黒顔羊 さん プロフィール

  •  
黒顔羊さん: Silver Oblivion
ハンドル名黒顔羊 さん
ブログタイトルSilver Oblivion
ブログURLhttp://noblivion1.exblog.jp/
サイト紹介文自家現像フィルム写真専門ブログです。光と影、滅びゆくものたちを撮っています。基本的に毎日更新です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/11/27 21:59

黒顔羊 さんのブログ記事

  • 2017年5月24日 美術館へ向かう二人
  • 豊田市美術館は、建築家・谷口吉生氏の最高傑作と名高い建築です。直線主体のミニマルなデザインは、モダンなセンスに溢れており、私のお気に入りの撮影ポイントです。この日も、そのスロープから中庭に至るところを撮っていたら、二人の女性が上がってきました。程良きところで「ちゃ。」・・・直線主体の構図の中で、有機的な添景になっていただきました♪愛知県豊田市にてRolle... [続きを読む]
  • 2017年5月23日 門番の親子獅子
  • あるマンションの入り口で、親子のライオンを見かけました。この二匹、ここの門番なんでしょうか。「おい、そこのカメラ持ったおまえ、これ以上中に入ったらかんぞ、えか!」と、恫喝されてしまいました。^^;愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 55mm/F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 (1:1, 10... [続きを読む]
  • 2017年5月21日 ささやかに揺れるペデストリアンデッキ
  • 愛知環状鉄道の新豊田駅から、名鉄豊田線・三河線の豊田市駅へ向かう通路です。ここはペデストリアンデッキになって二つの駅を結んでおり、乗り換えをする方がよく通ります。この時はEI100で撮っておりましたので、F22まで絞れば、1/15秒で行けるはずです。動体ブレ写真に挑戦してみました・・・うむ・・・微妙なブレですね。^^;やはり、後ろから見て「ぶれてまっせ」と言う感じ... [続きを読む]
  • 2017年5月20日 バラが咲く白い公園
  • 赤外線フィルムで薔薇を撮るとどうなるか・・・試してみました。本来、黒っぽく写る葉っぱも白くなるので、みょ〜に優しい感じの薔薇写真になりましたね。^^3枚目は、絞りをちょっと開けて、F4ぐらいで撮ってみましたよ。手を伸ばして、目測で「う〜ん、2メートルかな」って感じです・・・このカメラ、距離計がないゾーンフォーカスですからね。赤外線フ... [続きを読む]
  • 2017年5月19日 窓際の透明人間
  • カフェの窓際の席に座り、外を物憂げに眺める透明人間さん・・・あはは。^^;そんなものが本当に見えたら、病院に行った方が良いかもしれませんが、写真のタイトルとしては便利なんですよね。^^;この透明人間シリーズ、タイトルに困った時の産物なんであります♪愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 55mm/F1.2Neopan 100 Acros (EI 1... [続きを読む]
  • 2017年5月18日 列車は来ずとも春は来る
  • ここは列車がやってこない廃駅・・・名鉄三河線の配線区間にある旧・三河御船駅です。2004年4月1日をもって廃駅になってしまいました。ここから名鉄に乗る人たちは、春になるたびにこの見事な桜を見て、新しい希望に胸を膨らませていたんでしょうね。二度とここに列車がやってくることはありませんが、桜は春が巡るたびに律儀に咲き続けます。桜満開の廃駅は、何かが胸にこみあげてきます... [続きを読む]
  • 2017年5月15日 初夏を噴き上げる噴水
  • 赤外フィルムで撮った初夏の噴水です。樹々が白く輝き、空が黒く落ち、噴水の白さが際立ち、いかにも「初夏でござい」って感じになります。空を黒く落とすだけなら、PLフィルタ―や赤フィルターでも落ちます。でもその場合、木々は真っ黒けになっちゃんですよね。やはり、真っ白に輝く初夏にふさわしい樹々を撮ろうと思えば、赤外フィルム+紫外線吸収フィルターが鉄板です♪手間はかかり... [続きを読む]
  • 2017年5月17日 白く輝く五本欅
  • 愛知牧場名物の五本欅の丘と、そこで余生を暮らすInternational Harvesterの赤虎です。アイボクは、午前中はこちらから見る五本欅のあたりがとても印象的です。今回は赤外線写真ですから、さらにおどろおどろしい印象の強い写真になってしまいました。^^愛知県日進市 愛知牧場にてRollei 35Tessar 4... [続きを読む]
  • 2017年5月16日 地下駐車場の妖しげな光蜥蜴
  • 昨日ご紹介した赤外フィルム、Rollei Infrared 400を本来のEI400で撮ってみました。このフィルム、SC72を装着してEI25で撮った写真と、フィルターなしでEI400で撮った写真を同時に現像できるんですね。結果は・・・う〜む、ちーとアンダーですね。このフィルム、公称ISO400ってことになってますが、どうやらそこまでの感度はないかもしれま... [続きを読む]
  • 2017年5月14日 カラスが跳梁跋扈する白い牧場
  • 赤外線フィルム+紫外線吸収フィルターで、愛知牧場を撮ってみました。とってもシュールで現実離れした愛知牧場が写りました。^^;この牧場、意外にカラスが多いんですよ・・・朝早い時間や夕方遅い時間い出かけると、いっぱい飛んでます。こいつらを夕方に撮ると、Edgar Allan Poeの"The Raven”っぽい不気味さになりますが、早朝だとそん... [続きを読む]
  • 2017年5月13日 街角の抽象画
  • 街を歩いていると、ときどき興味深いものに出くわします。これもその一つ・・・壁面のモルタルがはがれかけて、なんとも味わい深い抽象画になっておりました。しかもその上には幾何学的なパターン、のたうち回る光蜥蜴もいたりして、飽きさせません。街角の抽象画シリーズ、やってみるかなあ♪愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xe... [続きを読む]
  • 2017年5月12日 街角の鉄馬
  • 街角に駐車中の舶来自動二輪・・・Harley Davidsonでした。このメカメカしい雰囲気、たまりませんねえ♪金属部品がむき出しになった自動二輪、この雰囲気を描写するにはやはりデジタルより白黒フィルムです。^^愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 55mm/F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 ... [続きを読む]
  • 2017年5月11日 水の宇宙船を駆る光蜥蜴
  • 陽春の日差しを受けて輝く水面・・・それを下から眺めることのできる場所って、めったにないでしょうね。オアシス21の「水の宇宙船」は、その数少ない場所の一つかもしれません。満々と水を湛えた水盤に差し込むまぶしい光を見ると、春になったなあと、つくづく実感しますね。まるで光蜥蜴ちゃんたちが一生懸命、水の宇宙船を駆動しているような印象でした♪名古屋市中区 オアシス21にて... [続きを読む]
  • 2017年5月10日 弧を描く光蜥蜴
  • GWも終わり、いよいよ夏の日差しになってきましたねえ。光蜥蜴さんたちも、いよいよコントラストが強くなり、冬バージョンに比べてアグレッシブになってきたようです。ダイナミックに弧を描くウッドベンチの上で、「初夏だじょ〜」と言いながら踊っているようでした♪愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2... [続きを読む]
  • 2017年5月9日 タワークレーンを見つめるモッコウバラ
  • 5月の花と言うと・・・いろいろありすぎてとりとめがありませんが、このモッコウバラも印象的な花ですね。ちっちゃな黄色や白の花がいっぱい開き、甘い香りが漂ってきます。このモッコウバラは、豊田市駅の東口で建設中の高層ビルを眺めておりました。このビル、今はまだタワークレーンが乗っかっていますが、今年の秋には”KiTARA"と呼ばれる商業施設として完成する予定です。「来年、... [続きを読む]
  • 2017年5月8日 五月の光に包まれたイチゴ畑
  • 初夏の日差しがまぶしい季節となってきました。こういう季節は、ショーウィンドーの中のものと外の反射が綯交ぜになって、不思議な映像を見ることができます。これは豊田市駅前に建つT-Faceと言う商業ビルのエントランスから中を覗いたものです。”Strawberry Field"と言うのはブランド名なんでしょうか・・・オーナーはThe Beatlesのファンなのかもしれませんね♪... [続きを読む]
  • 2017年5月7日 満開の桜を愛でる父娘
  • 満開の公園を歩くお父さんとお嬢ちゃん・・・このお嬢ちゃんが大きくなった時も、この桜の眺めはきっと忘れないでしょうね。「あの時、お父さんと一緒に見た公園の桜、キレイだったなあ・・・あら、お父さんに会いたくなっちゃった・・・」なんてね♪愛知県豊田市にてRolleiflex Automat MXZeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5Neopan 1... [続きを読む]
  • 2017年5月6日 早春の住宅街
  • 早春の住宅街です・・・ただし、ミニチュアですけどね。これ、名古屋のセントラルパークのイベントで販売されていたミニチュアのおうちです。3月初旬、「春が来たよ〜♪」と言う幸せな雰囲気に溢れているオブジェでした♪名古屋市中区 セントラルパークにてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji ... [続きを読む]
  • 2017年5月5日 早春の希望の鐘
  • 観光地に行くと、よく「ホニャララの鐘」ってのがありますね。愛知牧場にもそんな鐘があります・・・希望の鐘って言います。暖かい春の光の下、コブシの花が咲く牧場に来てこの鐘を見つけたら・・・ほとんどの人は鳴らしてみるんじゃないかなあ。^^愛知県日進市 愛知牧場にてRolleiflex Automat MXZeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5... [続きを読む]
  • 2017年5月4日 斜交する光蜥蜴
  • まだ冬のしっぽを引きずっていた3月初旬の光蜥蜴です。こういう直線だけで構成された光蜥蜴を見つけると、端正な美しさを感じてしまいます。田舎では見かけない、とってもスタイリッシュで都会的な光蜥蜴ちゃんですね♪愛知県豊田市浄水町にてNikon F3Ai Nikkor 24mm f/2SNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Pro... [続きを読む]
  • 2017年4月30日 季節感のわかりにくいカフェ
  • 名古屋のセントラルパーク、街路樹として巨大なクスノキが植えられています。このクスノキ、常緑樹ですから、真冬でも葉っぱが落ちず、緑が濃い一角になっています。名古屋のテレビ塔の1Fにあるブルックリンカフェをスナップしてみたんですけど、これ、撮影した季節はわかりますでしょうか。実は3月初旬の早春なんです。白黒フィルムだし、常緑樹が背景だし、、ま〜るで季節感がわからない写... [続きを読む]