ミス花子 さん プロフィール

  •  
ミス花子さん: 魔法のバイリンガル子育て
ハンドル名ミス花子 さん
ブログタイトル魔法のバイリンガル子育て
ブログURLhttp://petitimmersion.ti-da.net/
サイト紹介文10歳の長女は3歳から、7歳の次女は0歳からバイリンガル子育てしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/11/27 10:20

ミス花子 さんのブログ記事

  • 間違えながら覚えさせる
  • 英検2級のWriting練習をしていて、正しいスペリングで書く力は一朝一夕には身に付かないと痛感している今日この頃。英検2級対策を始めるまでは、スペリングミスがあっても、まぁいっかで済ませてきました。わが家が愛用しているこちらのスペリング・ワークブックも、長女・と小3の次女共に、今は3年生のところをやっています。なぜか発行元のWEBサイトで無料公開されている不思議なワークブックです。以前は、Siriを使って"How do [続きを読む]
  • Writingに改善の兆し
  • 英検まであと約3週間弱となりました。2級の過去問の中でも特にWritingに苦戦していることに気づいたのは4月の後半でした。長女の抱えていた問題点は、・スペリングミスが多い・言いたいことが見つからない・言いたいことを英語にできない というもの。つまりライティング練習をあまりやってこなかったツケが回ってきたからフルコースな問題点です。でも、悲観することはありません。3回分の過去問を見る限り、毎回同じ型にはまった [続きを読む]
  • バイブルクラブ打ち上げ
  • 10月から週1で通ってきたアメリカ人向け教会でのバイブルクラブが終了しました。週1でインターナショナルスクールに通っているみたいで、とても良かったです。このクラブでは毎回、英語の聖句を1つ以上覚えるのが宿題です。暗唱できると1〜2ドル、クラブだけで使えるお金がもらえます。最終日は今まで貯めてきたクラブだけのお金を使ってお買い物をする日でした。最後なので、次女も新体操を休ませてバイブルクラブに参加させまし [続きを読む]
  • 好きな事を通して学ぶ
  • わが家の次女は、3年生になってから新体操の選手になり、週5で練習に参加しています。親の私も送り迎えで平日休日問わず忙しい毎日です。おかげで家庭学習をできる日が週に3〜4日と大幅に減りました。精神的な負担も減ったのか、年齢的に成長してきたのか、ここのところ集中して勉強してくれるようになりました。宿題もやれなかったら、翌日の休み時間にやって提出したり。子供が自分の意思で何かをがんばろうと目的意識を持って取 [続きを読む]
  • 英語でメールを書く
  • わが家の小6長女のピアノの先生はフィリピン人で、英語でピアノを教えてくれます。お休みや振替レッスンの連絡はだいたい英語メールでやりとりしています。今までは私がやっていましたが・・・先月から、長女にやらせてみることにしました。いいライティング練習になるので。「〇〇先生、こんにちは。最近、○曜日はクラブ活動で忙しくなりました。○曜日の○時ごろに来たいです。ご迷惑をおかけしてすみません。」といったような [続きを読む]
  • うんこ漢字ドリル
  • 最近、話題の「うんこ漢字ドリル」知ってますか?学年で習う漢字の例題がすべてうんこをフィーチャーしているという画期的な(笑)ドリルです。今、人気らしいですね。主人が、「おもしろいじゃん」と言って娘たちに買い与えました。 早速、中身を見てみると・・・マスが全てうんこフォルムになっていて、1つの漢字に3つの例文が書かれています。「彼は将来、うんこで出来た家に住むつもりだ。」とか、「すぐにうんこが箱から出る [続きを読む]
  • Drama
  • 春休みに読んだ、にアメリカの漫画"Smile"を長女がとても気に入ってくれました。内容は中学に上がるお年頃の女の子の、歯列矯正のお話ですが、女の子同士の人間関係も描かれています。これはイジリなのかイジメなのか?と考えるいい材料になるかも。読み終わったら、早速、同じ作者の"Drama"を注文しました。こちらは続編というわけではなく、別の中学生の主人公のお話。恋愛が描かれています。恋愛って、憧れなのか?友情なのか? [続きを読む]
  • 下克上受験のドラマ
  • 皆様、ゴールデンウィークお疲れ様でした。家族でビーチに行ったりと慣れないことをしたので疲れました(笑) 。ここ最近我が家は「下克上受験」のドラマを家族で見ています。地上波での放送は見逃してしまったので、Amazonビデオで見ています。1話324円(涙)小説版を私が読んでからというもの、「下克上受験ではこうやって勉強してたんだよねー」と言いつつ勉強方法マイナーチェンジしたりしています。おかげで子供たちも興味があっ [続きを読む]
  • カフェ英会話 体験レッスン
  • ネットの先生紹介サイトで連絡の取れた英会話の先生と小6長女がスタバで体験レッスンをしてきました。フィリピンの女性の方です。まずはお互いに自己紹介をしましたが・・・英会話の先生になる方はおしゃべり好きの方が多いです。それは構いませんが、冒頭から先生のマシンガントークが始まりまってしまいました。時間は限られているので、まずはこんなお願いをしました。「レッスン時間の50%以上は娘に話をさせてあげてほしいです [続きを読む]
  • Writingで苦戦中
  • わが家の小6の長女は、6月4日(日)に英検に2級を受験します。過去問をやって対策をしていますが・・・どうもWritingが苦戦中。英検のライティングといえば、2016年から採点基準が変わりました。以前はWritingで0点でも、ほかのReadingとListeningである程度点数が稼げていれば合格できていましたが、今は不合格になるようです。ライティングが苦手な長女としては、これは厳しいです。2016年度からの新しい合否判定方法について先 [続きを読む]
  • 次女のライティング "Sequence"
  • 3年生になってから週5で新体操通いする忙しい次女ですが、今の所、宿題もちゃんとやらせています。さらに週に家庭学習と英語も週 4回で時間をとっています。好きで新体操をがんばってやっているので応援はしていますが、将来、それで食べて行くのはむずかしいと思うので、勉強はしっかりやるのを条件にしています。さて昨日は次女とライティングのワークブックをやりました。題材を与えてくれて、実際に自分で文章を考えて書くこと [続きを読む]
  • スタバ英会話の先生を物色中
  • アメリカの学校は夏休みが長いですよね。お友達の話によると、6月から8月と、なんと3ヶ月も休むらしいですよ。宿題も出ないらしく、お勉強忘れてしまわないのか?と思いますが、子供にはうれしいでしょうね。うちの娘たちが通っているアメリカ人の集まる教会でのバイブルクラブは9〜10月に始まり、6月の始めで終わりますので、アメリカの学校システムに準じて毎年やっています。もう少ししたら、夏休み明けまで英語を話す機会が減 [続きを読む]
  • 100オトナになったらできないこと
  • Eテレ水曜夜にやっている「100オトナになったらできないこと」に娘たちがハマっています。英語での元のタイトルは「100 Things to Do Before High School」と、「高校の前にやるべきこと」なので、ちょっと意味が違うような・・・まあいいか。これまでこの枠では、「ティーンスパイKC」「超能力一家サンダーマン」「サムアンドキャット」などなど、常に面白い子供向けドラマをやっていましたが、今の「100オトナになったらできない [続きを読む]
  • 新体操で忙しい・・・
  • わが家の3年生の次女は新体操歴丸2年。これまで週2〜3回教室に通っていました。この4月からは新体操で1つ上のクラスに進級し、なんと週5で通うことになりました。私としては、英語をやりつつ、お勉強もそこそこやってくれていたら、運動系の習い事は趣味程度のつもりだったんです。でも、次女の方は真剣に新体操に取り組んでいるし、同じクラブの上手なお姉さんたちに憧れているみたいです。週5で新体操ですから、他の習い事はあ [続きを読む]
  • 下克上受験を読んでみた
  • まだわが家の長女が幼稚園児のころ、お友達の小5のお姉ちゃんが中学受験で塾通いをしていました。その子はすごく運動神経の良い子でしたが、それまで習っていたテニスとスイミングをやめ、ほぼ毎日お弁当を持って塾へ行き、寝るのは夜11時という生活に変わりました。妹さんがスイミングで一緒で顔を合わせた時は、「泳ぎたいな・・・」と、遠い目をして言っていたのを覚えています。私は中学受験する子に初めて出会い、遊びも好き [続きを読む]
  • Dustbin Babyを耳読書
  • 小6長女と小3次女だと、やはり英語を聞き取る力に差があります。毎日の耳読書も、簡単なものと少しレベルアップしたものを交互に聴いています。最近は次女のリクエストで、イギリスの作家"Jacqueline Wilson"の"Cliff Hanger"(RL:3.7)を聞き直しました。この作者にしては珍しく男の子が主人公で、のび太くんタイプの運動オンチです。一夏の成長ストーリーで、所々笑いがちりばめられていていいです。聞き終わり、もっと"Jacqueli [続きを読む]
  • 小3次女の勉強計画
  • 先日、「さんまの東大方程式」を見てから東大に行きたいと言っているわが家の娘たち。春休みが明けてもまだ情熱は失っていない様子です。基礎と応用をしっかりやって、四谷大塚のテストで平均点以上を取る今の所、この適当に思いついた目標に向けて日々ちょこちょこ勉強しています。一日の勉強メニューは、算数(以下のいずれかを1ページ) 国語(以下のいずれかを1ページ) 理科・社会どちらか(以下のいずれかを1ページ)まだ [続きを読む]
  • 東大に行きたい?!
  • 春休み、録画しておいた「さんまの東大方程式」を家族で見ました。前回の放送でシリーズ3回目。個性が強すぎる東大生40人をスタジオに集めてさんまさんがイジリたおすという番組です。やたら早口だったり、落語家口調だったり、虫を食べたり・・・話し方も変わっていておもしろかったです。今回良かったのは、「東大に入るための勉強法」です。とりあえず5分机に向かう、とか、授業でオウム返しして完璧に暗記する、とか。あと、数 [続きを読む]
  • Tween向け英語コミック
  • 春休みは東京に帰省していました。合間を見つけてブログ更新しようと思っていましたが、やっぱりバタバタして更新できませんでした。飛行機のお供にと、お友達が勧めてくれたこちらの英語のコミックを買いました。主人公は中学生の女の子。アメリカでは中学(middle school)は5年生から始まりますので、わが家の6年生の長女にはちょいど良い本です。飛行機の中で一気に読んでいました。物語の内容は、矯正歯科に通うことから始まり [続きを読む]
  • Word Problems ワークブック
  • 小2の次女が、算数の文章題1年生ワークブックを1冊終わらせました。始めたのは、幼稚園年長の2月から。最初は挿絵もカラフルで、文章も少なくやりやすかったです。でも、挿絵はワークブックの後半からは1ページに1つあるかないかに減っていきます。最後のページはこんなかんじ。全部で72ページのワークブックを週1ペースで1ページ進めて、終わるのに2年かかりました。途中、次女がこのシンプルな造りを「つまらない」というので、 [続きを読む]
  • Magic Spell で単語が書ける
  • 英語を勉強している小学生にとって、リスニングは簡単。読むのも簡単。話すのも少しはできる。でも、「書く」のだけはむずかしいです漢字同様、スペリングは暗記して練習しないといけない分、ハードルが高いですよね。スペリングのワークブックとあわせてビデオ学習にわが家が愛用しているのが"Magic Spell"というYouTubeの動画。漢字にも覚え方のコツがあるように、英語のスペリングにも法則や覚えるコツがあります。たとえば最近 [続きを読む]
  • 次女2年生の家庭学習ふり返り 算数
  • もうすぐ次女も3年生。今日は2年生の家庭学習から、算数をふり返ります。2年生算数は、次女1年生の冬休み明けから基礎の部分はこちらの「正しいドリル シリーズ」で先取りしていました。量的には順番に1日どれか1ページ。 このドリルは、「苦手をつくらない」ことを目的としたドリルです。各単元で「しくみ」を理解し、「くりかえし練習」に進み、最後に「まちがえやすい問題」に取り組みます。基礎をしっかり覚えて、苦手なとこ [続きを読む]
  • 小5長女の英検2級対策 その2
  • 昨日の記事の続きです。わが家の小5長女が、英検2級の受験に意欲はあるものの、過去問をやってみたら、わからない言葉が頻繁に出てきて苦戦していました。英検2級の語彙って、大人がやってもなかなかむずかしいです。語彙力診断テストにはこんな感じの言葉が並びます。characteristic 特質ある, 独特の, 特徴的なregional(特定の)地域の, 地方のquantity量overlook見晴らす, より高い所にあるconfirm 確かめる, 確認する, 確証する [続きを読む]
  • 小5長女の英検2級対策 その1
  • 英検2017年度6月の英検の申し込み受付が開始されました。わが家の小5長女は先日、準2級に合格し、今度は2級に挑戦します。先日、英検準2級の受験が終わるやいなや、すぐに2級の過去問に取り組み始めたわが家の長女。実は、英検はそんなに私からプッシュしていないんですが、長女本人がすごくやる気なんです。「なんでそんなに英検を受けたいの?」と聞いてみたところ、「英語で一番になりたいから」とのことでした。うーん、確か [続きを読む]
  • 娘と英会話 2
  • 英検の結果が返ってきました。小2次女は英検4級を受験し、無事合格。3級合格圏内でした。小5長女は準2級を受験しました。一次試験は2級合格圏内で、ほぼ満点に近い状態で合格。しかし、二次試験は・・・ギリギリ・スレスレで合格。やはり普段から話すことをあまり練習して来なかったツケがまわってきました。準2級の二次試験で危機感を抱いてからは、毎日10分でも親子で英会話の時間を設けるようにしています。時間のある日は、"Sh [続きを読む]