50の手習い 投資生活で豊かな老後を さん プロフィール

  •  
50の手習い 投資生活で豊かな老後をさん: 50の手習い 投資生活で豊かな老後を
ハンドル名50の手習い 投資生活で豊かな老後を さん
ブログタイトル50の手習い 投資生活で豊かな老後を
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cakey1961
サイト紹介文ふとしたきっかけで専業トレーダーを志し、投資を勉強していく中で自分と向き合い、人生を振り返る日々の記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/11/29 11:37

50の手習い 投資生活で豊かな老後を さんのブログ記事

  • コスパのいいトレード
  • 2月からフリーランスになりまし。それ以前は9:30〜18:15の勤務のため、毎日往復3時間の通勤時間をかけていました。最初は、夜のNY時間にトレードすればいいと思っていましたが、昼間の職場でのストレスから、夜はお酒を飲んでのんびりするというライフスタイルが定着し、トレードが全然できなくなりました。どうしても億トレーダーを目指したいということもあり、また組織の中の人間関係が苦手なので、フリーランスに [続きを読む]
  • もういい加減おいしい投資話にだまされるのはやめよう
  • 山邉というおばあちゃんがついに逮捕された。70人以上から7億集めたらしい。こういうニュースを聞くといつも不思議に思うのはなぜこんな素人に金を渡す人がいるのだろうかということ。野村證券や大和証券の名刺を持ったビジネスマンにだまされたというのならまだしも。だまされた人の心理面を考えれば、亜流のやり方でなんとか自分だけこっそり金儲けしたいといういやらしい心が垣間見れる。喝!そんな話しがあるわけない!元本保 [続きを読む]
  • NHKクローズアップ現代で”先行き不安病”を特集していました
  • 今、NHKのクローズアップ現代で先行きに不安を覚えている人々が増え、どうやってお金を増やしたらよいか専門家を招いてアドバイスしてもらっていた。私も皆さんと同じく、老後はすごく不安。というより、現役の生活もいつどうなるかと不安いっぱい。いや、正確には不安だった。でも今は違う。FXに出会ったから。専門家の話を聞いていて、血のにじむ思い出FXの勉強を続けてきた価値が光ってみえた。決してむだではなかった。そして [続きを読む]
  • 聖杯探しはもうおしまい!
  • 本当にお久しぶりです。昨年、2016年は私にとってつら〜いつら〜い年でした。でもそれがあったから勤めていた職場を辞める決心をすることができ、今年の2月1日をもって、晴れてフリーランスに返り咲くことができました。人間は習慣性の動物なので、いったん確立した習慣(毎朝起きて会社に行き、決まった日に給料をもらう)から抜け出すには相当なエネルギーがいります。だからその「呪縛」から逃れるためには、時には、負の力(自 [続きを読む]
  • MAベースのトレードがシンプルだ それにフィボナッチを組み合わせる
  • 久しぶりのブログです。プライベートでいろいろあって、最近は実弾トレードはずっとしていない。でも、断続的に勉強は続けている。雑誌「マネー」の「FXで毎日1万円稼ぐ賢い仕組み」がつい目にとまり買ってみた。成功者のストラテジーを見て、やはりMAベースが簡単でわかりやすいと思った。それプラス、5月から始めているフィボナッチベースのハーモニックパターンベースのトレードそれを自分なりにアレンジしてマスターしよう [続きを読む]
  • 結局勝ち続けるためにはどうすればいいのだろうか?
  • まだ専業にはなれていません。早く仕事を辞めたいです。ところで、久しぶりのブログですが、将来のためにふと思いついた知恵を記録しておきたいと思います。結局トレードで食べていくためにはどうすればいいのか?1.負けないこと。言い方を変えれば、負けるトレードはしないこと。  それは社会人の常識である「負けるけんかはしない」というのと似てるコンセプトだ。2.直近20〜50pips動く場面を見つけてエントリーすること。 [続きを読む]
  • 投資心理学
  • どの教科書を読んでも、テクニカル、資金管理、メンタルの重要性を説いている。だが、読者がまず関心を示すのはテクニカルだ。資金管理の話は、レバ25倍目いっぱい使わなければまず問題ない。というのも、100万円の元金で、10万通貨で20pips毎日とれば、だいたい2万円の利益を挙げられるから、それをコツコツ積み上げればいいわけだ。だが、最後のメンタルに関しては、果たしてどのくらい深く踏み込んでいるだろうか。損大利小の原 [続きを読む]
  • 一生勉強する
  • 夜中に目が覚めてから眠れず、とうとう夜明け前に起きだして英語の勉強を始めた。留学および滞在から帰国した時はもう英語をマスターしたと思っていた。確かに普通の人よりははるかにレベルは高いと思うが、いまだに知らない単語がたくさんある。いつまでやらなければならないのかと時々気が遠くなる。といっても、翻訳の場合は調べればいいのだが。子供の頃から数えるともう何十年も勉強していることになる。私の師匠の言葉The Le [続きを読む]
  • 夜中に目が覚めてひらめいた
  • 最近トレードの調子が落ちてきた。そうなると基本に戻るよりも何か新しいものを探そうとするのは私だけなのか。実際、このGW中また新しいことを始めてしまった。デモで試してみたが以前の失敗トレードを繰り返していることに気づき、さらに修正を加えた。なんだか同じことを繰り返しているなとふと思ったが。真夜中に目が覚めて、ふとひらめいた。自分は間違っていた!!勝ちトレードを積み上げているとき、別の血を入れてはダメだ [続きを読む]
  • ギャンブルトレード禁止
  • 今日はGW延長で仕事はお休み。さきほどテレ朝のワイドスクランブルで、ギャンブル依存症をやっていた。聞いていて少し耳が痛いとこがあった。FXをやっている人の多くがおそらくギャンブル依存症的状態にかかっていると思う。成功体験が脳に刻印され、ドーパミンによる快楽を忘れられないのだ。ギャンブル依存症の人は、失敗体験を認められない状態にあるらしい。それはアル中や薬物中毒患者が現実を認められないのと同じだ。ギャン [続きを読む]
  • こういうものこそ、お金を払う価値のある情報だ
  • イサムさんに個人的に恨みがあるわけではないが、中途半端なものを売って得意げになっている姿勢にだんだん腹が立ってきた。私はよくYoutubeでトレード関係の動画を見るが、その中には海外発のものもある。きちんとしたチャンネルなら内容がすごくよく、しかもレベルがすごく高い。日本ではまだあまり知られていないスキルを教えたりしている。海外ではフィボナッチベースのチャートパターンを使ったトレードが一般的だ。トレード [続きを読む]
  • 今日のドル円チャート
  • 昨日のドル円の続き。1時間足で見ると、昨日の下降は調整局面だっと分かる。といっても、大きく下降し、おそらくもう少し下降するであろうトレンドに対する調整上昇の調整下降ということで、ちょっと複雑。だが、1時間足でMA50と雲を抜けて上昇したので、直近の動きは上昇とみていいだろう。それに対する下降は直近の調整と考えていい。現に、下値が切り上がっている。昨日の午後の下降は、トレンドラインを下抜けて、おととい始 [続きを読む]
  • 人生順張りが最高!
  • 私はずっと何かに逆らい続けて生きてきた気がする。でも、トレードでは逆張り人生は厳しい。最近トラリピとループイフダンについて学んだが、ナンピンのオンパレード。資金的余裕があれば、トラリピはある程度うまくいくかもしれない。実際、月足でトレンドを読んで、その方向にトラリピを仕掛けたら、マイナストレードが存在していない。ただドローダウンはかなりあるだろう。だから、資金的余裕が必要なのだ。だが普通は、大きな [続きを読む]
  • その後のドル円
  • 21:15分の指標が予想を下回りいったん円高になったドル円だが、割とすぐに反転し、再び円安方向に動いた。ファンダメンタルはよくわからないが、ボリバンはかなり役に立つインジケーターだ。1時間足をみると、MA50とボリバン−2σが隣接し、そこに21:00台のロウソクが突っ込んできたが、意識される値段(おとといのレンジの下限)で反発した。MACDを見ると上昇を示しているので、下降よりは上昇の方が有利だったという [続きを読む]
  • パラトレでのトレードの続き
  • 先ほどのドル円の続き。ちなみにさっきは15分足のチャートでしたが、本来は5分足で見ることになっている。下降矢印が出て赤いラインを少し抜けたところで反転した。良く見てみると緑の点線で反発している。そこは、ピボットラインだ。ということは、赤のラインはいったい何の意味があるのでしょうか?今日のドル円は青ライン(買い優勢領域)でのレンジ相場から、NY時間に少し下げたが結局赤のラインあたりで反転。パラトレのルー [続きを読む]
  • 商材に頼ろうとする弱い心がそもそも敗因かもしれない
  • このブログを始めた頃、高い商材を買うことには反対だった。でもどうしても手がお痛をしてしまうので、ブログ形式の甘い言葉にほだされていくつか商材を買ってしまった。まずFXBさんのブレイク狙い。次は、クロスリテイリング販売の奥谷式スキャルそれから今年になってイサムさんのパラトレ実はどれも、私には役に立っていない(念のため、「今のところ」を付け加えよう)その一つの原因は、どれもブレイク狙いであり、私の脳がま [続きを読む]
  • 闇カジノにはまったオリンピック代表選手
  • 今朝からずっとこの話題を放送しているが、聞いていると自分のことを言われている気になる。でも、私がやっているのはいわゆる合法ギャンブル、あるいは「投資」というきれいない言葉で認知されている経済行為。FXはまだしも、バイナリーオプションはかなりギャンブル性が高くてアドレナリン全開になる。あの二人も、闇カジノではなく、バイナリーオプションやっていたらオリンピックに行けたのに。残念だ! [続きを読む]
  • TBSサンデーモーニングを見ていてトレードのヒントが
  • 今、サンデーモーニングを聞きながらPCに向かっている。震災5年を迎えて、最近はどの局も5年前を振り返っている。サンデーモーニングも今朝、その特集をしている。そこでトレードにヒントを得た。復興が進んでいないという話の中でのこと。しかし防潮堤の建設は賛否両論の中どんどん進められているのに対し、復興庁が予算を使わなければならないのでとにかく建設してしまっている感があると。なに?それって「ポジポジ病」じゃない [続きを読む]
  • パラダイムトレーダーのラインが役に立たない
  • 先ほどの続き。例えば下のチャートだ。左側は、3月1日のAUDUSD5分足を示している。この日は約70pipsのレンジ幅で上下動を繰り返している。レンジの上限が青いラインより上にあるので、青いラインを挟んで上下動を繰り返している。しかもよく見ると、下は1時間足ボリバンの−2σあたりがサポートで、上は+3σあたりがレンジになっている。つまり、青や赤のラインよりも、ボリバンの原理で動いているということだ。何も知らない [続きを読む]
  • チャートの女神さまのお言葉
  • 人によってチャートに対する思いはそれぞれだろう。最近は家電に「さん」をつけて話しかける人が増えているとか。そういうわけではないが、チャートの気持ちを知るためには、チャートを人格化した方がいいのではと思うようになった。私は結構、心理分析を得意とする性質なので、チャートを人格化すると、「その気持ち」がよくわかり、また言うこともよく聞くようになるかも。何せ私はまだ反抗期で、ルール違反ばかりしているお子ち [続きを読む]
  • トレードは翻訳よりも通訳に似ているかも
  • 私は翻訳を生業としている。翻訳はマイペースで仕事ができるので私の性格にあっていると思う。それに対して通訳は、翻訳よりは単価が高いと思うが、本番が勝負という比率が高くなる。翻訳はよりよい成果物を作り出すために何度も何度もやり直すことができる。トレードはもしかすると、通訳という仕事の方に相通じる点が多いかもしれない。通訳もトレードも共に万端の準備が必要な事はいうまでもない。だが、いくら準備をしても、そ [続きを読む]
  • イサムさんのパラダイムトレーダーに関して〜つづき
  • 先ほどイサムさんのパラダイムトレーダーについてちょっと書いたが、よく考えると、理論的には私が使っている4枚チャートと同じかもしれない。私は今、GMO 証券のチャートで、2種類の通貨ペアの4画面を以下のようにして見ている。時間足は1時間足、15分足、5分足、1分足だ。このようにして、長い時間足の情報を見ながら、短い足でベストなエントリータイミングをウオッチしている。自分にあったチャートを見つけることが大 [続きを読む]
  • もう一つの教訓〜モミモミではエントリーしない
  • もう今週はトレードをしないつもりなので、チャートは見ていますが、頭の整理をしたいと思います。もう一つ、私がいつもダメなところについて。それは、気付いた時点では相場はすでに終わっているので、そこでエントリーするとモミモミするということ。これは特にバイナリーで言えること。(実は、バイナリーも続けています)バイナリーの鉄板は、5分足と1分足の同時。私は特に下降場面が好きです。さらに15分足、1時間足も同時と [続きを読む]
  • イサムさんのパラダイムトレーダーはかなりいいと思う
  • 「7万円負けた」というタイトルで、イサムさんのパラダイムトレーダーのことに触れたので、変な誤解を与えてしまったかもしれないと思い、追加でこの記事を書きます。これは検証のための記事ではないので、その点をまずご了承ください。パラダイムトレーダーは、おそらく1時間足のボリバンとピボットラインやMAを組み合わせて、日ごとのプライスターゲットが分かりやすく表示されており、その上を5分足のロウソク足が動く仕組みに [続きを読む]