kumanomi41 さん プロフィール

  •  
kumanomi41さん: ベトナムインドネシア株日記おにぎりあたためません
ハンドル名kumanomi41 さん
ブログタイトルベトナムインドネシア株日記おにぎりあたためません
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kumanomi41/
サイト紹介文日本香港ベトナムインドネシアまで。サラリーマン投資家、日本、アジア株で頑張りお小遣い稼ぎ出したい。
自由文ハロウィンの日にスタート!いつまでつつくかわからないけど、とりあえずつぶやき開始。
人気がある銘柄はあまり好きでないのかも。
今は日本、アジア株で頑張り、老後のお小遣い稼ぎにでもなればラッキーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/11/28 17:32

kumanomi41 さんのブログ記事

  • ステラケミファ
  • ステラケミファ残念。買ってからすぐの小噴火で売却したら、先週大噴火している。薬王堂と同じパターンか・・。簡単に売れる銘柄、いずれ上がるというのは本当らしい。読みが甘いです・・。ツキみたいのもあるので、麻雀のような流れを読むというテクニックも必要かな。 [続きを読む]
  • インドネシアの資源状況
  • インドネシアの資源状況。ステンレスの原料となるニッケル。インドネシアなどの産地から鉱石の供給が増えているらしい。2014年からニッケル鉱石の輸出を禁じていたインドネシア政府が、鉱山会社2社に計370万トンの鉱石輸出を許可した。中国に輸出しているそうです。国営非鉄大手のアネカ・タンバンも今後15万トンを輸出。インドネシアさんまずはニッケル攻撃に。石炭も続け・・。 [続きを読む]
  • 不動産系の情勢。香港系
  • 不動産系の情勢。香港系はすでに近隣諸国への展開に注力なり。香港の不動産開発大手、遠東発展、海外展開加速。英国やオーストラリアでホテル・住宅開発、駐車場事業も拡充。香港での中国本土系の不動産企業との競合が厳しい。収益源を外に広げる必要がおおありなんでしょうね。日本企業も基本的には同じ路線ですね。行った先でまた競合するのでしょうけど。 [続きを読む]
  • 中国石油化工(シノペック)
  • 中国の収益源を外に広げる必要ありの流れに変更なし。これも少し前の話ではありますが、中国国有石油大手、中国石油化工集団の上場子会社、中国石油化工(シノペック)は米シェブロンの南アフリカとボツワナの石化事業を買収。買収額は9億ドル(約1000億円)。国策である現代版シルクロード構想「一帯一路」のもと、シノペックは海外事業を拡大していく。国自体が投資していくのですから、どうなんだろう。アフリカでの中国進 [続きを読む]
  • ウーバー 対 アンコット
  • インドネシア、ジャカルタでの「ウーバー 対 アンコット」。少し前の話題ですが、アンコットという乗り合いのトラックの値段が下げられているらしい。米ウーバーテクノロジーズ、地元大手ゴジェック、シンガポールのグラブといった配車アプリとの競争激化が原因。利用者は嬉しい反面、アンコットの従業員は厳しくなる。また客層がバッティングしているのも少し驚きです。アンコットはジャカルタだけで1万3千台以上あり、低所得者 [続きを読む]
  • 中国企業の海外展開メモ
  • 中国企業の海外展開メモ。大連万達集団(不動産会社)は欧米の映画館やスポーツ関連企業へ進出。安邦保険集団(保 険)はホテル、不動産、金 融に進出。復星集団はリゾート、鉱物資源に。海航集団は金 融、ホテル。浙江羅森内里はスポーツ関連。出てますね。海外への利益転出も危惧されてますが。単純に海外へ進出している気がします。いつかグローバル企業になる日がくるのでしょうか? [続きを読む]
  • スリー・ディー・マトリックス<7777>
  • バイオベンチャーのメモです。スリー・ディー・マトリックス。2017年4月期連結決算、事業収益6.15億円、営業損失12.40億円、経常損失12.70億円、当期純損失が13.92億円。本止血材の製品販売は1.07億円、欧州では前期と比較し約3.3倍の増加。中国関係ではCHINESE PEPTIDE COMPANY LTDとの間で、本止血材の中国でのライセンス許諾契約を締結、中国における契約一時金が5.08億円となった。18年からは増益になる目標です。スリーディー [続きを読む]
  • 円高株安
  • 円高株安?長期組は日本株は上昇。短期組の特に海外勢はリスク要因を注視。米国の経済指標が微妙だと利上げペースが鈍り円高。訳わからない北朝鮮問題。ヘッジファンドも円高に伴う株下落に備えているとも。日経平均下落はざっとこんな感じの影響を受けているのかも。国内だとディフェンシブ優待銘柄が上がり気味のような気がする。国内は個別銘柄、香港、ベトナム、インドネシアはそれぞれ考えているけど、当たりが来ていないのは [続きを読む]
  • 夏休み
  • 夏休みのような相場?日経は戻されてます。マザーズは好調。香港、ベトナムも好調のようですが、以前仕込んだ低位株は目を覚ますことなく低位のままです。日本とは事情が違うのかもしれない。我慢のしどころです。 [続きを読む]
  • 万科企業
  • 中国不動産大手の万科企業。変身。広東省の国有企業で、地下鉄事業を手掛ける「深セン市地鉄集団」が29・38%の万科株を保有する筆頭株主に。経営を揺さぶり続けた宝能投資集団の保有比率の25・4%を抜いた。深セン地鉄は万科の不動産のライバル企業である中国恒大集団から発行済み株式の譲渡を受け、万科株の保有比率を15・31%から、一気に29・38%に引き上げた。万科は、宝能の影響力から逃れることに。また経営 [続きを読む]
  • ホーチミン市開発商業銀行
  • 群馬銀行はベトナムの大手銀行、ホーチミン市開発商業銀行(HDバンク、ホーチミン市)と業務提携。現地に行員を派遣し、進出した取引先企業を支援する。ベトナムの銀行との業務提携は3行目らしいです。HDバンクはベトナムに200店以上の店舗網を持つ。日系の中小企業のビジネス支援に積極的のようです。資金が米国に流れるという推測でベトナムの銀行は厳しいという予想をしてました。成長国の銀行はある意味鉄板なので買い [続きを読む]
  • 大和ハウス工業
  • 大和ハウス工業、インドネシア・ジャカルタ近郊の都市開発プロジェクトに参画。インドネシアの中堅デベロッパー、TRIVO社と複合都市の開発・管理を担う会社を立ち上げる。「サウスイーストキャピタルプロジェクト(仮称)」はジャカルタ中心部から約20キロの主要道路沿いに建設。約12ヘクタールの敷地に12棟の集合住宅や商業施設などの複合都市である。日本企業もやりますね。結構進出しております。日本村復活か。 [続きを読む]
  • トッパン・フォームズ
  • トッパン・フォームズのすごい技術?スマートフォンなどの画面に使われるタッチセンサーを作る際に、レアメタルが不要になる技術を開発。タッチセンサーの配線素材は透明度が高いレアメタルのインジウムが採用されているが、インジウムは高価。そこでインク状にした銀を電子回路として吹き付ける技術を開発。製造コスト低減と製造期間も短縮できる。こんな感じで素材技術に革新がおきてくると、将来はデフレ?いや技術を持ったとこ [続きを読む]
  • 日本KFCホールディンス
  • 日本KFCホールディンス、宅配ピザ店を展開する日本ピザハットの全株式を投資ファンドであるエンデバー・ユナイテッド・パートナーズ・シックスに売却したそうで。ピザハットのフランチャイザーである米ヤム・ブランズは日本国内での出店加速を求めたが、難しく売却に至ったとか。ケンタッキーとピザハットの融合は難しかったのでしょう。老舗ではあるけど、米国でもそんなに存在感ないので、イタリア系の方が作る手作りピザとシ [続きを読む]
  • 雄安新区
  • 中国に新副都心。習近平国家主席が主導し、北京の南西約100キロメートルにある河北省の農村に新都市「雄安新区」を。投資額2兆元(約32兆円)と推計。中央政府は今の北京に残り、つくば学園都市のような学園研究都市を構想しているらしいです。今後、北京、天津、雄安の大都市トライアングルの実現が成功するのか見てみたいです。 [続きを読む]
  • アマゾン・ドット・コム
  • 米アマゾン・ドット・コムはホールフーズ・マーケットを137億ドル(約1兆5000億円)で買収。アマゾンなどネット通販の成長は米国で百貨店やショッピングセンターの経営に影を落とし、今年に入ってメーシーズやJCペニーなどが大量閉店に追い込まれてもいるようです。モールに行ってもメーシーズがなかったらこまりますねえ。ホールフーズはモールにはないですからねえ。しかし買収額の大きさには驚きです。金持ちすぎるア [続きを読む]
  • ヤーマン
  • そういえば少し?前だけど、ヤーマンストップ高してましたね。発表した決算と株式分割を好感。17年4月期経常利益は35.3億円で前期比3.5倍、従来予想の28.3億円を大きく上回った。18年4月期も同3.2%増の36.4億円と過去最高益更新の見通し。主力の美顔器を中心に販売好調。しかも1:10の株式分割で流動性向上も期待。株主優待で広まったこの会社。買っておけば良かったです。 [続きを読む]
  • カルナバイオサイエンス
  • 大腸がんの新たなる標的。カルナバイオサイエンスは国立がん研究センターとのTNIKキナーゼ阻害薬の共同研究をしている。TNIKというリン酸化酵素が大腸がん幹細胞の増殖維持に必須である事を世界で初めて発見。その酵素活性を強力に阻害する新規化合物を産学共同研究で発見。カルナさんはリン酸化酵素系の専門性が高いようです。確かスピンアウトしたのちに、すでにどこかの子会社になっていた気がします。急げジャスダックかな。い [続きを読む]
  • アオザイば〜ウエルカム
  • アオザイば〜ウエルカム。イオンがベトナム強化。行政機関との関係強化に力を入れている。ハノイ市と包括的な覚書を締結、グエン・スアン・フック首相が来日してイオンの商業施設を訪れる際にベトナムフェアを開催。なんとイオンは今後のアジア展開の中核と位置づける。イオンは既にハノイに大型ショッピングセンター2号店となる「ハドン」の出店認可を手にしてもいるという。一方で、どうもベトナム側からはイオンに要請した項目 [続きを読む]