ローズ三浦(三浦 由起子) さん プロフィール

  •  
ローズ三浦(三浦 由起子)さん: ローズ三浦の革命的翻訳ブログ
ハンドル名ローズ三浦(三浦 由起子) さん
ブログタイトルローズ三浦の革命的翻訳ブログ
ブログURLhttp://blog.edge-translation.jp
サイト紹介文専業の医療翻訳者ならではの視点で、業界情報・医療翻訳・翻訳勉強法などについて語ります。
自由文HPはこちら→http://edge-translation.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/11/27 17:36

ローズ三浦(三浦 由起子) さんのブログ記事

  • 翻訳者視点からの翻訳のAIの考察②
  • 深夜にこんばんは。ローズ三浦です。仕事で頭を使い過ぎたせいか、変に頭が冴えて寝不足なのに寝られないっていう。。ちなみにこの1週間は仕事が重なってしまい、3件お断りさせていただきました。誠に申し訳ございません。これぞ、『仕事が忙しい時に限って依頼が殺到する』の法則!さて、この前観た映画『メッセージ』では、主人公がエイリアンの言語(時制がない)を理解することで、エイリアンの時間に対する概念が主人公の思考 [続きを読む]
  • 映画『メッセージ』観ました。
  • 今日は映画を観てきました。ネタバレしまくりなので注意(以下、ドラッグで文字反転)。*************************************************************************************************謎の知的生命体(以下、エイリアンとする)の言葉には時制がないというのは興味深かった。彼らにとっては、過去・現在・未来は同じことなのだろうか?あと、エイリアンの文字と音声には関連性がないって、どういう感じなのかわからんwエイ [続きを読む]
  • ディープラーニングの勉強についてのメモ
  • 勉強メモです。間違っていたらご指摘お願いします。また、プロの方からのアドバイスもお待ちしております。・英文を書く時の3C(Clear、Correct、Concise)は、プログラミングについても言える。・私の場合、数式は理解できない(数学は高校時代に赤点取ったことも!)けれども、同じことをプログラミング言語で表記するとナゼか理解できる。・Windowsはプログラミングに適していないらしい。(LinuxとUbuntuをすすめられた)・デ [続きを読む]
  • 「『患者』か『患者様』か」問題。
  • 御無沙汰しております。仕事が忙しかったのです。ついさっき納品いたしました・・・(; ̄Д ̄)ゼーハーゼーハーちなみに7/10のJTF関西セミナーに参加することにいたしましたので(懇親会も)、参加される方はどうぞよろしくお願いいたします。さて、最近patientの訳をやたら丁寧にする傾向ありますよね。「患者」か「患者様」のどちらにするかは、会社さんによるし、または同じ会社内でも文書の種類によって変わったりとか。翻訳者からす [続きを読む]
  • 優先順位が付けられない件。┐(’〜`;)┌
  • ローズ三浦の現在の時間管理マトリクス。①はお金が発生し、納期もある「仕事」。これは絶対。仕事がなかったらお金がないから、その他のこともできません。ブログは⑦。他のことがなかったら、書くネタもないんでw①と⑥以下はほぼ確定だが、②〜⑤が頻繁に入れ替わるもんで、収拾がつかなくなってる感じです。②〜④は微妙に連動しているので、その3つのバランスが難しい。場合によっては①にも影響あるし。(例:③翻訳関連イベ [続きを読む]
  • 出張CiRAカフェiPS夜話『生きものすべては細胞から』の感想
  • 5/27(土)の出張CiRAカフェiPS夜話『生きものすべては細胞から』の感想です。今回は「iPS細胞」の話というよりは、もっと広い「細胞」のお話でした。席にポスターが置いてあり、1人1枚いただきました!前半は前回もご登壇された中内氏によるイントロの後、遠山真理氏によるポスター制作裏話、後半は現または元CiRAサイエンス・コミュニケーター4名(川上 雅弘氏・遠山 真理氏・中内 彩香氏・野口 悦氏※アイウエオ順)によるトー [続きを読む]
  • 第15回関西MT勉強会の感想
  • 皆さま、こんにちは。ローズ三浦です。お久しぶりですね。ブログ更新してなくてゴメソね!というのも、5月初にいただいた案件が、本来4日程度で終わる量だったのにもかかわらず、納期まで約20日間も余裕があっため、ダラダラやっていた→しかし途中でセミナー&割り込み案件があり、結局納期当日に納品になってしまったっていうwま、自分が悪いんですけどねwwwさて、ちょっと時間は経ちましたが、5/14の関西MT勉強会について、主催者 [続きを読む]
  • 『通訳翻訳ジャーナル 2017年7月号』の感想
  • 今回の号は、「収入と働き方」「機械翻訳 最前線」「翻訳者評価登録制度」等、盛りだくさんです♪♪お金についても書きたいことは山々だけど、今回は機械翻訳についてだけ言及するよ。翻訳会社では、積極派、前向き派、慎重・様子見とさまざまな意見がありますが、全体としては今後対応・導入が進みそうですね。(機械翻訳完全否定派は少数。)関西大学教授・山田優氏は、ルールベース・統計的・ニューラル、それぞれの機械翻訳の [続きを読む]
  • 機械翻訳関連のセミナーが多杉な件。
  • JTFジャーナル2017年5月/6月号読みました。※今回から閲覧には無料登録が必要になったみたいです。それの6ページ目に翻訳業界カレンダー(翻訳関連のセミナー・イベントのまとめ)があるのですが、半分くらい機械翻訳関連じゃねーかよ。機械翻訳も気にナルのは気にナルけど、最新(か最新に近い)情報は、この前のMT勉強会で入手できたので、しばらくはいいかな。機械翻訳関連に限らず、今後、セミナーは、よほど行きたいか本当に必要 [続きを読む]
  • 分岐点?
  • こんにちは、みなさん。この前のMT勉強会の感想については、主催者側に掲載してよいか現在確認中ですので、しばらくお待ちくださいませ。(最悪掲載できないかもしれません)※ここで1つ、重要な修正です。以前、「翻訳の場合、教師あり学習のみ可能(教師なし学習は不可能)」と書きましたが、この前の勉強会によれば、教師なし学習や強化学習の方法もあるようです。ゴメソね!m(_ _)mもうそろそろ、翻訳の実務は他の人に任せてマ [続きを読む]
  • 海外の翻訳会社に試された?話。
  • 今日は雨ですね。さて、今回は海外の翻訳会社に試された?お話です。この前、海外の翻訳会社のトライアルを受け、そのフィードバックが返ってきたのですが、最初のメールでは合格とも不合格とも言われず、 「フィードバックについてどう思う?同意する?しない?」とだけ聞かれました。 合否がわかっていない状態で今までそのようなことを言われたことがなかったので、意図をはかりかねました。(昔、別の会社のトライアルに落ちた [続きを読む]
  • Rosy or Thorny?
  • IT and translation are going to be integrated and seamless.Should I survive as a translator with extremely high skills, or become
    the administrator of the AI for translation? Will The Life of Rose Miura Be Rosy or Thorny? [続きを読む]
  • 【cfタグの呪い】
  • 特記しとくようなトラブルがありましたので、ここにご報告いたします。担当者から翻訳の依頼を受け、「エラーが出てこっちでは作業用ファイル作れなかったから、そっちで作って納品してね」と言われました。(※そこはmemoQのファイル形式で納品がデフォの会社。私が持ってるのはTradosのみ。いつもmemoQでも読み込めるファイル形式にして納品しています。)さて、こちらでTradosに文書を読み込もうとすると、Tradosのバージョンが [続きを読む]
  • パンがなければご飯を食べればいいじゃない!
  • 最近、医療でもIT寄りの仕事が多いです。不思議〜。機械学習のプログラミングを勉強し始めた矢先に、ちょうどMT勉強会も開催されるし。引き寄せの法則??とはいえ、いいことばかりではありません。。昨日、早い者勝ち形式(翻訳者に一斉にメールが送信され、一番早くAcceptした翻訳者が受注できる)の翻訳会社で、約30マソの案件を失注していまいました。。しかし、いつまでも「あの時もうちょっと早くボタンを押してれば30マソ・・・ [続きを読む]
  • 最新の小説はチャット形式?
  • おもしろいものを見つけました。HOOKED - Chat Storiesというスマホのアプリなのですが、これはゲームではなく、チャット形式の小説なのです。(LINEの画面みたいな感じ)筆者は実際にこのアプリをダウンロードして、一番最初の『彼女はどこ?』の話だけ読みました(※この話はホラー)。物語は、ティファニーの「地下室から赤ん坊の声が聞こえる・・・」というメッセージで始まり、ママとのチャットのやりとりで話が進んでいきま [続きを読む]
  • 翻訳者視点からの翻訳のAIの考察①
  • とりあえず、自分で勉強してきた現時点での考察を書いときます。素人意見なので間違ってるかもしれません。また、後程意見が変わるかもしれません。(専門家の方、間違っていたらご指摘お願いいたします。)*******************************************************************************************●AIの定義は曖昧なので、ここでは機械学習+ビックデータ+高速演算とする。これを翻訳のAIに置き換えると、翻訳者の認知プロ [続きを読む]
  • 第15回関西MT勉強会に参加を申し込みました
  • 科学技術振興機構の中澤敏明氏が主催されている第15回関西MT勉強会に参加を申し込みました。来月京都で行われます。無料だし。懇親会も出るよ!どうやら奈良先端科学技術大学院大学やGoogleの人も絡んでるみたいだし。(世話人の中に名前があります)同氏の『ゼロから始めるニューラルネットワーク機械翻訳』というスライドがおもしろかったので、参加を決めました。私は素人過ぎてついていけないかもしれませんが^^;でも、素人 [続きを読む]
  • 久しぶりに「祭り」が発生した件。
  • 久しぶりに「祭り」が発生しました。19日は夜中の1時に40人近く来てるwこんなに人来たの、おとどし11月の『翻訳だけで年収1000万円は可能か?』以来です(笑)その時はFacebookで祭りが発生しましたが、今回はTwitter。みんな翻訳者登録制度気になってんだな(笑)ネット上の意見を見る限り、ほとんどの人が否定的か、様子見といった感じ。「よい」「登録したい」という意見は、ほとんど見つからなかった。現状では、本制度が普及 [続きを読む]
  • 翻訳者登録制度説明会の感想。
  • 昨日は翻訳者登録制度説明会に行ってきました。出掛けにクライアントからメールが来て、その対応で10分弱遅刻;私が会場に着いた時には、すでに翻訳センターの東社長が話されていました。参加者は200名くらい。翻訳会社は数社、翻訳者はちらほら。立派な資料もいただきました。翻訳センターの東社長からは、翻訳市場の現状、今後の予想(翻訳需要は増加傾向であるが、グローバルでの厳しい競合環境、機械翻訳の精度向上)、その中 [続きを読む]