basilist さん プロフィール

  •  
basilistさん: バジルと大葉(青じそ)の栽培(育て方)とレシピ
ハンドル名basilist さん
ブログタイトルバジルと大葉(青じそ)の栽培(育て方)とレシピ
ブログURLhttps://basilist.jp/
サイト紹介文料理で使えるバジルと大葉(シソ・紫蘇)は、栽培も簡単です。ベランダでもプランターでも。
自由文一年中、いろいろな料理で使えるバジルと大葉(シソ)を育てよう!種まきから苗植え、育て方から収穫、レシピまで情報満載。バジルもシソも栄養満載のハーブです。ぜひあなたの食卓にバジルとシソを!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/12/11 11:59

basilist さんのブログ記事

  • 不織布の温室でバジルが発芽しました
  • 不織布の温室でバジルが発芽 不織布の温室を作って温かい空間を作って栽培準備をしていますが、バジルが発芽しました! およそ1週間ですが、いつも通りですがバジルの芽が出ました。 最近は雨も降らず、温かい日が続いています。 こ […]The post 不織布の温室でバジルが発芽しました appeared first on バジルと大葉(しそ)&ハーブの栽培(育て方)とレシピ. [続きを読む]
  • 青じそと赤しその種をポットにまく
  • ポットに青じそと赤しその種をまく昨晩に浸した赤しそと青じその種を、ポットにまきます。ポットもわかるように色を変えてみました。直まきでもいいですが、水やりが大変なので、ポットである程度まで育てた方が楽です。また、土には様々な虫もいるので、ポットの方が早期に虫食いになってしまう可能性も低いです、他の種と一緒に、発芽を待ちます。応援よろしくおねがいします!↓ぜひポチッと、 して応援していただけると [続きを読む]
  • 青じそと赤しその種を水に漬ける
  • 今年こそは赤しそを作るぞ昨年は、赤しそを作ろうと思っていたのですが、うまく育ちませんでした。今年こそは赤しそを作るぞ!と意気込んでいます。そんなわけで、まずは一晩、水に浸けます。お弁当用のカップに10ほどのシソの種を入れました。青と赤の区別がつくようにカップも分けてみました。さて、明日は種まきをしよう!応援よろしくおねがいします!↓ぜひポチッと、 して応援していただけると嬉しいです!↓あと、も [続きを読む]
  • 2017年春、栽培の準備を開始します
  • 畑の土づくりを開始春になったので土づくりを始めました。できるだけ有機肥料でいこうと思うので、少し早めの始動です。まず畑を起こし、そこに微生物が土を作ってくれる準備をします。有機肥料で土づくり有機栽培をするには、有機肥料や自然の土壌改良材を使います。わが家は、堆肥クリーンコンポ(汚泥発酵肥料)籾殻(もみがら)苦土石灰を使っています。これらを畑を掘り起こした真ん中に入れて、土と混ぜます。わが家はコンポ [続きを読む]
  • みかんの皮を、脱臭&洗剤&堆肥に再々利用する方法
  • 堆肥化に向くもの、向かないもの堆肥(コンポスト)に向くものと向かないものがありますが、そんな中に、みかんの皮を入れて失敗したというケースが多くあります。みかんの皮は、堆肥にならないのでしょうか?実は、みかんの皮も良質な堆肥になります。では、なぜみかんの皮をコンポストボックスに入れて失敗してしまうのでしょうか。みかんの皮には、水分と油分が多いので乾燥をさせる食べたみかんの皮をそのまま入れると、、、、 [続きを読む]
  • 大葉の終活 〜種づくりと、こぼれ種で来年の発芽を狙う
  • 種ができる季節秋になり、最低気温も10度前後になってきました。そろそろ、しそ(大葉)の季節も終わりですね。春先から植えたしそ(大葉)は、さすがに6ヶ月も成長していると、幹が疲れてきます。そして、白い花が咲き、種ができ始めます。バジルもシソも、シソ科なので同じように花が連なって咲き、そして種が大量にできます。この種を収穫しようと最後まで見届けようと思うのですが、畑はすっかり冬の野菜。プランターであれ [続きを読む]
  • プリングルズ バジル&ソルト
  • プリングルズ バジル&ソルトプリングルスから、バジル&ソルトが発売。バジル好きとしては、買わずに居られません。。。プリングルズ バジル&ソルトのお味は?バジルの臭いがとても強く出ていますね。でもまあ、プリングルスの味です。このプリングルズ バジル&ソルトが食べたい!とか、もう一度買おう!とは思いませんでしたが、普通に美味しかったです。応援よろしくおねがいします!↓ぜひポチッと、 して応援してい [続きを読む]
  • バジルを秋の終わりまで元気に育てる3つの方法
  • 植物はいつまでも成長しない種まきから芽が出て、収穫くらいまではいろいろと手間をかけて栽培をしますが、一旦収穫が始まると、手を抜いてしまうことがあります。元気に育っているにもかかわらず、成長が止まったかのように葉が萎れてきたり枯れてきたりすることがあります。バジルは寒くなるまで長い期間で収穫することができます。秋から冬に向かうこの季節で、バジルを長く食べるためにする3つのことを解説します。バジルを長 [続きを読む]
  • 生ゴミ処理機の補助金制度
  • 可燃ゴミの処理問題可燃ゴミの量が増え、その処理量が追いつかないという現状があります。この現状の問題を解決するために、ゴミが出ないようリサイクルなどが推進されていますが、それにも限界があります。家庭ゴミの出る場所の1つとして、台所があります。この台所から出るゴミの中でも、調理時に出る生ゴミを減らすための取り組みが自治体レベルで行われています。生ゴミ処理機の普及をさせることで、可燃ゴミの量を減らそうと [続きを読む]
  • タイム(ハーブ)の剪定 〜夏前の梅雨と秋にバッサリと刈り込む
  • タイムは乾燥に強いハーブ。だから、雨の季節は蒸れて枯れやすいタイムはとても強いハーブで、元気に育っていきます。どんな種類のタイムもそうですが、細かい葉がたくさんつくのと、1つの株から分かれていくタイプなので、どうしてもこんもりした状態になります。密集度が高くなるということは、風通しが悪くなります。つまり、雨などが降った時などに根元付近にある水分や、地面から蒸発する水分などが籠もってしまいがちです。 [続きを読む]
  • 尿素の使い方 〜苗の成長を促進させる窒素
  • 芽を苗へと成長させる時に失敗することが多い種を植えてから芽が出て、そこから苗へと育っていきます。発芽はうまくいくことが多いですが、芽が出てからの成長で失敗することが多くあります。種植えは、とにかく水をやれば発芽をしますが、発芽してから必要な栄養がなければ、植物として成長してゆきません。一般的には、肥料の三要素と呼ばれるNPK(窒素・リン酸・カリ)ものをちゃんとバランスよく与える必要があります。しかし [続きを読む]
  • お探しのページが見つかりませんでした
  • お探しのページは見つからなかったか、アドレスが変更になった可能性があります。 トップページか、カテゴリーの一覧、または検索ボックスより情報を探してみてください。 No tags for this post.The post お探しのページが見つかりませんでした appeared first on バジルと大葉(しそ)&ハーブの栽培(育て方)とレシピ. [続きを読む]
  • お探しのページが見つかりませんでした
  • お探しのページは見つからなかったか、アドレスが変更になった可能性があります。 トップページか、カテゴリーの一覧、または検索ボックスより情報を探してみてください。 No tags for this post.The post お探しのページが見つかりませんでした appeared first on バジルと大葉(しそ)&ハーブの栽培(育て方)とレシピ. [続きを読む]
  • QBBベビーチーズ サラミ&バジル入り
  • QBBベビーチーズに、サラミ&バジル入りが登場最近、ベビーチーズにも大人味が増えてきましたよね。そんな中、バジルの入ったベビーチーズも登場。バジル好きとしては、買わねば!ということで買ったレビューです。大人のお酒のおつまみチーズ見るからに大人のお酒のお供という感じですが、その期待を裏切らないチーズでした。主にサラミの味がします。それでも、サラミだけでは風味が出ないためなのでしょうか、バジルを入れたよ [続きを読む]
  • バジルはいつまで栽培&収穫できるの? 〜できるだけ長く収穫する3つのコツ
  • バジルはいつまで収穫できるのか?バジルは、どの季節まで栽培し、収穫できるのでしょうか。実は、、、温かければ、一年中大丈夫なのです。でも日本はどうしても四季があるので、冬には寒くなって成長が止まってしまいます。バジルの生まれ故郷は温かいので、一年中栽培が可能です。ですから、温かい場所であればずっと収穫ができるのです。(もちろん、1本から収穫できるのには限度がありますが、秋に植えても温かければ育つとい [続きを読む]
  • この木なんの木、バジルの木? 
  • バジルを1本だけ残して栽培中9月に入り、畑で他の作物を育てる都合上、バジルを1本だけ残して栽培しています。他のバジルは収穫の上、大量にジェノベーゼをつくって保存しておきました。でも、ピザや料理などでバジルを使いたいということも出てくると思ったので、1本だけバジルを残しておきました。そんな1本のバジル、とても元気に成長しています。まるで、この木何の木のモンキーポッドのように育っています。まるで木のよ [続きを読む]
  • コンポストボックスの周りは、土の栄養が豊富 〜雑草も育つので要注意
  • コンポストボックスに近い場所の植物の成長が著しいわが家のコンポストボックスには底がありません。コンポストボックスの中と地面とを、虫などが自由に行き来でるようにするためです。ですから、土の中に含まれている水も吸い上げるでしょうし、コンポストボックスの中のものが土に出て行くこともあります。最近、コンポストボックスの周りに雑草がよく生えます。そしてグランドカバーで植えているダイカンドラも元気です。コンポ [続きを読む]