Stock Photos さん プロフィール

  •  
Stock Photosさん: カメラや写真の情報・ストックフォトス
ハンドル名Stock Photos さん
ブログタイトルカメラや写真の情報・ストックフォトス
ブログURLhttp://www.stockphotos.jp/
サイト紹介文ストックフォトで風景写真を販売して、生活出来るだけの収入を得ることが出来るかを書き留めたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/11/29 01:16

Stock Photos さんのブログ記事

  • 審査制投稿サイトを本気で利用した結果のまとめ
  • 審査制投稿サイトを3ヶ月間利用した結果 審査制投稿サイトは以前から登録していたのですが、暇な時にアップロードするくらいで、真剣には取り組んでいませんでした。今年の1月から「審査制投稿サイトを真剣に頑張ろう!!」って思って利用を再開しました。 同時に1xなどの海外のハイレベルな審査制投稿サイトも利用するようになりました。twitterやinstagramなども活用する様になって、SNSについていろいろ勉強することも出来ま [続きを読む]
  • ストックフォトで売れる風景写真の5つ星撮影スポット新潟県版
  • 保存版5つ星の撮影スポット新潟県版 新潟県の5つ星撮影スポットは、やはり星峠と高田公園の夜桜が有名だと思います。星峠は、日本の里100選にも選ばれている棚田になります。タイミングが合えば、朝焼けと雲海を同時に撮影できる場所になります。また美人林のブナもとても有名な撮影スポットのひとつです また有名観光スポットに佐渡島があります。フェリーで1時間半で、行くことが出来るため多くの観光客が訪れている有名な観 [続きを読む]
  • ストックフォトで売れる風景写真の5つ星撮影スポット長野県版
  • 保存版5つ星の撮影スポット長野県版 ストックフォトカメラマンが一番知りたいことが、売れ筋の撮影スポットだと思います。長野県は全国でも有数の5つ星撮影スポットがある県になります。その中でも多くの観光客が訪れている上高地は、ストックフォトでも売れ筋の5つ星の撮影スポットになります。 山並みを絡めた壮大な風景を撮影するには、とても適している県になります。1年間を通して、四季折々の風景を撮影することが出来ま [続きを読む]
  • 風景写真をクリアな空気感にRAW現像する方法
  • 風景写真をクリアにする RAW現像で風景写真をクリアにする方法をご紹介したいと思います。私は写真を始めた頃「自分の写真はクリアでない」と悩みながらいろんな方に相談しました。海外の写真投稿サイトなどを見ていて、いつも思っていたのが「なんてクリアな写真なんだ〜」って思いながら見ていました。 風景写真にガラスを1枚貼り付けているようなクリア感があり、それをどうすれば同じようになるのか調べて、勉強して大変でし [続きを読む]
  • ストックフォトで稼ぐには時間が必要
  • ストックフォトで稼ぐまでに必要な条件 プロ専用のストックフォトでは、マイクロストックのように「今日撮影して1週間後に販売が開始されて売れる」なんて事は、ほとんどありません。どうしても時間が必要になってきます。 また販売枚数を多くする必要があります。少ない枚数では、「ストックフォト会社の営業マンが売り込みできない」「WEB上では、販売枚数が少ないため目に止まらない」などの理由から少ない枚数では、売れない [続きを読む]
  • Photoshopのハイパスで風景写真をシャープにする方法
  • Photoshopで風景写真にシャープを掛ける方法 風景写真のRAW現像に必要なコントラスト、ディテール、シャープをPhotoshopで利用する使い方をご紹介します。今回は、その中のシャープを風景写真に掛ける方法をご紹介したいと思います。 PhotoshopのRAW現像に使えるシャープ機能は多くありますが、その中でも簡単に利用出来るシャープ機能の一つがハイパスです。また自然な仕上がりになるため非常に優れたPhotoshopのエフェクトになり [続きを読む]
  • Photoshopのトーンカーブの使い方
  • Photoshopのトーンカーブの使い方 Photoshopのトーンカーブの基本的な使い方をご紹介します。トーンカーブは、非常に優れたツールで、利用頻度がもっとも多い機能のひとつになります。 トーンカーブは、コントラストをコントロールする最強のツールですが、使い方を間違えてしまうと大事な写真の画質を破綻させる場合があるため注意しながら調整する必要があります。 トーンカーブの見方 ①ハイライト ②中間 ③シャドー これから [続きを読む]
  • Photoshopの1つのレイヤーに2つの違うマスクを作る方法
  • Photoshopの1つのレイヤーに2つの異なるマスクを作る Photoshopで少し複雑な処理をしたいと思った時に必要になるテクニックになります。このRAW現像のテクニックは、よく利用するので、この機会に是非覚えて下さい。 このテクニックは、2種類あるため説明を読んで、利用しやすい方を選んで下さい。Photoshopのテクニックは、結果が同じでもそれまでの作業過程は、異なる場合が多くあります。 トーンカーブでハイライト部分を明 [続きを読む]
  • Photoshopで作る選択範囲のまとめ
  • Photoshopの選択範囲について Photoshopで風景写真をRAW現像するには、多くの高度なテクニックもありますが、まずは基本的な部分を学ぶことが重要です。その基本技術で、RAW現像している時に自分が行いたい処理が出来ない場合があります。その時に追加のテクニックを勉強すれば良いと思います。 「今まで選択範囲なんか使ったこと無いよ」って方は、自分が利用しやすい選択範囲から試してみるのが良いでしょうね!最終的に出来たマ [続きを読む]
  • Photoshopの画像操作で選択範囲を作る(シャドー編)
  • Photoshopの画像操作で選択範囲を作る方法 Photoshopで作る選択範囲の画像操作編ですが、このテクニックは当ブログでも良くご紹介しているので、覚えた方も多くいるかもしれませんが、これから勉強する方のためにも書かせて頂きます。 Photoshopの画像操作のテクニックを応用して、露出ブレンドなども行える機能なので、ぜひ覚えて下さい。みんなが苦手な選択範囲をとても簡単に作ることが出来ます。また利用用途も多いので、RAW現 [続きを読む]
  • Photoshopの色域指定で選択範囲を作る(シャドー編)
  • Photosohpの色域指定で選択範囲を作る方法 この色域指定は、文字通り色を基準に作られる選択範囲になります。ハイライトやシャドー部分にはあまり使わないかもしれませんが、選択範囲の作り方は、シャドー部分や紅葉の黄色部分も同じなので是非覚えて下さい。 例えば写真の紅葉の黄色い部分に選択範囲を作りたい場合や空の青い部分を調整したいときなどは、簡単に選択範囲を作ることが出来ます。選択範囲を作る方法のシリーズは、 [続きを読む]
  • Photoshopのチャンネルから選択範囲を作る(シャドー編)
  • Photoshopのチャンネルからシャドー部分の選択範囲を作る方法 基本的にハイライトと作り方は同じだと思って大丈夫です。風景写真の山並みなどを「少し明るくしたい」と思って露出などで明るくした場合、空まで一緒に明るくなってしまい白飛びするかもしれません。 「グラデーションのマスクで山並みだけあかるくしたら?」って思うかもしれませんが、グラデーションのマスクは境界線が直線なので、山頂が凸凹している場合は、難し [続きを読む]
  • Photoshopの画像操作で選択範囲を作る(ハイライト編)
  • Photoshopの画像操作から選択範囲を作る方法 Photoshopeで作る選択範囲(ハイライト編)の最後になります。当ブログのブレンディングの項目でよく利用している画像操作のテクニックになります。画像操作は、ハイライトやシャドーの選択範囲を作ることによく利用します。※設定も簡単なので便利なテクニックのひとつです。 画像操作の基本の選択範囲では、広い領域をカバーしているので、少し調整する必要があります。画像操作を繰 [続きを読む]
  • Photoshopの色域指定で選択範囲を作る(ハイライト編)
  • Photoshopで選択範囲を作る方法第2弾 Photoshopで簡単に綺麗な選択範囲を作る方法は、大まかに3種類あります。前回ご紹介した「Photoshopのチャンネルから選択範囲を作る」の次に色域指定で選択範囲を作る方法をご紹介したいと思います。 選択範囲を作る時は、様々な状況に応じて、利用するPhotoshopのテクニックを使い分ける必要があります。写真の様な朝焼けの赤の部分を強調する場合は、色域指定で選択範囲を作ることが良いで [続きを読む]
  • Photoshopのチャンネルから選択範囲を作る(ハイライト編)
  • 風景写真のRAW現像に必要不可欠な選択範囲を作る方法 空のハイライト部分が飛び気味なので、ハイライト部分だけをアンダーにしたいと思います。Photoshopの機能を使って選択範囲を作る方法は、大きく分けて3種類あります。これから3回に分けて選択範囲の作り方をご紹介したいと思います。今回は、その中のチャンネルから選択範囲を作る方法をご紹介したいと思います。 空全体のハイライトをアンダーにしますが、マスクを調整する [続きを読む]
  • 風景写真のRAW現像に必要なアイテム
  • 風景写真のRAW現像に必要な最強ツール AdobeのPhotoshopとLightroomは、最低限必要なソフトになります。また皆さんよくご存知だと思うので、説明は省かさせて頂きます。※Capture oneも優れた現像ソフトになります。 Adobeのフォトプランを利用すれば、PhotoshopとLightroomの2つが月980円で、使い放題です。写真の現像には、この2つがあれば問題なくRAW現像することが出来ますが、動画など行う方は、フォトプランでは、難し [続きを読む]
  • RAW現像に必要なPhotoshopのショートカットキーのまとめ
  • Photoshopのショートカットキーのまとめ 私が教えるRAW現像に必要なPhotoshopのショートカットキーをまとめて書かせて頂きます。覚えて利用すると便利な厳選されたショートカットキーになります。ショートカットキーはmac版となります。windowsの方は、commond をcontrolに変更して下さい。 覚えるコツは、よく利用する機能をひとつずつ使って覚える事が早道かと思います。一度覚えてしまえば、「なんて便利なの」って思えるほど楽 [続きを読む]
  • 風景写真の影を綺麗に強調するRAW現像の方法
  • 部分的に影を強調する方法 露出をアンダーにした場合は、全体的に暗くなります。またPhotoshopのエフェクトなどで、影を強調した場合は、影の部分の全体にその効果が適用されるため必要ない部分まで、影が暗くなってしまいます。自分が必要な部分の影だけを綺麗に強調するには、選択範囲を作りブラシで、必要な部分にだけエフェクトを適用することが最善の方法になります。 「Photoshopの明るさ・コントラストやトーンカーブで、暗 [続きを読む]
  • 風景写真が上手くなるためには写真の見方が重要
  • 風景写真を見る時はファーストインスピレーションが一番大事 写真を始めた頃にプロの写真家の方に相談したら、上手くなりたければ「1枚でも多く撮影する」、「1枚でも多くの風景写真を見る」ことが一番大事だと言われました。その中で、今日は風景写真の見方をご紹介したいと思います。 「そんなこと必要ないよ」って思う方も多くいるかと思いますが、漠然と見るのと意識して見るのでは、全く異なります。私が写真を始めた頃は、風 [続きを読む]
  • プロの写真家専用のストックフォトを比較
  • プロ専用のストックフォトサイトを比較 ストックフォトにも色々ありますが、今回はプロの写真家専用のストックフォト会社を比較してみたいと思います。マイクロストックフォトは、多くの方が利用してるので、知っている方がいるかもしれませんが、ワンランク上のストックフォトも存在します。 またワンランク上のストックフォトでは、ライセンスが2種類あります。よく知られているRF(ロイヤリティーフリー)と、あまり知られていな [続きを読む]
  • 夜景の撮影ライトの光跡を綺麗にRAW現像する方法
  • 2 in 1 Photoで車のライトの光跡を綺麗にRAW現像 サンプル写真は、ニュージーランドのプカキからマウントクックに行く道路沿いで、とても有名な撮影スポットです。この撮影には、すごく時間がかかったので、いろんな外国人が話しかけてきて、集中できなかった(汗)。 でもいろんな方と仲良くなれて楽しかったですね!!そう言えば、カップルが喧嘩していたのを思い出しました。彼氏が「ここで野宿する」って言ったら、彼女が「Je [続きを読む]
  • 滝のスローシャッターで草木がブレないRAW現像の方法
  • 完璧な滝をRAW現像するPhotoshopのテクニック サンプル写真は、日本の滝100選、岐阜県名水50選の阿弥陀ヶ滝です。私は滝が本当に好きで良く撮影に行くのですが、いつもびしょ濡れになりながら撮影しています。いつかカメラが壊れるのじゃないのかと心配しながらの撮影です。 この阿弥陀ヶ滝の撮影位置もすぐにびしょ濡れです。レンズやフィルターを拭いても1秒で、びしょびしょです… 本当に大変なのですが、止められませんね! [続きを読む]
  • Photoshopの特定色域の選択で発色よい色に変える方法
  • Photoshopの特定色域で色を綺麗にする せっかく幻想的な風景を撮影してもくすんだ色になる時があります。その風景を見た時と同じ幻想的な綺麗な風景写真にする方法が、Photoshopの特定色域の設定です。特に青空や朝焼け、夕焼けは、少しの色の違いで、印象が劇的に変わります。 Photoshopで色味をコントロールする機能は、この特定色域と色相・彩度の2つがメイン機能になります。この2つの機能を使えば、風景写真の色を大きくコ [続きを読む]
  • Photoshopの色相・彩度で綺麗な紅葉の写真を作る方法
  • Photoshopの色相・彩度は最強 紅葉や新緑の撮影に行くのですが、撮影時期がピークの時に合わせることは、非常に難しい事のひとつです。撮影日数に余裕があれば、2,3日撮影場所付近を回って、撮影時期を伸ばし、ベストの時期に合わせることも出来ますが、撮影日数に余裕がない場合がほとんどです。 「じゃあ撮影しないのか?」ピークのタイミングでなくても撮影して、RAW現像で、ピークの写真に仕上げる事が出来ます。例えば紅葉な [続きを読む]
  • Raya Pro 2.0で風景写真を露出ブレンドする方法
  • Raya Pro(ラヤプロ)2.0で露出ブレンドする方法 Photoshopだけで、露出ブレンドすることも出来るのですが、今回は様々な機能が入っているPhotoshopのプラグインのRaya Proを使ってみたいと思います。 明暗差の激しい被写体を撮影する時には、露出ブレンドが必要になるため、撮影時に段階露光で撮影する必要があります。その段階露光で撮影した数枚の風景写真をRAW現像で、1枚のハイダイナミックレンジを持った写真に仕上げます。 [続きを読む]