感性と共に育つ暮らし さん プロフィール

  •  
感性と共に育つ暮らしさん: 感性のある暮らし、日々を彩る段取り
ハンドル名感性と共に育つ暮らし さん
ブログタイトル感性のある暮らし、日々を彩る段取り
ブログURLhttp://ameblo.jp/dandorism/
サイト紹介文感性に触れる暮らしが、自分らしい生き方を見つける。仕事や生活に追われストレスフルな毎日から開放。
自由文感性に触れる暮らしが、自分らしい生き方を見つける。仕事や生活に追われストレスフルな毎日から開放されれば、日々を彩り楽しむ生き方を見つけることができます。五感で感じる毎日、幸せや健康、時間を充実させる段取りは人生を豊かにするはずです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/11/23 21:59

感性と共に育つ暮らし さんのブログ記事

  • 私は家事の手伝いをしません
  • 私は、家事の手伝いをしません。 育児も手伝うことはありません。 料理だって掃除だって、家庭でできることの、全てです。 なぜなら、手伝えることがないからです。 これだけ聞けば、ダメ夫ですが・・・ でも、私は毎日、家事に育児、お迎えも料理も、できる限りやっています。 それ、手伝っているじゃない! いえ、手伝っていません。 うちの夫婦には、役割分担がないのですから、手伝うということはありません。 全部がそれぞれ [続きを読む]
  • 私たちが地球に住んでいる事を理解できる感性
  • 私の感性が生まれ変わるほどの経験をした地球一周。その瞬間は、ただただ、その状況を受け入れていただけですが、思い返せば、地球一周をした経験は、感性に大きな影響を及ぼしたように思います。地球という規模をイメージできますか?誰もが理屈ではわかるはずです。宇宙からの映像でも。でもそれを、感覚として持つことは、地球一周しないとできないことの一つです。飛行機で空を飛ぶのではなく、陸や海の上、、、地球の表面を辿 [続きを読む]
  • 子どもが蜂の巣を4つ見つける 〜子どもの感性を侮ってはいけない
  • 春になると、花が咲き、虫たちが活動をはじめます。蝶々もカワイイですね。 野菜を作っている私からすると、天敵です。笑 子どもは喜んで捕まえにいきますが、なかなか捕まえられません。 このキャベツを守るために、捕まえてくれ〜! と言って、頑張らせています。w ポケモンなんて捕まえるより、虫を捕まえるほうが、よっぽど難しい。 虫だって、命がかかってますからね。。。 虫捕りは、感性ですね。 人の都合で、害虫だの [続きを読む]
  • 感性を楽しみながら、魚を食べる 〜子どもの感性を育てる、暮らしの視点
  • ある日、晩ご飯で魚を食べた日のこと。 (イメージ)  これ、なんの魚?  なんだろうね〜、何だと思う?  アジ。  ブ・ブ−・・・  じゃあ、なに?  はるくんだったら、何て名前をつける?  ◎△$♪×¥●&%#?!  うーん、何て言ってるのかわからんけど、それって何でそうつけたの?  持って、武器にできるんじゃない〜  そうだねー、投げたら刺さりそう。  刀みたいで戦いができる  おお、いい視点だねー  切 [続きを読む]
  • 美味しいと感じることは、嗅覚8割、視覚8割 〜感性は五感の集合体
  • 美味しい! そう感じることは、味なので舌、つまり味覚だけだと思っていませんか? 実は、 舌で美味しいと感じる前に、私たちは美味しいと感じている のです。 美味しそう! きっと美味しいだろう、そう思う時に人は、「美味しそう」という予想をします。 この美味しそうの大きな比重は、見た目です。 つまり、食べてもいないのに、美味しいと感じているのです。 先日、久しぶりにピザを食べました。 見るからに、美味しそう! [続きを読む]