kotonoha さん プロフィール

  •  
kotonohaさん: 京都観光おすすめのグルメや人気の穴場
ハンドル名kotonoha さん
ブログタイトル京都観光おすすめのグルメや人気の穴場
ブログURLhttp://trendnews-kyoto-0909.com/
サイト紹介文京都の伝統行事や観光スポット、有名な京都の老舗など紹介したサイトです。
自由文京都在住です。多くの皆様に京都の良さをもっと知っていただきたく伝統行事や四季折々の観光の見どころ、イベント、観光コース、グルメなどの情報を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/11/30 16:53

kotonoha さんのブログ記事

  • 端午の節句 京都らしさ残る軒菖蒲
  • 京都では、端午の節句に邪気を祓うため軒に菖蒲をつるす風習が古くからあります。最近では、昔ながらの旧家や老舗ぐらいでしか見ることができない情景となりましたが、いかにも京都らしい風情ある光景に心が休まります。家の中では兜は飾られているでしょうが、こいのぼりも近年ではあまり見かけなくなりました。 もともと「端午の節句」とは、今ではこどもの日という方がわかりやすいかもしれませんが、五節句という年 [続きを読む]
  • 二条城桜まつり2017 京の城に桜舞う
  • 世界遺産で知られる二条城、今年も鮮やかな夜桜が京の夜を照らしています。「二条城桜祭り2017」は3月24日(金)〜4月16日(日)まで開催。重要文化財である唐門には桜の花びらが舞うCG映像が投影されています。ライトアップでの入場は18:00〜21:30ですが受付は21:00までです。 平成29年に大政奉還から150年を迎えるプロジェクトの一環として二条城をはじめ、京都市内や全国各地の幕末維新の舞台となった所でイベントなど予 [続きを読む]
  • 京都でプレミアイベント・無限の住人/木村拓哉
  • 木村拓哉さん主演の映画「無限の住人」2017年4月29日公開この映画は京都をメインに撮影されました。京都の時代劇、撮影場所といえば東映太秦映画村です。東映太秦映画村を中心に、亀岡の走田神社でも撮影がされていたようです。走田神社も昔から時代劇の撮影ロケ地として有名な所です。また、滋賀県大津市の日吉大社もロケ地となっていました。 まもなく映画も公開という事で、すでに売り切れましたが数量限定で発売さ [続きを読む]
  • 雅やかな情緒を醸しだす京都5月の行事
  • 市全体が観光地となっている京都市では、5月に行われる伝統行事として、また古都として、京都に相応しい行事がたくさん在ります。御霊際社頭之儀、藤森祭、鴨川をどり、床みどりと寺宝展、貴船の川床、市民煎茶の会など、ゴールデンウイークのこの時期、観光客にとって非常に見応えのある京都観光の想い出となる行事ばかりです。●御霊際社頭之儀について最初の御霊際社頭之儀は、5月1日に開催される行事です。上御霊神社(かみご [続きを読む]
  • 京都さくらの名所
  • 京都の4月と言えば「さくら」・・。さくらの名所はたくさんありますが、その中でも特におすすめの京都さくらの名所を紹介します。 ●嵐山:京都の右京区にあります。嵐山といえば有名な渡月橋がありその渡月橋から見る春のさくらはとても雄大であり、自然の中で春の風情を存分に味わうことができます。そして渡月橋から見下ろす桂川の清らかな流れも日々の疲れを癒してくれる場所です。春になると、山全体がさくら色に染 [続きを読む]
  • 戦国武将 三英傑 京都ゆかりの史跡巡り
  • 京都の歴史を語る上で戦国時代を駆け巡った三英傑(さんえいけつ)は欠かせない重要人物です。またその史跡後も多くの人に親しまれています。信長の本能寺、秀吉の醍醐寺、そして家康の二条城戦国時代の三英傑で京都にある史跡、文化的価値のある遺産といえば、歴史の順からいいますと織田信長の本能寺、豊臣秀吉の醍醐寺、そして徳川家康の二条城と言うことになるでしょう。醍醐寺と二条城は世界遺産にも指定されている文化遺産で [続きを読む]
  • 女子の京都観光には欠かせない京風スイーツ!
  • ここでご案内する店舗は、特に観光シーズンには行列ができることが多いお店ですのでそのつもりでお出かけください。・ぎおん徳屋祇園四条駅から徒歩6分にある赤い提灯が目印のひっそりたたずむ甘味処があります。中は座敷とテーブルがあり、家庭的な雰囲気のあるお店です。このお店は、ぜんざいのお餅を自分で焼いて食べたり、本場の抹茶を使用した宇治金時など試行を凝らしたメニューが多く人気のお店です。中でも人気なのは、国 [続きを読む]
  • 気軽に楽しめる京都人気のディナー!
  • ●和洋旬彩 月陽 KARASUMA  075-365-0421地下鉄四条駅から徒歩2分ぐらいにある京町屋を思わせる雰囲気のある創作料理屋があります。このお店のこだわりは、京都の契約農家から手に入れている新鮮な野菜を使った料理です。どの料理も素材の味を生かした味で、京野菜の良さを改めて感じます。お勧めは、京野菜のせいろ蒸しです。この料理は、野菜の味をそのままに味わえて、店主の野菜のこだわりを感じる一品です。店内はカウンター [続きを読む]
  • 京都でランチを楽しみたい!京都人気のランチ
  • せっかくの京都観光、京都らしいランチをお楽しみください。 ●阿古屋茶屋(あこやちゃや) 075-525-1519●住所:京都府 京都市東山区 清水 3-343アクセス:市バス『清水道』バス停から徒歩5分高台寺から徒歩5分、清水寺から徒歩5分●京都と言えばお漬物。老若男女がお漬物バイキングを楽しむ様子が伺える面白いバイキングを楽しむことができるお店です。大人気のお店なので行列必至です。覚悟してお出かけください。お茶漬け [続きを読む]
  • 恋愛女子必見 えんむすび祈願さくら祭り
  • ●行事名:えんむすび祈願 さくら祭り●場所(寺院名など):地主神社●日時等:2017年4月9日(日)10:00〜●行事内容:縁結びで人気の高い地主神社。普段から中高生や20〜30代の女性の足が途絶えることがありません。この地主神社では、縁をお探す女子にもぜひ、足を運んでもらいたいイベントがこのえんむすび祈願、さくら祭りです。地主神社に咲き誇る地主桜の美しさをたたえながら恋の開花を合わせて祈願する春の祭 [続きを読む]
  • 京都常照寺 吉野太夫花供養
  • ●行事名:吉野太夫花供養●場所(寺院名など):常照寺(じょうしょうじ)●日時等:2017年4月9日(日)9:00〜15:00●行事内容:島原の名妓・吉野太夫(よしのたゆう)の墓が常照寺にあります。そのことから吉野太夫を供養するための吉野太夫花供養が行われるようになりました。島原太夫の道中が源光庵を出発し、常照寺へ向かいます。内八文字で歩く島原太夫は、男衆の目を釘付けにしてきた美しい吉野太夫花の昔を想像させま [続きを読む]
  • 平安神宮 紅しだれコンサート2017 〜こころのふるさと〜
  • ●行事名:平安神宮 紅しだれコンサート2017 〜こころのふるさと〜●場所(寺院名など):平安神宮●日時等:2017年4月6日(木)〜9日(日)18:15〜21:00●行事内容:桜の花に彩られた美しい東神苑貴賓館で、南神苑と東神苑の紅しだれ桜のライトアップと音楽を楽しむことができるイベントです。普段のお花見と一風変わった風情のある桜を満喫できるコンサート。「二十一世紀ノスタルジア」との呼び声の高い作曲家、篠笛奏者 [続きを読む]
  • 勝運の乃木神社「勝水」「全てに勝ちま栗」
  • 乃木神社とは京都市伏見区に位置する伏見桃山陵(明治天皇陵)のふもとにある神社です。乃木神社には日本の軍人、日露戦争で旅順攻囲戦の指揮や、明治天皇を慕い続け後を追って殉職したことで国際的にも著名である乃木希典(のぎ まれすけ)と乃木静子が祀られています。この乃木神社のご利益は「全てに勝つ」ということで拝殿の左手の祠(ほこら)には「全てに勝ちま栗」と書かれています。その隣には「勝水」が湧き出しており、 [続きを読む]
  • 二条城 さくら舞う観桜茶会
  • ●行事名:二条城 観桜茶会●場所:二条城●日時等:2017年4月9日(日)10:00〜15:00●行事内容:二条城の「清流園」は通常は非公開です。1965年に「清流園」ができてから開かれている二条城 観桜茶会は京都市と表千家が主催している行事です。晴れている日には野店席でも美味しいお茶を楽しめ、380本ある二条城の桜の花びらが舞う中でのお茶会は、春の京都らしい風情を堪能できます。 二条城 さく [続きを読む]
  • 妙心寺退蔵院 春の特別公開
  • ●行事名:妙心寺退蔵院 春の特別公開●場所:退蔵院●日時等:2017年4月1日(土)〜16日(日)9:00〜17:00●行事内容:通常、非公開の本堂を開放してくれるこの春の特別公開。枯山水庭園「元信の庭」と枝垂れ桜を合わせて楽しむことができるイベントです。茶菓子「瓢鮎菓子」が付いている美味しいサービスもあります。 妙心寺退蔵院 春の特別公開は京都観光おすすめのグ [続きを読む]
  • いけばな発祥の地 六角堂 夜の特別拝観
  • ●行事名:六角堂 夜の特別拝観●場所(寺院名など):六角堂[頂法寺]●日時等:2017年4月7日(金)〜10日(月)18:00〜21:00●行事内容:1,400年の歴史を誇るいけばなの発祥地である六角堂。聖徳太子に創建された六角堂は仏前供花を起源とするため、代々の住職が美しいいけばなを生けてきました。そして、池坊専慶、池坊専応、池坊専好など数々のいけばなの名手を輩出してきました。六角堂の夜の特別拝観では、美しい夜の [続きを読む]
  • 今宮神社 やすらい祭は疫病を鎮める行事
  • ●行事名:今宮神社 やすらい祭●場所(寺院名など):今宮神社●日時等:2017年4月9日(日)12:00頃〜(境内での神事は15:00頃〜15:30頃)●行事内容:京都の春の行事は、花を愛でるお祭りが多いなか、一風変わった祭りがあります。それはこの今宮神社のやすらい祭です。花とともに飛び散ると考えられている疫病を鎮めるために始まったのがこの「やすらい祭」です。平安の昔、この花が咲き、そして散る頃になると疫病が大 [続きを読む]
  • 足腰の守り神 護王神社の護王大祭
  • ●行事名:護王大祭●場所(寺院名など):護王神社●日時等:2017年4月4日(火)11:00〜●行事内容:護王大祭が催される護王神社は和気清麻呂(わけ の きよまろ)とその姉である広虫(わけ の ひろむし)を祀る神社です。和気清麻呂が道鏡によって足の腱を切られ、流刑になるときに、山の中から突如300頭ものいのししが現れて、清麻呂公を道案内し、その後、清麻呂公の足も回復したという故事が残っています。その所以か [続きを読む]
  • 足腰の守り神 護王神社の護王大祭
  • ●行事名:護王大祭●場所(寺院名など):護王神社●日時等:2017年4月4日(火)11:00〜●行事内容:護王大祭が催される護王神社は和気清麻呂(わけ の きよまろ)とその姉である広虫(わけ の ひろむし)を祀る神社です。和気清麻呂が道鏡によって足の腱を切られ、流刑になるときに、山の中から突如300頭ものいのししが現れて、清麻呂公を道案内し、その後、清麻呂公の足も回復したという故事が残っています。その所以か [続きを読む]
  • 京都大覚寺 華道祭
  • ●行事名:大覚寺 華道祭●場所(寺院名など):旧嵯峨御所 大本山 大覚寺●日時等:2017年4月7日(金)〜9日(日)10:00〜16:00(最終日は15:00終了)●行事内容:数多くのいけばなを見ることができ、平安絵巻のような献華式やお茶席などを楽しむことができます。京都老舗の菓子店や、土産物などもチェックできるかも。いけばな体験なども行われ、いけばなに興味がある方にはおすすめのぜひ、足を運んでいただきたいイベン [続きを読む]
  • お酒好きの方に穴場の伝統行事 松尾大社 例祭
  • ●行事名:松尾大社 例祭●場所:松尾大社●日時等:2017年4月2日(日)10:00〜●行事内容:お酒が好きな人にはぜひ、訪れていただきたいお祭りの一つです。醸造祖神は醸造の神様。そしてこの松尾大社 例祭は松尾大社の一年を通じて一番重要なお祭りと言われています。茂山社中の狂言や金剛流社中の謡曲が奉納されるお祭りと合わせて松尾大社の名園もお楽しみください。 お酒好きの方に穴場の伝統行事 松尾大社 [続きを読む]
  • 京都・東山花灯路-2017
  • ●場所: 東山一帯(青蓮院〜円山公園〜清水寺)●日時:2017年3月3日(金)〜12日(日)18:00〜21:30(雨天決行)●料金:散策無料(寺院・神社の拝観等は別途必要)ロマンチックな街並み散策が可能な京都・東山花灯路-2017開催。法観寺(八坂の塔)や清水寺など、有名な寺院・神社が数多く集まる場所のこの界隈が生花とLEDの露地行灯などの「灯り」で飾られます。いつも訪れている東山界隈がまた違う顔をみせてくれます [続きを読む]
  • 高台寺 春の特別展/ライトアップ
  • ●場所: 高台寺●日時:2017年3月3日(金)〜5月7日(日)9:00〜22:00(受付終了21:30)●料金:600円(掌美術館含)高台寺はねねの相性でも親しまれた北政所が豊臣秀吉の菩提を弔うために建立した寺です。別名「蒔絵の寺」とも言われる高台寺。桃山美術の傑作に飾られ、高台寺蒔絵と言われるねねの眠る高台寺の霊屋は一見の価値があります。今年は霊屋に安置されている秀吉とねねの木造を特別に見ることができます。庭 [続きを読む]
  • 京の雛祭り
  • 京都では各寺院、雛祭りに纏わる伝統行事が行われます。この時期、京都を観光される方は、ちょっと穴場な伝統行事に参加されるのもよろしいかと思います。 ●行事名:三十三間堂 春桃会●場所:三十三間堂[蓮華王院]●日時:2017年3月3日(金)9:00〜15:30●料金:無料「三十三間堂」の名前が、3が二つつくということで、3月3日、桃の節句に法会が行われます。無病息災を祈願していただけるこの春桃会では、瀬戸内寂聴 [続きを読む]
  • 平岡八幡宮 花の天井 春の特別拝観
  • ●場所:平岡八幡宮●日時:2017年3月3日(金)〜5月15日(月)10:00〜16:00(受付終了15:30)●料金:800円(縁起書大福茶付) 江戸時代に描かれた極彩飾の花の天井。花絵44枚が公開され、団体客、個人客すべてのひとに向けて説明をしてもらうことができます。拝観者には大福茶の無料接待という嬉しいおまけもあります。 平岡八幡宮 花の天井 春の特別拝観は京都観光おすすめのグルメや人気の穴場で公開 [続きを読む]