いつもの生活を段取り視点に変える さん プロフィール

  •  
いつもの生活を段取り視点に変えるさん: 今日からはじめる段取り習慣 〜毎日1つのヒント
ハンドル名いつもの生活を段取り視点に変える さん
ブログタイトル今日からはじめる段取り習慣 〜毎日1つのヒント
ブログURLhttp://ameblo.jp/dandorism/
サイト紹介文段取りが悪く、時間管理が苦手、遅刻に残業…いつもの生活が段取り視点に変わるヒントが毎日1つ届きます。
自由文段取りが悪く、時間管理が苦手、遅刻に残業をなんとかしたい…そんな悩みはありませんか?
段取りの本を読んでマネしても、段取りは上手になりません。
段取りはスキルやテクニックではなく「マインド」。だから「習慣」で身につくのです。
「今日からはじめる段取り習慣」では、いつもの生活が段取り視点に変わるヒントが毎日1つ届きます。
さあ、段取りで習慣を変えて、人生をステキに変えていきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/11/23 21:59

いつもの生活を段取り視点に変える さんのブログ記事

  • 試着、試食、お試しという「行動力」文化 〜女性は圧倒的に行動量が多い
  • 試供品試着試食試飲試● この試すという行為。 想像してみると、女性のほうが試す機会は圧倒的に多いです。 男性が試●をするものもありますし、あまり多くはありません。 視聴や試乗は好んでするかもしれませんが、日常では圧倒的に女性の方が多いです。 女性は、体験を好みます。 理屈より、感性や感覚での納得感を得たいのかもしれません。 五感を通じて、感覚で判断したいのかもしれません。 だから企業も、お試しという、感 [続きを読む]
  • 収穫をしたければ、まず種を植えよう。芽が出るには、環境の条件がある。
  • 収穫をしたければ、まず種を植えよう。芽が出るには、温度と水、土などの環境が整う必要がある。 どれだけ急かせても、明日に花が咲くことはない。 栽培も、私たちの夢も、きっと同じ段取り。 #段取り #夢の段取り #栽培の段取り 今日からはじめる段取り習慣 〜毎日が段取り視点になるヒントさん(@dandorism)がシェアした投稿 - 2017 Apr 20 5:30am PDT今日も読んでいただき、ありがとうございました! また、明日もよろしく [続きを読む]
  • すべての創造は、意識から始まる 〜無意識に過ぎる日々に創造を
  • 毎日の景色も、意識すれば、見え方が変わってくる。どうしてなんだろう?なぜなんだろう?いつなんだろう?どこから来たんだろう?どこへ行くんだろう?なぜこの形なんだろう?なぜコレが選ばれたんだろう?何からできているんだろう?なぜ美しいんだろう?逆さにしたり遠くから見てみたり裏から見てみたり寝かせてみたり叩いてみたり被せてみたり投げてみたり積んでみたり比較してみたり自分で作ってみたりもし、大きかったらもし [続きを読む]
  • 人がやらないことを、あえて引き受ける理由 〜PTA委員になってみました
  • なぜ、みんな嫌がるのか? 嫌がられる仕事や役割があります。 大抵の場合、面倒なことが多いという理由ですが、面倒というのは人によって違います。 私にとって、面倒なこと。。。 それは、人が作ったルールや雰囲気で従って、自分が窮屈になることです。 もちろん、ルールが全部嫌だということではありません。 でも、感情を殺して息を潜めているしかない、、、という状態は、やはり苦痛です。 たとえば、自治会。 自分達の住む街 [続きを読む]
  • 畑や育児のある暮らしは、見た目よりも忙しい 〜暮らし方のスピードを選ぶ
  • UターンやIターンで田舎に移住をして暮らしていると、 のんびりと暮らしてていいねぇ〜 という言葉をかけられることが多いのですが、それは、とても大きな誤解です。 たしかに、都会よりは時間の進み方は遅い。 でも、のんびりしているわけではありません。 畑で作物を育てながら、半農半Xという形で暮らしている人ならわかることですが、そんなのんびりできることは、はっきり言ってありません。 限られた時間ですべきことをす [続きを読む]
  • 自分の時間を自由に使うために必要な、たった1つのこと 〜時間軸を自分に戻す
  • 自分の時間を、自由に使えるようになりたい 本当は誰でも、自分の時間をどう使うのかは自由です。 でも、多くの人が、自分の時間を自由に使えると思っていません。 それは、自分の時間が誰かによって決められているからです。 だから、自分で時間を使っていない感覚になるのです。 自分の時間を自由に使うには? 自分の時間ですから、本来自由に使えるのです。 ですから、自分の時間を自由に使うことは、誰にでもできるのです。 [続きを読む]
  • 効率を求める段取り、非効率を求める段取り 〜正解がある/ない時で異なる
  • 段取りというと、効率を求めるようなイメージがあります。 しかし、すべての段取りが効率を求めるわけではありません。 効率というのは無駄を省くこと・・!? そんなイメージが強いですよね。無駄というのは悪だという印象があります。 もちろん効率を優先すべき時はありますが、だからといって無駄がすべて悪かというとそうでもありません。 たとえば、私自身は正解のない仕事がほとんどです。 正解がないので、ゴールを定義する [続きを読む]