まちづくりコンサルの独り言 さん プロフィール

  •  
まちづくりコンサルの独り言さん: まちづくりコンサルの独り言
ハンドル名まちづくりコンサルの独り言 さん
ブログタイトルまちづくりコンサルの独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suzutaka1951
サイト紹介文日々の出来事を描く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/25 20:59

まちづくりコンサルの独り言 さんのブログ記事

  • 深川八幡本祭り
  • 深川八幡本祭り 平成29年の深川八幡祭りは、本祭り8月11日 ( 金 ) から15日 ( 火 )で、神輿連合渡御は13日の日曜日に行われた。 水掛まつりとも言われ、大量の水が使われた。普段は閉じている八幡様の御本社一の宮神輿、御本社二の宮神輿も公開された。この神輿重くて担げないそうである。 [続きを読む]
  • 千葉動物公園 動物総選挙 2
  • 千葉動物公園 動物総選挙 2 CZP動物総選挙in2017の結果ハシビロコウが961票を獲得し動物総選挙2連覇を達成しました。2位は、コメツカワウソは561票、3位は、袋手長猿でした。総投票数は、3,535票でした。 1位となったハシビロコウについては、11月4日(土)、5日(日)に開催するZOOフェスタで表彰式を行う予定です。コメツカワウソは、イタチ科ツメナシカワウソ属に分類される。食性は動物食で、魚類、カエル、甲殻類、貝類な [続きを読む]
  • 粋なことをする東京メトロ
  • 粋なことをする東京メトロ 東京メトロ東西線門前仲町駅の改修工事に伴い、地上部が工事のため通りにくくなっていましたが、工事の終了に伴い東京メトロは、商店街のアーケードを立て替えました。商店街の希望を取り入れ、門前町らしいアーケードを無償で立て替えたのです。 千葉からは都心まで一本で出られる便利な路線ですが、通勤・通学時の混雑がひどいことでも有名です。平成25年度の国土交通省の調査によれば、混雑率は7:50 [続きを読む]
  • 深川八幡祭り
  • 深川八幡祭り 平成29年の深川八幡祭りは、本祭り8月11日 ( 金 ) から15日 ( 火 )で、神輿連合渡御は13日に行われます。開催時間は全て、7:30〜20:00です。「深川八幡祭り」は、赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられています。3年に1度、八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年は本祭りと呼ばれ、大小あわせて120数基の町神輿が担がれ、その内大神輿ばかり54基が勢揃いして連合渡御する様子は [続きを読む]
  • 中野レンガ坂商店会
  • 中野レンガ坂商店会中野駅南口改札を出て徒歩1分。ヨーロッパの街角のようなレンガの坂道には隠れ家的 なお店が並んでいる。三菱UFJ信託銀行と龍生堂薬局を入ったところ。文字どおりのレンガを敷き詰めた坂道沿いにある商店街で、商店数は35店舗ほどの商店街である。設計したのは「中野駅南口レンガ坂商店会」会長の岡田俊彦さんで、3年計画で商店街全体をデザインし、緑と水と光があふれる個性豊かな商店街にすることを目指し [続きを読む]
  • 和田商店会の取り組み
  • 和田商店会の取り組み杉並区の和田商店街(杉並区和田2)が11月、「第12回 東京商店街グランプリ」でグランプリを受賞した。主催は東京都である。 都内商店街の優れた取り組みを表彰、商店街の役割や魅力について多くの人に知ってもらおうと実施している同グランプリ。今年は各区市の推薦を受けた商店街事業31件の応募があったといい、同商店街は「街の力を育て合い事業」で応募しグランプリを獲得した。 同事業では、若い新住 [続きを読む]
  • 第64回阿佐谷七夕まつり
  • 第64回阿佐谷七夕まつり平成29年8月4日(金) 〜 8月8日(火)阿佐ヶ谷駅前から続くアーケードに吹流しや竹飾り、商店主手作りのブームや世相を反映したハリボテ飾りが吊り下げられる。期間中は、商店の前にお店自慢の露店風の100店以上出店(数えていない)し、毎年多くの人で賑わう。「阿佐谷七夕まつり」は今年で64回目を迎える。戦後の混乱が残る昭和20年代、暑い盛りの8月にも、商店街に大勢の人を集める方法はないだろうか、 [続きを読む]
  • 第70回砂銀七夕まつり 8月4日(金)〜6日(日)
  • 第70回砂銀七夕まつり 8月4日(金)〜6日(日)江東区の風物詩、今年も開催致します。●期間中は、全店参加の 七夕まつり超特価市●こども神輿(区立小名木川第二保育園5歳児による)8月4日 金曜日●期間中3日間に特設会場にて「七夕まつり抽選会」開催●歌謡ショー8月5日 土曜日 北砂公園にて 雨天決行  ※愛称 バナナ公園●こども縁日広場8月6日 日曜日 北砂公園にて  ※愛称 バナナ公園●ききビール大会8月6日 [続きを読む]
  • 北斎通り
  • 北斎通り北斎通りは、西は江戸東京博物館前の清澄通りから横十間川までまっすぐに伸びる 道路で、京葉道路と蔵前橋通りの中間に位置している。 北斎通りでは地下に電柱を埋めたことで歩道も広く整備され、両国と錦糸町を結ぶ通りとして地元の人々に利用 されている。江戸後期の浮世絵師の巨匠、また日本風景版画の創始者とされる絵師葛飾北斎は宝暦10年(1760)9月23日、本所割下水(亀沢1〜4丁目)に生まれました。この地が下総国 [続きを読む]
  • 砂町銀座商店街 七夕まつり
  • 第70回砂銀七夕まつり 8月4日(金)〜6日(日)江東区の風物詩、今年も開催致します。●期間中は、全店参加の 七夕まつり超特価市●こども神輿(区立小名木川第二保育園5歳児による)8月4日 金曜日●期間中3日間に特設会場にて「七夕まつり抽選会」開催●歌謡ショー8月5日 土曜日 北砂公園にて 雨天決行  ※愛称 バナナ公園●こども縁日広場8月6日 日曜日 北砂公園にて  ※愛称 バナナ公園●ききビール大会8月6日 [続きを読む]
  • ハシビロコウ 千葉動物公園 動物総選挙2連覇
  • ハシビロコウ 千葉動物公園 動物総選挙2連覇ハシビロコウ(Balaeniceps rex)は、ペリカン目ハシビロコウ科ハシビロコウ属に分類される鳥で、その習性からサギの仲間ではないかとも言われていたが、最近のDNA調査では実はペリカンに近い種族であるということが判明している。大型の鳥類で、頭頂までの高さは110から140センチメートル、中には152センチメートルに達するものもある。翼開長230から260センチメートル。体重4から7キ [続きを読む]
  • JR亀有駅南口こち亀の路地
  • JR亀有駅南口こち亀の路地 JR亀有駅南口には、亀有銀座商店街(振)・亀有中央商店街(振)・亀有リリオ商店会・亀有上宿商店会の4商店街が、協力して活性化に努力している。亀有公園前派出所に勤務する警察官の両津勘吉(りょうつ かんきち)を主人公とし、その同僚や周辺の人物が繰り広げるギャグ漫画の舞台である。南口の亀有銀座商店街(ゆうろーど)、亀有中央商店街の一体に、路地が広がる。「ゆうろーど」には、こち亀の [続きを読む]
  • アウトドアカフェ テント
  • アウトドアカフェ テント都心で体験する非日常、全面人工芝のキャンプサイトのようなカフェ「体験できるアウトドア」をコンセプトに、キャンプ料理を提供している。 今日は、上記のコンセプトでオープンした木場のアウトドアカフェ テントを訪問した。永代通り沿いにあるビルの7階が店舗である。ビルの側面には「テント」の緑のペイント看板、A看板、スタンド看板、建物には袖看板などが付いていた。 中は、人工芝のフロアーで [続きを読む]
  • 丸の内仲通り
  • 丸の内仲通り丸の内仲通り(まるのうちなかどおり)は東京都千代田区の通りの一つである。街路樹が美しい通り沿いには、有名ブランドの路面店・オフィスビル・複合ショッピングセンタービルなどが建ち並ぶ通りである。晴海通りから永代通りまでを結び、日比谷通りに並行しているが、晴海通りから行幸通りまでは北方向への一方通行となり、さらに現在では行幸通りの中が廃道となり通り抜けられなくなっている。通りの両側に街路樹が [続きを読む]
  • 柏二番街商店街   常に挑戦し続ける二番街
  • 柏二番街商店街   常に挑戦し続ける二番街昭和48年、商店街に千葉県初の全蓋式アーケードを設置する際、商店街の新しい呼び名を考えたところ、当時の商店会会長の 「一番になったら次に目指すものがない。“二番”として、いつも一番になるように挑戦し続ける街でいよう」 というアイデアから「二番街」という名前が生まれた。その後、アーケードは平成7年に改築され、それに合わせて各店舗もリニューアルして 若者が多く訪れる [続きを読む]
  • 亀有地区商店街とこち亀
  • 亀有地区商店街とこち亀JR亀有駅南口には、亀有銀座商店街(振)・亀有中央商店街(振)・亀有リリオ商店会・亀有上宿商店会の4商店街、又北口には、亀有北口商店街(振)・亀有北口中通り商店街(振)・亀有北口一番街商店会の3商店街が位置して、協力して活性化に努力している。南口の4商店街には、こち亀銅像は、只今 大小合わせて14基あります 少年両さん像 両津勘吉祭り姿像 両津勘吉銅像 ベンチに座る両さん像 1 ベンチに座 [続きを読む]
  • 第30回「下町七夕まつり」
  • 第30回「下町七夕まつり」日時:平成29年7月6日(木)〜10日(月)7月8日(土)10時〜20時、9日(日)10時〜19時は、通りが歩行者専用となり、パレード・パフォーマンス・屋台出店などがあります。今回、第30回目を迎える「下町七夕まつり」。台東区発足70周年も重なり、いつもより七夕飾りが豪華になります7月8日(土) 正午〜午後1時[周年記念イベント] 浅草頭連中による木遣り・纏振午後1時から 開会式午後1時15分ころから  [続きを読む]
  • 羽田クロノゲート
  • 羽田クロノゲート「羽田」という立地を活かした陸・海・空の「スピード輸送ネットワーク」と高度な「付加価値機能」を一体化した日本最大級のヤマト運輸が運営する物流ターミナルである。「羽田クロノゲート」名称の由来は、ギリシャ神話における時間の神<クロノス>と国内とアジアの「ゲートウェイ」となるべく、<ゲート(Gate)>=「門、出入り口」の2語を組み合わせて、『新しい時間と空間を提供する物流の「玄関」であると [続きを読む]
  • 上野中通り商店街(振)
  • 上野中通り商店街(振)上野松坂屋北口から上野アメ横丁商店会に通ずる270メートルの通りにある商店街両端に設置されたアーチの、愛称となる「上中(うえちゅん)」が大きく描かれている。「うえちゅん」の愛称はまだ比較的歴史が浅く、平成6年に上野中通り商店街が「芸術通り宣言」をした際、日本の現代美術家であり東京芸術大学教授(当時は助教授)でもある日比野克彦氏が命名した。ロゴデザインと商店街入口のアーチにある「上中 [続きを読む]
  • ‐両国‐ 江戸NOREN
  • ‐両国‐ 江戸NOREN平成28年11月25日(金)に開業した江戸NORENを訪れた。12月26日(月)には「土俵祭り」が開催された。「土俵祭り」は、土俵の安全、無事を祈願するため行われる祭りで、大相撲本場所の前日に行う「土俵開き」のことで、土俵の中央の穴に縁起物である萱(かや)・勝栗(かちぐり)・昆布(こんぶ)等の奉納し伝統的に行われている行事である。「‐両国‐ 江戸NOREN」のコンセプトは“粋な江戸の食文化を楽しむ”で、外観 [続きを読む]
  • 『地域商業の底力を探る―商業近代化からまちづくりへ―』刊行
  • 『地域商業の底力を探る―商業近代化からまちづくりへ―』刊行地方と首都圏6都市の現地調査から、商店街整備に終始した商業近代化政策から脱却し、市民との連携やまちなか居住、地域産業との協働などのまちづくりを目指す地域商業の動きを分析。地域商業とまちの存続のための問題点を抽出する。編著: 矢作敏行・川野訓志・三橋重昭 下記には、大阪商業大学南方 建明教授の地域商業について書かれたもので、私としてはとても納得 [続きを読む]
  • 千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん)
  • 千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん) 千葉県千葉市若葉区源町280番地にある動物公園で、千葉市都市局公園緑地部が運営する。開園当初から、世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れていた。また、猛獣を避け、小動物・草食動物・鳥類などの動物を飼育する傾向にある。 小動物ゾーンには、レッサーパンダの風太を飼育することで知られる。平成17年、オスのレッサーパンダの「風太」が30秒以上二足 [続きを読む]
  • GINZA SIX(ギンザ シックス)
  • GINZA SIX(ギンザ シックス) 平成29年4月20日(木)、銀座に「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がオープンした同施設を訪問した。場所は、銀座松坂屋の跡地で、銀座の新たな顔として、多くのオシャレ好きやグルメ通を集めている。GINZA SIX のコンセプトは「Life At Its Best 最高に満たされた暮らし」で、地下2階から6階までの各フロアと13階のレストランフロアには、日本だけでなく世界中から集まった貴重なフードやドリンクの店 [続きを読む]