一食オヤジ さん プロフィール

  •  
一食オヤジさん: 一日一食生活始めました。
ハンドル名一食オヤジ さん
ブログタイトル一日一食生活始めました。
ブログURLhttp://onemealdiet.iiblog.jp
サイト紹介文生活習慣病予備軍から一転。生活改善に目覚めたオヤジが、一日一食生活を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/11/26 20:16

一食オヤジ さんのブログ記事

  • ダイエットの本質をついた超お勧め本
  • 私がダイエットについて思っていることの多くを書いてくれています。全てに同意出来るわけではありませんが、かなり考えが近い。本当にお勧めの一冊です。運動嫌いな、そこのあなた!!本当に重要なのは運動ではありません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空腹時の軽快感を愉しむ
  • 空腹は気持ちが良い♪現代人は少し小腹が空くと、そろそろ何か食べなければと考えがちです。でも、そんな急いで腹を満たす必要なんてありますか?食事が遅れて餓死しかかった人なんて、あなたの周りには絶対に居ません。空腹で動けなくなった、なんて人も殆ど居ないはずです。なぜなら、元々、人はそんなに食べる必要がないからです。一日三食満足に食事を摂れるようになった なんて、実はここ数十年の話です。それ以前の数百万年 [続きを読む]
  • 本当にお腹空いてますか?
  • 時間になったからといって、ご飯を食べていませんか?お腹が鳴ったわけでもないのに、小腹が空いた気になって、ご飯を食べていませんか?実際は、多くの人が本当に空腹になったわけでもないのに、ご飯を食べてしまっています。しかも、高カロリーの食材を。お腹が鳴ってから食べることにすると、一日一食しか食べられない=食べる必要がない はずです。本当にお腹が空くまで待ってみて下さい。3日で大したこと無いのがわかるはず [続きを読む]
  • たまには他人のダイエット実績本が必要
  • ダイエットに必要なのは、淡々と自分で決めたルールを実行し続ける事。これが出来れば、誰も苦労しませんよね(笑)モチベーションが落ちている期間は短いほど良い。長引くとリバウンドして、今までの実績が水の泡です。。というわけで、モチベーションが落ちている時は、他人のダイエット実績本を読みましょう。私のお勧めはこれ↓↓この人のダイエット方法を真似しましょう という話ではなく、「やせていくにつれて変わっていく自 [続きを読む]
  • 痩せるための絶対公式
  • 相変わらず、ダイエットビジネスが盛んな世の中ですが、はっきり言って殆ど嘘です。痩せるための絶対公式は摂取カロリー < 消費カロリーつまり、食べる量よりも使う量を多くすることです。これ以外の方法はありません。そして、私の絶対的お勧めダイエット方法は一日一食ダイエットです。絶対に痩せます。確実に痩せます。是非、試してみて下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5月1日 今日の一食
  • 久しぶりに一日一食生活を達成♪不思議なことに、夕方になっても空腹感はゼロ。とは言え、お腹が空いていなくても食べる習慣がついてしまっていたため、何度も食欲に襲われました(;^_^Aそんな時は何かの作業に集中して回避しましょう。大したことではありません。晩御飯はお腹空いてなかったけど、妻と一緒につけ麺とサラダ。摂取カロリーを消費カロリーよりも低くすることが出来ました。これからも頑張ろう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 脂肪は資産か?
  • 貯金が増え続けるのは良いけども、脂肪はどうだろう・・・なんてことを、ふと考えてみました。ある程度までは同じなのではないかと。脂肪は勝手に増えることはありません。そして、道端で拾い食いをして肥満になった人も、まず居ないはずです。そう、脂肪を溜めるには金が要るのです。そして、我々人間は脂肪と水があれば、数週間から数か月は普通に活動し続けることが出来ます。つまり、我々は体中にお金を巻き付けて生活している [続きを読む]
  • ダイエットに必須なのは、食事記録
  • 食事記録をやめるとダイエットも終了してしまいます。何度も失敗している私が言うのだから間違いない。まずは myfitnesspal で記録を始めましょう。スマートフォン用のアプリもありますから、無料で簡単に始められます。IT嫌いな人は紙に書きましょう。次に大切なのが、エクササイズ。なぜ必要なのかというと、食事量を減らすと筋肉も減ります。でも、リバウンドするときは脂肪だけが増えます。運動せずにダイエット→リバウンド→ [続きを読む]
  • 病気の時こそ食べてはいけない
  • 病気の人を見ると、「栄養ある物をしっかり食べなさい」って言いたくなりますよね。そう言われて育ってきましたし、何かしてあげたくなりますし。でもね、それ逆効果なんです。なぜなら、ほとんどの人は既に有り余る程の栄養を蓄えているから。人間は元々あらゆる病気と闘う能力を持っています。しかし、その能力を妨げている主因が現代人の食生活です。食べ過ぎなのです。食べるということは、その食べたものを身体が処理する必要 [続きを読む]
  • 自宅でつけ麺
  • 相方がラーメン食べたいというので、スーパーでつけ麵を買ってきました。外食すると無駄に高いのでね。。とはいえ、一人で作るのは大変(;^_^Aお店が高いのは無駄じゃなかった。。手際よくやらないと冷めちゃうし、伸びちゃうし、ラーメンは手順が重要!それにしても、スーパーの安売りラーメンのくせに結構旨かったな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空腹感=幸福感
  • 今日読んだ本に書いてあった名言。空腹感=幸福感その感覚わかる。でも、多くの人にはわからないと思う。一日三食キチンと食べなさい。朝食は絶対に抜いたらダメ。などと、未だに擦り込まれているから。ちょっと宗教っぽい部分もあるけど、大筋で納得。空腹感=幸福感 がわからない人はとりあえず読んでみて下さい。まぁ、でもわからないかなぁ。。ちなみに、今日も一日一食。メニューは、胚芽玄米0.25合に具沢山味噌汁、鯖の塩焼 [続きを読む]
  • 2017/02/06 久しぶりの一日一食
  • 昨年末からずっと一日二食〜三食の生活になってしまい、体重が増加の一途でした。昨日、ようやく一日一食生活が出来ました!!と言っても、食べたのは高カロリー品(;^_^Aしかも、満腹まで行ってしまった・・・明日はまた一日一食生活にします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒い時は鍋が良い
  • 何度も書いているように、寒い時期のダイエットはとても難しい。食べないと暖まらないから。食べれば身体は暖まります。でも、ダイエッターは食べてはいけません。そんな時は鍋です。1.野菜が沢山摂れる2.タンパク質も適度に摂れる3.炭水化物がなくても水分が沢山摂れる4.通常のごはん以上に暖まる5.低カロリーで満腹感が得られるもうメリットだらけですね。とはいえ、中身が重要です。もつ鍋に〆のチャンポンとか雑炊ま [続きを読む]
  • 冬にダイエットが出来ない訳
  • 最も楽をして身体を温める方法は・・食 べ る こ となのです。運動しても温めることができますけど、寒い中で運動するのって尋常じゃないモチベーションが必要なのですよ。そんなものがあったら最初から太ってない元も子もないけど。なので、ここは100歩譲って、現状維持をしましょう!!痩せるのは無理でも、現状維持なら辛うじて可能。一日二食は普通に食べてOK。一日三食食べるなら、量を減らしましょう。ご飯無しで野菜多 [続きを読む]
  • 2016/12/17 今日の一食
  • 今日のミッションはカレーを食べきること。なんて思ってたら、例によって作りすぎる(汗メニューはワンタンスープ、カレーとジャガイモのグラタンもどき?、カレーうどん、豚肉生姜焼き、餅と明太子の包み焼き(最後の2点は不要だった)。まぁ、体重・体脂肪は増えてないからヨシ!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016/11/16 今日の一食
  • 今日もモチベーションを保って、夜の一食のみ。メニューはトマト鍋。鍋は野菜とスープが大量にあって、カロリー少ない割に腹に溜まって良い。デザートはいつものドライフルーツとヨーグルトで終了。尻の脂肪、早く無くなってくれないかな。最近、ちょっとだけ減ったようで、長時間椅子に座っていると尻の骨が痛い(;^_^Aにほんブログ村 [続きを読む]
  • 身体を暖めたくて、食べてしまう罠
  • 寒いですねぇ。こんな時、心も身体も暖める方法。それは、美味しくて温かい物を食べること。とても効率良く暖まります。今朝、やってしまいました・・・これだから、冬は太るんだよね。たまには良いけど、ダイエッターがこんなことを続けてはいけません!!明日から本気出す。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016/11/14 今日の一食
  • 今日は夜までちゃんと我慢出来ました。というか、空腹感は例によって無かったので、我慢せずとも夜になった。そして、晩御飯はヘルシーに。・カボチャごはん・里芋と切り干し大根ともやしの味噌汁・野菜サラダ・刺身に、パウンドケーキ一切れとヨーグルトで終了。全部で1000kcal前後かな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 月曜日は試練の日
  • 週末の影響で、ついついランチを食べたくなってしまう月曜日。でも、ここはぐっと我慢です(;^_^Aこれまで一日一食生活をやっていれば、空腹を感じることは無い。ただの習慣で腹も減っていないのに食べてしまっていては、痩せることなど不可能。モチベーションを保つのは大変だ(;^_^Aにほんブログ村 [続きを読む]