ルネ さん プロフィール

  •  
ルネさん: ウツむきノート - うつ回復を目指す人生の旅
ハンドル名ルネ さん
ブログタイトルウツむきノート - うつ回復を目指す人生の旅
ブログURLhttp://depression-note.com
サイト紹介文うつ病で休職中の筆者が、うつ関連のお悩み解決法や健康につながるマメ知識などの情報を発信していきます。
自由文うつと付き合い続けて8年目の筆者がいろいろ書いてみます。

主な題材として、
『健康や回復のヒント』
『療養中の過ごし方』
『退職、転職などお仕事に関連する情報』を扱っていく予定です。


また、うつと向き合う中で考えたことやぶつかったこと、実際の経験から学んだことも書いていきます。


今もどこかで生きている、あなたのお役に立てたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/11/28 22:20

ルネ さんのブログ記事

  • 『イヤなことを忘れる方法』をもう少し踏み込んで考えてみた
  • 『忘れる』ということ。 あなたにとってそれは簡単なことですか?それとも、難しいこと? ※忘れるのに苦労しないというかたはここでブラウザバックしたほうがいいですよ! 人間誰しも、嫌なことは言うまでもありませんが、すぐには立ち直れないことに直面することも時にはあるものです。 そのほとんどは人間関係に行きつくものだったりするのですが、そういうことって、すぐには忘れることなんてできませんよね? よく「お酒 [続きを読む]
  • 過眠の時期はどう乗り切るべきか?
  • 睡眠障害のひとつに過眠という症状があります。不眠と違ってこちらは、本来必要である以上にひたすら眠ってしまう、もしくは抗えないほどの眠気が収まるまで眠らざるを得ない、といった状態になります。 うつ病と併発することが多い睡眠障害は、不眠ばっかりという人もいれば、過眠ばっかりという人もいますが、最初は不眠からはじまって、ある程度不眠が改善されてくると、今度は薬の副作用も相まって過眠に比重が傾いていく、と [続きを読む]
  • 眠くなった時に眠るのが健康上一番いいのかもしれない、という話
  • 眠くてどうしようもない眠気、我慢しようとしていませんか? 夜眠れないのに日中になると強い眠気が襲ってくる・・・決まった時間に起きたり寝たりしているけど、日中になるとどうしても眠くなる・・・ 「朝起きて、日中に活動して、夜になったら眠る」というのは人間の生活における基本サイクルですが、睡眠で十分に休息がとれていなかったり、強いストレスがかかったりすると、このサイクルに乱れが起きるようになります。 もし [続きを読む]
  • うつ病がひどい時は運動なんて出来ない、という話
  • うつ病の治療・改善に効果的な方法のひとつに、適度な運動がよく挙げられます。 「適度ってどのぐらいよ?」って思うかもしれませんが、そこまでがっつりやる必要はなく、だいたい20~30分くらいの軽い有酸素運動、呼吸を意識したウォーキング程度の運動でも十分効果があるといわれています。 実際、運動をすると成長ホルモンが出るおかげで若返り効果があったり、疲労回復、脳をスッキリさせるなどの効果もありと、短期的に見ても [続きを読む]
  • 暖かくなると起きやすい? うつの季節性についてのお話
  • 出典: tsuiteru-happy-life.up.n.seesaa.net 春ですね。段々と暖かくなってきて、過ごしやすいと感じる日々が増えつつあります。(花粉症も気になりますが) 季節といえば、冬場になると朝起きられない日が出てきたり、うつの症状が悪化したり、といったことを聞くことが多いですが、うつの症状と季節に関係はあるのでしょうか。今回はその季節性についてのお話です。 季節性はうつと関係している (個人差はある) 春から夏にかけての [続きを読む]
  • うつ病改善に効果アリ?!腸内環境改善のススメ!
  • 腸内環境を改善するとうつ病の予防、改善になるという説??え、それマジで?? と思ったそこのあなた。私も最初そう思った一人です。 が、腸内環境に気を遣うようになってから、お通じもよくなってスッキリすることも多くなって、心なしか体の調子もよくなってきたと感じるようになりました。 今回はうつ病改善に大きく関係している神経伝達物質”セロトニン”と腸内環境がどう関係しているのか、どうやって腸内 [続きを読む]
  • サボってるわけじゃない!体が重くて動けない『鉛様麻痺』について
  • 体が重くて動けない・・・朝起きようとしても体が重く感じて起きられない・・・ うつ病の初期『急性期』から、表面上問題ない『寛解』の状態になるまでの間、多くのかたが悩まされる症状ではないでしょうか。 起きなきゃと頭では分かってるのに体の疲労感がすごいような、あるいは重いような感覚があって、無理矢理起きてもすぐ横にならざるを得ない・・・ こんな感覚に心当たりありませんか? 回復期にとっくに入っている今の私 [続きを読む]
  • あなたは大丈夫?うつ病・精神疾患の兆候を9つ並べてみた
  • 最近になってうつ病に対する認識も徐々にですが広まってきています。しかしまだまだ個人個人で予防・メンタルケアができている人は少ないのが現状だと私は考えています。 というのも、うつ病をはじめとする精神疾患にかかる人は、責任感や使命感が強く、自分がやらなければと多くのことを背負ってしまうタイプのかたが多いので、動けなくなるまでがんばろうとしすぎてしまうのです。 良い言い方をすれば100を目指す理想主義者とい [続きを読む]
  • 病院によっては0円!自立支援医療で通院費用の負担を減らそう!
  • うつ病や精神疾患の治療のためには、定期的な通院が必要になってきますよね。すると一番ひっかかる要素になってくるのが通院費用。そう、「お金」ですよね。(ここでもお金か・・・と思ったそこのあなたに今回の朗報です。) 人によって通院間隔は違ってくるかもしれませんが、だいたい21日〜28日おき(約1ヶ月)、ぐらいが多いと思います。 とはいっても、医療費を一年ベースで合算して考えると結構バカにできない金額になります。特 [続きを読む]
  • 回復してきたと思ったらまた寝たきりに・・・ これってよくなってるの?
  • まだお薬に助けてもらいながらな状態ではあるけど、日常生活をおとなしく送る分には問題ないぐらいにまで回復してきたなぁ〜 と思っていたらある日、また体が重い感覚に襲われて、ほとんど一日寝たきりの状態で一日が終わってしまった。(過眠の傾向) なにかやらないといけないのはわかってるんだけど、どうしても手が進まなかったり、手がつかない。 あるいは、早い時間に眠気がきたから眠ろうと思ったら、今度は早い時間に目が覚 [続きを読む]
  • うつ病を何度か経験して療養していくうちに変わったこと
  • うつ病は甘えなの? いいえ、甘えられないから鬱になるんです。 うつ病になる人は、「他の人に甘えられない」「自分で何とかしなければ」と何でも自分の中で抱え込んでしまうぐらい責任感が強い人が多いとよく言われています。 あるいは、周りの人に頼ることも打ち明けることも環境が許してくれず、結果的に自分の中で全て抱え込むことになってしまった人がなってしまうケースもあります。(私の場合は後者)うつ [続きを読む]
  • 寝ていると自然となにかがやりたくなってくるという話
  • 睡眠に勝るエネルギー回復法はない、という話を前回の記事で紹介しました。うつ病に限らず、体の再生・治癒に一番必要な休息、睡眠。短時間の睡眠はよっぽど眠たくなくて自然と起きてしまったという場合でない限り、あまりいいものとは言えません。 今はよくても、後々そのツケを老化や病気という形でまとめて払うことになる・・・ ということもそうなんですが、私も実際病気のひとつを抱えている身であるため、睡 [続きを読む]
  • シンプルだけど大事。無理なく自然に減薬するための3つの心得
  • うつ病や睡眠障害といった症状にかかると、病院で出してもらったお薬を飲みながら療養していくことになると思います。一時的に自然に眠ることができなくなっている状態を、薬の力を借りながら少しずつ元の状態に近付けていくわけですが、「薬に依存したくない」「薬を飲みたくない」と思う人も多いのではないでしょうか。 しかし今のその眠れない状態、気力が落ちてしまっている状態から回復したいから病院に行っ [続きを読む]
  • うつの再発と、半年かけて学んだうつ療養の近道
  • 久しぶりの更新です。 今年もあと3ヶ月で終わり・・・年末の話が少しずつ出てくるようになってきました。 このブログも最後に更新したのも約半年前、ということを考えると、時間の流れる早さに驚くと共にぞっとする感覚もあります。この半年の間、いったいなにができたかと考えるとそこまで多くは浮かんでこないものの、どうにか生きてはいます。浮かんでこないということは、その時その時を切り抜けようと自分 [続きを読む]
  • 寄せては返す波のように。しかしそれでも生きている。
  •   すっかり更新の手が止まってしまいましたが、どうにか生きています。いかがお過ごしでしょうか。直近の更新の頃に鬱でお悩みだったかたも、少し気持ちは和らいできているでしょうか。 あれから三か月近く経って、まだ寒い日もあるものの、春の陽気を感じつつある今日この頃。 私の状態も変化があったような、なかったような、振り返ってもなんともいえないのですが、ひとまず言葉にしてみようと思います。&n [続きを読む]
  • 【絶対に侮ってはいけない】副腎疲労とうつの関連性とケア方法
  • 画像出典: https://www.pakutaso.com/ 最近寝ても身体がだるいまま。とにかく毎日疲れが抜けない。最近物忘れが激しくなった。記憶力が落ちて、前ほど新しいことを覚えられなくなった。最近なにかと塩分が欲しいと感じる。カフェインを摂らないと眠くて仕方がない。  あなたのその症状、副腎疲労が原因かもしれませんよ?  普段から意識している人はむしろ少ないと思われる副腎ですが、臓器の中でも小さ [続きを読む]
  • 「主婦になる=楽ができる」という思考が一番危険という話
  •    先日、私の昔の知り合いと久しぶりに会う機会がありました。その知人は今は主婦になっているのですが、悪い意味で昔と変わっていませんでした。  特に、自分の選択や行動の責任を人のせいにしようとするばかりか、  「私は悪くない」「私は大変なの!」「あなたなんかに分かるわけないでしょ!」  こんな不幸自慢をはじめた時には、イライラを通り越して「主婦あるある出たわ。も [続きを読む]
  • 環境や人間関係に原因があるなら切り離したほうがいい
  •  「会社を辞めたい」「この環境から離れたい」と思う理由は人それぞれ。  我慢理論に根性論、周囲の無理解、自分自身の抑圧などによって、人間関係の構築や継続が困難になった。 会社の方針や上長についていけなくなった。 ここはもうダメだなと本能的に悟った。 ひどい時は手の打ちようがない嫌がらせを受けたり。  などなど、細かいところでは多岐に渡るものの、元を辿れば大体似ている [続きを読む]
  • 会社を辞める前にやっておいたほうがいい5つのこと
  •  『退職』。会社を辞めるということ。理由は何であるにせよ、人生における大きな決断のひとつですね。 当サイトにおけるメインテーマのひとつが『うつ病』なので、病気による退職というケースに比重が傾いていますが、会社を辞める理由はさまざまです。 病気による退職転居を伴う理由による退職転職のための退職 (人間関係、ミスマッチなど)独立・起業するため退職結婚に伴っての退職 (寿退社) ざっと挙げただ [続きを読む]
  • 脳の疲れにも効く!『イミダペプチド』徹底レビュー!
  •   イミダペプチドをポチッてみた【序章】イミダペプチドをポチッてみた【申込完了までの流れ】脳の疲れにも効く!『イミダペプチド』徹底レビュー!】 さあ、ということでやってまいりました。疲労回復への効果を期待して注文したイミダペプチドドリンク。 これが届いて早くも2週間が経ちましたので、どんな感じのものなのかということと、このドリンクの効果のほどについて書いていきたいと思います。  [続きを読む]