N さん プロフィール

  •  
Nさん: Nの苦行・荒行 香港生活
ハンドル名N さん
ブログタイトルNの苦行・荒行 香港生活
ブログURLhttp://bloggenic.hatenablog.com/
サイト紹介文30代の視線で香港生活での苦行荒行を綴って参ります。
自由文国際的なアジアの都市、香港に憧れて、この街に移住したものの、いつしか、なぜこの場所に自分が流れ着いたのか、もはや全く思い出せない今日この頃…。せっかくこの場所にいるのだからと、香港での苦行荒行を綴って参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/12/01 13:15

N さんのブログ記事

  • 日本からの友達のアテンド②〜旺角〜
  • 日本からの観光客にとって、旺角は絵にかいたような香港のような街並みではないだろうかと思われる。住んでしまうとあんな混み合うところ、絶対週末に何て行きたくないと思う性格なのであるが、その日は平日で友人が来ていたこともあり、意を決して旺角へ飛び込んだのである。看板が出ている通りに若干胸を躍らせながら、数枚写真を撮るが、基本的にスーッと通り抜ける友人……お、、、おかしい・・・そう、ワタクシは [続きを読む]
  • 日本から来た友人のアテンド
  • 日本から友人が遊びに来た。香港に住んでいて日本から友達が遊びに来てくれるというのは嬉しいものである。 と、同時にやはり、なぜ自分が香港に魅かれたか、ここでどんな生活をしているか、しっかり見てもらって、好きになってもらえたらいいな〜……などと思いつつ、一体何を物珍しく感じてもらえるのか、何に喜んでもらえるのか若干悩みながらすっさまじく綿密にプランを立てたワタクシ。そして、いざ、集合となった日 [続きを読む]
  • Fワードについての考察
  • *Delay no moreが広東語のイケないスラングの音に似ており、香港人が見ると、チョット笑ってしまう言葉ワタクシは全く疎いので日本のアイドルのことはさっぱりわからないのだが、某アイドルグループの総選挙で、某アイドルが結婚宣言をしたら、某アイドルグループの卒業生が、Fワードの入った帽子で心境を示唆して「Fワードは使っちゃいけない言葉」とか 「下品すぎ。この言葉は控えるべき」とか やたらめったら、史上最 [続きを読む]
  • 満島ひかり / ラビリンス ロケ地 
  • 満島ひかりさんが、MONDO GROSSOに参加したラビリンスという曲のミュージックビデオの撮影が香港で行われ、日本好きの香港人の間ではチョットした話題になっている。(あるいはワタクシの周りだけ) メロディーもキャッチーで浮遊感のある不思議な曲で、自分達の地元が使われていることに好感を持ったのかワタクシのつながりのSNSでは連日ポストが上がっていた次第である。日本のメディアでは「ワンカメラ、ワンカットで…」と報 [続きを読む]
  • 炭水化物セット
  • 香港のローカルのレストランで 茶餐廳(チャーチャンテーン)と呼ばれるスタイルのレストランがある。香港人にとっては育ちの味、故郷の味になるかと思われる、ローカルな大衆食堂である。売りは何と言っても・速い・多い・安い…ことと思われるのであるが、昨今のインフレにより若干安くはなくなっている気がする茶餐廳。茶餐廳には、セットメニューが存在するのだが、、炭水化物まみれのセットがよく存在する。例え [続きを読む]
  • 日本人のマナー
  • *注:こちらは香港のバスに乗る香港人しばらくの間、日本へ遊びに行っていたワタクシ。今回は、運が良かったのか悪かったのか…日本で少しびっくりする人たちに多く遭遇した…母がコーチを務めるテニス教室での出来事である。 高校時代、 とある地方のテニスの凄く強い高校に通い、自称キャプテンをやっていたという女性…。インターハイへは出場できず、、、そして他の人は出場したらしいのだが…その経験から「私は上手い」 [続きを読む]
  • 土屋アンナ「読んでもわからないから捨てちゃう」の考察
  • 土屋アンナさんが 「子供の学級だよりや郵便物を「読んでも分からない」と捨てる」っていうのがニュースになっていたけれど、、、…実はコレ、ワタクシとて、他人事ではない。幸い香港は中国語表記だけじゃなく、英語の書類も一緒に送ってくれる団体が多いのであるが、まず、中国語だけの表記で何かお知らせがきたとき、パートナーがいれば「重要か重要でないか」だけ見てもらうが、一人では判断がつかず、しばらくほったら [続きを読む]
  • 香港で暮らして驚かなくなったこと
  • 日本の感覚を鋭く持っている時だと、ものすごく突っ込みたくなるのに、普段、ボーっとしてると、もはや、何の違和感もなく見過ごしてしまうことがある。以下は、先日、スーパーへ出かけた際、ものの1時間以内に起こった香港のあるあるである。1、横断歩道で車が来るかどうかだけ気にしてる人⇒車が来なければ隙をついて渡ろうとするため、信号が青になってても気がつかず永延と車を眺め続ける…そういう人は周りの人たちが [続きを読む]
  • 香港から出ていく友人…
  • 香港はいろんな場所から 移り住んできた人たちが 大勢住んでいる国際的な都市である。 それ故、長く住めば住むほど、出会いもあれば別れもあるのであるが、香港自体が狭いので、、、国境を隔てるような別れがとても多くある。今年も既に何人かの友人が香港を去って行ったのであるが、ただでさえ香港に友人の少ないワタクシには、片腕をもがれる思いなのである。そんな最近、友人Sが中国へ引っ越すことになった。… [続きを読む]
  • 所得税の納税
  • 香港はそろそろ所得税の申請をする時期である。今時、こんな紙でタラタラ申請なんぞせずとも、今はeTaxという便利なものがあるため、オンライン上で申告ができる……はずなのであるが、どういうわけだか、ワタクシはいまだに紙で申請を行っている。理由は毎年思い出すのであるが、、、eTaxの申請をするたび・・・「エラーが起こりました。こちらの書類を記入して送ってください」などのメッセージが出て、 [続きを読む]
  • 一時帰国前にすること…
  • 海外在住者にとって、日本への一時帰国はとても楽しみな一大イベントかと思われる。ワタクシにとっても例外ではない。昨今の円安の影響から、日本での買い物はお得感が強く、ネットで下調べをしている段階から、逐一香港ドルに計算して見ていると、どれもこれも安いので、胸が躍るのである・・・・・・踊らせるのは別にいいのであるが…「あ、、これいい」「あれいい・・・」と、定期的にみていると、一度決済しているごとに自 [続きを読む]
  • 日本人に対して逆カルチャーショック
  • 常日頃香港人のことをとやかく言うワタクシであるが、香港の暮らしに慣れすぎたのか、日本で暮らす日本人の言動にもたまに驚くことがでてくるのである。ある朝、会社に問い合わせの連絡が。「さっき御社からこういうメールをもらったんですけど、ここにはこう書いていていて、アー書いていて・・・・・・なんでなんですか?」 など、ツラツラ語りだす先方。そんなこと言われてもそれを書いたのはワタクシではなく、ケースバ [続きを読む]
  • アジアの英語
  • 仕事上アジア中の方とお話をさせて頂く機会が毎日あるのだが、こんなアジア圏の中でも英語のアクセントはすさまじく異なる。日本に住んでおり、ネーティブの教える英会話教室へ通う友人へそれらのアクセントを含んだ英語を聞かせたところ、…英語だと思っていなかったらしい…それはそれでいいのだが香港人を含む中華系の方々は英語を話していても語尾に〜la 〜ah〜maなどつける人が多く存在する。また、英語不慣れな [続きを読む]
  • 香港人の白人崇拝主義
  • 香港人の中年以上の人に多く見受けられる白人崇拝主義。以前、イギリスの植民地だったから、白人が上…という固定概念があるのかなんなのか知らないけど、やたら白人に愛想振りまく中年以上の香港人が多い。先日もパートナーと一緒に買い物をしていると、白人客がおり、すごく不自然な慣れない笑顔でニコニコしながら対応しているおっさんがいた。その後、ワタクシのパートナー(広東語ネーティブ)が広東語で話しかけた瞬間、 [続きを読む]
  • 香港人に秘密にしてること
  • ワタクシには、香港人の友人で仲良くなっても秘密にしていることがある……それは、「次、いつ日本に行くか」である。こんなことを言おうものなら運び屋を頼まれることになる。しかも、スペースも重量も値段もお構いなしなので、「○○のシャンプーとリンス、2セット」…業務用で1ボトル1リットル×4ボトル=4kgとか「○○の雑誌」⇒雑誌についてる付録が欲しいらしい⇒香港で買えるそして、どんな高いものを頼 [続きを読む]
  • 最近のトレーニング飯メニュー
  • トレーナーに食事を提出するようになり一週間が経つ。ダイエットするときのワタクシはカナリストイックなので、朝⇒グリーンスムージーとプロテイン昼⇒キヌアとサラダ夜⇒プロテインなどという生活をするのである。が、トレーナーに色々指導をされ朝⇒雑穀米おにぎり昼⇒炭水化物+チキンサラダ夜⇒肉と野菜(炭水化物皆無)というスタイルに切り替わった。結果、全然痩せる気配はない食生活なのだし、体重・脂肪 [続きを読む]
  • ノンネーティブの英語と個性
  • ワタクシは英語圏へ住んだ経験はない。が、英語を使って生活している歴はそれなりに長い。とはいえ、話す人間は大抵ノンネーティブが多いので、教材に収録されている英語とはかけ離れたユニークな英語を日々聞き取っているのである。良くサイクリングへ行く友人Eもまた、ノンネーティブな香港人であるが、共通言語は英語のため、 会話は英語で行っているのである。が、 Eには、「全て過去形・受動態にする癖」がある [続きを読む]
  • 自称「やってたつもり…」の結果
  • パーソナルトレーナーに「食事の内容をメールしてくださいね」と言われ、提出するようになったワタクシ。昨年もそんな次期はあり、なんとなく「これを食べたら注意される」「これは食べても大丈夫」なんて知識はあるのである。そして、トレーナーを雇い終えた後もきっとそれに沿って似たような食生活をしていた……つもりであったのである・・・が、実際、記録し報告をするとなったとき、改めて「あ、これ注意される [続きを読む]
  • 久しぶりのパーソナルトレーナー
  • 画して半年振りにパーソナルトレーナーの元へ訪れたワタクシ、。今回訪れたのは普段通っているジムとは、別のジムの香港人ではない外国人のトレーナーがいるところである。昨年、パーソナルトレーナーとのセッションを終えた後も頻繁にジムに通い我流でもそれなりに頑張っていたのでおそらく少し筋肉が増えているか…あるいは、最低現状維持くらいは出来ていよう…などとたかをくくっていたのである……が、ワタクシは甘かった… [続きを読む]
  • 香港のセールス
  • 最近運動が著しくマンネリ化しているワタクシ。個人的にはフォームなどに気を使っているつもりなのだが、どうも効果が思わしくない。そういえば、パーソナルトレーナーをつけたの、丁度、去年の今頃だったなぁと思ったワタクシ、。そろそろ第三者に客観的に見てもらう必要が ある時期かもしれないと悟った次第である。…そこで、早速だがパーソナルトレーナーをリサーチしたワタクシ、。総合格闘技系のジムにてプロ [続きを読む]
  • 歯医者の仕上げ
  • 香港の歯医者の治療は早い。日本なら毎週1回、数回通ってようやく完治すると思うのであるが、2〜3回の治療で終わる。ちなみに、アポを取った3日前に、突然メッセージが入り「セラミックのかぶせ物、今日届いたけど、もしよかったら今日来る?!」とのこと。ありがたいなぁと思いつつ、早速歯医者へ行くと、早速麻酔を喰らうワタクシ、。「さ、うがいして!」と言われ、口に違和感を感じながらうがいをして、いざ、 [続きを読む]
  • 香港のラーメン屋
  • 実はラーメン大好きなワタクシ。数年ほど前からつけ麺も好きになり、ラーメンかつけ麺を定期的に食べているのであるが、実は油そばなるものを食したことがない。と思ったところ、先日通りかかった湾仔と金鐘の間辺りに大門というラーメン屋を発見。…ラーメンやらつけ麺が好きなわりに、ラーメン屋に詳しいわけでもなく、むしろ疎く…まずは、日式なのか、日本のなのかを調べたところ、日本で何店舗も出店しているところ [続きを読む]
  • 歯医者再び。
  • 決して悪いところはどこもないのだが、会社の福利厚生でる保険が更新されたので、そろそろ歯医者に行きたいなぁ〜と思っていたのであるが、「…まぁ、まだ先でいいかな」と漠然と思っていたワタクシ。実は、笑ったときに奥歯から顔を覗かせる銀歯が嫌でセラミックのものに変えたかったのである……が、歯医者の雰囲気はもっと嫌だったのである…自費でやると物凄く高いし、日本でも保険の対象外だから高いし、それなら [続きを読む]
  • 香港のカラオケ
  • 香港生活スランプに入ったワタクシなのであるが、こんなときにワタクシがすべきこと… …それは、なるべく香港人と接することである。誰とでもと言うわけではなく、自分が心を開いている香港人と…ではあるが。と言うわけで、先週は香港人の友人と遊び倒した。まずは、金曜日のカラオケパーティーである。大人になってからというもの、ワタクシにとってのカラオケと言うのは、飲み会の二次会。いわば、酔っ払ったときに勢 [続きを読む]
  • 努力をする人に対する冷ややかな目
  • 香港は良くも悪くも個人主義というか、 他人のことをそれほど気にしない。 だからこそ、「そんな恥ずかしいこと良く出来る!」 と言うような恐ろしいマナー違反もするのであるが、必要以上に他人に口出しをしない。そんな生活に慣れて、日本の生活を見直すと、必要以上に出る杭を打ちまくる風潮が強いなぁと思う次第である。先日、松田聖子さんがJAZZのアルバムを出す、アメリカ進出に再挑戦…なんて記事を読んだ。聖子ちゃ [続きを読む]