逢月 さん プロフィール

  •  
逢月さん: 逢月Lab_中小企業診断士 若手講師のブログ
ハンドル名逢月 さん
ブログタイトル逢月Lab_中小企業診断士 若手講師のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tacty-mori/
サイト紹介文不安を抱えながら資格取得や新たな挑戦を行う人に月あかりで行く先を照らすようなサポートを提供
自由文主なテーマ:中小企業診断士試験、講師業、セミナー、コーチング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/11/30 21:47

逢月 さんのブログ記事

  • お世辞に対しての切り返し
  • これはコーチングの師匠である、大石さんから教わったお話の応用。 自分の子供が「かわいい子ですね」と褒められたらみなさんどうします? 笑って流す?「そんなことないです」って謙遜する? 笑って流すのもちょっと失礼だよね。 でも、「そんなことないです」って相手を否定するのも実は失礼ですよね。これ、自分の子供の否定もしているので、それも微妙ですね。 なので、 「**ち [続きを読む]
  • 生き方を選択する
  • 今日刺さった言葉。 『生き方を選択する』 ただ、なんとなく生きてる人は多いと思う。特に日本では。 もし貧しい国だったら、とにかく毎日必死に生きてると思う。 『生き方を選択する』ってすごくぜいたくで、僕らはそれができる状況にあって、でもやってない。 なぜか? そこには判断やリスクが伴うから。 本当は、サラリーマンじゃなくてもいい。親の仕事を継がなくてもいい。失敗し [続きを読む]
  • コーチングのスタータキットはごゆっくりどうぞ♪
  • コーチングを一通り学んで、実践を始めた時、早速躓いたんですね。 あれれ?うまくいかない?って。 っで、更に学びの旅が始まったわけですが、解決策の一つが有料化で、もう一つがスタータキットでした。 ともに、クライアントのスタンスを固めることに有効です。 スタンスが固まっていない人にコーチングしても1回目はいいけど、その後続かない。 スタンスってとても大切。 スタータキット [続きを読む]
  • ピンクのチーフ
  • 僕のメンターの一人である、ある大先輩から、10年前くらいに頂いたピンクのチーフ。 なかなか使いこなせなくてずっと、大事にしまってありました。 別の機会に頂いたカフスは大活躍なんだけどね。 過去何度かそのチーフを使ってみようとしたけどなんか着こなせなくて、ちょっと悔しくて。 今日、八重桜が咲いているって話を朝聞きながらコーディネート挑戦してみたら、初めてしっくりきた。 うまく収ま [続きを読む]
  • 自分の現在地を知る
  • 世の中には自分に厳しい人がいます。 コーチングやってて、「目標を100%としたときに現状は何%?」なんて聞いたりしますが「0%です」って答える方もいる。 0%って言いながら、何もやっていないわけじゃない。 こう答える人は、本当に自分に厳しいだけじゃなくて自己肯定感が低い場合もあります。 そんなときは、事実として、出来たこと、やってきたことを並べてもらいます。 最初はこの「事実 [続きを読む]
  • ラブレター
  • 仕事でスカウトメールに取り組んでいます。最近cmやってる、あの会社のあれです。 どうしたらメールを開いてもらえるか?どう書いたら伝わるか?どう伝わると応募に繋がるか? ・・・はっきり言ってよくわかりません。 よくわからないから、「仮定」と「腹決め」が大事だなと考え、取組んでいます。 「仮定」としては、ペルソナを一生懸命作って、我々の出会いたい人は、こんな人!というのをはっきり持っ [続きを読む]
  • つながったー!
  • 昨日コーチングのクライアントさんと話していて、ふとした質問から、自分の価値観が一段明確になりました。いま、講師の仕事もコーチングの仕事もそれ以外も色々やってるけど、ぜーんぶ、根底は一緒。「人の可能性を引き出す」色々やってるようで、実は一つのことしかやってない。やっぱり、質問っていいね。クライアントさんとのコミュニケーションから得られるものって多いね。 [続きを読む]
  • 意外にハードル高かった
  • 学生時代に出た日経ビジネス協賛のプレゼン大会が脈々と続いており、今年は記念大会らしいです。 参加者向けの説明会で講演を頼まれて微力ながらお役に立てればと引き受けたのですが、 よく考えたら、「微力じゃあかんかった!!」 プレゼン大会に出ようか迷っている学生に対し過去その大会に出たOBが10年経った姿をさらすわけです。 キラキラしていないといけないわけです。 楽しそうだし、自分 [続きを読む]
  • "自分"の発信
  • 僕より10歳くらい若い友人が「他人からあなたはこーゆう人って決めつられたくない」って事あるごとに話してました。 わからないけれどたぶん自分を正しく理解されないのが嫌なのかなって思った。 ⇒また、「決めつけないでください」って言われそうだけど。苦笑 でもね、と思うことは、どんなに決めつけられたくない、誤解されたくないって思っても他人の思考を制限することはできない。 いつだって、 [続きを読む]
  • お礼_ダイエットコーチングのモニター
  • おはようございます。 昨日ブログをアップして、寝て起きたらお申込みを数件頂き、有難く募集締め切りとさせて頂くことになりました。 こんなレスポンス来るんだ〜、って感じでした。 もしかたら、そのうちまたやるかもです。 あと、もう一つ。ダイエットとは別に、ですがGW連休が迫ってきたので、一回こっきりのコーチング無料体験もやろうかと思います。 例えば、GWの過ごし方、とか。 [続きを読む]
  • ダイエット・コーチングのモニター
  • 先日仕事帰り、自宅までの8kmをランニングしながら帰宅していて思いついたこと。 コーチングに限らずだけど、あんまり「何でもできます」って宣伝するとあまりよくないので、本当は避けるべきだけどたぶん、ダイエットコーチングも結構やれちゃうと思うんだ。 3ヶ月でクライアントに成果出してもらう感じ。 どっかで聞いたことあるって?? そう。あそこ。 あそこのスポーツジムも、実は食事管理とコー [続きを読む]
  • 転職活動で失敗した話。
  • 先日、上手く行った話をちょっと偉そうに話したので失敗体験も書きます。 実は、活動しょっぱな続けざまに3社落ちてかなり凹んだのですが、ここで大きな反省が2つ。(当たり前の話なんですけど。。) 1つは、余計な情報を出さない。 転職の動機の一つとして、将来(10年以上先)、講師の仕事をメインにしたいなと思いがあってそれに向けて目先の10年は経験や幅を広げたいって思っていました。 でもそれ [続きを読む]
  • 中小企業診断士の資格は転職に活きるのか
  • 新卒の就活が活気づいてきました。 学生時代、親が自営業だったのになんとなく就職は既定路線となり、大学2年生くらいから、なんとなーく意識し始めました。 大学も一流じゃなかったし、こりゃ学生時代なにかやり遂げなければ、と挑戦したのが、日経BP社協賛のプレゼン大会。 めちゃくちゃ労力かけて仲間と取組み運よく勝ち取った優勝。 「これをかざして勝負だ」と思った、若気の至り。 当時、面接途中 [続きを読む]
  • 診断士試験で躓きそうになった時にしたこと
  • 試験勉強していた時ってもうかれこれ8年位前になりました。。 つい先日みたいに思うけれど。月日は早いなぁ。 1年近い試験勉強。合格イメージを持とうとしても、合格率4%だから、自分がその中に入るなんて全然イメージが湧かないし。 当然躓きそうになった場面は沢山ありました。 ・仕事が忙しくて予習・復習の時間が取れない。 資格予備校の授業に出れない。・同じように取り組んでいるのに、ある科 [続きを読む]
  • 文章にしてもらう
  • いまとても困難な状況に立ち向かっているコーチングのクライアントさんがいて、2週間毎のセッションの間にも様々な変化が起こってる。 戸惑ったり悩んだり、苦しみながら前に進もうとしています。 とてもきになるけれど、僕も付きっきりにはなれない。。 というわけで、 起こったこと、感じたことをメールで送ってもらうことにしました。 文章にするだけでも頭の中を一回整理することができて気持 [続きを読む]
  • 頷き方を工夫するとモテるらしいよ
  • 頷き方や相槌の打ち方ってコーチング習ってよかったなと思うスキルの一つかもしれません。 よく見る光景ですが、コーチング習い始めた方に、「あなたの頷きや相槌は何種類ありますか?」なんて聞いて、本人が自分のレパートリーの少なさに愕然するものです。 僕も当時、「うん」と「なるほど」しか持ち合わせていなくて意識すればするほど、相手の話に集中できなくなったりしてめちゃくちゃ凹んだ時期がありました。&nb [続きを読む]
  • 苺の畑にも差が出るよ
  • 先週末、親戚のところへ苺狩りに行ってきました。 親戚と言っても母親の従兄の方なのでちょっと遠い親戚で祖母経由で毎年苺を頂いていたものの、お訪ねしたのは20年ぶり位でした。 毎年、大きくて、甘くて、すごい苺だなって思っていたのですが、ハウスを実際に見てみて納得しました。 めちゃくちゃ綺麗!!5S徹底!!もう、本当に、ハウスの中を見ただけで品質の高さ、納得。 私、これでも一応、トヨタ系で [続きを読む]
  • インタビュー
  • 最近、インタビューをまとめた人物紹介の資料が好評で自分でもこの仕事、楽しいなって感じています。 ここでもコーチングのスキルが活きるんです。 コーチングと違って、インタビューはこちらが聴きたいテーマや内容を引き出すわけなのでスタンスや目的がちょっと違います。 でも、結局ご本人に気持ちよく話してもらうことは共通して大事なのでそこでスキルが活きてくるわけです。 自分自身も楽しみながら、 [続きを読む]
  • 結果にコミットしない
  • コーチングのクライアントさんの中には、「この資格に合格したい!」とか、「〇〇になりたい!」と明確に目標を持っている方がいます。 当然、クライアントさんですし、何度もセッションやっていれば思い入れも深まるし「どうにか夢がかなうといいな、そのための助けになりたい」と思います。 でも現実に言うと、コーチングを受けたからと言って結果をお約束することはできません。勝負は水物。資格試験にも絶対はあり [続きを読む]
  • 繁忙期、いかに勉強を続けるか
  • 年度末。とても忙しかった方もいらっしゃるのでは? たまには資格勉強記事です。 いつが忙しいかって、人それぞれで、僕が診断士勉強していたころ、一番忙しかったのは年度計画を作る2月〜3月前半でした。 たぶん段々勉強の習慣ついてきたこの頃でちょっと楽しくなったりしてきた人もいると思うけれどそんな中で「仕事で勉強が思うようにできない」ってのは結構ストレスだったり。 でもね、ぶっちゃけこうい [続きを読む]
  • 振り返るチカラ
  • 先日、あるプレゼンを行った時の事。 企画・運営から、全部担当して、一応つつがなく終わり、「あー無事終わってよかった」って思ったら、一息つく間もなく、「このイベントの振り返りやるぞ」とパートナーの方に言われ・・・。 「振り返りを話せ」と言われたけれどその時、すぐに頭の中を整理して振り返りを伝えることが出来ず...。 正直、そこまで頭が回らないのです。。 ゆっくり見つめ直して、かみ砕いて [続きを読む]
  • ノートPCの買い替え
  • ある行政の企業支援のプロジェクト一環でお仕事を頂ける運びとなりました。 もしかしたらそこからさらに引き合いが増えそうな感じです。 そんなこんなで家での仕事も増える見通しなのでそろそろ長年使ったノートPC買い換えようかなと思っています。 学生時代からずっとdynabook使ってきましたが、そろそろAppleかなぁ。。 ノートPC選びも、買った後の導入もなかなか骨の折れる作業なので悩ましい限りで [続きを読む]
  • コーチングの実績
  • 愛知に住んでいた時の事。 名古屋に凄く腕のいい整体師さんがいてよくお世話になってたんですが、でも徐々に足が遠のいたんです。 なぜか? 口が軽いから。 施術中に、紹介して下さった知人の近況をべらべらしゃべるんです。それ聞いてて思った。 「あ、この人は僕の話も他人にベラベラ話している」 別に深刻な打明け話ををその人にしたりしていないけれど、やっぱり、気持ち的には嫌なもの [続きを読む]
  • 手が回らない。。。
  • 診断士として依頼を受けている麹町のクリニックの案件。 先方ニーズや診断士仲間のニーズを汲んで、今回2ステップに分けた実務従事形式(無償)で取り組もうと考えています。 結構な方々のアサインが決まっているのですがうーん、段取りに手が回らないよ〜。 この案件、いますぐお金にならなくても良いの。この人たちと月に一回飲みに行くだけで人生変わる気がするから。 僕はクリニックのオーナーのこと [続きを読む]