Stock Photos さん プロフィール

  •  
Stock Photosさん: ストックフォトとカメラブログのストックフォトス
ハンドル名Stock Photos さん
ブログタイトルストックフォトとカメラブログのストックフォトス
ブログURLhttp://www.stockphotos.jp/
サイト紹介文ストックフォトで風景写真を販売して、生活出来るだけの収入を得ることが出来るかを書き留めたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/11/29 01:16

Stock Photos さんのブログ記事

  • イメージナビで風景写真の販売開始
  • イメージナビで風景写真の販売が開始されました 少し遅いご報告ですが、イメージナビで、風景写真85枚が販売開始になりました。85枚審査依頼に出して、全て預かって頂きました。イメージナビの写真販売に関する写真審査が本当に早いです。2,3営業日で販売開始になりました。また書きますが、ストックフォトで販売するために預け入れする写真を提出する時期も大事になってきますので、審査にかかる日数が重要になります。 イメ [続きを読む]
  • 世界一の写真投稿SNSサイトの500px
  • 世界一のアクティブユーザー数の写真投稿SNSサイト 写真を多くの人に見てもらうには、最高の写真投稿SNSサイトです。世界一のアクティブユーザー数があるので、閲覧数はかなりの数字を叩き出してくれます。また500pxの魅力の一つがPulse(パルス)と言う独自の評価ポイントです。 写真をアップロードすると24時間の間にお気に入り登録やコメントなどで、Pulse(パルス)と言う評価ポイントが付き投稿した写真のランクが上がってい [続きを読む]
  • 審査制の写真投稿サイトの東京カメラ部
  • 日本で最大の写真投稿サイト 恥ずかしい話なのですが、私は最近まで東京カメラ部と言う存在自体知りませんでした(汗)。では「なぜ知ることが出来たのか?」長野県で有名な撮影スポットの高ボッチに撮影に出かけている時に周りのカメラマンが「今日10選さんが2人も来ているよ〜」って言っていたのです。10選って何… 私は気になったので、そのカメラマンに聞いてみたら「東京カメラ部で選ばれた10人(10選)」と言われました。 [続きを読む]
  • 感動的な風景写真が集まる写真投稿サイトの1X(ワンエックス)
  • ハイクオリティーの写真を見ることが出来る 審査制の写真投稿サイトの1xにチャレンジしてから1週間ですが、投稿した1枚目の写真がなんと審査通過しました。ビギナーズラックだと思いますが… 1xは以前まで、無料で審査依頼することも出来たみたいなのですが、現在キュレーターに写真審査を出す場合は、有料会員になる必要があります。有料会員には、3タイプあり期間で、分けられているみたいです。3ヶ月、6ヶ月と1年間の3タ [続きを読む]
  • 感動する風景写真を一眼レフで上手く撮影する方法は構図が重要
  • 風景写真を上手く写真撮影するには構図を極める プロの風景写真家の方に話を聞いても必ず言われることが「風景写真は構図が命」って言われます。私は、多くの風景写真集や撮影方法に関する本を持っています。その中で構図に関するページには、だいたい同じように書かれています。「三分割法は構図の基礎」「黄金比は心地よくさせる比率」など書かれていますが、私が思うには、構図の説明だけだと思う。じゃその構図をどんな被写体 [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像テクニック(HDR)
  • Raya ProでHDR(ハイダイナミックレンジ) HDRと聞いた瞬間「HDRの写真現像はいやだぁ」って思わないで下さい。HDRの作り方やソフトの利用方法とは、違います。カメラで撮影した場合、人間の目で見た景色よりもダイナミックレンジは狭く撮影されています。その狭いダイナミックレンジを広くすることで、より綺麗な風景写真に仕上げることが出来ます。 HDRソフトでの現像法では、「何か嘘っぽい写真になった」など思ったことがある [続きを読む]
  • 風景写真家の収入と稼ぎ方
  • 風景写真家で稼ぐには 2017年は、かなり本気で、取り組みたいと思っていたので、いろんな風景写真家の方に相談したりしました。その中で、最も気になるのが、収入金額と仕事の探し方(稼ぎ方)です。 皆さん口が固く中々収入金額を教えてくれません… でも稼ぎ方や仕事を得た経緯などは教えてくれました。私が考えていた風景写真家が稼ぐ方法とかなり違っていて、びっくりしています。 私は風景写真家が収入を得るためにしている [続きを読む]
  • Raya Pro(ラヤプロ)とは?
  • ルミノシティマスクは最強 海外では昔から多くの写真家が利用しているルミノシティマスクです。その中でもRaya Proが一番人気があり、Phtoshopのプラグインとして、利用できるので、使い方もとても簡単です。 Raya Proは、幅広いアクションが組み込まれたPhotoshopのプラグインになります。Raya Proには、ブレンド、エンハンス、フィニシュの3つの主要機能があります。ブレンドパネルには、露出をブレンディングする作業を簡単に [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像テクニック(色かぶり除去)
  • 色かぶりを取る 色かぶりを取るために使用するツールは、いくつかありますが、一番綺麗に色かぶりを除去出来るのが、トーンカーブだと思います。 ここでは、トーンカーブの自動とマニュアルで、色かぶりを除去する方法を書きたいと思いますが、まずはじめに「なぜ色かぶりが発生するのか?」を理解する必要があります。 色かぶりが発生するのは、RGBの三色のハイライト部分がバラバラに成っているから発生します。このハイライト部 [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像テクニック(色かぶり除去)
  • 色かぶりを取る 色かぶりを取るために使用するツールは、いくつかありますが、一番綺麗に色かぶりを除去出来るのが、トーンカーブだと思います。 ここでは、トーンカーブの自動とマニュアルで、色かぶりを除去する方法を書きたいと思いますが、まずはじめに「なぜ色かぶりが発生するのか?」を理解する必要があります。 色かぶりが発生するのは、RGBの三色のハイライト部分がバラバラに成っているから発生します。このハイライト部 [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像テクニック(ゴミ取り)
  • ゴミ取りや不必要なものを消す作業 一番はじめにする必要があるのは、ゴミ取りや不必要なものを消す作業です。この作業には、特別変わったテクニックはありませんが、必要不可欠な作業なので、書かせてもらいます。 使用するツールは、スポット修復ブラシツールとコピースタンプツールで、不必要な物を消していきます。 新規レイヤーを作ることが重要 ゴミ取りなどの作業を行う時には、必ず新規レイヤーを作り何もないレイヤーの上 [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像テクニック(ゴミ取り)
  • ゴミ取りや不必要なものを消す作業 一番はじめにする必要があるのは、ゴミ取りや不必要なものを消す作業です。この作業には、特別変わったテクニックはありませんが、必要不可欠な作業なので、書かせてもらいます。 使用するツールは、スポット修復ブラシツールとコピースタンプツールで、不必要な物を消していきます。 新規レイヤーを作ることが重要 ゴミ取りなどの作業を行う時には、必ず新規レイヤーを作り何もないレイヤーの上 [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像テクニック(基本現像編)
  • 今日から風景写真のRAW現像テクニックを書いていきたいと思います。 基本現像(WBや露出など)をLightroomで行います。「なぜLightroomなの?」って思われる方もいると思いますが、写真管理の容易さやJpegなどの書き出し等も簡単に行えるので、基本現像はLightroomをおすすめします。 基本現像が終われば、写真をPhotoshopに移動して、最終段階まで仕上げていきます。まずLightroomの環境設定を自分の書き出し環境に合わせて、設定 [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像テクニック(基本現像編)
  • 今日から風景写真のRAW現像テクニックを書いていきたいと思います。 基本現像(WBや露出など)をLightroomで行います。「なぜLightroomなの?」って思われる方もいると思いますが、写真管理の容易さやJpegなどの書き出し等も簡単に行えるので、基本現像はLightroomをおすすめします。 基本現像が終われば、写真をPhotoshopに移動して、最終段階まで仕上げていきます。まずLightroomの環境設定を自分の書き出し環境に合わせて、設定 [続きを読む]
  • 風景写真を劇的に変えるRAW現像
  • 撮影3割で現像7割の世界 いろんな方に相談する中で、デジタルになってからは、撮影3割で現像7割だと言われました。確かに私もそう思っています。どんなに綺麗な写真を撮っても現像で駄目にするからです。逆に言えば、撮影が少し駄目でも現像でカバーできると思っています。 かっと言って撮影を疎かにしても良いと言うことではありません。きちんとした撮影をした上で、現像力も最大限に出来れば、素晴らしい作品が出来ると考えてい [続きを読む]
  • イメージナビが本気になった
  • RM、RFの作家を期間限定で募集 イメージナビは、約10年前くらい前ですか… WEB業界に素材辞典と言うRFのレベルの高い素材の提供をしていました。幅広いクリエイターが写真素材を素材辞典から利用していました。 今現在利用しているストックフォト会社の中では、少し人気が下がってきていたイメージナビが、今年の2016年12月31日まで、大々的に契約作家の募集を行っています。なんと「契約まで、最短1営業日」凄まじく早いです。現 [続きを読む]
  • アフロとアマナを比較してみた
  • 最大手のライブラリーサイトを比較 最大大手のアフロとアマナの違いを理解して、預入する作品を考えたいと思う。風景写真を販売して稼ぐために適しているストックフォトサイトは「どっちなのか?」また収入を多く稼ぐことが出来るサイトは「どっちなのか?」。 一概にどっちと言っても預け入れする作品や場所等で、違いがあるかと思いますが、現在現役で活動している数名のRM作家さんにいろいろ聞いた中で、私なりにまとめてみまし [続きを読む]
  • Phase one(フェーズワン)を購入
  • 念願の中判デジタルデビュー ここ半年くらい買うか買わないか悩んでいました。購入寸前まで行っては諦めて、また数週間後には、同じく購入まで行っては諦めの繰り返しでした。 この度Phase Oneを購入するにあたりかなりの数のレンズやボディーを処分しました。みんなに「信じられない」と言われました。コツコツ集めた大事なレンズが安く買い取られて、本当に辛かったですが、それ以上にPhase Oneが欲しくて売却しました。 Phase O [続きを読む]
  • F-stopのカメラバックを購入出来るショップ
  • メインのカメラバックはF-stopのTilopaです いつも撮影に出かける時には、F-stopのカメラバックを利用しています。電車等で移動する時は、Think Tankのカメラバックがコンパクトで、移動が楽なので利用しています。 F-stopは、非常に人気が高く売り切れが多くて、購入することが困難です。日本では販売しているショップも少なくて、すぐに売り切れます。私はICUが欲しくて、いろいろ探したのですが、売り切ればかりでした。F-stop [続きを読む]
  • 海外からカメラ機材を個人輸入する
  • 転送サービスについて アメリカでカメラ機材を購入する場合、大手ショッピングサイトや一部のブランドは日本に直送してくれますが、アメリカの大半が日本に直送してくれません。だから魅力的なカメラ機材を見つけても購入することが出来ないのです。 私の場合は、諦めきれずに購入方法をいろいろ調べる中で、転送サービスを利用すれば簡単に購入できることが分かりました。目的のショップからカメラ機材を購入する時に発送先住所を [続きを読む]
  • ストックフォトで売れる風景写真が分かってきた
  • 売れる風景写真 RM作家として、6ヶ月が経過しました。この6ヶ月間に自分なりに勉強したり、現役のRM作家の方と撮影に出かけたりして、色々勉強させていただきました。 撮影も大事ですが、RAW現像もかなり重要になってきます。ストックフォトの売れ筋作品にするかしないかは、RAW現像次第だと言ってもいいほど大事です。 現在は、販売枚数を増やすために時間があれば、撮影に出かける日々が続いています。でも今年の紅葉は、悪く [続きを読む]
  • ストックフォトブログを始めた理由
  • 風景写真販売で稼げるようになるまで継続したい 私は現在2足のわらじで、メインのIT関連の仕事をしながら合間で、風景撮影に出かけています。将来は風景写真で、生活できるだけの収入を得ることが出来ないか悩んで、色々調べる中で、RM作家(ストックフォト)に出会うことが出来ました。 今年の7月にRM作家として契約したのですが、何も分からず手探り状態で進めています。ネット等で調べてみてもマイクロストックフォトの情報は多 [続きを読む]
  • 富士フイルム GFX-50S
  • 富士フイルムのミラーレス中判デジタル 富士フイルム(FUJIFILM)からミラーレスの中判デジタルがでますね。って「今頃その記事書くの?」って言われてしまいそうですね。私がよく勉強してる風景写真家の多くの方も富士フイルム(FUJIFILM)のXシリーズを使っています。 フィルム時代からの再現方法が、デジタルでも出ていてとても人気が高い見たいです。私は使ったことが無いですが、その富士フイルム(FUJIFILM)が高解像度の中判デジ [続きを読む]
  • ニュージーランドの南島1周旅行
  • 念願のニュージーランド南島旅行 1周と言ってもクライストチャーチから南になります。ニュージーランドの南島に今年の4月から1ヶ月間旅行に行きました。4月のニュージーランドは、秋の紅葉の季節になります。成田からオークランド経由のクライストチャーチ到着でした。私のスケジュールでは、クライストチャーチの直行便はなく乗り継ぎのみでした。 語学留学のセブ島から帰国して、約1年が経っていたので、英語の不安がありました [続きを読む]