ゆるまじ さん プロフィール

  •  
ゆるまじさん: ゆるまじの緩く真面目な日常
ハンドル名ゆるまじ さん
ブログタイトルゆるまじの緩く真面目な日常
ブログURLhttp://ameblo.jp/yurumazi/
サイト紹介文ゆるくまじめに生きたい私が、日常のなかで感じるあれやこれやです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 307日(平均2.9回/週) - 参加 2015/11/25 19:55

ゆるまじ さんのブログ記事

  • 自社ビル(word press)建てて、引っ越しします。
  • 私のつたないブログに、いいねして下さる人が少しずつ増えて、とてもうれしいです。 顔なじみ、というのか、コメントなしで行き来するだけですが、いろんな人がいろんなところで頑張っているんだなぁと、いつも励まされていました。 でも、私はこれから先も生きていかなくてはいけないし、娘やユルちゃんやマジちゃんのことを考えたり、自分自身が何かあったとき、このままじゃまずいなと思うのです。 それに、二人 [続きを読む]
  • まずは、ジュニアたちとランニング。和太鼓-2
  • いやぁ、久しぶりに走りました。小中学生と。 建物のまわりを10周するのですが、私は一周遅れになってしまいました。 今日からいよいよ、ジュニアクラスで練習です。 長胴でドコドコを5分間叩く。あ〜腕がぁ。つらい。 ドーーン、コーーンをパートに分かれて、ドンドンと聞こえるように。 次は締め太鼓をドドンコドドンコ・・・だんだんはやく、すごく早く。ぐえ〜ついていけない。 そして、新しい [続きを読む]
  • 自己投資、しちゃいました〜♪
  • 今日は最上の吉日で、何かを始めるのに最高の日だそうです。 アート工房yurumaziの社員(私です)が、突然、言うんですよねぇ。 「たとえば、社長が本当にやりたいことはなんですか?」 「社長が本当に叶えたいことはなんですか?」 「社長が本当に生きたい人生って、どんな人生ですか?」 「この会社、どうするんですか? どうなるんですか?」 そ、そう言われてもなぁ。 社長と [続きを読む]
  • わぁお、いろんなドラマがありそうだな
  • 来年70になるというキャディさん今日は、この道三十年、「来年70だよ。」というキャディさんに一緒についてまわる講習だったのですが、土砂降りの雨のためキャンセルが多く、残念ながら中止になりました。 キャディの控室で二時間ほど、ずっと順番を待っていたので、今日はいろんなものが目に入りました。 あの白い頭巾をかぶる前のキャディさんの顔も、ちゃんと人間として認識できました。 正社員と派遣キャデ [続きを読む]
  • コインランドリーという異空間
  • 今朝はずいぶん涼しかったですね。 夜中に足が冷えてしまい、朝方足を動かそうとしたら左のふくらはぎがつってしまいました。 ぐぁ〜〜〜!!!!痛かったぁ。 残っていた痛みは、散歩から帰ると消えていました。 こむら返りは、一週間に何度も起こるようだと、病気の可能性があるそうです。 彼が夏掛けではもうムリじゃないというので、夏の間押し入れにしまっておいた毛布を、コインランドリーに [続きを読む]
  • 憧れの夫婦
  • もうすぐ、彼の誕生日です。 私の誕生日には、花束と私がその時欲しいものをプレゼントしてくれます。 で、私はどうするか、悩んじゃいますねぇ。 今までは、手編みのマフラー、靴、財布、などでした。今年はどうしよう。 私にしかできないことって何かなぁ、やっぱり写真かな。 出合ってから、いろんなところへ旅行に行って、写真もたくさん撮りました。 でも、プリントしていないので、どんな写真 [続きを読む]
  • シンデレラとウルトラマンの熱い関係
  • とりあえずは、ICに入れた「ローマの休日」を何度も聞きたい。 オードリー先生をお招きする、英語の時間をどこにもってくるか。 何かやりながらでも、耳だけは集中できることはないか。 あった。 洗濯物を干すときと、たたむとき。 ありきたりな主婦の時間が、アン王女とともにシンデレラになってしまう。カボチャの馬車もガラスの靴もないけれど、空想の翼はまだ衰えていない。 英語を聞きながら [続きを読む]
  • 子供と犬を連れて、ハーブガーデンへ行こう!
  • 今日は、大多喜のハーブガーデンへ行きました。 全天候型ハウスに、ハーブが植えられ、ハーブのレストラン、苗、種、グッズなどがあります。 ドックランもあるので、むさしも連れて行こうと思っていたら、出がけに雨がぱらついてきたのでやめました。ここのドックランはとっても安くて、大型犬でも300円です。 ハウス内に犬を連れ込むことができるので、食事のテーブルの下には大抵犬が横たわっています。&nb [続きを読む]
  • 小さなぬくもりを抱く、しあわせ
  • 朝、娘が子供二人を預けに来ました。 幼稚園からずっと、娘がどんなときでも友達でいてくれる、親友と箱根に一泊旅行するためです。 17歳で上の子を産んでから初めてのことなので、気持ちよく送り出してあげたい。 ユルちゃんは、今年一年生。マジちゃんは、私と誕生日が二日しか違わない6月生まれの1歳です。 朝ご飯を食べてから、近所の牧場へ行きました。 駐車場にはいつの間にか住みついた猫た [続きを読む]
  • 何事も気楽にやろおっと
  • 私は、仕事を分解するのは好きですが、それを手帳に事細かに書き込むのは苦手です。 仕事ややりたいことを明確にして、小さく小さく、すぐにできるくらいに分解して、手帳の予定リストに書き込んで、クリアしたらチェックしていくのがいいそうです。 でも私はそうすると、やるべきこと、やらなければならないことだらけになってしまったような気がして、その束縛感で気持ちが萎れてしまいます。  逃げ腰になってし [続きを読む]
  • 「あきらめそうになったら、腕組みをする。」
  • 「メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉」という本があります。 ツイッターでつぶやいた短い文がまとめられ、本になったものです。 DaiGoさんは、私にとっては息子でもおかしくない年齢でしょう。 けれど、彼の言葉はなぜか心に残るし、わかりやすく納得します。 どのページを見ても、ああそうだなぁとうなずくことばかりです。 いろんな場面での言葉があるので、どんなときでもふと開いてみ [続きを読む]
  • 私は、「アート工房yurumazi」の社長です。
  • 「アート工房yurumazi」のことは、はっきり言って、誰も知りません。 私が勝手に、そう思っているだけです。 若い頃は、メンズ雑誌のイラストレーターでした。 地形模型や化石レプリカ作りの講師をやったこともありますが、年に数個の地形模型を作り続けているのが、主な事業内容です。 この社長の趣味は、ジャグリングとタティングレースと和太鼓です。 ジャグリングは、2000年あたりから、 [続きを読む]
  • 小雨だったら、オシャレなレインハットで颯爽と犬の散歩。
  • よく降りますね、雨。 犬の散歩に行くとき、雲行きが怪しい日は、急に降り出してもいいように折り畳みの傘を持って出ます。 でも、犬を連れて歩いていると傘をさすのがわずらわしいので、小雨なら犬と一緒に、濡れて歩きます。 カッコいいレインハットがあればいいのになぁと思い、amazonで見ていたら、こんなのを見つけました。 確かに・・・傘をささなくていいけど・・・・これをかぶって、犬の散歩に [続きを読む]
  • この秋のトレンド、スポンテニアスって?
  • 秋の最先端って何だかご存じですか。 ファッションでは、スポンテニアスという、聞きなれない言葉。 既成概念にしばられない自分なりの着こなし、だそうです。 一番難易度の高い着こなしですね。 これを着れば、自他ともに感じがいい、着ていてラク、そこそこオシャレな気もする。という服や着こなしが、私としては好みなのですが、トレンド情報を見ると、???です。 レトロなエスニック、温かみ [続きを読む]
  • 耳をすまして、雨音を聞いていた頃
  • 突然、雨が降りはじめました。予報通りです。 空は明るいけれど、しばらくやみそうにありません。 田舎の家は大工だった祖父が建てた昔ながらの家なので、座敷ばかりでした。夏はふすまをはずし、風通しをよくした座敷の真ん中で昼寝をしました。 小六になると、父親の顔を見るたび、自分の部屋が欲しいと言い続けたので、中二階のおじさんたちの部屋だったところを改装して、私の部屋ができました。私の部屋だけは [続きを読む]
  • 書くことは、ほんとに筋肉と同じように鍛えられるのか。
  • 私がブログを書く一番の理由は、文章がうまくなりたいからです。 もちろん、学んだこと、旅したこと、ふと気づいた事を忘れないためでもあります。 文章を書く力は、筋肉と同じで、書くことを習慣にすれば、誰でもうまくなると言います。 でも、自分の覚書きという、個人的な日記ではなく、ブログはあなたが自分の時間を使って読んでくれるものなので、なんだ時間の無駄だったと思われるのは、残念です。 その [続きを読む]
  • いいね、いいね、ありがとう。
  • 私のこのブログを見てくださる人は、そんなに多くいません。いいねして下さる人も、数人です。 でも、その方たちのおかげで、私は自分の興味や大切なことを忘れずにいることができます。 和太鼓も、和太鼓について書いている方がいたから、興味を持ち続けられました。私もまた和太鼓が叩きたい。 毎日、美味しそうなご飯の写真とともに糖質について書いている方のおかげで、MEC食や糖質制限を続けられます。彼が [続きを読む]
  • 海からの風に誘われて 和太鼓-KAZE 1
  • 和太鼓の音を聞くと、今でもワクワクします。なぜなんだろうと思いますが、理由はわかりません。 4月の成田山太鼓祭に出てからは、気になっていましたが、機会がありませんでした。土曜日には仕事を入れないことにして、勇気を出して、あるサークルに電話しました。 「和太鼓を叩いてみたいんですが、というレベルなんですが大丈夫でしょうか。それに、いいトシだし、大人クラスではなく、ジュニアクラスで、まずは基本 [続きを読む]
  • 別府でピラルク  地獄めぐりー大分の旅4
  • おにやまホテル5Fの私たちの部屋は和室で、荷物を置くと案内の人がお茶を入れてくれました。すぐ上の6Fは屋上で、露天風呂になっています。 お茶をいただきながら窓の外を見ると、あちこちから白い湯けむりが上がり、弓形に別府湾が光っています。 さっそく、お風呂の用意をして露天風呂へ。天気予報は雨でしたが、大丈夫です。 雲の様子を見ていると、鳥が横切ったり、手が届きそうなところにたくさんの赤トン [続きを読む]
  • 阿蘇 熊本地震の爪痕ー大分の旅3
  • 3日目は、大分駅前からレンタカーで、442号ー竹田を経由してー57号線へと入り、阿蘇へ。 阿蘇の観光状況噴火レベル2ということで、火口を見ることは初めからあきらめていましたが、仙酔峡へ向かう途中で閉鎖です。57号から曲がる地点で、現状を知らせる、わかりやすい看板があればいいのにと思いました。 どこになら行けるのか、さっぱりわからないので、現状を把握するために、阿蘇駅の観光案内所で確かめることにしま [続きを読む]
  • 臼杵市内、風連鍾乳洞、稲積鍾乳洞ー大分の旅2−2
  • 臼杵市内親友の店(きものの赤穂屋)でおいしいお茶をいただいた後、唐人町、二王座、実家の菩提寺の龍源寺をまわっただけで、他はあまりの暑さにくじけてしまいました。 それにしても、私が知っている、ひっそりと朽ちかけていた城下町は、こぎれいに観光地化され、これからの時代を生き抜いてくために、必死でがんばっているんだなぁと思うのでした。 臼杵市おすすめ観光ガイド 風連鍾乳洞さて、次は臼杵か [続きを読む]
  • 国宝臼杵石仏ー大分の旅2−1
  • 今回の旅の移動は、大分までは飛行機、着いてからはレンタカーです。電車やバスの乗り継ぎには時間がかかり、不自由だからです。二人で交代で運転すれば、それほど疲れもたまりません。 朝、ホテルの朝食バイキングで腹ごしらえをして、大分駅の近くのレンタカー屋さんへ。かなり早めに行っても親切に対応してくれました。 最初の設定は、臼杵石仏です。この日も晴天で、気温は35度でした。 臼杵石仏臼杵石仏の参拝 [続きを読む]
  • 国東半島、宇佐神宮、耶馬渓ー大分の旅1
  • 朝4時半に家を出て、リムジンバスで羽田へ。ソラシドエア6:40分羽田発、8:15分大分着は機体が小さいせいもありますが満席でした。 大分空港の近くで、予約していたレンタカーに乗り、国東半島の中心にある両子寺へ。 両子時は天台宗なので「一隅を照らす」がポリシーです。「一隅を照らす運動」というのもやっています。そして、寺の入り口にあったのがこれです。心に妙になじみました。 本堂である護摩堂 [続きを読む]
  • 3年ぶりの田舎
  • 新しい生活を始めてから、はじめて田舎に帰りました。去年、母親が来た時、彼の仕事の都合で合わせることができなかったので、気になっていました。 帰って驚いたのが、大分駅ビルと駅前広場です。これがあの大分駅?駅ビルには、なんとゴディバまで入っています。私の田舎にゴディバ。信じられん。 チョコレート大好き人間の私が、なめるように見ていたのを彼は見逃さず、母に髪留めをプレゼントしようと選んでいる間に [続きを読む]