まちづくりコンサルの独り言 さん プロフィール

  •  
まちづくりコンサルの独り言さん: まちづくりコンサルの独り言
ハンドル名まちづくりコンサルの独り言 さん
ブログタイトルまちづくりコンサルの独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suzutaka1951
サイト紹介文日々の出来事を描く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/25 20:59

まちづくりコンサルの独り言 さんのブログ記事

  • ‐両国‐ 江戸NOREN
  • ‐両国‐ 江戸NOREN平成28年11月25日(金)に開業した江戸NORENを訪れた。12月26日(月)には「土俵祭り」が開催された。「土俵祭り」は、土俵の安全、無事を祈願するため行われる祭りで、大相撲本場所の前日に行う「土俵開き」のことで、土俵の中央の穴に縁起物である萱(かや)・勝栗(かちぐり)・昆布(こんぶ)等の奉納し伝統的に行われている行事である。「‐両国‐ 江戸NOREN」のコンセプトは“粋な江戸の食文化を楽しむ”で、外観 [続きを読む]
  • 『地域商業の底力を探る―商業近代化からまちづくりへ―』刊行
  • 『地域商業の底力を探る―商業近代化からまちづくりへ―』刊行地方と首都圏6都市の現地調査から、商店街整備に終始した商業近代化政策から脱却し、市民との連携やまちなか居住、地域産業との協働などのまちづくりを目指す地域商業の動きを分析。地域商業とまちの存続のための問題点を抽出する。編著: 矢作敏行・川野訓志・三橋重昭 下記には、大阪商業大学南方 建明教授の地域商業について書かれたもので、私としてはとても納得 [続きを読む]
  • 千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん)
  • 千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん) 千葉県千葉市若葉区源町280番地にある動物公園で、千葉市都市局公園緑地部が運営する。開園当初から、世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れていた。また、猛獣を避け、小動物・草食動物・鳥類などの動物を飼育する傾向にある。 小動物ゾーンには、レッサーパンダの風太を飼育することで知られる。平成17年、オスのレッサーパンダの「風太」が30秒以上二足 [続きを読む]
  • GINZA SIX(ギンザ シックス)
  • GINZA SIX(ギンザ シックス) 平成29年4月20日(木)、銀座に「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がオープンした同施設を訪問した。場所は、銀座松坂屋の跡地で、銀座の新たな顔として、多くのオシャレ好きやグルメ通を集めている。GINZA SIX のコンセプトは「Life At Its Best 最高に満たされた暮らし」で、地下2階から6階までの各フロアと13階のレストランフロアには、日本だけでなく世界中から集まった貴重なフードやドリンクの店 [続きを読む]
  • 千葉モノレール
  • 千葉モノレール 千葉モノレールは、昭和63年に開業、「タウンライナー」の愛称で親しまれ、開業からの利用客は4億26百万人を超えるなど、市の基幹となる交通機関としての役割を担っている。モノレールには、「跨座(こざ)型」と「懸垂型」の2種類ありますが、雨や雪などの天候に左右されず、本市の道路状況(勾配・曲線が多い)に特性を発揮できるという理由などから「懸垂型」モノレールを採用している。開業時の営業距離は8.1k [続きを読む]
  • 新しいJR千葉駅
  • 新しいJR千葉駅 東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社と株式会社千葉ステーションビルは、共同事業で推進する千葉駅・駅ビル建替え 計画に伴い、千葉駅構内に新ゾーン「ペリエ千葉エキナカ 4 階」11 ショップを 平成29 年 4 月 27 日(木)10:00 よりオープンした。また同年 6 月 1 日(木)には、全国初の改札内エキナカクリニック及びエキナ カ調剤薬局も開院・開業した。 新しい千葉駅では、千葉駅から発信する新しいライフスタイル [続きを読む]
  • イベント「おのくんと遊ぼう」
  • イベント「おのくんと遊ぼう」 平成28年11月10日秋葉原コンベンションホール(千代田区)で、「東京商店街グランプリ」が開かれ、深川資料館通り商店街(江東区三好3)のイベント「花みずき街角誰でもアーティスト おのくんを探せ」が優秀賞を受賞した。 「おのくんをさがせ」は平成28年5月に同商店街で行われたイベントで、被災地の宮城県東松島市で、復興支援を願い靴下で手作りされたソックスモンキー「おのくん」を同商店街 [続きを読む]
  • 西永福協栄会商店街「初夏の祭り 1日どうぶつえん」
  • 西永福協栄会商店街「初夏の祭り 1日どうぶつえん」西永福協栄会は京王電鉄井の頭線「西永福駅」を中心に店舗がひろがっている。最寄に「大宮八幡宮」又ほぼ中心部に「法真山理性寺」を有する門前町である。 昭和8年8月に帝都電鉄井の頭線が開通し、西永福駅も同時開業した。昭和9年より開始された区画整理が昭和15年に完成し、その時、西永福公園と駅前広場が区画整理組合(地主)より寄附され現在に至っている。この頃より商店 [続きを読む]
  • 6月2日は路地の日
  • 6月2日は路地の日 歴史と文化の町・長野県下諏訪町の「路地を歩く会」が、路地の良さを見直そうと制定し、かけがえのない路地を愛し、その風情を楽しみ、いつまでも残していこうと活動を続けている。日付は「ろ(6)じ(2)」(路地)と読む語呂合わせから来ている。 路地とは、密集市街地に形成される狭い道のこと。下諏訪町は、かつては中山道、甲州街道が分岐する宿場として栄えていて、裏道や路地が多い町である。この「路地の [続きを読む]
  • 日本橋魚河岸について
  • 日本橋魚河岸について 今、築地の市場が豊洲移転で話題になっているが、その歴史は、天正8年(1590)徳川家康が江戸に入府した後、摂津国(現在の大阪)の漁師達が、江戸に出て佃を造成した。江戸近辺で漁業を営む許しを得て、徳川家にも魚介類を献上した。漁師たちは、上納して余った魚介類を幕府の許しを得た上で一般にも売り始めた。これが日本橋魚河岸の起源である。この魚市は、日本橋川沿いの魚河岸を中心として、本舟丁・ [続きを読む]
  • サザエさん
  • サザエさん長谷川町子による新聞連載の4コマ漫画、およびそれを原作とするテレビアニメである。主人公であるサザエさんは「フグ田サザエ」が正式な呼び名である。この漫画は、昭和21年4月22日に西日本新聞社から独立したフクニチ新聞社の牟田口宗一郎が長谷川に福岡の地方新聞夕刊フクニチ誌上での連載を依頼し連載を始めたが、長谷川が東京へ引越しするために連載を打ち切った。長谷川の家族が東京の桜新町へ引っ越した後は、夕刊 [続きを読む]
  • 深川資料館通り商店街と遊ぼう
  • 深川資料館通り商店街の視察平成28年11月10日秋葉原コンベンションホール(千代田区)で、「東京商店街グランプリ」が開かれ、深川資料館通り商店街(江東区三好3)のイベント「花みずき街角誰でもアーティスト おのくんを探せ」が優秀賞を受賞した。 一社)東京都中小企業診断士協会 認定研究会の商店街研究会(会長:鈴木隆男)では、5月例会で同商店街の視察を行った。 「おのくんをさがせ」は平成28年5月に同商店街で行われ [続きを読む]
  • 浅草三社祭り
  • 浅草三社祭り 浅草三社祭は、東京都台東区の浅草神社で毎年5月に行われる初夏の風物詩です。非常に活気がある東京一のお祭りとして、関東では有名ですね。正式名称は「浅草神社例大祭」と言います。浅草三社祭は浅草寺のお祭りと思っている方が多いのですが、浅草神社は浅草寺の本堂右隣にある神社で、厳密に言うとお寺である浅草寺とは別で、れっきとした神社です。平成29年 5月18日(木)19:00 本社神輿御神霊入れの儀 斎行平成29 [続きを読む]
  • 東武鉄道クレヨンしんちゃん
  • 東武鉄道クレヨンしんちゃん 今日は浅草の帰りに曳舟駅でクレヨンしんちゃんラッピング電車を見た。東武鉄道は、クレヨンしんちゃんのキャラクターを使った「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」を、東京メトロ 半蔵門線、東急田園都市線直通列車で運行している。東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」運行期間:2016年11月25日から順次運行開始、2017年5月まで(予定)使用車両:50050型運行区間:東武伊 [続きを読む]
  • ライラックサンプリングカフェ
  • ライラック通りに商店街が運営するカフェが新規オープン 久が原駅からのびるライラック通り(久が原銀座商店街振興組合)の中ほどに、商店街が運営するLILAC Sampling&Cafe(ライラックサンプリングカフェ)がオープンしている。大きな滑り台やオモチャがたくさんのキッズスペースでお子様も満足、そんな笑顔を見ながらティータイムを楽しめたらお母さんもプチ・リフレッシュできる。店内は落ち着いた雰囲気なのでお一人様でもく [続きを読む]
  • ライラック久が原商店街
  • ライラック久が原商店街  同商店街HPより久が原銀座商店街振興組合周辺は昭和の初期頃は一面の畑や樹木が拡がる台地で、武蔵野 の姿があり、狐や狸の姿もみえた所でした。当時の地名は荘原郡池上町大字久が原字浅草となっていた。電鉄会社により整然と区画整理をされた土地になり昭和5年頃から少しずつ店舗が出来て、昭和8年に約10店で商店会設立された。 昭和20年の終戦後商店主も次々と復員して次第に活気がでてきた。しかし [続きを読む]
  • 中野サンモール商店街振興組合
  • 中野サンモール商店街JR中野駅北口広場から真っ直ぐ延びる224mのアーケード商店街で、現在110店舗で構成されています。アーケード内では時間ごとに違うサウンドミュージック、SLの走り抜ける時報、季節ごとに彩りを変えるアーケードLED照明の装飾などでお客様を迎えております。お店も衣食住が揃っており、老若男女、子供から大人まで楽しみながらショッピングをしていただける商店街です。4月末からこいのぼりの吹き流し [続きを読む]
  • 春の恒例イベント『ファミリーカーニバル』開催中
  • 春の恒例イベント『ファミリーカーニバル』開催中 地域の皆様への感謝を込めて、商店街の店主らが一丸となって盛り上げるゴールデンウィーク恒例のイベントが開催されます。今年は駅前広場の改修工事に伴い、商店街の中を活用した各種パレードを中心に展開いたします。 約400mにわたりアーケード街を地域団体やプロダンサー、様々なジャンルのアーティストがダンスやパフォーマンスを披露します。また、蒲田発祥のサブカルチャー [続きを読む]
  • 亀戸天神藤まつり
  • 亀戸天神藤まつり  4月下旬〜2017年5月上旬4月の下旬から一斉に咲き始める藤の花、今が見頃です。薄紫の可憐な花が幾つもの房となり、藤棚から風に揺れる様はとても美しく、“東京一の藤の名所”と呼び声高いのもうなずけます。北の方角には、スカイツリーが見えます。藤棚の下には心字池が静かに広がります。この美しい藤の花は、江戸の名所として五代将軍綱吉公、八代吉宗公が訪れたという記録があり、また多くの浮世絵などの題 [続きを読む]
  • 亀戸・下町こいのぼり祭り
  • 第23回「亀戸・下町こいのぼり祭り」4月29日から5月7日   JR亀戸駅北口から十三間通りを蔵前通り方向に歩くとアーチがある商店街です。今では、すっかり下町亀戸の初夏の風物詩となった「亀戸・下町こいのぼり祭り」今年で23回目を迎えました。例年の「数当てクイズ」から「スタンプらりー」に変えました。中央通り商店街で(梅屋敷も可)応募用紙にお店のスタンプ2個集めてください。厳正抽選の結果「美味しいお米5k」または「ド [続きを読む]
  • 〆張鶴
  • 〆張鶴 宮尾酒造HPより 淡麗旨口――当蔵「〆張鶴」の酒質を言葉にすれば、こんな表現になるでしょうか。少しでも“いい酒”を造ろうと、蔵が一丸となって築きあげてきた味わいです。 当蔵の創業は文政2年(1819)。蔵を構える村上は、五百万石や高嶺錦など良質の酒造好適米を産出する米どころ。また、酒の味に影響を与えると言われる水は、敷地内の清冽な井戸水を仕込みや洗い水などに使用しています。この地下水は、鮭の遡上 [続きを読む]
  • 木野金網工業
  • 木野金網工業所 江東区三好4丁目、白河3丁目交差点のファミリーマートの2階に目立つ看板がある。「木の金網」と呼びとかなりユーモラスな感じとなる。前は、木造の商店であったが、今は立派な鉄筋となっている。儲かったんだろうか? [続きを読む]