ごるごる男 さん プロフィール

  •  
ごるごる男さん: ごるごる男のごるごるらいふ
ハンドル名ごるごる男 さん
ブログタイトルごるごる男のごるごるらいふ
ブログURLhttp://golgollife.seesaa.net/
サイト紹介文身体に優しく最大限の飛距離を出すスウィングをゴルフを始めたばかりの方にも分かりやすく公開!
自由文6歳でパーシモンを握り大学ではゴルフ部へ入部。そこからクラブのクラフトマン、販売員、キャディ、ティーチング等々を経験し、何故か現在フリーライターのごるごる男です。
ゴルフスウィングを簡単にして、本気で誰でも直ぐに楽しめるスポーツにできるようブログを書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/01 01:26

ごるごる男 さんのブログ記事

  • キャロウェイ EPIC FORGED ドライバー 試打してみました
  • 前回のJGRに引き続き、来月発売予定のキャロウェイのドライバー、EPIC FORGEDを試打してきました。ごる男です!EPIC FORGEDにはロフト等が変えられるスリーブが付いていませんが、どことなくEPIC SUBZEROの様な雰囲気があります。ヘッド形状は他の2作よりもやや小ぶりで、フェース面は丁度スクエアくらいに感じました。少し上級者向けの雰囲気があります。今作では、あえてクラウン、ソールにカーボン素材を使用せずに作ってあるた [続きを読む]
  • TOUR B「JGR」試打してみました!
  • 本日発売になるブリヂストンの新しいクラブ、ツアーBの「JGR」シリーズを色々打ってみました!ごる男です!今、流行のキャロウェイのエピックやM2とは違い、カーボン素材は使用せずにクラウンをたわませる事で飛ばすモデルですが、、、打ってみると確かにエピックの様なフェース面のハジキ感は余り感じず、昔のブリヂストンのドライバーの様な打感の柔らかさがかなりありました。特徴としては何といっても球の上がりやすさと、捕ま [続きを読む]
  • 最初にこれだけは覚えて欲しい! 重要な右肩の動き
  •  以前、今日からドライバーを得意クラブにするための超簡単な方法!では書けなかった、ゴルフスウィングの中でもかなり重要なポイントを今回はご紹介したいと思います。よく言われるゴルフスウィングで重要なポイントというと「腰の回転」「左手リード」「左の壁」「タメを作る」「前傾角度のキープ」「インサイドアウトに振る」などがあり、雑誌やレッスン書でもよく書かれていますが、初心者の方にはどれも難しい動作で毎日のよ [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第16話 ロボ攻勢 ネタバレあり 
  • 前回、第1ホールから帝王のボールに当てるというびっくりティーショットを放ったロボでしたがセカンドも難なく乗せてパーオン。帝王もロボのショットに興奮して少し左へ引っかけるもグリーンを捕らえ、両者ともパーとします。ここから帝王には少し飛距離が負けるものの、先に打ってグリーンに確実に乗せるロボがプレッシャーをかけているのか、帝王はパーオンするもバーディが取れないまま5番ホールまで進みます。勝負が動いたのは [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第15話「宣戦布告」 ネタバレあり
  • さて、いよいよ帝王「朱雀恭介」らとの練習試合が始まりました!ロボレーザービーム第15話冒頭から1年生のロボを気遣うレギュラー陣がカッコいいです(ノД`)・゜・。第1ホールから「左が池の左ドックレッグ」のかなり難しいホールで始まったラウンドですがこの男帝王には全く関係ないようで超危険な池のすぐ右脇に球を打ってきました!因みに使用ドライバーはテーラーメイドの「M1 2016」っぽいですねーこんなやつです↓ [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第14話 「開戦」 ネタバレあり
  • 前回、ついに登場した帝王「朱雀恭介」でしたが何か、思ってたのと違う方向のキャラでした(笑しつこく鷹山に電話をして呂羽人の情報を聞き出して、練習試合にロボを出せと乗り込んできたようなんですがぶっ飛んだS野郎ですε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ゴルフって完全に個人種目なんで倒す倒さないってないんですが(汗この発言に烏丸先輩が噛み付きます!謎めいたキャラだった烏丸先輩が凄くまともな人に見えてきました。さらに [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第13話「接触」 ネタバレあり
  • 前回、本気でゴルフをやると決め他の部員達に認められるため走りに走ったロボでしたがついにランニングで勝利します!今回は冒頭から熱い展開です。間違いなくスポーツ漫画です。・゜・(ノД`)・゜・。冒頭から刺さります。さらに呂羽人のああぁぁ! 熱くないけど熱いやつ!!これには流石の部員もレギュラー入りへの挑戦を認めてしまいます!10年間、ハーフスウィングと言えども手を抜かず、真剣に挑戦し打ち続けたからこそ今のス [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第12話「モチベーション」 ネタバレあり
  • なんと! ロボレーザービームの第一巻が7月4日に発売されるそうです!これは待ち遠しい限りです!ごる男です!さて、前回「ハーフスウィングを10年間続けていた話し」で周りを驚かせたロボですが流石、烏丸先輩それを教えた父親も気になる様子でした。10年間息子にハーフスウィングだけさせてスウィングの基礎を叩き込むなんて頭文字Dの文太のような親父ですね(´ー`)そんな驚きのエピソードにより「1ヶ月でスコア70代を出せ」 [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第10話 ネタバレあり
  • 前回、ボールを林の中に蹴り入られたリオンとロボでしたが、リオンの大蛇咬(サーパント・バイト)という名のインテンショナルスライスによってピンチを脱しました。因みにインテンショナルボールは構えは打ち出したい方向、フェースの向きは目標に向ける事で打つことができます。前回で言うと、オッサンに向かってスタンスを取り、フェースは狙うグリーン方向に向かって構えて打つという感じです。他にも曲げる方法はありますがこ [続きを読む]
  • ライ角を曲げ過ぎてメッキが割れた!
  • 僕は身長は平均的なんですが腕がかなり長く、その上かなりのなで肩でして、、、そのためアイアンの適正ライ角もかなり「フラット」になってしまいます。どれくらいフラットかというと38インチの5番アイアンだと57度辺りが丁度良いライ角なんです( ;∀;)一般的な5番のライ角が61度〜60度なので4度も曲げないといけない事もありまして、アイアンを買い替える時の悩みの種にもなっているんですが、今回はやってしまいました、、、! [続きを読む]
  • PRGRのRED EYEとEPSONのM-Tracerでヘッドスピード測ってみました。
  • 先日PRGRのRED EYESを購入していたので以前から使っていたEPSONのM-Tracerと一緒に使ってヘッドスピードを測ってみました。EPSONのM-Tracerはこのようにグリップの下部やシャフトに取り付ける事により、ヘッドスピードだけでなくクラブの動きをスマートフォンで映像化してくれる優れものです。対してPRGRのRED EYESは、ヘッドスピードの計測に非常にシビアで辛口な数値が出ると言われている計測器で、ヘッドスピード、飛距離やボー [続きを読む]
  • MODUS 105とMODUS 105wedgeの違いって? 打ち比べてみました
  • 最近、MODUSの105のシャフトが入ったアイアンをよくショップで見かけるようになりましたが、打った事がなかったので昨日試打しに行ってきました!MODUS 105 SのシャフトにヘッドはミズノのJPX FT-1です。以前から実は良い良いと聞いていたんですが実際打ってみると相当良かったです(; ・`д・´)このシャフト、ノーカットで106.5g、ダイナミックゴールドと比べると20g程軽いので、ワッグルするとやっぱり軽く感じるのですが振ってみ [続きを読む]
  • ドライバーにパター用のグリップを入れてみると
  • ドライバーにパター用のグリップを入れたらどうなるんだろう? と考えた事ってありますでしょうか?僕はドライバーに悩んでいた時によく思っていたんですがゴルフのルール上、パター以外にパターグリップのような断面が円形ではないグリップは使えないと知って諦めていました。ただそれはあくまで競技での話なので、高反発ドライバーや非公認ボールが発売されているように非公認グリップくらいあっても良いと思うんですよね、、、 [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第9話 ネタバレあり ROBOT×LASERBEAM
  • 超態度の悪いオッサンらとの戦いが今週から始まりましたロボレーザービーム!小山内の提案したルールはなんと相手はスクランブル形式、自分たちはフォーサム形式でした。フォーサムは1球のボールを交互に打つ形式で、スクランブルは2球打って良い方のボールを選択できるという形式なんですが、めっちゃくちゃ相手に有利なルールです。まだ呂羽人のショットをアドレスしか見てないのに小山内も相当思い切った提案をしてくれました。 [続きを読む]
  • 三浦技研 PP-W01 試打してみました。「Passing Point NEO Wedge」×「MODUS 120S」 
  • 先日、ちょっと変わったウェッジを店でみかけたので衝動買いしてみました。三浦技研のPP W-01です。三浦のクラブの中では非常に珍しい「ステンレスの鋳造モデル」で、ポケットキャビティ構造になっています。シャフトはMODUSの120Sでした。細かな形が作りやすい鋳造の良さを生かしたデザインで、幅広ソールのミスに強い形状になっています。この形状でバンスは12°あるようなのでバンカーでも楽に打てそうです。あまり三浦っぽくな [続きを読む]
  • ロボレーザービーム そうきたか第8話 ネタバレあり
  • 前回、レギュラーになりたいから誰か相手してくれといきなり申し出をした呂羽人ですが、、、その理由を尋ねられて「鷹山と戦いたい」と答えたことで部内がざわつきだしました。そんな中、ちょっとゆるーい感じの烏丸だけは「面白そうじゃん」と受けようとしますが部長がガチ止めです!この剣幕、とても第2話でどもってた人と同じ人とは思えません(笑)ただそれでも「1年生はレギュラーになるための合宿には参加できないという部の [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 新展開の第7話 ネタバレあり
  • さて前回、遂にゴルフ部に興味を持ちだした呂羽人ですが闘争心に火が付いた訳ではなく勝敗がハッキリしておらず、しかもほぼ確実に自分が負けていた勝負なのに鷹山が負けた事になっているのが気に食わなかったようで負けなら負けできっちり負けないと気が済まないからゴルフを始めるようです。このちょっと変わった呂羽人に、トモヤもビビりますが・・・ここは流石ストーリーテラーのトモヤ!良い答えを出してくれました。もう呂羽 [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 熱い第6話! ネタバレあり
  • 前回、傾斜によってボールの手前を大ダフリをしてしまった呂羽人ですが何故手前の地面を叩いてしまったのか分からないまま3回、4回と打ってしまいマッチプレーの勝利はほぼ不可能となってしまいます。ただそれにより鷹山がやっと呂羽人が初めてコースを回っている事を知ります!最初、鷹山の「ゴルフをやる気がないのか?」という問いかけに、呂羽人が「はい、やる気はありません」と答えたばかりに相当な苛立ちをぶつけていた鷹山 [続きを読む]
  • ロボレーザービーム 第6話 ネタバレあり
  • ただ今東京からバスで14時間かけて北九州にやってきました。腰と尻がやばいごる男です!さて、ロボレーザービームももう5話!いい展開になってきました!PINGのバッグが渋いです!前回では第2打を直接入れてイーグルとした呂羽人でしたが次の短いショートホールではボールが風の影響を受けると知らずピンから大きく外してしまい2パットでパー!ただ、初めてのパターはカップに当たらなければ大オーバーだったため、ここはラッキー [続きを読む]
  • ロボレーザービーム「第4話」凄すぎる呂羽人 ネタバレあり
  • 第4話にしてライバルとの闘いが繰り広げられたロボレーザービームですがとんでもない展開になってきました!!!ライバルの鷹山と3Hのマッチプレーをすることになった呂羽人は、トモヤからドライバーを借りて初めて打つんですがコントロールできないかもしれないからと70%で打とうと決めます!つまり100ヤード打てるクラブなら、70ヤード200ヤード打てるクラブなら、140ヤード飛ばすってことかなと思ったんですがなんと呂羽人の [続きを読む]
  • 「ロボレーザービーム」第3話 やっぱり急展開! ネタバレあり
  • さて「ロボレーザービーム」前回第2話目にしてライバルから勝負を挑まれましたが第3話にしてもうゴルフ場デビューしてしまいました(笑)コースに行くまでにもう1話くらい挟むかなと思ってました。第1話からかなりリアルな描写や心境を描いたシーンがあるなと思っていたんですが今回の話しでは特にリアルな「学生ゴルファー」のあるあるがあって面白かったです!調べてみると藤巻先生は大学ではゴルフ部だったんですねー!高校では [続きを読む]