食屋があり時間をつぶしやすいです。さるびあ丸。全長120メートル、定 [続きを読む]
  • いろんな県をテーブルマットにしてみた
  • 突然ですが皆さん、食事の時にテーブルマットは使っていますか?おしゃれで食べ物が映えますし、広げただけでそこが食事のための空間に変化するのが素敵ですよね(ちなみに私は使っていません)。ここ数年で35か所ほどの都道府県を訪れたのですが、その過程で1つ気づいたことがあります。都道府県ってテーブルマットとして使えそう♪「何を意味の分からないことを言っているんだろう? 強調しようと思って虹色を使ったんだろうけ [続きを読む]
  • 【銚子電鉄】千葉県・銚子へ行ってみた
  • 今回は千葉県・銚子に行ったので報告します。●銚子廃線の危機を乗り越えつつ何とか90年ほど存続している6.4キロのローカル線、銚子電鉄や関東最東端の犬吠埼、魚介類が魅力の場所です。東京駅から安価に行くにはバスが最適。東京駅八重洲中央口から横断歩道を渡ったところのバス停から銚子駅まで2時間30分強、2,550円です。 銚子駅。あいにくの工事中。本来はオランダの風車小屋を模したデザインです。まずは地方によくある死 [続きを読む]
  • 【温泉に入る猿】長野県・渋温泉へ行ってみた【後編】
  • 【九湯めぐり】長野県・渋温泉へ行ってみた【前編】の続きです。 九湯めぐりを達成したあとは、渋温泉をもう少し歩き回りましょう。大湯(前記事参照)のすぐ隣の宿、古久屋の前にある温泉卵の無人販売(50円)。この場では食べないでくださいと書かれているので少し移動して適当なところで座って食べました。少し塩味が効いていてなかなかおいしいです。温泉卵なので割る時はこぼさないように注意。いかにも昔の湯治場という [続きを読む]
  • 【九湯めぐり】長野県・渋温泉へ行ってみた【前編】
  • 今回は長野県・渋温泉を回ったので軽くまとめます。●渋温泉奈良の大仏建立の片手間に日本中で数多くの伝説を残したことでおなじみの行基により発見され、開かれた温泉地。湯田中渋温泉郷の中の1つで、豊富な湯量と泉質、地元住民と渋温泉宿泊者だけが入れる共同浴場が特徴。渋温泉の公式HP(http://www.shibuonsen.net/index.php)によると、9の共同浴場を回ることで苦(9)を流し、厄よけや安産祈願や不老長寿のご利益がある九湯 [続きを読む]
  • 【看板猫】「モグ氏」鑑賞会【2月22日(猫の日)】
  • 今までずっとブログのタイトルバナーに登場していたのに一切触れられてこなかった「モグ氏」を鑑賞するだけの記事です。タイトルバナーにのっているモグ氏。ふり返るモグ氏。斜めの角度から撮られるモグ氏。横からも撮られるモグ氏。テーブルの向こうのモグ氏。クッションを占領するモグ氏。部屋に入ってくるなり撮られるモグ氏。少しかわいこぶるモグ氏。遊ばれるモグ氏。リボンをつけられても動じないモグ氏。日のあたるところで [続きを読む]
  • 東京都・深川を歩く
  • 東京都・深川を歩いたので軽くまとめます。深川不動堂への参道。●六衛門東京都江東区富岡1-12-2。11:30〜14:30、17:00〜19:30営業(日曜日のみ11:30〜16:00)、水曜日休み。深川丼の店。ご飯に油揚げやあさりの汁をかけた庶民的な食べ物。値段こそ観光客向け(1,050円)ですが、古びた建物の雰囲気や非常に素朴な味わいは、ぽっと出の飲食店には出せない雰囲気です。●深川不動堂公式HP:http://www.fukagawafudou.gr.jp/東京都江 [続きを読む]
  • 【索引】観光地と記事の一覧
  • 今までの記事、訪れた場所のまとめです。調べたい場所が決まっている場合ここからどうぞ。●北海道函館――異国情緒あふれる北海道の玄関口洞爺湖――洞爺湖と有珠山のある自然あふれた温泉地小樽――美しい運河と建物の残る町札幌――にぎやかながら美しい北海道の中心地●青森県弘前――西洋風の歴史的建造物が点在するモダンな町奥入瀬渓流――特別名勝であり天然記念物の美しい渓流酸ヶ湯温泉――日本屈指の豪雪地帯にある温泉 [続きを読む]
  • 神奈川県・北鎌倉を散歩してみた
  • 今回は神奈川県・北鎌倉を回ったので軽くまとめます。北鎌倉駅。●鎌倉五山神奈川県鎌倉市山ノ内1435、北鎌倉駅から徒歩6分。。10:00〜16:00営業、無休。 近くにある建長寺が由来とされる、けんちん汁の店です。具だくさんのけんちん汁とたきこみご飯がセットになった紫陽花セット。とても優しい味で、観光地ど真ん中ながらていねいに作られた一品。●円覚寺公式HP:http://www.engakuji.or.jp神奈川県鎌倉市山ノ内409、北鎌倉 [続きを読む]