kaz さん プロフィール

  •  
kazさん: 言霊で世界をかえよう。
ハンドル名kaz さん
ブログタイトル言霊で世界をかえよう。
ブログURLhttp://ameblo.jp/kazu0808/
サイト紹介文中村天風先生の積極的精神を広めたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/11/26 21:50

kaz さんのブログ記事

  • 58歳になります。若者へアドバイス①
  • 5月8日に58歳になります。歳を重ねてきた今になって思うことが多々ありますので反省も込めて若者のアドバイスになればと思ってブログを書きます。この年になって思うことは人生は1回ではなかなかうまくやり越せないなということです。58年経験してくればやるべきだったこと、やらなければよかったことが分かりますがそれもこれも経験したから分かったことで初めから分かっていれば何の問題もない人生だったでしょう。それ [続きを読む]
  • 666の刻印を体内に入れるということ
  • 中学校3年の時に「エホバの証人」に出会いました。高校1年生の時「真理」という本を1年間勉強しました。それでキリスト教と全能神についてはほぼ理解できたと思います。聖書預言の中でハルマゲドンの前に諸国民は額か手に666のしるしを入れられてそれを入れないものは売ることも買うこともできないという記述がありました。当時は想像もできなかったことですが全国民に番号が付与されアメリカではすでに手にチップを埋め込 [続きを読む]
  • 一票の格差と過疎問題
  • 今朝の新聞に衆議院選挙区の一票の格差が違憲状態に近づいていて格差の解消を進めなければならないとの報道がありました。私のように過疎の町に住む者として一言申し上げたいと思います。政府は地方創生とか地方の活力を上げなければならないと声高らかに言ってはいるのですが住民としては掛け声だけとしか映りません。これはわたしの作った言葉ですが、「過疎の追認」という思いがわたしには付きまとっています。どういうことか [続きを読む]
  • 幸せについて
  • 今日は幸せについての考察です。みなさんは幸せですか?私は幸せです。というか日本人はみんな幸せだと思います。中には本当に恵まれなくて不幸な方もいるかもしれませんが日本に住んでいること自体幸せではないかと思います。先日、美輪明宏さんのツイッターで目が見える耳が聞こえる手足があるそして動く夜露をしのげる家で眠ることができる。なんて幸せなんだろう。というツイートを見ました。まさにおっしゃる通りではないで [続きを読む]
  • 地球の滅亡、人類の滅亡
  • 子供のころから不思議なことに興味のある人でした。大人になっても(爺さんになる日も近い)子供のころと変わらず不思議なもの大好きです。不思議なものとはなーに?UMA(未確認生物)UFO(未確認飛行物体)神様、霊、心霊現象、宇宙人、イルミナティー、フリーメーソンなどです。最近特に興味があるのは惑星ニビルと氷河期の到来のことです。わたしの見解ではニビルのことは全くわかりません。ただ聖書の預言から考えると巨大隕 [続きを読む]
  • 大晦日
  • 今日は大晦日。1年の締めくくりの日です、良いことも悪いこともすべてリセットして新しい1年を迎えようとする日です。今はラジコプレミアムのタイムフリーという機能を使ってFMCOCOLOの南佳孝のNIGHT & DAYを聴きながらメールをチェックしていたらブログにたどり着きました。何気に見ていたらイイネがついたブログが戦争の真実を書いたことだったと気が付いてうれしく思いました。自分の主張は一般的には右翼的だと言わ [続きを読む]
  • 和式と洋式トイレについて
  • 尾籠なはなしですが、以前より感じていたけれどやっぱりそんな気がするので書いてみます。自分は昭和34年生まれなので子供のころは和式トイレが主流でした。5歳ころ遠い親戚の家にお邪魔したときに初めて洋式トイレに遭遇し使用法が分からずに困ったことを記憶しています。その後洋式トイレは徐々に広まっていき今では洋式が主流になりました。特にウォシュレットが出現して以来ウォシュレット付きの洋式トイレ以外は使いたくない [続きを読む]
  • 寒いのは苦手です。ですからつい冬は嫌いと言ってしまいますが、実は嫌いでもないということに気が付きました。というのはインスタグラムで写真をチェックしていたとき雪の風景の写真を見て不思議な快感を覚えたのです。口では説明がつかない感覚です。それは幼いころから雪の時期にあったクリスマスやお正月の何かワクワクする気持ちがよみがえったようなものではないかと分析します。ですから寒いのは苦手だけどやっぱり冬もい [続きを読む]
  • 宇宙哲学のお勉強
  • 8月の23日に宇宙哲学のハリー山科先生のセミナーが大分市で開催されました。この日は天城流湯治法と膜宇宙療法のお話でした。とても興味深く役に立つセミナーでした。興味のある方はYouTubeで先生の講演がたくさんアップされていますのでご覧ください。 [続きを読む]
  • 戦争と平和について
  • 昨今、憲法改正や国防軍についての議論が活発になってきた。わたしは改憲支持であり国防軍を持つことの必要性を訴えている。ところでこのわたしが戦争肯定の右翼と断じますか?わたしは平和主義者であり暴力を嫌います。実際にケンカしたこともありません。わたしは体格がいいほうなのでそういう点で威嚇されたりはしないほうだという点もあります。聞いたところによりますと外国で体格の弱そうな人は威嚇や攻撃に遭いやすいそう [続きを読む]
  • 憲法第9条
  • 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。これをどう解釈しても自衛隊の存在はありえない。これで自衛隊の存在を認めるなら国語が成り立たない。こんなひどい憲法がありますか。交戦権がな [続きを読む]
  • 幸福実現党
  • 幸福実現党をご存じでしょうか。宗教法人幸福の科学の政党です。公明党と創価学会と同じ関係と思いますが公明党と創価学会とは違い幸福の科学と幸福実現党は一体だと認めています。これが政教分離という考え方とどう整合性をもたせるのかは分からないのですがとにかく幸福実現党の思想と政策はわたしと同じなので応援したいと思います。わたしのブログを読んでもらえればわかりますがわたしは若いときから日本の独立を実現したい [続きを読む]
  • 3.11地震攻撃
  • 3.11東北地震が何者かによる人工地震による地震攻撃であったのはもうまぎれもない事実である。考えられるのは当時その海域に展開していたアメリカ海軍である。また日本の中にも同調した勢力があったのかは分からない。とにかく自然災害ではなかったことは明らかであるからその真実を追求し犯人を処罰しなければならない。3人殺したら死刑だが1万人殺したら英雄であるというのは許せない。https://youtu.be/FDl4WZNKwQQ [続きを読む]
  • 日本独立
  • 30代に政治家になりたかった。日本を独立させたかった。なぜなら日本が独立国でないことに気づいたからである。日本はアメリカの言いなり外交をし正義を貫こうとはしない。長いこと不満を持っていたがある博学な友人は日本は敗戦国で今でもアメリカに統治されているのだから仕方がないという。このような話をしてもだれも興味を示さなかった。自分には関係ないと、でも今仲間を発見した。まだその勢力は小さいがそれがコアになっ [続きを読む]
  • 三島由紀夫割腹事件
  • 子どものころ三島由紀夫事件がありました。テレビのニュースで見た記憶があります。その時はどういう意味があったのか分かりませんでした。今はよくわかります。今は同じ気持ちだからです。しかし結果は残念です。彼くらいの影響力がある人なら筆で革命を呼び掛けて自衛隊にではなく国民に呼びかけて欲しかった。彼が生きてこの考えを広めていれば日本も少しは変わっていたかもしれない。 [続きを読む]
  • 北方4島
  • 今年は日ロ平和条約を結ぶ最後のチャンスである。近年最強の安倍総理とロシアのカリス、マプーチン大統領。そしてこの二人の信頼関係。この組み合わせでなければ条約の締結は難しい。そこでわたしの提案である。この困難な条約の締結において一番のネックになっているのが北方四島の帰属問題である。わたしは子供のころは父親からロシアは日ソ不可侵条約を一方的に破棄して北方四島を不法に占拠したという主張を共有していました [続きを読む]
  • トランプ大統領になれば
  • もし彼が大統領になればアメリカ軍が撤退します。嬉しいねー。そうすれば憲法は改正はもちろん即必要になります。改正して再軍備しなければ中国に占領されるのですから。そうなれば日本独立です。独立すれば今アメリカに払っている裏金年間200兆円は不必要になり日本は裕福になる。早く彼が大統領になって欲しいなー。 [続きを読む]
  • 熊本地震
  • この地震が人工地震という説は最初は信じられなかった。しかし地震兵器に詳しい方などの情報を精査するとどうも自然災害ではないという可能性が高くなったのです。というのもそういうことに全く意識してない人が気になる情報をラジオで語ったのです。土曜日2時から放送の福山雅治の福のラジオの中で名前は記憶してませんがゲストに出ていた人の出身地が熊本で両親、妹が被災されたそうです。そしてその体験談を語るなかで地震発生 [続きを読む]