まりも さん プロフィール

  •  
まりもさん: FX関連システム開発ルーム
ハンドル名まりも さん
ブログタイトルFX関連システム開発ルーム
ブログURLhttp://fxmarim0.blog.fc2.com/
サイト紹介文気ままにEAやインジケーターの作成をしています。 基本的にマイペースのんびり屋さんです。
自由文自作EA作成までの流れ、検証、フォワードテストまで記事にしていきたいと思います。
気になった方は是非見ていってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 303日(平均0.4回/週) - 参加 2015/11/24 23:54

まりも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 相場の反転率でシグナルを表示するインジケーター
  • まだ作成したてで機能もない状態ですが、今週作成したインジケーターの紹介をしてみます。相場の反転率を用いて、直近の高値or安値からn%の戻りをした時点でシグナルを発信するインジケーターとなります。<画面イメージ>反転率30%設定<詳細説明>メインのチャートに導入するタイプのインジケーターとなっており、リペイントは行いません。上部の赤線が直近の高値、下部の赤線が直近の安値です。高値と安値の差を100%とし、 [続きを読む]
  • RCI 他通貨&複数期間表示機能追加ver
  • <追加した機能>・他通貨のRCIを表示する機能・複数期間のRCIを表示する機能・チャート上で見えている範囲のみインジケーターを更新&表示する機能<画面イメージ>※USD/JPYとGBP/JPYのRCIを短期+中期+長期の合計6本表示したイメージ<パラメータ説明>パラメータ設定により、1〜2通貨ペアのRCIを1〜3本ずつ表示を切り替えることができます。設定でわからないことがあればコメントにて質問をお願いします。 Noパラメータ名 [続きを読む]
  • RCI(順位相関指数)とは・・・?
  • 最近やたらとRCIというインジケーターの話を耳にします。年末に近づいてから、より一層聞く機会が増えたなぁ。と私は感じました。裁量では移動平均線とボリンジャーバンド、ZIGZAG、RSIを主に使用していたので馴染みがあまりなかったのですが、何もしらないというのもアレだろう。ということでお勉強してきました。MT4には標準搭載されていないので、勉強のついでに作成することにしました。日付順位と価格順位を用いて、どれだけ [続きを読む]
  • 私のお話。
  • 自己紹介をするのを忘れていました。私がFXをやり始めたのは、2014年の1月からです。趣味も特にない私はプライベートで嫌なことが続き、生きていても何も楽しいことがないと絶望していました。そこで一発当ててやろうと思って始めたのがきっかけです。何も知らない状態で、今思えば怖すぎて出来ないようなハイレバ多通貨ピラミッティング手法で。ビギナーズラックでしたが60万から1500万円まで1日で増やしました。正直その時は、 [続きを読む]
  • リペイントしないZIGZAGインジケーター作成【Part4】
  • リペイントしないZIGZAGインジケーター作成の経過報告です。前記事は以下からどうぞ。・リペイントしないZIGZAGインジケーター作成・リペイントしないZIGZAGインジケーター作成【Part2】・リペイントしないZIGZAGインジケーター作成【Part3】今回は期間内足の売買比率を表示するインジケーターとの連携をしてみました。インジケーター単体で使えるように、という初期思想と異なるため最終的には1つのインジケーターとして配布す [続きを読む]
  • 期間内足の売買比率を表示するインジケーター【Part2】
  • バージョンアップにより機能を追加しました。一応ソースも公開しておきます。(ソース内にコメントは一切ありませんが単純な処理なのでご勘弁を…)ソースの改変、商用での使用もご自由にどうぞ。>>ダウンロード<追加機能>・重み付け係数の実装期間内の直近部分に対して重み付け係数を実装し、直近のローソク足の動きに敏感に反応するよう修正しました。<画面イメージ><パラメータ>・period 期間(ローソク足の本数)です [続きを読む]
  • 期間内足の売買比率を表示するインジケーター
  • パラメタで設定した期間内の足の売買比率を表示するだけの単純なインジケーターです。インジケーターやEAのフィルタなどに利用できないかと作成してみましたが、今のところなにも思いついていません。チャートウィンドウの下部に表示されているインジケーターです。一応ソースも公開しておきます。(ソース内にコメントは一切ありませんが単純な処理なのでご勘弁を…)ソースの改変、商用での使用もご自由にどうぞ。>>ダウンロー [続きを読む]
  • リペイントしないZIGZAGインジケーター作成【Part3】
  • リペイントしないZIGZAGインジケーター作成の経過報告です。前記事は以下からどうぞ。・リペイントしないZIGZAGインジケーター作成・リペイントしないZIGZAGインジケーター作成【Part2】<前回記事からの変更点>前回記事で記載している長期間の移動平均線でのフィルタは2015年の相場の動きに合致していただけで、2014年以前では逆に取るべきだったシグナルをスルーしたりと散々な結果だったため、取り除いています。<今回の実装 [続きを読む]
  • リペイントしないZIGZAGインジケーター作成【Part2】
  • リペイントしないZIGZAGインジケーター作成の経過報告です。前記事は以下からどうぞ。リペイントしないZIGZAGインジケーター作成今週はずっと連続した矢印の発生を抑えるフィルタを考えていました。試したのは以下の3点。・RSI (Relative Strength Index)・ADX (Average Directional Movement Index)・EMA (Exponential Moving Average)=====================================================================<RSI 使 [続きを読む]
  • リペイントしないZIGZAGインジケーター作成
  • 今回は今作成しているインジケーターのお話。本題に入る前にひとつ、私はZIGZAGというインジケーターを好んで使用しています。期間内の最高値と最安値を結ぶこのインジケーターは直近の相場の方向性と天底を明確化でき、レンジブレイクの有無まで判断できる。なにより見た目がわかりやすい、ということで初心者の方にもオススメのインジケーターだと思っています。ただ、このインジケーター、リペイントを行う仕様となっているた [続きを読む]
  • 【USD/JPY】暴落、暴騰時のお供EA!開発の流れと結果
  • 今回は作成が完了しているEAをひとつ紹介をしようと思います。販売はまだしていませんが、2016年の早い段階で販売予定です。価格は未定ですが、それほど高くする予定はありません。作成の決め手は 2015年8月3週目のチャイナショックにより、世界中の株価が暴落し、ボラティリティの高い状態が続いた局面。私はちょうどチャートを眺めている時だったので事なきを得ましたが、もしチャートを見れる状態でなく、もしポジションを持っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …