みち さん プロフィール

  •  
みちさん: 光遊記
ハンドル名みち さん
ブログタイトル光遊記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mituyuuki/
サイト紹介文チワワ3匹と暮らしてます。趣味のガーデニングや御朱印など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/11/29 03:06

みち さんのブログ記事

  • 補陀洛山 六波羅蜜寺 京都
  • 真言宗智山派本尊は十一面観音天暦5年(951)醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創鮮やかな本堂に驚きました六波羅蜜とは、この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行のこと波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ること布施、持戒、忍辱、精進... [続きを読む]
  • 恵美須神社 京都
  • 土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたもの御祭神八代言代主大神、大国主大神、少彦名神ゑびす信仰の象徴とも言える笹は元来京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったもの笹は縁... [続きを読む]
  • 霊麀山 革堂 行願寺 京都
  • 開基 行円上人天台宗、御本尊は千手観音菩薩創建年 寛弘元年(1004年)行円は仏門に入る前は狩猟をしており、ある時、雌鹿を射たところ、その腹から子鹿の誕生するのを見て、殺生の非を悟って仏門に入ったという行円はその自分が射止めた牝鹿の革に経文を書き、常... [続きを読む]
  • 和宗総本山 四天王寺 大阪
  • 四天王寺は広いし、この日はあまりに暑くて、また来ようと、ささっと撤退(^_^;)この門の彫り物が気に入りました四天王寺は、推古天皇元年(593)に建立聖徳太子が建立した、日本仏法最初の官寺宗派のこだわらない和宗総本山本尊 救世観世音菩薩聖徳太子の御... [続きを読む]
  • 慈光山 普明寺 宝塚
  • こんな赤い橋を渡って行きます当初真言宗の寺院であり、長徳年間(995年‐998年)には一条天皇の勅願寺となってたが、鎌倉期以降は多田源氏の没落により寺勢が傾き衰退。江戸時代の初期には廃寺同様となっていたが、寛文年間(1661年‐1672年)頃、曹洞宗の寺院として... [続きを読む]
  • 涼瀧山 普光寺 宝塚
  • 養老年間(717年 - 724年)法道の開山により創建されたと伝えられる。本尊は奈良県の長谷寺本尊と同体で、故に当地を「長谷」と称したと伝えられている。中世には5坊と多くの寺領を有したが、弘治年間(1555年 - 1557年)に焼失。その後、牛頭天王社(現:素盞嗚神社... [続きを読む]
  • 奈良西大寺展
  • 吉祥天女様がいるうちに、なんとか行けました2度目の再会でしたが、あれ、こんなに大きかったかな?と驚きつつ、360度じっくり拝見させて頂きましたですが、一番印象に残ったのは、法華寺の文殊菩薩騎獅像獅子は痛みが激しく残念ながらお留守番(^_^;)本当にこんな... [続きを読む]
  • 武庫山 平林寺 宝塚
  • 真言宗単立ご本尊は釈迦如来寺伝によれば、飛鳥時代、用明天皇の命で聖徳太子が創建し、平安時代に如一尼が再興したそうです本堂の室町時代初期の釈迦如来像を拝観できず残念入っても良かったのかな(-_-;)お寺のお堂って、人がいないと、入っていいかどうか分か... [続きを読む]
  • 賀峰山 忍頂寺 大阪府
  • 高野山真言宗ご本尊は薬師如来、摂津観音は聖観世音菩薩寺伝によれば、聖武天皇の時代(724年?748年)に行基が創建したといわれるが諸説あり本堂鎌倉時代に仁和寺の支配を受け、南北朝時代のころに、本堂が戦火に巻き込まれ焼失したと伝わる。永禄のころには、... [続きを読む]
  • 神峯山 大門寺 大阪
  • 真言宗御室派宝亀二年、開成皇子(桓武天皇の兄)を開基とし、 弘法大師空海はこの地に来て、金剛・蔵王の二像を刻み、当寺の守護神とした本殿のご本尊の如意輪観世音菩薩と四天王は、平安末期の仏像で国の重要文化財なので、楽しみにしてたんですが、この日は拝観できず... [続きを読む]
  • 姫島神社 大阪
  • 鳥居をくぐると涼やかな風鈴の音が手水舎でお出迎え主祭神のアカルヒメノミコトを祭る本殿珍しいお稲荷さんの綺麗な彫り物元楯社の小さいながら素敵なデザイン(^^)金刀比羅宮の可愛い狛犬宮司さんの手書きデザインの可愛らしいご朱印を頂く間、御... [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮 神奈川県
  • 鎌倉大仏参拝後、せっかくだから他に観光しようと調べたら、鶴岡八幡宮が遅くまで対応してることがわかり、行ってみました参道で色々お土産みたり、買い食いしたり楽しかった〜(*≧∀≦*)到着して、あまりの境内の広さに驚きました!本宮が遠いー( ; ゜Д゜)御朱印は... [続きを読む]
  • 鞍馬山 鞍馬寺 続き② 京都
  • 本殿金堂を後にし、山道を更に進むと木の根道に到着し、アートのような美しさにうっとり(*´ω`*)私は人より体力はかなりないほうだけど、不思議と鞍馬山は辛くなく、きっと空気や景色が気持ちよすぎてハイになっていたのかも(^-^)胸がスカーっと開いて、いつも息苦... [続きを読む]
  • 鞍馬山 鞍馬寺 続き 京都
  • 由岐神社を出て、かなりきつめの坂を歩いて、やっと本殿金堂へ到着千手観音菩薩・毘沙門天王・護法魔王尊(脇侍、役行者・遮那王尊)を奉安する中心道場1949年まで天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となる開基は鑑真の高弟鑑禎とされてる御本尊は秘仏で、6... [続きを読む]
  • 鞍馬山 鞍馬寺 京都
  • 天気もよく涼しいので、ふと思い立ち鞍馬寺から貴船神社へ歩きに行ってみました(*´∀`)♪牛若丸が好きなので楽しみ混んでいると思い、車を出町柳に置いて叡山電車で行ったら、余裕で停めれるようでした(^_^;)でも乗り慣れない電車で小旅行気分に!色んなスタンプ... [続きを読む]
  • 書寫山 圓教寺 姫路市
  • 圓教寺はロープウェイでしか行けないので、車は無料駐車場に停めて、往復900円のロープウェイに乗ります入山料は500円、後で御朱印頂くし、結構財布に厳しい〜(^_^;)まずは鐘楼をつかせて頂きます創建  康保3(966)年開祖  性空上人(しょうくうしょうに... [続きを読む]
  • 浦田八幡神社 東京
  • GWを利用して東京に参拝の旅にでたら、時間を教えてないのに、千葉に住む弟と多摩川浅間神社でバッタリ会って心底驚いた!こちらでは10分遅れで御朱印を頂けなくてがっくりしてたけど、弟に会えたから良いとしよう(^^;しかもこの二つ前の神社でも、同じ時間にいたらしい(... [続きを読む]
  • 烏森神社 東京
  • 烏森神社はよくテレビで御朱印について見ていたので、ミーハー気分で参拝に(^_^;)ビルっぽい建物だし、細道の先だったので、ちょっと迷いましたまずは右の列に並んで参拝してから、左の御朱印の列に並ぶシステムでした御祭神倉稲魂命<ウガノミタマノミコト>... [続きを読む]
  • 金龍山 浅草寺 東京
  • 一度是非来てみたかった、浅草寺(*≧∀≦*)凄い人込みでしたが、風雷神門を見てテンション上がってたので、珍しく気になりませんでした風雷神門は何度も焼失し、昭和35年(1960)に松下の松下幸之助氏の寄進で再建されたものだから、比較的綺麗なんですね大提灯の龍... [続きを読む]
  • 元祇園梛神社 京都
  • 元祇園梛神社、右が隼神社梛神社  ご祭神:素戔嗚尊建立 869(貞観11)年貞観11年(876年)に京での疫病流行により播磨国広峰(広峰神社)から牛頭天王(素戔嗚尊)を勧請して鎮疫祭を行った際、牛頭天王の分霊をのせた神輿を梛の林中に置いて祀ったのが創祀と... [続きを読む]