新田真弓 さん プロフィール

  •  
新田真弓さん: 神さまのひとりごと
ハンドル名新田真弓 さん
ブログタイトル神さまのひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/lavender-moon-17/
サイト紹介文神さまと神社が大好きな人間からみた、各地の神社と神さまの素晴らしさを伝えるブログです。
自由文旅行記の他、タイトル通り、私が実際に体験した「神さまのひとりごと」を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/11/28 14:51

新田真弓 さんのブログ記事

  • 神社のご加護を最大限にいただくコツ
  • こんばんは。本日は、昨日の話の補足として、神さまのご加護を受けるとはどういうこうとか、ちょっと真面目にお話しさせていただこうと思います。 あくまでも私の経験に基づいて、の話にはなりますが、今後、皆さまが神社と付き合っていく際のお役に立てば幸いです。 <神さまのご加護とは?>これ、きちんと話そうと思ったら、一冊本が書けちゃうんじゃないか、というくらい色々な要素が絡むことなんですけれど。 皆さまは、神 [続きを読む]
  • ブログ運営とSNSに関するお知らせ
  • 皆さま、こんばんは。こちらの記事は、ブログ運営とSNSに関するお知らせのみです。 本日は突然、謎の写真記事をアップしてしまい、失礼しました。実は、京都旅行にかんするレポートを充実させたく、SNSと当ブログの連携を確認しておりました。 先の写真はインスタグラムからアメブロに投稿する、という機能を試運転したものです。わざわざ、いいね押してくださった皆さまの優しさが染みる思いです。 京都旅行の写真がどんどん増え [続きを読む]
  • 玉垣には芸能人がズラリ!車折神社の参拝日記
  • 皆さま、こんばんは。本日は、京都・嵐山の車折神社に参拝して参りました。嵐山は本当に、風光明媚という言葉がぴったりな場所ですね。特に用事がなくても、ぶらぶら散歩したくなる魅力があります。 その中でもパワースポットといわれて人気のあるのが、今回ご紹介いたします車折神社です。 こちらは、芸能神社と呼ばれるお社があることから、芸能人や声優さんたちが、たくさん訪れるのだそうです。 車折神社のご本殿。 噂のとお [続きを読む]
  • 神社で願い事が叶ったら絶対するべきこと
  • こんばんは。本日は、関東や東北の皆さま、お天気は大丈夫でしたか?私は、台風後の京都を、さっそく散策して参りました。 超大型台風とのことで、出歩けない時間帯ができるかな、と思っていたのですが、ちょうど京都は夜中に通過したため、朝かピカピカの晴天を満喫してきましたよ。 今日の私の目的地は、もうこのブログではおなじみの貴船神社でした。というのも、今回の京都滞在がかなったことについて、ぜひお礼参りをせねば [続きを読む]
  • 市比賣神社 姫みくじ・ひいな祭りの女性の守り神
  • こんばんは。本日は、台風前の京都市内を駆け巡ってまいりました。幸いなことに、日中は雨に降られることもなかったので、気ままに寺社巡りをして来ました。 そして、今日、ぜひともみなさまに紹介したいのが、市比賣神社(いちひめじんじゃ)という京都・河原町五条のあたりにある神社です。 こちらは、ご祭神が全員、女性の神さまであることから、特に女性の厄除けや、願掛けに効果ありといわれる場所なんですね。 春には「ひ [続きを読む]
  • 今日から京都に3か月弱滞在します!
  • こんばんは。本日のブログは、予告のとおり京都で書いています!一生に一度、叶えてみたかった夢が叶い、すっかりテンションがあがってしまいました。 台風が来るということで交通機関への影響を懸念しておりましたが、今のところ折り畳み傘一つで歩ける程度の雨が降っているのみで、特に風が激しいということもありません。 おかげさまで、新居に必要な道具の買い出しも、さしたる苦も無く終えることができました。 そんな訳で今 [続きを読む]
  • 荷物の送料を安く済ませる裏ワザ
  • こんばんは。たった今、京都への荷物の送付が完了しほっとしているところです。出発予定は明日なのですが、偶然とはいえ、台風が迫っているため、お昼ころまでに到着するべく急いで荷造りをしました。 やっぱり龍神さまからいただくご縁だと、天気だけは荒れますねえ。台風一過のすがすがしい京都を歩ける日が、今から楽しみでなりません。 今日は、この後に東京の友人たちと行ってきますの飲み会があるため、早めにブログを更新 [続きを読む]
  • 京都旅行 新幹線などの予算を安くする方法
  • こんばんは。今日は久しぶりに、怪しくないブログを投稿します。ちょうど今、京都への出発2日前にして、準備に忙しくしております。今回の滞在に向けて、京都旅行に役立つお得な情報を調べたので、覚書ついでに皆さまにも共有させていただきますね。 <新幹線を安くする方法>あれこれ調べたところ、回数券やチケットショップを利用する方法もあったのですが、割引率はあまり高くありませんでした。 私は出張でも新幹線を利用する [続きを読む]
  • 前世のヒントを見つけたかもしれない話
  • こんばんは。本日は、自分の前世のヒントを得る方法の続きです。 今回は、もともと前世というものについて、半信半疑であった私が、やっぱり生まれ変わりはあるのかな、と思うようになった経験をお話しします。<私が前世を信じられるようになった理由>私の場合は、前回の記事で申し上げたように、あまり前世を大げさに捉えないようになってから、ヒントのようなものがはっきり出てくるようになりました。 具体的に誰かは分から [続きを読む]
  • 前世のヒントを見つける方法
  • 今日は、私自身が経験した前世の証拠かも?というものを見つけた経験から、特別な方法を使わずに、前世のヒントを得るにはどうしたらよいか、お話します。 今回も、私が勝手にそう思っているだけですので、興味のある方はお付き合いただければと思います。 前世というものを、どう考えるか。 私の考え方を先に申しますと、生まれ変わりはある。けれど、自分が誰の生まれ変わりであるかは、自力では特定しきれないようにできている [続きを読む]
  • 河合神社 八咫烏と鴨長明が迎えてくれる美人祈願の社
  • こんばんは。今日は河合神社を紹介します。 同じ名前の神社が全国にあるようですが、今回紹介するのは京都府京都市左京区の河合神社です。 八咫烏のおみくじがある、下鴨神社の入口にある神社、といえばピンとくる方もいるでしょうか。 河合神社の正門。こちらのご祭神は、玉依姫命という、美しさが宝石のように輝いていた女神さま。女性には、美人になれるご利益のある場所としても人気のようですね。 女神さまにあやかって美し [続きを読む]
  • 大田神社 カキツバタの名所を参拝
  • こんばんは。前回の京都旅行のレポートがまだ終わらず。このペースでは、次の長期滞在の報告なんか、書き終えるまでに2年くらいかかるかもしれませんね。 私の場合、毎回のように不思議な経験をするわけではありませんし、どこに行っても神さまが出てくるわけでもありません。 それでも、参拝した神社の素晴らしさを、少しでも伝えられればなあ、という気持ちで、なるべく丁寧なレポートをするよう心がけています。 毎回、神さま [続きを読む]
  • 夢のメッセージを見逃さないコツ
  • 今回は、昨日の記事の続きです。 前回、ひとの魂は、寝ている間に会いにきて、夢にメッセージを残していくことがある、という話をしました。 しかし、もちろんのこと夢に出てきたひとが全員、自分に会いにきた魂だとは限りません。 では、どういう夢であれば、相手の人の気持ちを伝えるメッセージだ、と考えてよいのでしょうか。 見分け方をご説明致します。 ①夢の明るさ現世で生きている人間同士の魂が交流するときに見る夢は [続きを読む]
  • 清水寺、お参りするなら「千日詣り」を!
  • こんばんは。京都滞在の準備などで、ちょっと更新のペースが乱れておりますが、ご容赦くださいませ。 今回のレポートは、修学旅行でも定番の清水寺についてです。ここは本当に、いつ訪れでも大賑わいですね。 日本人も、海外からの観光客も、一様に拝観受付の窓口に並んで、長い列ができていました。 清水寺に限らず、現在でも賑わっている土地というのは、それだけ繁栄しているわけで、パワースポットとしても現役であることが多 [続きを読む]
  • 夢が教えてくれる、本当の絆
  • こんにちは。久しぶりのリアルタイム更新です。 さて今日は、ごくごく当たり前の話を書きます。人と人の気持ちは必ず伝わる、という話です。 ただし、私のいっている「伝わる」、ということは、分かってもらえる、という意味で言っているのではありません。 どういうことか、お話ししますね。 <人の魂は寝ている間に会いにくる>人の気持ちが伝わる、ということの究極的な意味は、相手の魂が睡眠中に会いにくる、ということだと [続きを読む]
  • 晴明神社 パワースポットはどこにある?
  • こんばんは。本日は、晴明神社の2回目の記事です。陰陽道のことと、私の目でみた晴明神社の不思議な案内をお送りしたいと思います。 <ひと味違う、陰陽道の神社>ご祭神の安倍晴明公にちなむものでしょう、こちらはふつうの神社とは、ご祈祷なども、一風変わった作法で行っているようでした。実際、ご由緒によれば、晴明神社の神主さんは晴明公のご子孫なのだそうです。授与所に並ぶお守りを見ても、一般的な神社のお守りと違 [続きを読む]
  • 晴明神社 参拝に最高のタイミング
  • 長い記事になってしまったので、スクロールの手間を考えて文字サイズを一旦もどしました。レイアウトを考えるのって、なかなか難しいですね。 今回は、京都旅行の思い出から晴明神社を紹介します。こちらは名前のとおり、陰陽師・安倍晴明公をご祭神とする神社です。ときどき「安倍清明」と表記しているのを見かけますが、神社が使用している表記が「安倍晴明」ですので、このブログでは後者に従うことにします。 京都には色々な [続きを読む]
  • 怪しい日記 鹿島神宮の置き土産
  • こんばんは。神社の参拝日記と、私の実体験に基づく、この怪しい日記シリーズ、増え続けております。 いまだに京都の旅行記も終わらないままですが、都内でも記事にしたい神社が出てきて、筆が追いつかずにおります。 今回は鹿島神宮を参拝した折の話を少々。 ○月×日鹿島神宮へ参拝してきた。東京からの高速バスを利用すれば、まっすぐに行けるので、電車などを乗り継ぐ場所よりも、比較的、楽な旅だったと思う。 奇妙な体験 [続きを読む]
  • 誰でもできる!霊から身を守る方法
  • 皆さま、こんばんは。スマホから遊びに来てくださる方が増えてきたため、試験的に文字サイズをひとつ大きくしました。 読みやすくなったでしょうか?かえって読みにくいようであれば、もとに戻そうとおもっています。 今回は、誰でもできる「霊から身を守る方法」について、紹介したいと思います。先日、友人と話をしていたところ、怖い話を視聴した後などに、なんとなく不安になったり、頭痛がしたりすることがある。こういう [続きを読む]
  • 八坂神社、天界と黄泉の交差点
  • 皆さま、本日もようこそお出でくださいました。今回は、八坂神社の紹介の2回目です。前回は神社の御由緒についてお話しましたので、今回はいつも通り、私の目で見たちょっと怪しい八坂神社の解説をお送りしたく存じます。 一般的に、八坂神社といえば縁結びや無病息災の祈願が有名です。その一方で、検索ワードなどには心霊スポット、という安からぬ単語も並んでいます。これは一体、どういうことでしょうか。 実は、八坂神社の建 [続きを読む]
  • 八坂神社 本当は怖い?パワースポット
  • 皆さま、こんばんは。 今日も遊びに来てくださって、大変うれしく存じます。さて、今日は引き続き、京都旅行の思い出を、お話しさせていただきたいと思います。今回は京都の定番スポットのひとつ、八坂神社のお話です。 八坂神社にて撮影。綺麗な青空が印象的でした。 八坂神社の公式サイトによれば、656年に高麗からやってきた伊利之(いりし)という人が、新羅国の牛頭山に座した素戔嗚尊(すさのおのみこと)を、この辺りにお祀 [続きを読む]
  • 京都のインパクト大な御朱印はコレ
  • こんにちは。ブログ記事を書くのにはなれて来たのですが、いまだにアメーバの機能が使いこなせておらず、ちょこちょこお試し中です。 アメンバーが何か、今更になって理解できました。これなら一人さんの記事はアメンバー限定公開にするべきだったかも。 ご存命中の有名人に関する記事など、今後は限定公開も検討したいと思います。平安時代の話ばっかりで、現代文明について行けておらず、スミマセン。 さて、今回は記事という [続きを読む]
  • 貴船神社 Vol.3 参拝の後記
  • こんにちは。貴船神社への愛がとまらず、ついに3つ目の記事を書いてしまいました。 前回までが割と、全体的な神社と神さまの紹介になってしまったので、私個人の旅行の想いでも書き留めたいなと思い、別に参拝日記をまとめました。 観光の参考としては、これが一番役に立つかと存じます。 <参拝日記>4泊5日で行った今回の旅行のうち、貴船神社へは3日目と5日目の朝の2度、お参りしました。 1度目のお参りで、心身ともにすっかり [続きを読む]
  • 古事記の訓え いつも心に太陽を
  • 本日もご訪問いただき、ありがとうございます。今日は、前から書かなければいけないかな、と思いつつ何となく先延ばしにしてきてしまったことを、ようやく記事にしました。 最近、こういう話をしてくださる方がすごく増えているので、私の記事を鵜呑みにする必要はありません。 真理を表現する方法は、星の数より多くありますが、根源に流れている理念はひとつですから、ご自分に一番あっているな、と思う方の話を聞くのがよいと [続きを読む]