琥珀のピアス さん プロフィール

  •  
琥珀のピアスさん: 日本語教師の小部屋
ハンドル名琥珀のピアス さん
ブログタイトル日本語教師の小部屋
ブログURLhttp://mandarin826.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本語教育、教師養成講座、教授法、外国語言語習得、異文化交流、役立つ話題をカジュアルに伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/25 20:37

琥珀のピアス さんのブログ記事

  • MAXな「自制心」と偽の「ニッコリ」の世界???
  • お久しぶりです。少なくとも月一で書き続けようと思っていたのに、気づくと、前回から1ケ月以上過ぎていました。今、大好きなコーヒーで気合を入れて仕事にかかろうとしたところ、ブログのことを思い出し、書き始めました。実は、書き始めたと言っても、Tully'sの隅っこの席を陣取っていたのですが、ある会話を耳にして、PCへの入力が今止まっています‥。耳を澄まさずとも、あそこまで辺りをはばからぬ感じの大声が聞こえては、 [続きを読む]
  • おみくじは目出度い鯛のお尻の中???
  • 年が明けました!2017年ですね。皆さま、どんな年末を過ごされ、お正月をお迎えになりましたか?今年も、年末からお正月まで駆け抜けた感じでした。とはいえ、大掃除もしましたし、3段重のお節も用意しました。1日元日は福袋をゲットしに百貨店に行きました。実は、無印良品の福缶がほしくて9時に行ったんですが、既に300人以上の人たちが並んでいました。入口で福の神の出迎えを受け、ほしかった福缶も買えて大満足でした。缶の [続きを読む]
  • 「流されっぱなし」まな板の上の鯉でいい?
  • 気がつけば、ブログを書き始めた記念日が過ぎてしまっていました!気づかないほど忙しかったんです〜。1年間何を書いてきたのか?自問自答、、、総括すると、非常勤講師って何て不安定な身分なのかという思い、それから、なぜ書いてきたのか?これは何も発信しないでただ「流されて」いっていいのか?という強い感覚が生れていたからかもしれません。「流れ」って一口に言いますが、「流されて」いくことが心地いいケースと、まな [続きを読む]
  • 水垢ベットリの「良心の鏡」???
  • 早朝にブログを見ると、もう既にどなたかがお訪ねくださっており、ただただ感謝です‥。昨日、たまたま日本の幼児さんを対象とした英語の学校で教師をしているカナダ人の教師と話す機会がありました。昨今は父兄の要求が激しくて、毎日そうした要求に応じているとひどく疲れる、そして、ワーキングプアの自分が惨めになる。とても落ちぶれたように感じているこの頃、家族のいるカナダに戻ろうと思うと言っていました。Low incomeど [続きを読む]
  • 「奴隷」じゃなく自分のために働きましょ!
  • 皆様、ご無沙汰しております!1ケ月ぶりのブログです。またまたまた、何やらあったのでは?とご心配いただき、申し訳ありませんでした。ブログを書くことに飽きたわけでも、「過労」で擦り切れたわけでもありません‥。教室の、学生が持ってきているマイボトルの飲み口から、お茶の湯気が立ち上っているのを見て、涼しくなったのだと気づくこの頃です。いかがお過ごしでしょうか?電通社員の「過労死」のニュースが世界を駆け巡っ [続きを読む]
  • 気がつけば「プランA」から「プランX」へ!!
  • またまたまたご無沙汰しております。またブログが更新されていないので、何かあったんじゃ?!と心配してメールをいただいたので、近況報告を少し‥。と書きつつも、関心はアメリカの大統領選です。クリントンさんも、トランプさんも、最も人気がない候補者、という点では同じですね。1週間ほど前に、ニューヨーク時代によく行ったブルックリンに住んでいる知人とスカイプで話しました。ニューヨークはダウンタウンとハーレムに黒 [続きを読む]
  • 「ワンコイン」格安の悲劇?!
  • またまたブログをアップしないままに2週間ほど過ぎてしまい、なんと!明日は8月最後の日です!ブログが更新されていないので、自宅で倒れているんじゃないかと心配して、メールをくださった方もおられました。ご心配をおかけしました‥。また元受講生様のブラック体験のお話になりますが‥。昨今は、採用面接で筆記試験も、模擬授業もやらない日本語学校が増えているようです。日本語教師能力試験に合格していなくても、420時間の [続きを読む]
  • 「社畜」には夏休みなんか必要ないって?!
  • 皆さん酷暑ですが、省エネはされていますか?私はエアコンは苦手なのですが、今年は流石にエアコンなしで仕事をするのは厳しいので、窓を少し開けたままでエアコンを微風モードでつけています。出窓の網戸には絶滅危惧種のミンミン蝉がへばりついて、腹の底からおもいきっり声を絞り出して鳴いています。1週間に1度ブログをアップしてきましたが、訳あって少しお休みをいただいていました。当たり前ですが、気づくとランクが!! [続きを読む]
  • 「本当ですか?」「確かに‥」は鬼門ですよ〜
  • 子どもの頃、お盆に本家のお墓に行くと、決まって蚊の集中攻撃を受けて、ボコボコになるのは私でした。養成講座で講義をしている時も、1クラス30人近く受講生様がおられるにもかかわらず、食われるのは私だけ。親切な方が蚊よけスプレーを教壇の下に吹き付けてくださった日から蚊に食われなくなったので、決して気のせいなどではなく、確かに蚊はいたのだと思いました。他界した祖母がよく、「蚊が素通りするようになったら、あの [続きを読む]
  • テロかと思った「オー、マイ、ガッド!」
  • 兼任講師の身の上ですから、この時期は授業やら採点やらで飛び回っています。過労というか疲労というかピークです!養成講座の受講生様の中には420時間コースの授業を受けながら、お仕事をされている方ももちろんいらっしゃいます。ビジネスパーソン、OLの方々は土曜日などの週末のコースを受講されています。が、中には平日日中は養成講座で学ばれ、夜はバイトなので、「今日は爆睡してしまうかもしれませんが、爆睡したらすみ [続きを読む]
  • 「キレて」「キレられて」!の受難
  • 夏は、働いている人たちにとって受難の季節ですね。毎日、疲れが取れずにまた朝を迎え、あたふたと朝食を流し込んで、じりじりと照りつける太陽を受けて駅まで歩き、込んだ電車に体をねじ込み、立ち続けて、また電車から吐き出されての繰り返し‥。日本人の通勤は、本当に大変だと思います。そのせいか、駅のホームや電車の中でよく「キレて」いる人たちを見かけます。よくよく観察すると、よく「キレて」いるのは中高年。「キレら [続きを読む]
  • 鮮魚は確かに「レアリア」ですが‥
  • 今週もまた、養成講座の受講生様の数人が半年・1年間のコースを修了されていきました。1年で4つの異なったコースを教えていますが、週一とはいえ、1年間もごいっしょすると、何か肉親に対するような感情が芽生え、寂しい気持ちで一杯になります。これまで留学生もたくさん送り出してきましたが、養成講座の受講生様とのお別れとは、ちょっと違う感じがします。受講生様とは、授業外で、いろいろなご相談を受けたり、プライベー [続きを読む]
  • 『危ない・消える大学』VS『安全・安心・右肩上がりの大学』
  • 皆さんご存知だと思いますが、今大学は大変です。2018年問題へ向けて、生みの苦しみの状況です。『危ない大学・消える大学 2015』では、大学がSAグループから、Nグループに分けられ、受験生にはEグループ以上の大学に入ることを勧めています。危ない大学、消える大学の候補校は、ほとんどが地方の大学ですが、ギリギリセーフの大学には、東京を含めた関東にある大学も入っています。Eグループあたりのレベルのある大学では、 [続きを読む]
  • 「正体みたり」で終わっちゃいますか〜?
  • 世界は動いていますね。激動の時代がやってきました。正確にいうと、やってくるでしょうか?アメリカ人の同僚、学生と話すと、必ずトランプ氏の話がでます。学生たちは、「今回の大統領候補者の中にはこれはと思う人物がいない‥、トランプもクリントンもある意味ひどく?悪“にまみれているから嫌いだ。」と。私が「このままトランプ氏になってしまったら?」とふると、学生たちは暗い顔つきで、ふざけて体中わななかせながら、半 [続きを読む]
  • 「発音」のディープリペアは毎日の練習から?!
  • 今の時期は日本語教師にとって繁忙期ですから、教師の皆様はかなり疲れがたまってきているのではないでしょうか?(私の受講生様はもっとかもしれません‥、すみませんね〜)かつて、過労のあまり電車のつり革につかまったままウトウトと、気づくと持っていた鞄が床に落ちていたなんてことがあります。「ドサッ!」という音で目が覚め、車両中の注目を浴びてしまいました‥。昨日、電車に乗っているとき、目の前に普通に女性が立っ [続きを読む]
  • 「心の闇」は家庭の中にあるかもね‥
  • 先日、あるクリニックへ行ったとき、幼児さんが大きな声でパパとお話をしていました。2、3歳の子どもって、身体に似合わない大きな声で話しますよね。待合室にいる人の中には煩そうにしている人がいました。すると、その子のパパが「もうちょっと小さな声で話そうね〜」と。私の父は、私の世代の父親がそうであったように、無口で厳格でした。子どもを叱る時はすさまじく、今や死語になった雷おやじ、命令形を使っていました。今 [続きを読む]
  • 「監視カメラ」不信感というしっぺ返し!
  • 私が住んでいるマンションですが、マンションの駐車スペース脇にゴミ捨て用の巨大な物置が設置されています。昨日ゴミ捨てに物置に入ると、「監視カメラ」が!以前から、同じ町内のアパート住人が昼夜を問わずゴミを捨てに来るので、とうとうこうなった次第のようです。最近は、犯罪抑止効果を狙ってか、「監視カメラ」は私たちの生活の中に入り込んでいます。「防犯カメラ」は、いつごろから私たちの公共の空間で見られるようにな [続きを読む]
  • 「添削」したらブラックにでもなるってわけ?!
  • 日本語教師養成講座を卒業されて、教壇に立っておられる元受講生様は教師としてどのような毎日を過ごされているでしょうか?私は、目の前の仕事と取り組んでいるうちに、一日があっという間に過ぎていきます。週末、今日のようなちょっとした時間があるとき、卒業された方々のお顔を一人ひとり思い浮かべながら、ご活躍のご様子を、妄想?想像しています。卒業生の方々の中には、レベル別の授業のほかに、スキル別の授業を担当され [続きを読む]
  • 「修羅場の職場」の見分け方?!
  • 「働くとしたら、どんな日本語学校がいいですか?」というご質問をよく受講生様からいただきます。そう言えば、これまで個別にお答えしていて、このブログに書いていなかったことに気づきました。本日のテーマは、「修羅場の職場の見分け方」です。働いてみて、いいか悪いかはすぐにわかりますが、入ってから後悔しても遅すぎるので、入る前にわかるといいですね。フルーツも防腐剤のワックスがコテコテに塗りつけてあると、外から [続きを読む]
  • 「本音」という鎧と盾、ドナルド・トランプ
  • 米大統領選の共和党不動産王ドナルド・トランプ氏、このままいくと、まさかの大統領になりそうで怖いです。(目の下クマ隠しのホワイト・コンシーラーの塗りすぎも恐いですが‥)これもまたアメリカ特有のエンタメの一種でしょうか?2015年7月のアリゾナ州での演説あたりでは、彼の暴言、放言に対して、聴衆は大ブーイングで、彼のことをよく言う、支持する連中はイカレテいると言われていました。アメリカに帰国した学生S君から [続きを読む]
  • 医師の卵にこそ、日本語伝達のスキルを!
  • 熊本地震の揺れが、川○原発の方向にかなり近づいてきています。大丈夫なのでしょうか?日本は、さまざま意味で、なんて危ないぎりぎりのところまで来ているのだろうと思っています。私より一回り上の人たちは、「私たちの生きた時代は本当にいい時代だった。戦争もなく、大きな災害もなく、働けばそれだけの収入が得られ、豊かな時代だった。つくづくいい時代を生きた。子どもは巣立っていったから、満足。もう思い残すことはない [続きを読む]
  • 「大都市への人口流入」はウリ似ですね〜
  • GWですが、貧乏暇なし‥です。濃〜いコーヒーで、脳細胞をフル稼働させ、シラバスを作成中。ちょっと疲れたので、地方消滅、人口減少の影響で消えるという予測が立てられている市町村についての記事を読みました。実は、東京で生まれ、東京で育ったので、こういう記事を読んでもピンときません。現在住んでいる所は、東京に近いせいか、人口が多く、子どもが多いです。東京は、今や1人の女性が一生のうちに産む子どもの数の指標 [続きを読む]
  • “ドラポケ”の「備えあれば患えなし」ショートレクチャー?!
  • 熊本で地震が続いています。昨日、所属機関で地震が起き場合、どこに集まったらいいのかについて某教育機関の非常勤講師の間で話題になりました。大学と言ってもいろいろです。だいぶ以前から地震時の避難方法、避難場所について指示書が配布され、具体的な指示方法が壁にも掲示されており、避難訓練も定期的に実施されているところもあれば、指示が全くなく、教師個人の判断に委ねられているだけのところもあります。後者の場合、 [続きを読む]
  • 女性教師ばかりだと、「あら〜お久しぶり〜」に‥
  • 今回の熊本・大分地震で、犠牲になった方々に哀悼の意を表します。今、地図を見ると、九州は、左側の熊本県から右上の大分県まで激しく揺れています。これまで見てきた地震のデータからすると、次は日向灘周辺に大地震が起きると考えていたのですが、実際に起きた地震の位置は、少し左側にずれていました。異常なデータは出てはいたものの、やはり直下型の地震の予測は難しいのだと感じました。いずれにしても、南海、伊豆小笠原、 [続きを読む]
  • 「考えておく」は不実の印!
  • 1週間前は五分咲きだった桜の花、今朝出窓の下の桜並木を見ると、すっかり花は落ちてしまい、葉桜になっています。並木道で散歩をしながら足元を見ると、桜の花びらがあちこちに吹き溜まりになっていて、薄桃色に輝いています。咲いて美しく、散ってもなお美しい桜‥‥、落ちていた桜の花びらを、2016年版の押し花にしました。さて、海外に長くいると、日本人ならよくわかっている表現意図に対して感覚が鈍ってしまうことがありま [続きを読む]