フラチキ さん プロフィール

  •  
フラチキさん: フラチキさんブログ
ハンドル名フラチキ さん
ブログタイトルフラチキさんブログ
ブログURLhttp://frchick.blog129.fc2.com/
サイト紹介文アウトドア、ロードバイク、磯釣り、たまにソフトウェア
自由文もやし君のくせにアウトドア大好きな、元ソフトウェアエンジニアです。子供や妻を巻き込んで、いろんなアクティビティを楽しんでます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/28 20:15

フラチキ さんのブログ記事

  • かぐら春スキー、第5四本でおなかいっぱい
  • ここのところデジタルネタばかりが続いていたので、大自然と遊ぶべく連休の最終日はかぐら春スキーへ行ってきました。(デジタルネタが続くとブログのページビューが目に見えて減る悲しさ…)朝一はパウダースノーが真横に吹き飛ばされるぐらいの強風でしたが雲は少ししか無く、晴天の春スキーを期待できるコンディションでした!今日は私とポッチャリ息子の野郎二人。うるさい女どもがいないので好きなだけ滑りますよ!みんな大好き [続きを読む]
  • Arduino低温調理器 温度制御の実装 其の三
  • 先回までのあらすじ…設定温度が60℃、80℃だと、室温との温度差による冷却が強くなる分、上図のように目標温度に到達できずオフセットが出てました。このオフセットを埋めるために積分動作(I)を入れることにします。グラフの凡例。- 青色:比例動作(P)の操作量- 緑色:積分動作(I)の操作量- 水色:微分動作(D)の操作量- 赤色:最終的な操作量- ピンク:目標温度- 黄色:水温共通の実験条件- 水:500cc- ヒーター:600W- 室温:22 [続きを読む]
  • AWS上のMinecraftサーバーにForge導入
  • 単に友達とオンラインで遊ぶだけなら Mojang がサービスしている Minecraft REALMS を使えば済む話なのですが、mod マニアの息子はお気に入りの mod をどっさりと導入した環境で遊びたいわけで、一連の取り組みの最終目的として、AWS で稼働しているサーバーに Forge の導入が求められます。SSH の CUI で Forge 入れる手順は以下の記事がとても参考になります。- CentOS 5のcui環境にMinecraft Forge 1.8を入れるAWS Linux に ver [続きを読む]
  • AWS上のMinecraftサーバーの停止・再起動
  • AWS上に Minecraft サーバーを立ち上げたまではいいのですが、身内・仲間内の遊び用なので、使うときだけ立ち上げるようにしたいと思ってます。ゲームを中断してサーバーを停止し、後日そこからゲームを再開するにはどうしたらいいかを試してみました。まずはワールドデータを保存するために Minecraft サーバーを正常にシャットダウンさせます。(ゲーム内チャットや Skype で)プレイヤーを追い出した後に、サーバーを起動したコン [続きを読む]
  • AWSにMinecraftサーバー立ち上げてみた
  • 子供たちが友達と Minecraft のオンラインプレイをしたくて勝手にVPN(Hamachi)を導入し、私にこっぴどく叱られてからはや一年。以来、息子からずっと「サーバー立てろ」攻撃を受け続けてノイローゼ気味になっていたので、重い腰を上げて AWS に Minecraft サーバーを立ち上げてみました。私、ネットワークやサーバーは専門外でして、AWS にインスタンス立ち上げるとか初挑戦になります。無事に完了できるか心配だったのですが、AWS [続きを読む]
  • VisualStudioでArduinoのクロス開発とデバッグが可能!?
  • ナント! VisualStudio (以下VS)で Arduino 開発が可能となる VisualMicro というVS用 ArduinoIDE を試してみました。パッケージのダウンロードとインストールに関しては特に難しいことはありません。VSのソースコードエディタを使えるのはかなり便利ですね。この VisualMicro は Arduino のデバッグを可能にすると言っていますが、VSで Windows アプリをデバッグするのとは別物なので過度な期待は禁物です。このデバッグで何がで [続きを読む]
  • 宝台樹で晴天の春スキー
  • 今シーズン、かぐら、尾瀬岩鞍と滑ってきたので、もう一つのお気に入りの宝台樹へ行ってきました。宝台樹スキー場って、武尊山から宝台樹山への尾根にあるんですね。標高1,400mからの大パノラマ。向こうに見えるのは谷川岳、朝日岳や大鳥帽子山だと思います。子供たちが、ベースから見える一番激斜面に行きたいなどと言うのでお付き合いしたのですが、上に立ってみるとあまりの崖っぷりにちょっと後悔している様子。第七ペア上がっ [続きを読む]
  • Arduino低温調理器 温度制御の実装 閑話其の一
  • 先日から掲載しているグラフにある、水色のラインのギザギザが気になってしょうがありません。微分動作による制御値なんですが、こいつがギザギザのせいで、最終操作値の赤色グラフまでギザギザになってしまってます。もっと、なんというか、滑らかな曲線が欲しいのですが…。ギザギザの理由は温度センサーの量子化分解能と微分ゲインにあります。採用している温度センサー DS18B20 は 1/16[℃]( = 0.0625[℃])の分解能をもちます [続きを読む]
  • Arduino低温調理器 温度制御の実装 其の二
  • 先回までのあらすじ…こんな感じのジューシーな肉料理を低温調理で作りたいんだけど、比例動作(P)だけだとオーバーシュート大きいよね。ということで、微分動作(D)を入れて様子を見てみます。PID制御の微分動作は温度変化の速さに応じて、その変化を抑える方向に操作量をいじります。コレ、質点の物理シミュレーションで使うバネ・ダンパーモデルの減衰項(ダンパー)まんまですね。微分ゲイン( = ダンピング係数)を大きくすれば過減 [続きを読む]
  • Arduino低温調理器 温度制御の実装 其の一
  • 我家で大活躍中の自作低温調理器 ANOPA ですが、実を言うと肝心の温度制御の作り込みが後回しになっていて、最も簡単な比例動作(P)だけで動いてました。この手のヒーター使った温度制御といえば PID 制御が王道中の王道。しかしながら私の専門分野ではないので、簡単なものから実際に動かして雰囲気を掴んでみようと思います。実験開始。ANOPA をPCに接続して水温と内部動作状況をモニターしますよ。実験条件は以下の通り。- 水:5 [続きを読む]
  • 怪力ネーネがミニベロのチェーン切ってきた
  • ネーネが普段の足に使ってるミニベロのチェーンがガチャガチャうるさくなったって言うので見てみたら、なんとチェーンプレートが切れ落ちてました。駅から自宅までの標高差35mを毎日昇り降りしてるのですが、ついにチェーンを切るほどに脚力が鍛えられたのでしょうか!?ということでチェーン交換です。今回の部品はチェーン一本だけ。Amazonで¥1,300とお安く調達できます。古いチェーンは半コマ分ほど伸びちゃってました。さすが [続きを読む]
  • 尾瀬岩鞍のぶなの木コースでガッツリ埋まってきた
  • 先々週から続く連日の深夜残業でHPもMPも限りなくゼロに近くて弱っていたので、MPだけでも回復できればと、久しぶりにスキーに行ってきました。ココのところかぐら一択だったので、久しぶりに群馬のスキー場へ。群馬方面は降雪がそれなりにあったようで駒寄からチェーン規制で関越大渋滞。前橋から降りて下道走ったのですが、ずっと徐行の軽自動車に道を塞がれたりして到着したのは11時頃。トホホ。久しぶりに来たのは尾瀬岩鞍、漢 [続きを読む]
  • Arduino低温調理器 ANOPA Ver0.80 電源編
  • Arduino で自作した低温調理器ですが、妻が面白がって Anova のパクリで「Anopa」という名前を付けてくれました。何のひねりもなくてイマイチなんですが…。そんな Anopa、初版はブレッドボード上のプロトタイプ、第二版でユニバーサル基板実装になってケースにアッセンブリされたのですが、よく見るとコンセントから100Vを引き込んでいるくせに、自分の動作のために電池を必要とするという意味不明な設計になってました。本体内に [続きを読む]
  • Arduinoで低温調理器を作ってみた!…が中華品には勝てず!
  • 糖質制限メニューとセットで肉料理づいている妻から、タンパク質料理を極めるために「低温調理器」なるモノが欲しい欲しいと言われていたので作ってみました。最初「定温調理器」かと思っていたのですが、50℃〜70℃ぐらいの低温域でじっくりタンパク質を調理するので「低温調理器」が正解だそうです。専用の加熱器もあり、オシャレな奥様方の間では「Anova」なる舶来品が支持を集めているようですが、ただのサーモ付き温水ヒータ [続きを読む]
  • 息子とマイコン・タンクでArduino入門(其の四)
  • ちょっと間が空いてしまいましたが、息子を無視してパパが作るマイコン・タンクシリーズ、やっとマイコン制御らしいところまで進みました。ジャイロセンサーを見ながらの直進制御です。旋回のため左右独立モーターにしているのですが、モーターに結構個体差があって、単にスイッチOnで回しているだけだと速度差から曲がっていってしまいます。スタート時点の向きからのズレを補正するように左右モーターの速度を調整して直進を実現 [続きを読む]
  • ポッチャリ息子とかぐらでスキー
  • 連休のはじめに激しい胃腸炎で倒れてから食事をすると吐き気がする体調が続いていますが、それ以外は普通に活動できる程度に回復していたので、予定通りかぐらへ滑りに行ってきました!とりあえず腹が減っているコト以外は大丈夫そう。若干吹雪いていますが先回みたいに雨が降っているわけでもないので何とかなるでしょう。この1年で息子の体重が急激に増えて子供用スキー板では柔すぎるようになってしまったので板を変更。Elan Wa [続きを読む]
  • シッポありマウスへの回帰
  • この年末年始から三連休にかけて家のメンテナンスを色々とやってますが、PC関連ではキーボードとマウスの総入れ替えをしました。2年ぐらい前からワイヤレスマウスの反応が悪くなってきて、去年末にはさすがに耐えられないレベルで反応が途切れることが多々発生。PC周辺機器の不調って、ハードとソフトの問題を切り分けるところからやらないといけないので手間なんですが、他のPCに移植しても症状出るし、ワイヤレスマウスをいくつ [続きを読む]
  • 息子とマイコン・タンクでArduino入門(其の三.五)
  • DCモーターのノイズ対策についてわかりやすい解説のあるサイトを発見。みんな知ってる「村田製作所」さんのエンジニアブログっぽいページ。- Pick Up Products! PLT10HHによる車載モーターのノイズ対策事例- ノイズ対策の基礎 【第6回】 コモンモードチョークコイルこの記事によると、DCモーターのノイズにはノーマルモード・ノイズとコモンモード・ノイズの二種類があって、それぞれXコンデンサ、Yコンデンサと異なる接続で対策で [続きを読む]
  • 田辺の磯の釣り納めで伝説の魚チヌが爆釣!
  • 先回、完全ボウズで帰宅して仕方なく余ったオキアミを食べるという屈辱を味わった我が家の釣行。このままでは年を越せないということで、帰省で戻った妻の実家から、和歌山田辺へリベンジ釣りに挑みました。田辺の釣りといえば「釣太郎」(つったろう)。目立ったライバル店もないみたいで、このあたりの磯釣りを牛耳っている印象です。トロ船で撒餌を作る豪快さ!撒餌をバンバン投げるためにパン粉でカサ膨らませるのは関西流でしょ [続きを読む]
  • 息子とマイコン・タンクでArduino入門(其の三)
  • 先回まででArduino+モーターシールドをのっけた車体にジャイロセンサーを組み合わせてハードウェア側の工作が完了したので、制御ソフトの開発に進みますよ!まずはまっすぐ走るように、ジャイロセンサーから向きを取得して、ズレが発生したら左右のモーターの速度を調整して直進するように補正します。ところがモーターを駆動した途端にジャイロセンサーからの読み出し値がグチャグチャになってハングアップ。知ってますよ、こうい [続きを読む]
  • 2017スキーシーズン・雨のかぐらで滑り始め
  • 仕事のお休みをいただいて、27日から一日早い冬休み。2017年スキーシーズン、かぐらで滑り始めしてきました!天気予報では雨→雪で、リフトが動き出す頃には雪になっているハズでしたが、かぐらメインゲレンデまで上がっても雨のまま。フード付きリフトがありがたいです。スキーウェアって撥水性能があるのでレインウェアとしても使えるかと思ってたのですが、さすがにジャンジャン降っている雨に打たれると中まで普通に濡れちゃい [続きを読む]
  • クーラーボックスで唯一持ち帰ったオキアミ食べてみた。
  • 先週に西伊豆、雲見に釣りに行った話です。同僚のAさんと久しぶりの釣行。深夜2時に我家に集合して6時頃に現地で竿を出すぐらいの早起きアクティビティ。Aさんに伝説の魚「黒鯛」がヒット!これは見事!続けて、毎度毎度見かけはすれど釣り上げたことはなかった「ボラ」をゲット。臭みのために雑魚扱いされる魚とのコトですが、速攻さばいて持ち帰ったらとっても美味しかったようです。アイゴ同様、食わず嫌いはもったいないですね [続きを読む]
  • 息子とマイコン・タンクでArduino入門(其の二)
  • 先回、モーターシールドで直進、後退、旋回をシーケンスで実行するところまでできたので、次のステップとして慣性航法を実現するためにジャイロセンサーを搭載します。その前に車体を色々と改良。車体にぴったり収まるモバイルバッテリーを用意したので、それのホルダーを作ります。ホルダーはアルミ板をコの字に曲げて作成。ここで超懐かしい道具登場!大昔にエグゾーストキャノンを作るのに買った「ポケットベンダー」ってやつで [続きを読む]