WABBIT さん プロフィール

  •  
WABBITさん: 実家の片づけ  豊かな老後のお手伝い
ハンドル名WABBIT さん
ブログタイトル実家の片づけ  豊かな老後のお手伝い
ブログURLhttp://ameblo.jp/wabbit-k/
サイト紹介文認知のはじまった実家の親の片づけ 定年後の片づけなど 豊かな老後のヒントに成るブログです
自由文60代から先の20年を考えて
自宅を新築しました
これからの20年を見据えた工夫が沢山です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/11/28 01:03

WABBIT さんのブログ記事

  • お幸せですね
  • 昨日の空青く気持ちがよい空です検査結果を聞きにいくときも母を連れていきます結果説明だけなのに2時間待ちしかも異状なしこんなことならトールペイントに行けたなと悔しい気持ちが一杯だけど実際は、母を長く一人にはできないので無理だったとわかっています以前は平日の昼間によると買い物に行くことはあまりなかったのですが最近は、母をつれての買い物は平日の昼間よく見ると年の行ったお母さんと娘の組合せの多いことに気が [続きを読む]
  • デーサービス
  • 母は、練馬区で介護認定を受けて練馬区のケアマネジャーさんがついています病院も練馬区です病院もケアマネジャーさんもとってもいいので代えたくないのですが今回所沢でデーサービスに行かせようと思うとなかなかすんなりとは行きません月曜日にケアマネジャーさんと打ち合わせをしたあと月曜日 二カ所火曜日 二カ所お電話して見学してきました4カ所すべて違います地域包括センターにも行きましたが内容に関しては詳しくはわか [続きを読む]
  • 一ヶ月後はわからない 2
  • 4月になって今日初めて電車に乗りました母が、入院してから実家 病院 自宅の三角コースを移動するのみでお出かけは、皆無ただ綺麗な桜並木の中の移動でしたからまだよかったです今日はパステルシヤインアートのボランティアの日そして初めてのパステルシヤインアート飲み会の日ですこの予定を設定した時には母は、入院しておらずましてや我が家にくることになるなるて予測もしていませんでした一人にして出かけて大丈夫かどうか [続きを読む]
  • なんだか勝手が違う
  • 先週金曜日母が、退院してきて我が家にきたまだ3日しかたっていないのに疲れてきた勝手がちがうし時間がかかる毎朝の注射も私の仕事教室のある日は走り回っていますすぐわすれるのでわけのわからないことをやったり言ったりついムカッときて塩対応それが認知症に一番いけないと思っても意地悪に怒ってしまうまだまだ修行が出来ていません [続きを読む]
  • ビジュアルど介護用品
  • 今週末に、退院してくる母を我が家に連れてくることになり急遽自宅の整備が必要になったこれからの20年を、考えて建てた家なので勿論バリアフリーでも実際暮らすとなると改善個所は沢山ある圧迫骨折ですから手すりは、必須1階のトイレは、手すりがあったが二階にはなかったおすすめのものを設置していただくとこのビジュアル二階でよかった立ち上がるときに力がいるのであった方がいいデモねやっぱり急に病院のようになってしまっ [続きを読む]
  • 一ヶ月後はわからない
  • 先月の今頃今の暮らしが、よそくできたか?できていません母は、まだ実家にいて大半の時間を自宅過ごし痛い痛いていいながらも洗濯したり炊事したり週に何回かデイケアに行っても帰ってきたら犬のおしっこやうんちの世話自分の世話もままならないのにつらかったなと想像します誰かが、気がついて手をさしのべないとままならないお年寄りはおおいのではないかと思います今回認知症で通っている病院の先生のご提案迅速なケアマネジ [続きを読む]
  • 圧迫骨折と骨粗しょう症
  • さくらが満開になりました入院中の母を近くの公園に連れ出してお花見をしてきました思えば2年前のこの時期は母とパリにいましたそして昨年は桜ずくしの旅行に行きさくらを堪能してきました 今年のさくらは見られないねそんなことを母は言っていました ベットの上で大半の時間を過ごしトイレもポータブル移動は車いすそんな生活をもう2週間送っています 圧迫骨折でも3カ月くらいしたらコルセットを外せますそ [続きを読む]
  • 安心安全は、お金で買う?
  • はい昨日の朝お味噌汁を焦がしましたいつもなら温めてすぐ食すところこの日は主人の出勤が遅かったあたためたままFacebookをチェックしていたらすっかり忘れていました安全装置が作動しました音声とともにガスがきれましたここで鍋をかけていたことを自覚しましたあらー実はこれは二回目しかも前回もお豆腐のお味噌汁いましめその戒めにガスレンジを、代えましたガスレンジ交換私の年でもこれですからお年寄りは、安全装置付きは [続きを読む]
  • 写真がくれるしあわせ
  • 主人の兄が亡くなった父母の写真を整理してアルバムに作りなおしておくってきてくれた主人の父はまめな人だったのできっときれいにアルバムにしてあったのだと思うその数  79冊 それを我が家に2冊姉のところに2冊にまとめて後は破棄することを了承してほしいと連絡があった大変な労力で頭が下がるおもいだ 昔は写真もたくさんはとらないから1枚1枚に感じる思いも特別 写真は、幸せな瞬間や喜びの瞬間を切 [続きを読む]
  • 泣き虫かも?
  • 母が入院した主婦のいないキッチンは、なんだかがらーんとしている病院からの帰り道むなしさが募った親ってずっと生きているような気がするけど永遠はないことをきづかされるそれが入院自宅への帰り道運転しながら涙がこぼれた私って泣き虫なんだなと思った [続きを読む]
  • 片づいていたら入院荷物もすぐ出来る
  • 定期的に通っている活き活き外来で圧迫骨折で痛がっている旨話したところほぼ独居でその上、犬の世話まであるのなら入院したほうが好いのではありませんかと言われて明日から入院することになった正直迷っている入院したら認知症が、進むんじゃないか一人で可哀想じゃないかお見舞いに頻繁に行けるか?考え出すと決心が揺らぐでもゆったり養生して早くよくなってほしいので入院することにするさて入院荷物ここで片づけの成果が現 [続きを読む]
  • 犬の知恵と私の知恵
  • あまりにもいろいろなことがあるとどうすることもできずに笑っちゃうんですけど最近飼い犬が二階にまで入り込んでいる形跡がある足跡おしっこのあと階段には簡易フェンスがあり今までは、入り込めなかったはずなのになぜ?今朝、洗濯物をほしに二階にあがったら和室の中にうんちの山が二つおしっこのあとも障子の桟は折れクッションは中身が出ているこの部屋はわたしが必死に片付けてやっとめどがついてきたところ犬相手ですがき [続きを読む]
  • 介護する人の心の安定
  • 今朝は、久しぶりに自分のペースで仕事をこなしたまっていたスケジュールの確認やら雑務をこなし美味しいコーヒーを入れて大好きなアトリエうかいのクッキーを頂きました なんだかほっとします 実家の母が圧迫骨折になってから大変さが増しています少々の認知でも自分で動けるのならどこへでも連れて行けますし出かけることでこちらのストレスも軽減します でも身体的介護をともなうと一人ではつらい・・・ [続きを読む]
  • 鍵っていつ取り替えるんですか?
  • 実家の玄関の鍵が開かないまさかのまさかです連休を我が家で過ごした母を送って17時半ごろに実家に送りましたお茶でも飲んで   そんな淡い期待は、もろくも崩れ去り鍵が開きません上下二段の上の鍵がテコでも開きません弟に電話して油を探したり前の家の奥さんにおねがいしてクレ550をかりたりここまでで1時間犬は鳴くわ雨はふるわ母は、腰が痛いわ踏んだり蹴ったり鍵のレスキューに電話して待つこと50分鍵やさんと一緒に鍵を [続きを読む]
  • 慣れって怖い
  • 実家に行っていて思うこと慣れって恐ろしい かたずいていなければその状況になれるし 常に賞味期限の切れているものを食べていると何とも思わなくなるし 汚れていても穴があいていてもそれが日常になると何とも思わなくなる 今日は久しぶりに冷蔵庫の整理その前に食卓テーブルの整理をするとトレイの下からレシートは出てくるしなぜかデイケアの連絡ノートに入れておいたお薬は出てくるしいろいろ用意してお [続きを読む]
  • 刺激は、大切
  • 一週間ぶりに実家に来たら母が疲れた様子でぼーっとしているしまったちょっと調子が良いと思って実家に行かず自分の用事を優先させていたら明らかに様子がおかしい二階にまで犬が、歩き回った足跡が残り腰を押さえつつゆっくり動く腰が痛くても二階に、上がり雨戸を閉めたり、洗濯物を干したり無理な姿勢をとっているんだと思う直るものも直らないなと思った確実に我が家にいる方が朗らかで楽そうだもっと実家に近かったらよかっ [続きを読む]
  • 心静かに
  • 心なしか最近の母は、穏やか認知症か直ったというよりある意味あきらめた部分もある気がする1年くらい前までは片づけたり触ったりすると激怒したりいらいらしたり薬のせいか無理と思ったのか何も言わなくなった昨年は、片づけながら何度も頭にきて捨て台詞とともにかえってきたことが何度もあったただ悲しいかなその事実を忘れ翌日にはすべてなかったことにソレを繰り返しいまは本当に穏やかになったかたくなに固守していた持ち物 [続きを読む]
  • 親片づけは、自分の過去をめぐる旅
  • 物にあふれた実家を片づけて少しでも快適な暮らしを送ってほしいそれが私の望みですあらゆるものがあふれている実家の2階和室元は、弟の部屋でした 今は、物置きよりひどい状態たくさんの紙類の中からみつけたこんなもの息子の幼稚園の時の父母代表の謝辞自分で考えた文章ですから今でも概要は覚えていますでもこんなものにめぐり合えるとは思いませんでした書道をやっている母にお願いして筆で書いてもらって幼稚園に収め [続きを読む]
  • 便利は、管理を伴う
  • いろいろなものが投げ込まれている実家の二階で発見するもの紙袋に入れられた封書固定資産税の払い込み済みの証書しかもすべての書類とともに封筒に入ったまま 20年分位クレジットカードの引き落とし明細書明細書とともに当時のお知らせレターもなんと中山美穂が笑っている日付  2002年2002年いつ?15年前とっくに処理終わってるでしょうではそうならないためにはどうしたら良いか以前に私のやり方をブログでご紹介しましたク [続きを読む]
  • 腰椎圧迫骨折にコラーゲン
  • 実家の母が腰椎圧迫骨折になって1カ月チョット なかなか痛みが引かず腰を曲げて歩く なにかいいもはないかとちょうどきた置き薬の営業マンに聞くとコラーゲンがいいとコラーゲン???肌や美容じゃなく骨にもいいと半信半疑で購入して試すことに・・・ するとなんとその日の夜のためしてガッテンでコラーゲンの効能の特集をやっていた http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170301/index.html 母を [続きを読む]
  • すぐに片づける
  • 実家を片づけていて感じること後回しが多い例えば美術展に、行ってステキだと感激する感激のあまり図録を買う買うことで満足する家に帰ってそのまま開けないここで家族がいればほらこんなに素敵と見せられるでも生憎そんなものに興味を、示してくれる家族は、いないそのへんに置く人が来る移動する後で片づける積み上げる袋に入ったままなにが入っていたかわすれるそのまま数十年がたつそれが実家の二階先日我が家でも結婚の内祝 [続きを読む]
  • 今を生きる人は認知になりにくい(仮説)
  • 先日美容院でみた雑誌美st 3月号美ST(ビスト) 2017年 03 月号 [雑誌] Amazon そこにはキラキラ笑顔の100歳以上女子が特集されていた 今や100歳人口は、6万人を超える 90歳はもっとたくさん その方々がみな一様になにか目標を持って生き生きされている 着ているものもおしゃれだし常に何かに挑戦している73歳から絵を始めた・・・・えーと思うけれど息子曰くもう40年もやっているん [続きを読む]
  • 介護する人の心の安定
  • 最近の私は、実家の片づけと病院通い自分の病院もありいろいろな予定をキャンセルせざるを得ないこともありストレスがたまることが多い大抵実家から帰ってくると不機嫌感じのわるい人心配してくれる主人にも悪態しかつかない主人は、営業職で月の半分くらいを出張しているスペイン、宮古島、金沢、宮崎、函館とつづくと悪態のピークお仕事大変ねと嫌み実家の母を3日ほど我が家に連れて来ていると私だけでない主人も一緒に面倒見て [続きを読む]
  • 出来ることは沢山ある
  • 腰が痛いとつらそうな母を我が家に連れてきて様子を見ることにした出来ることはやってもらおうと思いずーと放置していたカーディガンの穴の補修をお願いしたおーさすが難なくつくろってくれた 主人のカーディガン20年ものでもお気に入りまたよみがえった 私の大好きなコート使用頻度が多いため擦り切れて穴があいた 別の毛糸を入れて直してくれた昔の人はこうやってつくろって大切に物をあつかっていたんだなと [続きを読む]
  • 古着買い取りのわな
  • 実家の母が歩くのもままならないとわかり実家にとどまった 離れて暮らすということはわからないことがたくさんあるということ 朝からダスキンさんが見えたり前の奥さんが見えたり どうも母が私が古着を集めているといったらしくこれどうかしらと前のおうちの奥さんがみえた 最近なんだか片づけても片づけても洋服があるのはこういうことかとうなづいた ただでさえたくさん洋服を持ち持て余して [続きを読む]