ローズ三浦(三浦 由起子) さん プロフィール

  •  
ローズ三浦(三浦 由起子)さん: ローズ三浦の革命的翻訳ブログ
ハンドル名ローズ三浦(三浦 由起子) さん
ブログタイトルローズ三浦の革命的翻訳ブログ
ブログURLhttp://blog.edge-translation.jp
サイト紹介文専業の医療翻訳者ならではの視点で、業界情報・医療翻訳・翻訳勉強法などについて語ります。
自由文HPはこちら→http://edge-translation.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/11/27 17:36

ローズ三浦(三浦 由起子) さんのブログ記事

  • 5日でOLの1ヶ月分の給料も可能?
  • 今必死で翻訳中のローズ三浦です。昨日大阪に戻ってきました。(22日まで他の案件受けられないんでゴメソね!m(__)m)今やってる案件は、5日で筆者のOL時代の1ヶ月分の給料です。ただし、この状態がいつもではないです。こういうこともありうるかわりに、給料0もありうる。それがフリーランス。 [続きを読む]
  • 最低料金を設定する?
  • お盆なう。現在帰省中のローズ三浦です。(※通常営業です)さて、海外の会社さんから、「前の案件でクライアント都合で修正あった。○○日までによろしく!」と一方的に修正依頼(命令?)が来て、時差の関係で問い合わせする時間もなかったんで(問い合わせしていると、向こうの営業時間が開始する頃には納期がきてしまう)、言われた通り納品してから「この料金○○日の送金に上乗せしてくれますか?」と3回聞いたのですが、「Thanks! [続きを読む]
  • その恋はビジネス的にアウト
  • 真面目な記事が続いたんで、ちょっと息抜きに。『その恋はビジネス的にアウト』の感想です。著者は久保祐丈氏。あの『バチェラー・ジャパン』(1人の独身男性を巡って25人の女性が争う恋愛リアリティ番組)で初代バチェラーになった人です。恋愛に使える8つのビジネスメソッド、恋愛エリート診断、あとは相談集です。紹介されているビジネスメソッドの1つ、「問題の根っこ探し」は、ビジネスにとってもとても重要です。以下、引用 [続きを読む]
  • アイエム翻訳サービス様から、第3回セミナーの資料+Tシャツが届きました♪
  • アイエム翻訳サービス様から、第3回セミナーの資料が届きました。8/5の大阪開催時にはロームの方に行っていたため行けなかったので、セミナー料金を支払って資料だけ希望したところ、すぐに送っていただけました(※大阪会場の追加参加者扱い)。ん〜、この資料、非常にイイ!(・∀・)イイヨ!!直接聞きたかったなwちなみに今回は英訳のネイティブチェックが誰か書かれていません。ご参考までに、過去開催分の感想はこちら↓第1回セミナー [続きを読む]
  • AAMT様に76000円貢いだ件?
  • 6000円払ってめでたくAAMT会員となり、MT Summitに申し込みました。検討の結果、最終日のJTF主催ワークショップにも参加することにしたので、本会 + ワークショップ×2 + 懇親会 + AAMT会費で、計76000円。しかも参加するだけでこの値段wこの他に交通費+宿泊費+滞在費等が別途かかります。結局名古屋で4連泊w空き時間はホテルで仕事 or 観光でもするか。ちなみに「MT for Academic Writing: A hands-on workshop」については [続きを読む]
  • DHC日英メディカルコースで総合得点95%以上?取れる人がいることに愕然とした件。
  • DHCから紙のDMが届きました。医薬翻訳シリーズが10/2まで受講料20%OFFらしいですね。(筆者は日英メディカルコースを既に修了しており、英日は多分やらないと思う。日英メディカルコースの続編が出たらやるかもしれませんが)ちなみに「DHC日英メディカルコース」で検索すると、公式サイト以外では筆者のブログが一番上に出ますwさて、DMを見て驚いたのが、日英メディカルコースの修了生でDHC翻訳部門に推薦された人のインタビュー [続きを読む]
  • 物事を立体的に理解する。
  • Udemyで新たに『ゼロから作るニューラルネットワーク【Python 3 + NumPyでバックプロップを徹底マスター】』を受講しました。『みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習』や、『ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』と被る部分があるのですが、逆伝播の説明がかなり詳しく、かつ易しいです。また、複数の人から話を聞くことで、よくわからない部分がクリアになったり、「あ、 [続きを読む]
  • MT Summitの参加料金が高すぎて、半ギレな件。
  • 昨日JTFからMT Summitに合わせて開催されるJTF主催ワークショップのお知らせメールが届きました。ちなみにこれが第2回JTF関西セミナーってことらしいです。なんじゃそりゃ!そもそも名古屋は『関西』じゃなくね?筆者はMT Summitの本会(9/19〜21)に参加予定なのですが、料金が高すぎる(一番安い早割でも会員:50000円、非会員:60000円)。しかも、本会の前後の日に行われるチュートリアルやワークショップは、本会に参加する人 [続きを読む]
  • 【胸糞注意】翻訳業界の構造【まるで回転寿司】
  • 今日は久しぶりに炎上しそうなネタやるよ!(笑)朝から気分悪くなるかもしれませんが、事実ですので、覚悟のある人だけ見てください。では、下の図をご覧ください。図が下手すぎてわかりにくいかもしませんが、翻訳会社から翻訳者に案件を流す様子を回転寿司のレーンに例えています。A〜Eは翻訳者です。翻訳会社がネタ(翻訳案件)を流し、A〜Eの順にネタが流れていきます(Aが断る→Bに流れる、Bが断る→Cに流れる、以下続く)E [続きを読む]
  • 画像キャプション技術は言語の習得に応用できる?
  • 画像キャプションについての論文です。"A Hierarchical Approach for Generating Descriptive Image Paragraphs&qu
    ot;http://openaccess.thecvf.com/content_cvpr_2017/papers/Krause_A_Hierarchical_Approach_CVPR_2017_paper.pdf日本語訳すると
    、画像の説明文章を生成するための階層的アプローチって感じでしょうか?前に書いた記事の新
    しい方法ですね。この論文の結論部分には、「我々は実験的に、従来の画像キャプション方法と
    比較 [続きを読む]
  • 宝石展示会&ピアノリサイタル
  • 昨日は宝石展示会&ピアノリサイタルに京都に行ってきました。まずは宝石展示会。無料で飲み物(アルコール含む)とオードブルが出ました(宝石買わずにタダ食いw)。ローズ三浦はもちろんアルコールを頼みましたよ♪(ちなみにエターナル・ブーケ、ウオッカベースの赤いカクテルです)それからタクシーで長楽館へ移動。長楽館は京都に住んでいた時に気になっていましたが、結局行けずに終わっていたので、この機会に行けてよかった [続きを読む]
  • コンピュテーショナル リンギストの求人
  • Google社がコンピュテーショナル リンギストを募集中のようです。https://careers.google.com/jobs#!t=jo&jid=/google/computational-linguist-nlu-in-machine-minato-tokyo-japan-2624420639&私が提唱する「ランゲージ・エバンジェリスト」って、この職種に近くないですか?まぁ、私にはとても務まりませんがwww [続きを読む]
  • 【翻訳のAIを知ることで、翻訳を知る】
  • 翻訳とは、ソース言語の概念を理解し、ターゲット言語に対応する言葉で書くことである。それぞれの言語の特性により、必ずしも言葉通りでないことがある。英語できる人は、思い出してみてください。英語を勉強している時に、日本語との違いに気付きませんでしたが?例えば、case-sensitive。日本語に直訳すると「文字が敏感な」(形容詞)。「文字が敏感な」って、日本語として不自然ですよね?これを、敏感→微妙な違いがわかる→ [続きを読む]
  • 15万円が目の前を通り過ぎました。
  • 夜中に目が覚めたので、作業中のローズ三浦です。夜中は涼しいし、静かでイイね!(゚ ω゚ )海外からの案件が増え過ぎて、今週は3件お断り+さらに引き合い2件。もう普通にエージェントへの分岐点超えてるでしょコレ。受けてたら約15万円だったのに!半分あげるから、誰か代わりにやって欲しい。 [続きを読む]
  • 自作のGNMTが作れる?
  • 落合陽一氏の展覧会でご本人と出会い、彼に私が書いたソースコードを見せて修正してもらったことで、ローズ三浦の認知は、見事AIによって再現されました。という夢を見ました。さて、Google社がTensorFlowを利用したNMTの作成方法のチュートリアルを公開してくれました。https://research.googleblog.com/2017/07/building-your-own-neural-machine.htmlまさに私のためのチュートリアル!(゚ ∀゚ )これ公開しちゃっていいの?(とい [続きを読む]
  • AIは言葉の意味を理解し始めた?
  • 「AIは法律すら覆す?2030年のコンピュータは社会をどう変えるのか?」http://logmi.jp/162298この記事によりますと、Automated Image Capturingという技術では、画像を入れると文章が出てきたり、逆に文章から画像を生成することが可能だそうです。皆様忘れていると思いますけれども、子供の頃は最初は"視覚"から言葉を獲得したはずです。これは以前に書いた落合氏の子育て方法にも通じるものがあります。これ、翻訳のAIに応用で [続きを読む]
  • 【ローズ三浦はPythonで思考する】
  • 最近落合陽一氏のTwitterに張り付いてるローズ三浦ですwちなみに落合氏のおかげで、新しい言葉を知りました:エモいPythonの学習が全然進みましぇーん。。仕事をしないと勉強するお金がないが、仕事をすると勉強する時間がなくなるっていう矛盾wだから、世の中の社長さんは、「お金で他人の時間を買う」んですね。さて、Pythonによる翻訳の過程のコード化ですが、例えば、if/elseのコードでdecision tree形式で回答を導き出す手は [続きを読む]
  • 「現代の魔法使い」落合陽一氏が行う、新しい"子育て"方法
  • 『現代の魔法使い・落合陽一が2台の「ロボホン」に子育てを手伝わせるワケ』http://wpb.shueisha.co.jp/2017/07/01/87247/落合氏によると、自分じゃない他人同士がコミュニケーションしている状態をビジュアルで判別して、三人称視点という概念を獲得した瞬間に、「この単語たちを覚えなさい」という遺伝子チューナーが入るとのこと。他人同士が会話するのを見て、言語だけじゃなく「会話する」という概念も獲得するんじゃないの? [続きを読む]