kumanomi41 さん プロフィール

  •  
kumanomi41さん: ベトナムインドネシア株日記おにぎりあたためません
ハンドル名kumanomi41 さん
ブログタイトルベトナムインドネシア株日記おにぎりあたためません
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kumanomi41/
サイト紹介文日本香港ベトナムインドネシアまで。サラリーマン投資家、日本、アジア株で頑張りお小遣い稼ぎ出したい。
自由文ハロウィンの日にスタート!いつまでつつくかわからないけど、とりあえずつぶやき開始。
人気がある銘柄はあまり好きでないのかも。
今は日本、アジア株で頑張り、老後のお小遣い稼ぎにでもなればラッキーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/11/28 17:32

kumanomi41 さんのブログ記事

  • ホリイフードサービス
  • ホリイフードサービスが微妙。株式会社TBIホールディングスによるホリイフードサービス普通株式の公開買付け(TOB)が決まっており、その額が低い。上場廃止を意図せず、またそのリスクは避けるということ。でも可能性がゼロでないのは確かである。優待は今後どうするのか・・。TBIって会長はネパールの方なんですね・・正直今までこの会社知らなかった。 [続きを読む]
  • 「ナシレマ味」おにぎりとは?
  • シンガポールやマレーシアで日本の「おにぎり」が人気とか。ローカルなおにぎりも出している「ナシレマ味」ナシレマはココナツミルク味の米に卵やサンバルチリを添えたもの。「サンバルチリ海老味」サンバルチリ はトウガラシとエビなどの発酵品を合わせた現地の調味料。マレーシアでも広がっており、現地食品メーカーが手掛ける商品はイスラム教の戒律に沿った「ハラル認証」も取得。シンガポールやマレーシアでおにぎりが広がっ [続きを読む]
  • マレーシア株
  • マレーシア株が底堅いとのこと。本当なのだろうか。現在の中東や北朝鮮を巡る緊張の中、底堅いという意味のようだ。産油国であるマレーシアは地政学リスクによる原油高の恩恵を受ける立場にもあるらしいです。ただし資源関連株の上昇が相場全体を支えており、他業種の株価はよく調べないとわかりませんね。ちなみにIOIプロパティーはずっと前から沈んだままで変化がないです。 [続きを読む]
  • アストラ・インターナショナル
  • アストラ・インターナショナル(インドネシア最大の上場複合企業) 2017年1〜3月期の純利益5兆800億ルピア(約415億円)とほぼ昨年同時期の倍に。インドネシアでは大きな会社であり、大株主は海外の企業。初めは農産物などの卸商社から業態を変えてここまでに来ている。今年の2月には不動産事業に参入済み。オフィスビル「ムナラ・アストラ」と住宅「アナンダマヤ・レジデンシズ」を完成させてこれから利益を上げてい [続きを読む]
  • 空創技研プロペラ
  • ドローンネタ。空創技研プロペラはドローンを使って林業用ロープを設置する器具を開発。ドローンにつり下げ、ロープの端を目的地でリモコンを使って落とすという。面白い使い方ですね。今後どんどん利用法が増えてきて、そのシステム開発も活発になる可能性がありますね。空創技研プロペラ でのドローンでの特殊撮影も聞いたことがあります。将来性は十分かもしれない。調査が必要か。既にもう遅か。 [続きを読む]
  • 宇部興産とゴムとマレーシア
  • 宇部興産とゴムとマレーシア。なんかいい関係のようです。宇部興産、マレーシアの合成ゴム工場で自動車タイヤの燃費性能を高められる特殊品の生産能力を増強。世界的な低燃費タイヤ普及に対応するようです。宇部興産はナイロン繊維原料「カプロラクタム」などの化学品が主力。ナイロン6の事業拡大戦略を推進しており、押出用途(食品用フィルムなど)、射出用途(自動車部品など)で世界供給体制構築を図っている。同じように合成 [続きを読む]
  • ドローンで宅配
  • ドローンで宅配。三井不動産レジデンシャルなど不動産7社は千葉市美浜区で約4500戸のマンション開発を始めると発表。ドローン(小型無人機)による宅配や自動運転の運行など、新しいサービスで次世代のマンション作りを目指すという。コンビニやスーパーから直接ベランダまで運べると便利ですね。これから新しい技術が身近な生活にどんどん導入されてきている感じ。ドローン同士の事故が起きないことを祈ります。あ、それで自 [続きを読む]
  • MOABがアフガニスタンに
  • ついにISに爆弾の母を投下。米軍は非核兵器で史上最大の爆弾MOABをアフガニスタン過激派組織イスラム国の施設へ。実戦使用は初めてとある。北朝鮮にも核実験やめなければ攻撃とある。ミサイル発射施設と核実験施設の爆撃にはMOABによる地下施設破壊が効果的ということですかね。その確認のためまずアフガニスタンということか。計算しているけど、最終判断はイェスノーの良く言えば、はっきりした、悪く言えば正論バカなので [続きを読む]
  • インドネシアの島で太陽光発電はいかが
  • インドネシアの島で太陽光発電はいかが? 日本アジアグループ子会社の国際航業、東京都の離島、神津島に太陽光発電パネルと蓄電池を組み合わせたシステムを設置したと発表とのこと。島内3カ所の公共施設に計28キロワット分の太陽光パネル、効率的に運用するために計22・4キロワット時のリチウムイオン蓄電池を導入したそうです。さらに電気自動車(EV)向けの充電スタンドも設置する。この記事から思いついたのはインネシ [続きを読む]
  • ジャックマーとマレーシア
  • ジャックマーとマレーシア。ナジブ首相やアリババの馬雲(ジャック・マー)会長らが「Eハブ」と称するEC拠点の新設に関する覚書を締結。物流や在庫管理に加え、国際貿易に必要な通関機能も持たせる。アリババは電子決済やクラウドサービスといった関連技術をマレーシアの新興企業に提供、金融支援や人材育成でも協力。もともとマレーシアは「デジタル自由貿易区」と呼ぶネットを活用した貿易区の設立を進めるなど、ECを活用し [続きを読む]
  • アース製薬、ベトナムの大手日用品メーカー
  • アース製薬、ベトナムの大手日用品メーカー「アミジャ ジョイント ストック カンパニー(AMG)」を89億円で買収、子会社化。AMGの2015年の売上高は17億円。住居用洗剤や芳香剤、エアゾールタイプの殺虫剤をベトナムで製造・販売。北部を中心にベトナム全域で知名度が高く、多くのヒット商品を持つ。地球のロゴのアースさんこのルートで東南アジアに進出してきました。次はマレーシアとインドネシアでしょう。自社に [続きを読む]
  • インドネシアに日本の鉄が
  • インドネシアに日本の鉄が。JFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼は、インドネシアの鋼管・鋼材加工メーカーのスピンド(スラバヤ)に出資。2社で発行済み株式の計2・21%を取得。取得額は3億円。石油・ガスや二輪車向けの鉄鋼品需要を取り込む。スピンドは二輪車部品やエネルギー用鋼管などを年35万トン手掛け、インドネシアに計6工場を持つという。ベトナム、マレーシア、インドネシアと繋がれば、将来オーストラリア北部都市 [続きを読む]
  • シリア政府軍の飛行場への空爆
  • 全て計算済みの行動のような。シリア政府軍の飛行場への空爆。次の手段へのマスコミ予測報道。ロシア、北朝鮮との緊張感の高まり。イラン、サウジの対立。世界の2大国リーダーが共にいる場での行動は中国も微妙。1回の実行という宣言がありますので、空爆は警告に過ぎない気がします。さて3つの選択肢から選んだという。他の選択肢も知りたいところです。ここは冷静な分析が必要ですね。株価は下がった感が満載ですが、国防関係の [続きを読む]
  • 大日本住友
  • 薬業界では裏の道を行く大日本住友。新分野に照準を定める。様々な細胞になる「幹細胞」を使う脳梗塞治療薬。iPS細胞を使う世界初のパーキンソン病薬。などへ投資。約160億円で買収した米ボストン・バイオメディカルはがん幹細胞を攻撃する薬を世界で初めて開発。「海外大手と同じような薬を作っても勝ち残れない」と社長は言うらしい。さすが関西系という気もしますが、この戦略が取れるのは規模がちょうどよいのかもしれま [続きを読む]
  • ついに主軸通貨として香港ドルの登場か?
  • ついに主軸通貨として香港ドルの登場か?な訳はないでしょうね。どうやら人民元と外貨の双方で国境をまたぐ取引を抑える中国の資本規制がワークしている。現地事業の売却代金をもらえないとか、日本への送金が止まったりする例が続出しているらしい。中国は2016年に円換算で30兆円超が国外に流れたそうで、そのための規制なのでしょう。日本資本の会社を中国で売却しても代金がもらえないという事態も起きているそうです。中 [続きを読む]
  • インドネシアのベンチャー
  • インドネシアのベンチャー。政府は将来的にIPOを増やす方針。インターネット通販などの電子商取引(EC)振興策を進めている。ネット通販市場も拡大する計画。インドネシア市場で、よく見る会社であります、マンディリ銀行が事務所を貸し出し、通信会社テレコムニカシ・インドネシア(テルコム)がインターネット環境を提供というお助け体制を敷いている。2016年のIDXでのIPOは14件とのこと。目標の半分以下らしい [続きを読む]
  • 気になるトレンド、セルフメディケーション
  • 気になるトレンド、セルフメディケーション。「ジャパンドラッグストアショー」のメインテーマは自分自身で健康を管理する「セルフメディケーション」だった。自ら採血して血糖値や脂質を測定できる簡易血液検査などが広がってきたということですかね。簡易検査は、自分で指先からわずかな量の血液を採って血糖値などを調べることが可能になっており。医療機器大手のニプロ、三菱ケミカルホールディングス傘下の健康ライフコンパス [続きを読む]
  • なんか調子ぬけの3月末
  • なんか調子ぬけの3月末。権利落ち、円高、利益確定での売り。花見をしている場合ではない?3月中旬に下げ気味だった日経225インデックスを購入し、今回また下がっているので、ナンピンしようか迷う。2万超え想定なので、今の19000円割りは居ごごちが悪い。外人逃げるとこんなものか。くじらはどうしたのだろうか。今は出動してほしい。4月初めは様子見したほうが良いかも。じめじめと軟調な4月になりそうな予感あり。セールインメ [続きを読む]
  • IT投資の復活か
  • IT投資の復活か。シンガポールの投資会社、イーストスプリング・インベストメンツ、NEC株を5・05%取得。イーストスプリングは、世界有数の金融サービスグループを展開する英国プルーデンシャル社のアジアにおける資産運用事業部門、いわゆる子会社である。日本をはじめ英国、米国、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア、台湾、韓国、ベトナム、ルクセンブルグ、さらに中国、インド、香港では合弁事業を展開。ア [続きを読む]
  • 日立化成による再生医療用の細胞製造
  • 日立化成による再生医療用の細胞製造。既に横浜市内の新拠点で再生医療用の細胞製造を始める予定。さらに米国のPCTを買収する。今後、日立製作所グループが持つ研究設備やIT(情報技術)機器を活用し、高品質な細胞を低コストでつくれるようにするらしい。忘れていましたが、武田薬品工業の子会社で再生医療関連の試薬大手、和光純薬工業の買収を巡って富士フイルムホールディングス(HD)とも争っていたのですね。東芝とは [続きを読む]
  • インドネシアで初となる高速鉄道計画
  • 再参入はやめたほうが無難。インドネシアで初となる高速鉄道計画では、ジャカルタと西ジャワ州バンドンの約140キロを結ぶ計画の受注競争で、中国が2015年、FSなどで先行していた日本に競り勝って受注。進捗遅延で日本に再打診しているらしい。再参入していくら協力しても、後で中国からメンツをつぶされたとかで、いろいろされるのですから、手を出さないほうが無難です。そんなことは十分承知しているとは思いますが、ア [続きを読む]
  • 旧村上系ファンドが東芝の筆頭株主
  • 旧村上系ファンドが東芝の筆頭株主。エフィッシモ・キャピタル・マネージメントが東芝株の8・14%を取得。巨額損失が発生した米原発子会社ウエスチングハウスは米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を月内に申請するように準備中。上がったら売り抜ける戦略でしょう。売りぬけ後に株価はまた下がるのかもしれない。さすがやることシャープです。パナソニックはリストラ開始らしい。電気系の会社、大きくなりすぎ [続きを読む]