逢月 さん プロフィール

  •  
逢月さん: 逢月Lab_中小企業診断士 若手講師のブログ
ハンドル名逢月 さん
ブログタイトル逢月Lab_中小企業診断士 若手講師のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tacty-mori/
サイト紹介文不安を抱えながら資格取得や新たな挑戦を行う人に月あかりで行く先を照らすようなサポートを提供
自由文主なテーマ:中小企業診断士試験、講師業、セミナー、コーチング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/11/30 21:47

逢月 さんのブログ記事

  • ランニングシューズ
  • たぶん3年前くらいに買ったランニングシューズ。 汚れたので洗ってみたら、もう破れかかっているし裏のソールはすごいすり減っていました。 洗うまで全く気付かなかった。。 比較的、道具を大事に使う質なのですがランニングはカジュアルに、気負わずに、をモットーとしているので、シューズも日用使いのような気分であまり気を遣わずに使っていました。 あまり感謝を伝えてこなかったけど、ありがとう。なんだかんだ、結構一緒に [続きを読む]
  • そういう時は聴くのみ
  • コーチング学んで一つ学んだのは、「アドバイスを控える」、という判断。 昨日、コーチングセッションと大学生の後輩の就活相談があったのですが両方とも、この場面は「聴く」が大事だなって思って質問されたり、意見求められる場面以外は基本的に、「聴く」姿勢を大事にしました。 もし、ラポール(信頼)が築けているならば人は話すことで安心するし、落ち着くし、考えがまとまって、自分の気持ちに気づくことも [続きを読む]
  • 感情に焦点を
  • ちょっと前にコーチングの練習相手をさせて頂く機会があり、自分自身も学びが多かったです。 改めて大事だなって思ったのは、「感情に焦点をあてる」こと。 これを意識しないと、どんどん問題解決っぽくなっていく。 僕も男性だけど、男性に多い傾向かも。 逆にこれを意識すると気の利いた質問が出来なくてもセッション上手くいくんじゃないかなって思います。 感情に焦点をあたるなんて、結構当たり前 [続きを読む]
  • 野菜嫌いの子に野菜を
  • 人って自分が少しでも製作段階に関与していると、「自分のもの」と思えるし、関与していないと「他人から押し付けられている」って思ったりするものです。 でも、「自分のもの」と思えた瞬間、たとえ同じものでも違った見え方がします。 --- 「子供(2歳)が野菜を食べない」というので先日ちょっと試行がてらピザづくりに挑戦してみました。 本当は生地作りからやりたかったのですが、時間がないので、出来合 [続きを読む]
  • 気になってしまう。。。
  • 自分も他人も、スーツ姿で気になってしまうところ、それは・・・、 袖口!!!立った時に、ちょびっとYシャツの袖がスーツの袖より長い感じがいいよね。大体1cmくらいかな。 もともとYシャツは肌着の位置づけだから、スーツを守るために、スーツより長くあるべき。 Yシャツが短いとチープな印象を受けるんだよね。 でも実際は、スーツとYシャツの袖口の長さを合わせるのは結構難しい。 Yシャツも袖の [続きを読む]
  • 問題はそこなのか?
  • 働き方改革が叫ばれていて、残業時間の上限規制議論とかあるけれど、これで本当に働いている人が幸せになるのだろうか。 マスコミの論調とかも、個人的には違う気がする。 ぶっちゃけ、残業月100時間やったって人は死なないと思う。問題はどんな心境で100時間を過ごしたか、だと思う。 パワハラ上司のもとで働けば、たとえ残業時間ゼロでも心は病んでしまう。 本当は、残業時間を規制しても問題は解決 [続きを読む]
  • いつか一緒に、いつも一緒に
  • 一昨日、友人からメールが来た。 「仙台ハーフ 1:41:30だった! タクさんのFBアップのおかげで、燃えて走れた。 ありがと! いつか一緒に走ろう。」 先日の僕の記録より2分速い。 2分って結構な差です。 トライアスロンもやってる彼なのでまあこの差は妥当だけれど、ちょっと悔しかったり・・・。笑 最近この友人も忙しいようなのでなかなか会えないのですが、家族ぐるみの付き合いなので、また [続きを読む]
  • がんばれ、学生。
  • ゼミ後輩の大学3年生6人と飲んできました。 最後のほう、学生たちの議論が白熱して思い思いに意見をぶつけていてなんだかいい感じだったので黙って見守っていました。「こうなんんじゃない?」とか言いたくなったけど、そこは言わず。 間違っていようが合っていようがいいと思う。とにかく意見をぶつけてみる。 話を聞いて気づくこともある。話をしながら気づくこともある。 厳しい指摘もされるかもしれな [続きを読む]
  • 久しぶりに レゴ
  • 昨日はちょっとデモンストレーション的な感じで LEGO® SERIOUS PLAY®のスキルを使ったワークショップを行いました。 いわば、研修のプロみたいな人たち相手に体験会をひらきました。 そこで言われたのは、・この研修は短時間では難しい。まとまった時間の確保が必要。 でも、同レベルのチームビルディングを別手段で やろうとするともっと時間はかかる。 すなわち、相対的に考えると非常に時間効率の良い手法 [続きを読む]
  • 3月のライオン
  • ずっと気になっていたこの漫画、将棋をテーマにしたこの漫画。 妹から既刊本すべて借りて一気に読んでみた。 うん、面白い。 あぁぁ、連載終了後に一気に読みたかった。。 小説家もそうだけど、漫画家の人たちもどうやってストーリーを練り上げているんだろう。 コマ割りとかもそうだし、セリフとかも本当にいいし、心情とか描き方とかほんとうにすごい。 「絵をかくのが好き」ってところか [続きを読む]
  • 頑張れる仕組みと工夫
  • 昨日ハーフマラソンの大会に出てきました。 ふだんは大体1km5分30秒ペースで長くても12kmくらいしか走っていません。 マラソン大会ならば信号で止められることないし、周りにベンチマークもたくさんいるし、タイム伸びるかなって思いつつ。目標は、特に記録にこだわらず、カッコよくラストスパートして、ゴールしたら娘にハグすること、としました。ゴールのさらに先にゴールを設定をするのがコーチングの基本ですね。 [続きを読む]
  • 診断士試験の1次再受験について
  • 6日に初めて出場するハーフマラソンに向けた直前の追い込みとして、ここ数日毎日、環七を10km前後走っていました。 最初走った時は見慣れぬ景色ばかりで同じ10kmも遠く感じたりしたのですが最近はなんだかそんなに遠いと感じなくなりました。 気持ちのどこかで探り探り緊張しながら走ってた当初よりどんな坂があるか、信号、道幅どうなっててどこ走るのが走りやすいのか、大体どこで何kmくらいか、ちゃんとわかってきて [続きを読む]
  • 意外に近い
  • 昨日は高円寺まで自転車で行ってきました。片道、約9km。 この時期、程よい気温で汗もかかないし寒くもないし、自転車に乗るには最適です。 最近は、運動不足の解消もかねて、できるだけ自転車に乗ろうと思っています。 あ、ちなみにカッコいいクロスバイクとかではなく普通のシティサイクリングです。 独身時代のうちにそこそこの自転車買っておけばよかったと少し後悔しているのですが・・・。笑ただ、荷物 [続きを読む]
  • 働き方改革
  • 最近働き方改革が叫ばれていて僕の所属先でも同様の状況です。 っで、調べてみると入社間もない若手が何で時間を取られるかと言ったらパートナーに送るメールの作成で時間がかかってる。 すごーくを気を使って、30分とか1時間とかかってメール作ってるらしい。メール世代とか言われているけれど、遊びと仕事は別。 しかも、スピード重視の相手もいれば、質や体裁重視の相手もいる。 昔の人はどうだったか [続きを読む]
  • 一日の始まりを変えてみる
  • 先日聞いた話だけど、1日の始まりは「朝じゃない!」って。 いかに良い朝を迎えるかは夜の過ごし方次第。 だから、夜が1日の始まり。 朝起きて、「さぁ頑張るぞー」って思ってもさ、準備悪かったら朝から頑張れないもんね。 ・・・って、なるほどね。 でもね、そんなこと言われたら、グダグダ楽しくお酒も飲めなくなっちゃうよ。 こればかりは頭でいいなと理解しても、なかなか実践し [続きを読む]
  • そりゃ繁盛するよ
  • 先日、懇親会のお店を探しをする機会がありました。 4軒電話したのですが、1軒は超人気店で、元々ダメもとだったのですがやっぱり予約を断られました。 ただ、さすがだな、って思いました。 4軒のうち、その1軒だけ、ちょっとした違いを出していたのです。 プルルルル・・・「はい、〇〇〇(店名)でございます」「逢月と申しますが、予約をお願いできませんか」「はい、逢月さま。・・・」 そう、1 [続きを読む]
  • 梅干し
  • 我が家のおもてなし料理の一つが和牛のタタキです。梅干しベースの特性ダレで一晩浸けて焼き目をつけます。この和牛のタタキ、そのまま食べてもメチャ美味しいのですが大葉とミョウガを巻いて、山葵をちょっと乗せると更に美味しいです。それまであまりミョウガが好きではなかった私も本当にびっくり。それぞれの弱点も含めて、絡み合って、単品で食べた時には想像できない、絶妙なハーモニーを奏でます。自分なりに分析してみる [続きを読む]
  • お世辞に対しての切り返し
  • これはコーチングの師匠である、大石さんから教わったお話の応用。 自分の子供が「かわいい子ですね」と褒められたらみなさんどうします? 笑って流す?「そんなことないです」って謙遜する? 笑って流すのもちょっと失礼だよね。 でも、「そんなことないです」って相手を否定するのも実は失礼ですよね。これ、自分の子供の否定もしているので、それも微妙ですね。 なので、 「**ち [続きを読む]
  • 生き方を選択する
  • 今日刺さった言葉。 『生き方を選択する』 ただ、なんとなく生きてる人は多いと思う。特に日本では。 もし貧しい国だったら、とにかく毎日必死に生きてると思う。 『生き方を選択する』ってすごくぜいたくで、僕らはそれができる状況にあって、でもやってない。 なぜか? そこには判断やリスクが伴うから。 本当は、サラリーマンじゃなくてもいい。親の仕事を継がなくてもいい。失敗し [続きを読む]
  • コーチングのスタータキットはごゆっくりどうぞ♪
  • コーチングを一通り学んで、実践を始めた時、早速躓いたんですね。 あれれ?うまくいかない?って。 っで、更に学びの旅が始まったわけですが、解決策の一つが有料化で、もう一つがスタータキットでした。 ともに、クライアントのスタンスを固めることに有効です。 スタンスが固まっていない人にコーチングしても1回目はいいけど、その後続かない。 スタンスってとても大切。 スタータキット [続きを読む]
  • ピンクのチーフ
  • 僕のメンターの一人である、ある大先輩から、10年前くらいに頂いたピンクのチーフ。 なかなか使いこなせなくてずっと、大事にしまってありました。 別の機会に頂いたカフスは大活躍なんだけどね。 過去何度かそのチーフを使ってみようとしたけどなんか着こなせなくて、ちょっと悔しくて。 今日、八重桜が咲いているって話を朝聞きながらコーディネート挑戦してみたら、初めてしっくりきた。 うまく収ま [続きを読む]
  • 自分の現在地を知る
  • 世の中には自分に厳しい人がいます。 コーチングやってて、「目標を100%としたときに現状は何%?」なんて聞いたりしますが「0%です」って答える方もいる。 0%って言いながら、何もやっていないわけじゃない。 こう答える人は、本当に自分に厳しいだけじゃなくて自己肯定感が低い場合もあります。 そんなときは、事実として、出来たこと、やってきたことを並べてもらいます。 最初はこの「事実 [続きを読む]
  • ラブレター
  • 仕事でスカウトメールに取り組んでいます。最近cmやってる、あの会社のあれです。 どうしたらメールを開いてもらえるか?どう書いたら伝わるか?どう伝わると応募に繋がるか? ・・・はっきり言ってよくわかりません。 よくわからないから、「仮定」と「腹決め」が大事だなと考え、取組んでいます。 「仮定」としては、ペルソナを一生懸命作って、我々の出会いたい人は、こんな人!というのをはっきり持っ [続きを読む]
  • つながったー!
  • 昨日コーチングのクライアントさんと話していて、ふとした質問から、自分の価値観が一段明確になりました。いま、講師の仕事もコーチングの仕事もそれ以外も色々やってるけど、ぜーんぶ、根底は一緒。「人の可能性を引き出す」色々やってるようで、実は一つのことしかやってない。やっぱり、質問っていいね。クライアントさんとのコミュニケーションから得られるものって多いね。 [続きを読む]
  • 意外にハードル高かった
  • 学生時代に出た日経ビジネス協賛のプレゼン大会が脈々と続いており、今年は記念大会らしいです。 参加者向けの説明会で講演を頼まれて微力ながらお役に立てればと引き受けたのですが、 よく考えたら、「微力じゃあかんかった!!」 プレゼン大会に出ようか迷っている学生に対し過去その大会に出たOBが10年経った姿をさらすわけです。 キラキラしていないといけないわけです。 楽しそうだし、自分 [続きを読む]