パイナップル さん プロフィール

  •  
パイナップルさん: ハンディキャップを持つ方のための余暇活動支援具
ハンドル名パイナップル さん
ブログタイトルハンディキャップを持つ方のための余暇活動支援具
ブログURLhttp://fukushigu.seesaa.net/
サイト紹介文ハンディキャップを持つ方の自助具(特に余暇活動)における市場調査や商品をご紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 304日(平均0.4回/週) - 参加 2015/11/23 23:33

パイナップル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ポケット型補聴器 WH-2600 高度〜重度難聴の方を対象としています
  • 皆さま、新年あけましておめでとうございます。以前掲載した「使用者が多く、評価の高い補聴器」の記事において使用者の評価が高い商品を掲載いたしましたが、今回はパナソニックの「ポケット型補聴器 WH-2600」について詳しく見ていきたいと思います。高度〜重度難聴の方を対象としています。単に難聴といっても、その度合いにより次のように分けられています。軽度難聴普段会話する分には特に問題ありませんが、小さな声や遠くか [続きを読む]
  • 使用者が多く、評価の高い補聴器 
  • 今回はアマゾンで扱われている評価の高い補聴器を紹介します。こちらの記事でも書かせていただいたように、補聴器は厚生労働省の承認を得た医療機器です。市町村からの補助や試用のためのレンタルを行っていることもありますので、ご紹介する補聴器も参考にしていただきながら福祉課やお医者さんと相談していただければと思います。たとえば、20万円以上もしたのに雑音が多く使い物にならなかったなど、単に補聴器といってもさま [続きを読む]
  • 集音器 使用者が多く、評価の高いものを取り上げます
  • 昨日の記事にも書きましたが、集音器といっても数多くが販売されています。アマゾンで「家電 集音器」と検索しても400件以上が表示されるため、検索にも時間がかかります。そこで当記事ではアマゾンに出品されている数多くの集音器の中でも、使用者が多く(10人以上がレビューに投稿している)、さらにその8割以上が星4〜5つをつけているもののみを紹介したいと思います。もちろんある人が星5つをつけているからといって [続きを読む]
  • 集音器と補聴器の違いについて
  • 当ブログでは集音器についても取り上げていきたいと思いますが、その前に補聴器との違いについて触れておきたいと思います。まず補聴器ですが、これは薬事法という法律に従い、厚生労働省の承認を受けている医療機器です。承認を受けるにあたっては、もちろん厳しい審査があります。そのため、利用する方に販売をするにあたっては対面で行なうことが多く、どのような音が聞こえにくいのかを検査し、個人個人に合わせた調整などをし [続きを読む]
  • 片手でも靴下を履くことのできるソックスエイド(自助具)「まごの足」
  • 靴下やストッキングなどを履く際に使用する自助具、ソックスエイドは、かがむことの難しい方向けの商品が多く、そのほとんどは両手を使わなくてはなりません。しかし今回取り上げる「まごの足」は片手でも履くことができるので、片麻痺の方でもお使いいただけます。いろいろと調べてみたのですが、片手で使うタイプのソックスエイドってなかなかないことに驚きました。妊婦さんや股関節の手術を受けた方など、かがむことが困難な方 [続きを読む]
  • 手作りソックスエイドと商品一覧 
  • かがんで靴下を履くのが難しい方のために生まれた「ソックスエイド」。手作りされる方も多く、以前は牛乳パックやペットボトルなどを使って作ることが主流だったようですが、もろさやかさばりもあってか、今は下敷きでの作成が増えているようです。そこで今回は作り方を紹介したサイトをいくつか集めてみましたまた、記事の後半ではアマゾンで販売されている商品の紹介もしますので、参考にしていただけたらと思います。福祉用具プ [続きを読む]
  • ペンにつけて簡単ページめくり
  • 私がハンディキャップを持つ方の自助具に関心を持ったきっかけは、自動ページめくり機というものを知ったことがきっかけでした。これは、本を装置にセットすれば、麻痺をもった方でもリモコン操作でページをめくることができるというものです。スマートフォンやタブレットの普及により、電子書籍を活用すれば、ページをめくるわずらわしさも解消され、実際電子書籍で読書をされる方も多いと思います。しかし一方で、本は読むだけで [続きを読む]
  • ベッドでの食事や余暇活動に便利なベッドサイドテーブル
  • 前回の記事では軽い力で書けるペンを取り上げましたが、今回はそんなペンを使った趣味をベッドでも楽しめるベッドサイドテーブルについて見てみました。いくつものメーカーから販売されていますが、下にご紹介しているものは特に評判のよいものです。購入された方々からは、便利だといった声が多く上がっていますが、メーカーによっては「もろい出来になっている」や「組み立てが大変」といった意見が出ており、自分としてもために [続きを読む]
  • 軽い力で字が書けるペンです
  • ハンディキャップを持つ方を支える支援具の中でも、私が特に関心を持つのが文具です。現在勤めている施設では、「先日ガイドヘルパーさんと○○へ行った」と笑顔で話してくれる利用者さんが多くいます。利用者さんの笑顔を見ると嬉しくなりますが、一方で、自宅での余暇は充実しているのだろうかと思うことがあります。そこで、家ではどう過ごしているのかを尋ねると、大抵はテレビを見たり音楽を聴くなど、受動的な過ごし方をされ [続きを読む]
  • 握力が弱い方でも楽に使えるお箸「箸ぞうくん2」
  • 手の力が弱い方でも使いやすいと評判のお箸です。2本が一体化しているので、先端を合わせる必用がなく、閉じれば自然と合う構造となっています。また、ばねが組み込まれているので、力を抜けば自然と開く仕組みとなっています。ハンディキャップを持つ方や、介護をする方などから重宝されており、評価も非常に高くなっています。※今回ご紹介している「箸ぞうくん2」は右手用と左手用がありますので、ご購入の際にはお気をつけく [続きを読む]
  • 椅子に座ったまま靴下が履ける「ソックスエイド」
  • 椅子に座って楽に靴下が履けるソックスエイドです。使い方は、①ソックスエイドを筒状にする。②靴下をかぶて足を指先まで滑り込ませる。③紐を引っ張り引きぬく。というものです。関節が痛む方や妊婦さんなど、かがむことが困難な方にはとても便利な商品だと思いますしかし、両手を使わないと使うのが難しいのが難点かなとも一方で思いました。片手でも楽に靴下が履ける、そんな商品はないものか?探してみたいと思いますし、もし [続きを読む]
  • 過去の記事 …