国やん さん プロフィール

  •  
国やんさん: 新・国やんのミーハー観劇日記
ハンドル名国やん さん
ブログタイトル新・国やんのミーハー観劇日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuniyan197x-newblog/
サイト紹介文宝塚ファン。 雪組と月組をよく観ます。 舞羽美海さん、海乃美月さん。
自由文宝塚ファン20年くらいのヅカめんずです。
雪組ファンのはずだけど、月組出張中。
OGの舞羽美海さん、月組の海乃美月さんが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/11/28 01:13

国やん さんのブログ記事

  • 最近の色々
  • 久しぶりに宝塚の話をいくつか。宙組の新トップが、ゆりかちゃん(真風涼帆)に決まってホッとしました。なぜか今回、発表が遅かったので、いったいどうしたのかな?と思っていたのです。そして、結構若い学年の頃から知っていたので、嬉しかったです。相手役がまどかちゃん(星風まどか)は、なるほどという気持ち半分、驚き半分。ゆりかちゃんとの学年差はいくつでしたっけ。かなり差がありますよね。そして、組替えが発表されました [続きを読む]
  • 運命とは酷なもの
  • 先週の金曜日、小林麻央さんが亡くなられました。乳がん公表からほぼ1年。34歳という若さで。運命かもしれませんが、その運命とは、何と残酷なものか。ただご冥福を祈るのみです。ご本人も無念なことだったと思いますし、まだ幼い二人のお子さんのはさぞかし寂しいのではないかと。小林さんが亡くなられてから、頻繁にブログを更新している市川海老蔵さん。自分を変えてくれた人がいなくなるというのは、本当に悲しいことかとおも [続きを読む]
  • 間が開いてしまいました
  • またしばらく間が開いてしまいました。もう少し頻繁に更新したいと思いながらも、頭の中で更新したい内容がまとまらなかったりして。ネタはいくつかあるのだけど、小ネタが多いこともあり。でも細々ながらこれからも続けていくつもりではあります。 [続きを読む]
  • あれ?
  • 「All for One」の配役がなかなか出ないです。すでに制作発表も、集合日も過ぎたというのに。まだ本が出来上がっていないのでしょうか(^-^;)小池先生忙しそうだから。話変わりまして。今年は久しぶりに、「レビュー記念日」があるのですね。20年近く前、僕が宝塚ファンになったころは、毎年9月1日に何かやっていました。でもここ10年以上は、9月1日に何もなかったですから、ものすごく久しぶりに復活するんだなあと、ちょっと驚き [続きを読む]
  • ポーの一族
  • 先週、来年1月の花組の大劇場が発表されましたね。「ポーの一族」。舞台化は小池先生の30年の念願だったんですね。30年かけて実現させるというスケールの大きさに驚きました。これは小池先生も、劇団も、相当気合が入るでしょうね。来年も1月から、劇団の力の入った話題作でスタート。どんな舞台が出来上がるか、今から気になります。 [続きを読む]
  • 月組全国ツアーとバウホール 専科バウホール
  • 11月から12月の月組全国ツアー、12月の月組バウホール、11月の専科バウホールが発表されました。全国ツアーは「鳳凰伝」と「CRYSTAL TAKARAZUKA」。「鳳凰伝」は2002年の宙組の大劇場作品。トゥーランドットですから、全国ツアーには向いているかもしれませんね。2002年は時間がなくて行けなかったので、今回は行けるといいなあ…。そして「CRYSTAL TAKARAZUKA」。こちらは月組らしくて、とてもいい選択だと思います。個人的にもと [続きを読む]
  • 姫路 慶雲寺
  • 連休の旅行で立ち寄った、姫路の慶雲寺の話です。このお寺の境内には、「お夏清十郎比翼塚」があります。浮世草子や人形浄瑠璃「お夏清十郎」の題材にもなった、お夏と清十郎を供養しています。続きを読む [続きを読む]
  • 今年の連休
  • 今年のゴールデンウィークは前半はカレンダー通り。後半は5月2日を有給にして、6連休となりました。前半4月30日。東京ソラマチへ買い物。ソラマチは東京のおみやげ物とかを買いたいときによく行きます。端午の節句間近。スカイツリーの真下を鯉のぼりが泳いでいます。錦糸町を通りがかったついでに、WINSで天皇賞の馬券を購入。キタサンブラックの単勝1点で、見事に当たりました♪。ソラマチから八王子市内の南大沢へ。三井アウト [続きを読む]
  • この週末は…
  • 体調があまりよくないです。昨日は熱っぽくて、風邪薬を飲んで、夕方以降は横になっていました。今日もあまり無理をしないように注意しながら過ごしています。もうすぐ連休ですからね。今年の連休は、たぶんカレンダー通りでしょうか。できたら5月1日と2日を休めたらいいのですけど、仕事が流動的で、まだ確定できないのです。しかし今年は、4月29日が土曜日というのが残念ですね。昭和の日が土曜日に溶けてしまい、休みが減ったよ [続きを読む]
  • ごぶさたしています
  • 1か月以上放置状態になってしまいました。ものすごく忙しかったというわけでもないのですが、何となく書けない状態が続いていました。長いことブログを書いているうちに、ちょっと息切れしてきたような感じでしょうか。グランドホテルの観劇報告がまだ書けていません。面白かったのですけど、観劇報告にまとめるのが難しい。無理をせず、また思い立ったときに書くことにしたいと思います。さて、タイトルを少し変えてみました。最 [続きを読む]
  • 雪組新トップ発表
  • 今週は目まぐるしく情報が出て来ますね。 雪組の新トップは、だいもん(望海風斗)に決まりました。よかった。だいもんは新公の頃から期待していましたから。満を持しての就任は嬉しいです。 相手はきほちゃん(真彩希帆)。だいもんとは、いいコンビになりそうですね。 プレお披露目の全国ツアーが「琥珀色の雨に濡れて」/「"D"ramatic S!」 琥珀はだいもんに合っていそう。きほちゃんはシャロンよりもフランソワーズのイ [続きを読む]
  • まあ君退団
  • 宙組トップスター、まあ君(朝夏まなと)の退団が発表されました。 まだ就任から2年くらい?個人的に、3年くらいの長期を期待していたのですが、思いのほか早かったです。 まあ君は、下級生の頃から、花組の新人公演やバウもかなり見ていました。花組時代の、みりおん(実咲凛音)との青年館も見ました。 まあ君のトップは嬉しかったし、トートは感動的でした。 コンサートとサヨナラはぜひ観たいです。あと、サヨナラ [続きを読む]
  • 星組の大劇場
  • 今年後半の星組の大劇場が発表されました。これが年末の東京公演になる作品。 芝居が「ベルリン、わが愛」 ショーが「Bouquet de TAKARWUKA」(ブーケ・ド・タカラヅカ) 芝居は1920年代のベルリンが舞台。 原田先生だから、社会派ラブロマンスみたいな感じになるのでしょうか。 ショーは酒井先生の新作。 これは楽しみです。 何とか1回は観ておきたいです。 [続きを読む]
  • おはようございます(2/14)
  • 先週、宙組の東京公演の友会第二抽選の結果が出ましたが、見事に外れていました。最近は本当に、友会でのチケット取りが難しくなりました。 宙組も面白そうなので、1回は観ておきたいのですけどね。 この週末はすごい寒波でした。実は、この週末は豊岡に行くつもりだったんです。ところが、先週の途中からこの悪天候の予報が出ました。で、友人と相談 [続きを読む]
  • 多忙から復帰
  • 1月の終わりごろから多忙期に突入していました。進捗が非常に遅れていたプロジェクトの手伝いに投入されたのです。このプロジェクト、遅延続きで品質もよくない。そしてやることが毎日多すぎた。プログラムのテスト、不具合点の修正作業。毎日10時前後までの残業が続いて、体にはきつかったです。もう昔ほど無理も効く歳でもないのに。夜10時まで仕事すると、八王子につくのは11時30分過ぎ。電車の接続次第では午前様もあり得ます [続きを読む]
  • おはようございます(1/30)
  • 「グランドホテル」の大劇場公演は千秋楽です。公演期間が1か月しかないと、あっという間ですね。 今回は21日と28日の2回、日帰りで大劇場まで行ってきました。 「グランドホテル」と「カルーセル輪舞曲」ともよかったです。ファンの心をうまく掴んでくれる。 今年も半分以上は月組という観劇サイクルになりそうですが、1月からよかったので嬉しいです。 少し間を置いてから、東京が始まります。 [続きを読む]
  • 月組の振り分け
  • 4月から5月の、月組の振り分けが発表されました。 うみちゃん(海乃美月)はドラマシティ。みやるり(美弥るりか)主演の相手役になりました。ヒロインが決まって嬉しいです。 ドラマシティは、れいこちゃん(月城かなと)が2番手役。雪組から組替えで来てすぐにこのポジションなので、期待の高さがうかがえますね。 「瑠璃色の刻」は、ドラマシティだけでなく東京にも来るので、楽しみにしています。 博多座もできることな [続きを読む]