ピアノおやぢ さん プロフィール

  •  
ピアノおやぢさん: 旅行しましょ & おやぢのピアノ
ハンドル名ピアノおやぢ さん
ブログタイトル旅行しましょ & おやぢのピアノ
ブログURLhttp://pianooyazi.blog.fc2.com/
サイト紹介文海外、国内旅行記のこと書いてます。 そして趣味のピアノの世界へようこそ!
自由文海外、国内旅行を管理人なりの視点でお伝えできればと思います。下手の横好きのピアノも、皆さんにご指導いただけるとありがたいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/11/24 22:56

ピアノおやぢ さんのブログ記事

  • ショパン 『 ノクターン op.9-2 』 (Chopin , Noctrune op.9-2)
  • かなり久々の更新になりますやっとショパンのノクターン2番が仕上がりましたこんな熱心に練習した曲、初めてかも(^^♪日本語では夜想曲と書きますが、ショパンは夜に更けるようなイメージで書いたんでしょうかね〜個人的には甘い旋律なのでラブソングのようなイメージを受けます雨だれとか木枯らしとかの方が、題名とマッチングしている気がしますホント木枯らし弾いてみたいなぁ(あと10年修行しても無理でしょう…)散々練習して [続きを読む]
  • 発表会で緊張しないために 私なりのポジティブシンキング
  • おはようございますピアノを弾いていれば、発表会に出ることも多いかと思います大体、年1〜2回くらいが一般的ですかね今日は発表会で緊張しないための私なりの思考法や練習法を書いてみたいと思います私なりのやり方なので、全ての人に当てはまるかどうかは分かりませんが、皆さんも騙されたと思ってやってみてね【発表会とは何なのだろうか】発表会はみんながシーンとしている中で弾かなければなりません間違ったらどうしよう止ま [続きを読む]
  • 海外旅行 ポルトガル編Ⅰ 基本情報
  • さてさて、ピアノの記事ばかり書いてますが、たまには旅行の記事でも書きます今回から数回に分けてポルトガル旅行のことを書こうと思います【飛行機に乗ってる時間】日本からポルトガルへの直行便はありません従って、乗り継ぎありの長時間のフライトとなりますフランス経由で行くか、ドバイ経由で行くのが基本のようです私はフランス経由で行きました成田からエールフランスでフランスへ(約12〜13時間)フランスのパリ=シャルル [続きを読む]
  • 集合住宅でのピアノ練習  皆さんはどうされてますか?
  • 今回は、悩ましい問題です私はマンションに住んでいるのですが、ピアノを練習するうえで嫌でも意識しなければならないのが騒音問題ですご近所と揉めるのは、とても嫌な気分になるので、細心の注意を払って練習しているつもりですですが、周りの住人の方にどのように思われているか、とても心配になっています取りあえず、私が行った対策といえば…基本的にはヘッドホンを付けて弾く朝9時〜夜9時までしか弾かない防音マットを敷くア [続きを読む]
  • 選曲に悩んでます…
  • 今日は、選曲のおはなしそろそろショパンのノクターン2番も仕上がるので、次に弾く曲を探しているところなのですが…今までも、弾きたいけど無理だなぁと練習前から諦めてしまう曲が結構ありますその諦めてしまう曲に共通しているのは、『速い曲』ということです私はハノンなどの基礎練習をきちんとしてないので、指を速く動かす曲が大の苦手です('ω')来年こそ、速い曲に挑戦したいと思っているので、ノクターン2番が終わったら基 [続きを読む]
  • 両手で弾けて、片手で弾けない…
  • こんばんは!さてさて、今回の表題は『両手で弾けて、片手で弾けない…』なんのこっちゃ?って思うかもしれませんが、とりあえず読んでみてくださいね皆さんもいろんな曲を練習してると思いますが、曲を弾けるようになるまで、どのように練習されてますか?私の場合は、① 片手ずつ弾く② 両手で合わせて弾く③ レッスンを受ける④ 上記①〜③の繰り返し⑤ 一通り最後まで音が出せるようになる⑥ 先生の細かい指導が入る私の [続きを読む]
  • 海外旅行 ペルー編Ⅳ マチュピチュ〜リマ
  • ちょっと間が空いてしまいましたが、ペルー旅行の最後の記事を書きたいと思います待ちに待ったマチュピチュ観光雨季に行ったため、天気がとても心配でした霧で全く見えないことも結構あるそうですそうそう、前回の記事(マチュピチュに行く際の記事)に書き忘れましたが、列車にはキャリーバッグのような大きな荷物は持ち込めませんリュックサックなどで行くことになります私はツアーだったのでリマのホテルにキャリーバッグを預け [続きを読む]
  • ピアノ弾きにとっての『手のデカさ』、『指の太さ』
  • 今回は、ピアノ弾きにとっての手の形などのお話ピアノを弾いてるとき、もっと手がデカかったらなぁ…とか、もっと柔軟性があったらなぁ…なんて思ったことがある方も多いと思いますリストとかラフマニノフとか、手がデカかったみたいですねぇ私の手は、平均よりは大きいと思いますが、すごい大きいわけではないと思いますただし、指の太さは普通の人よりも結構太いので、鍵盤の上の方の黒鍵と白鍵の間を弾くようなとき、とても窮屈 [続きを読む]
  • ペダルのおはなし
  • 今日はペダルのおはなしまずは我が家の電子ピアノのペダルを見てください右からダンパーペダルソフトテヌートペダルソフトペダルとなっていますというか、一番右のダンパーペダル以外は使ったことがありません購入時から、一度も使ってないので、袋を被ったままです(^^;)とりあえず、電子ピアノの説明書に載っている説明文を適当に書いてみようと思いますダンパーペダルダンパーペダルを踏むと、鍵盤から指を離しても音が長く響き [続きを読む]
  • 子供に対するピアノの教育方針など
  • 今日は、自分の子供のピアノに関する教育方針などのおはなし自分の子供にはピアノがうまくなって欲しいと思いますが、それよりも何より音楽を楽しんでほしいと私は思います私の子供は今は幼稚園児で、とりあえずピアノ教室のグループレッスンに通わせています今日は、いくつかの観点から、子供のピアノに関する教育方針などを私なりに書こうと思います【エレクトーン or ピアノ ?】大手の教室など、エレクトーンを教えているとこ [続きを読む]
  • ショパン ノクターンop.9-2 に挑戦中 その3
  • ショパンのノクターン2番の練習を始めてから、ひと月とちょっとが経ちました一応、譜読みを最後まで終え、間違えながらですが音を最後まで出せるようになりましたあと1ヶ月間、精度を上げるべく、練習に精進していきたいと思ってます今日は、曲の最後の方に出てくる速く弾くところのことを書きますシ・シ♭・ド・ラ   シ・シ♭・ド・ラ   …ってところです指を速く動かすのが苦手な私…ハノンをサボってきたつけが回ってき [続きを読む]
  • 海外旅行 ペルー編Ⅲ クスコ
  • 海外旅行の記事がだいぶご無沙汰になってましたので、書きたいと思いますナスカの地上絵を見た翌日、リマからクスコへと移動しました飛行機で一時間半くらいだったと思いますクスコは標高が高いため、高山病にかかる人もいるんだとか対策としては、水分をたくさん取ると良いそうですクスコで目に留まったのが、うどん屋さんがあったことでした1ソル=30円くらいだから、700円くらいですかね鴨うどんが割安な感じがしますね余興はこ [続きを読む]
  • 発表会などの選曲
  • 今回は選曲のおはなし私の場合、レッスンは『ハノン』を20分、『クラシックとかポップス曲』10分てな感じのレッスンの時間割り振りですハノンやらバイエルやらは、選曲なんていう概念はなく、先生に与えられた宿題をこなせばよいと思います(こなせない状態でレッスンになる場合も多々ありますが…)クラシックとかポップス曲、いわゆる何の曲を弾くのかということをどのように選ぶべきか、自分の考えを書きます【クラシック曲】ク [続きを読む]
  • ピアノの先生への謝礼
  • 今回はピアノの先生への謝礼のお話し皆さんは、発表会後のお礼や、お中元・お歳暮等どうされていますか?昔は慣習として当たり前のようにされていたことのようですが、世知辛いこの世の中、月謝だけ支払って終わりという人も多いのかもしれませんここでは自分の簡単な考えを羅列したいと思います【発表会当日は…】発表会当日は、渡すべきではないと思いますバタバタしてるし…自分の演奏のことで他の事考えられないだろうし…遠く [続きを読む]
  • ショパン ノクターンop.9-2 に挑戦中 その2
  • さてさて、練習を続けてるショパンのノクターン2番ですが、思いのほか苦戦していますどうしてもうまく弾けない場所が2か所あります一つ目は16小節目のこちらシ♭・レ・ド♯〜ってとこです色んな人の演奏とか聴いて研究したけど、なんか柔らかく弾けないというか、ぎこちないというか、自分の弾いた音を録音して聴いてみると、なんか汚いんですよ…他の箇所に較べて、圧倒的に練習してるのに…そして、もう二つ目は、24小節目のこち [続きを読む]
  • ドレミの語源
  • 【ドレミの語源】今日は、ドレミの語源のおはなしです昔から、ドレミってどこの国の言葉なんだってずっと疑問に思ってましたので、ちょっと調べてみたところ、どうやらイタリア語のようでしたドレミファソラシの語源については、聖ヨハネ賛歌という中世の賛歌が由来となっているようですその賛歌の歌詞は下記の通りです1小節目の歌詞…Ut queant laxis2小節目の歌詞…Resonare fibris3小節目の歌詞…Mira gestorum4小節目の歌詞…F [続きを読む]
  • 楽譜の著作権について 体験談
  • こんばんは〜今回は楽譜の著作権のお話しです欲しい楽譜があって、買うのがもったいないなぁなんて思って、ちょうど国会図書館に行く用事があったので、ついでに楽譜もコピーしちゃえということで、お目当ての楽譜(書籍)を探しに行きましたみなさん、国会図書館って行ったことありますか?発行された書物は、国会図書館に納本されることになっているので、絶版になった本とかも見ることができます図書館といっても、本を館外に持 [続きを読む]
  • ショパン ノクターンop.9-2 に挑戦中 その1
  • 久々に更新します9月中までに練習していた曲がなんとか仕上がり(動画アップ未済)、次に何を弾こうかなぁなんて考えてたのですが…ここらで一回ショパンでも弾いてみるかという気持ちになりましたショパンで弾けそうな曲といえば、以前から『雨だれ』か『ノクターンの2番』とかだなぁと思ってたので、とりあえずメロディー的にも好きなノクターンの2番にしましたホントは『別れの曲』とか『木枯らしのエチュード』も弾いてみたい [続きを読む]
  • 海外旅行 ペルー編Ⅱ ナスカの地上絵
  • このブログは、海外旅行や国内旅行の旅行記、そして私の趣味のピアノのブログでございます今回は、ペルー旅行の続きですブラジルから飛行機でリマ移動し、宿に到着したのは深夜0時そこから次の日の日程説明が添乗員さんからありましたモーニングコールはAM3時です? ? ?深夜0時に着いて、そこからお風呂とか入ったりとかするのに、モーニングコールが3時とは…ナスカの地上絵は、遅い時間帯に行くと砂嵐とかでセスナ機が飛ば [続きを読む]
  • 『弾くこと』と『音を出すこと』の違い
  • こんばんはさてさて、今回はピアノのレッスンでの一幕についてのお話です以前に動画に載せたフォーレのシシリエンヌですが、今年の4月には音を出せるようになっていて動画をアップしたのですが、ピアノのレッスンでは、その後3ヶ月くらいシシリエンヌをやりました毎回ではないですけど、やはり先生の納得できるように弾くのはなかなかムズイんです細かい部分をちょいちょい指摘されます指摘されると喜んでしまう私です適当にスルー [続きを読む]
  • 海外旅行 ペルー編Ⅰ 基本情報
  • このブログは、海外旅行や国内旅行の旅行記、そして私の趣味のピアノのブログでございます今回は、ペルー旅行の際のことを書きますブラジル→アルゼンチン→ブラジル→ペルーという流れのツアーでした【空港での一幕】ブラジルのイグアスの空港で、久々の和食弁当!久々の和食に、ニンマリしてしまいました【ブラジルからペルーへ】イグアスからリマまで飛行機で1時間くらいで着いてしまいますリマも治安があまりよろしくないとの [続きを読む]
  • 海外旅行 アルゼンチン編 イグアスの滝
  • このブログは、海外旅行や国内旅行の旅行記、そして私の趣味のピアノのブログでございます今回はアルゼンチン旅行について書こうと思います【基本情報】まぁ、私はイグアスの滝にしか行ってないのですが、基本的にブラジルと同じスタンスで大丈夫です通貨は米ドルで事足ります細かいお札を持っていきましょうそれと、イグアスの国立公園内の売店で飲み物とか買うと、めちゃ高いです私は値段見ないでアイスと水を買ったのですが…い [続きを読む]
  • 海外旅行 ブラジル編Ⅱ イグアスの滝
  • このブログは、海外旅行や国内旅行の旅行記、そして私の趣味のピアノのブログでございます今回はブラジル旅行の際の観光について書こうと思いますブラジル観光といっても、今回ブラジルで行ったのは、このイグアスの滝だけなんですけどねぇイグアスの滝、皆さんはご存知ですか?世界三大瀑布(世界でもっとも有名な3つの滝)の一つなんですイグアスの滝ヴィクトリアの滝ナイアガラの滝以上が世界三大瀑布ですが、私は他の二つの滝 [続きを読む]
  • フランシス・レイ 『ある愛の詩』 (FRANCIS LAI , Theme From Love Story)
  • 久しぶりの更新です。ということは、久々に曲が仕上がったということです。仕上がりは、いまいちで、これから更に練習して精度をあげるつもりですが、とりあえずアップしました。今回は古い映画音楽『ある愛の詩』です。フランシス・レイの作曲ですが、このかた、とても良い曲をたくさんの作曲してます。『白い恋人たち』とか、『男と女』など、映画音楽の巨匠。さすがだと思います。この曲も切ない感じが良いんですよねぇ映画は観 [続きを読む]