atsu@心の声に耳を傾ける さん プロフィール

  •  
atsu@心の声に耳を傾けるさん: 心の声に耳を傾ける♪
ハンドル名atsu@心の声に耳を傾ける さん
ブログタイトル心の声に耳を傾ける♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsuiteru-lucky163/
サイト紹介文タイ・バンコク情報、アジア旅行、米国留学記、自己啓発、スピリチュアルなどのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/11/26 15:40

atsu@心の声に耳を傾ける さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • PPAP
  • PPAP(by ピコ太郎)が全米ビルボード・ソング・チャートの2016年10月17日付けで77位にランクイン!同チャートに日本人がランクインするのは、1990年の松田聖子とドニー・ウォルバーグのデュエット曲以来26年ぶり!ペンパイナッポーアッポーペン! [続きを読む]
  • BABYMETAL
  • 3人組女性メタルダンスユニットBABYMETALの2枚目のアルバムMETAL RESISTANCEが、米ビルボードのアルバムチャートで初登場39位に入った。これは、1963年の坂本九さん以来の快挙!! [続きを読む]
  • えんぎ
  • ブログネタ:2016年の目標決めた? 参加中今年も押し詰まり、とあるクレジットカードサイトのマイページに入ろうとしたらこんな画像認証画面が…えんぎいいのか悪いのか?えんぎ=縁起因があって縁が生じる。これを縁起の法という。因=原因   いい原因、つまりいいスタートを切って、いい経過(=プロセス)を経て、最終的に、いい結果(=果報)を得る。「いいスタートを切る!」そうだこれを目標のひとつにしよう。あなた [続きを読む]
  • プリマス、マサチューセッツ (Plymouth,MA)
  • 年末の断捨離実行中に古ぼけた壁掛けを2つ発見し捨てることにしました。(1枚目)  20年以上も前に初めてUSAにいった時にアメリカ北東部マサチューセッツ州プリマスで手に入れた。(メイフラワー二世号)これは1620年にイギリスのピルグリム(アメリカに渡ったイギリスのピューリタン)一行がプリマスに上陸したときに最初に踏んだ岩だといわれている。ピルグリムの人が住んでいた家(2枚目)Cranberry(クランベリー): crane [続きを読む]
  • いのちの尊さ
  • 年末の断捨離をしていたらこんな詩が印刷されたA4の紙が出てきました。いのちの尊さもっとも大切なものは、みんなただ太陽の光   野や山の緑雨や川の水  朝夕のあいさつ神への祈り  そして母の愛生きているというよりも生かされている人生この日 この時 この場所が、私たちの人生のすべてだから現在を大切の踏みしめて、感謝の心をもって世のため・ひとのために共に歩もう。生きているということは、だれかに借りを作る [続きを読む]
  • クリスマスにほしいものはなに?
  • ブログネタ:クリスマスにほしいものはなに? 参加中いろいろ思い浮かんだけど…いちばんほしいものはムリは承知で「会いたいひとと10分のティー・タイムをとれるチケット」4年ほど前に事故でひとことも話すこともなく旅立った父と話したい。あまり簡単な一言ですましたくはないがこれはト・ラ・ウ・マになってるようだ。あなたはクリスマスになにがほしいですか?抽選で10名様にほんとうにそのものをプレゼントしてもらえ [続きを読む]
  • あげまんいかがですか?
  • あげまんの語源:「まん」は間(ま)=運、めぐりあわせ「間(ま)」をあげる=運を上げるあげまんの4つのポイント・楽しむことが上手・いつも笑顔でいる・男性のジャマをしない・自分自身が幸せである漢字1語でいうと、「楽」「笑」「幸」たしかにこんなひとは好かれますね!「あげまん女性」の共通点を知って、自分もカレもハッピーになろう「あげまん」とは、一緒にいる男性に幸運をもたらしたり、出世させたりする「縁起のよ [続きを読む]
  • ハーレム・NY
  • 2002年夏、ニューヨークのハーレムでゴスペル・ツアーに参加そのときハーレムで日本人女性が本を販売していた。定価12ドルを5ドルへディスカウント。裏表紙にはフランコ・ザ・グレイトのサインがあった。その女性がくれた記事をみるとフランコは有名なアーティストであることがわかった。さらにもう一つの資料をみると彼のコトバが書かれていた。「Think Positive!ポジティブでいこう。いつも自分をオープンにすることが大 [続きを読む]
  • あれから5年。。バンコク・エラワン祠にて
  • 就労目的で渡泰して4か月頃の2010年8月、バンコク・エラワン祠の前でぼったくりに引っかかりました。今、思い出すと未熟でほろ苦い思い出となっている。あれから5年…あのエラワン近辺でショッキングな事件が起こりました。南国の明るい国タイ・バンコクに1日も早く元気になって、爆弾テロの被害者の方の傷が1日も早く癒えることを願っています。そしてタイマッサージに行くのを楽しみにしてますよ。I pray for Bangkok. [続きを読む]
  • 過去の記事 …