まさのり さん プロフィール

  •  
まさのりさん: 渓流トラウトルアー〜男は黙って獣道〜
ハンドル名まさのり さん
ブログタイトル渓流トラウトルアー〜男は黙って獣道〜
ブログURLhttp://kuragetei.com/blog
サイト紹介文「俺が釣れるまで帰らんっ」というスタイルから、同行者殺しの異名を持つ男の渓流トラウトルアーのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/01 20:37

まさのり さんのブログ記事

  • 【釣行】その時人は獣臭を嗅ぐという
  • 相も変わらずクマーの目撃情報などが丹沢辺りでもポツポツと上がってきている。俺は熊と格闘して大怪我する確率考えたら行き帰りの車の事故の方が余程怖いと考えているので、今まで全くと言っていい程気にしたことがなかった。あの獣臭を嗅ぐまで・・・ にほんブログ村 さて、数日前、神奈川にもやっと本気モードの降雨があったのだ。ダム下にも大いに心が揺れたのだが、行き先をホームに絞る。降雨量と日数を考えると、渡渉でき [続きを読む]
  • 【釣行】だからそれをやってはダメだとあれほど
  • そもそも立ち位置が悪かった。立ち位置が悪かったのは、そこでまさか来るとは思っていず、油断があったからだ。 にほんブログ村 ガンガン瀬下の深瀬。一度も反応を得たことがないポイントであるが、絶対に結果が出ると信じて最近通っていた場所である。朝5時前にキャスト開始。大きな沈み岩の手前をチヌークしっぽ付き10gで限界まで沈めて攻めるも痛恨のロスト。 本命部分は反応なし。瀬は浅くなり、いわゆる開きの [続きを読む]
  • 【釣行】勇者とかやってる場合じゃねぇ!ダム下Fat Boy RAINBOW
  • 今「ご職業は」と尋ねられたら間髪入れずに「勇者ですっ!」と答えるくらい伝説の勇者のまさのりです。こんばんは。 にほんブログ村 大至急世界を救わなくてはならない用事が出来たので、月曜と火曜の釣行は相模川本流で一時間ほどロッドを振っただけという体たらく。スクエニもなんでこの時期にドラクエ出すかなまったく。出すなら10月15日でしょうがと。 しかし火曜日の午後、砂漠のボスサソリに2度の戦いを挑み2度の全滅を食ら [続きを読む]
  • 【釣行】ダム下の綺麗なヤマメ、お前は一体誰なんだ
  • 今から支度して夕マズメ狙いなので、いつものようにダラダラと書いているわけには行かないのでいきなり本題に。 にほんブログ村 先週の火曜日朝マヅメにダム下で釣ったヤマメ。俺にはどうしても成魚放流に見えない。先々週の白銀のヤマメも然りである。 しかし、沢山のヤマメを放流するわけである。綺麗なのがいないとは言い切れない。もう少し成魚放流とろくに見もしないでリリースせず、きちんと観察しておけば良かったと後悔 [続きを読む]
  • 【釣行】標高13メートルの人食いハンティング
  • 先週の話になるのだが、中津川ダム下のテトラ帯に座って一服していると、背後から人の呼びかける声が。振り向くと一段高くなった擁壁の上に伊勢原アングラーIさんの姿が。 にほんブログ村 しばらく雑談した後、次週の月曜日の話になった。Iさんは次週の月よう日も朝マヅメはロッドを振る予定であるという。ならば一緒に何処かに行きますかって話になったのだ。 そして月曜日の早朝4時半に集合。我々は相模川本流に立ったのだ。 [続きを読む]
  • 【釣行】火を噴く「ズル引き釣法」 その実力は本物か
  • 「ズル引き釣法」、それは釣れなさすぎて世の中を呪った男が、半ばやけくそ気味にボトムを引きずったスプーンから生まれた闇属性釣法である。スプーン数個の根掛かりの犠牲の上に一匹の魚を獲るという、まさに「悪魔との取引」と言えよう。 にほんブログ村 まずは「DAIWA Dancer」行け!逝って「ズル引き釣法」完成の礎となるのだ!ポチョーンズールズールズールフルフルフルズールズールズールフルフルフルズールズールズーr釣 [続きを読む]
  • 【雑談】2軍ルアーを魔改造、明日のニジマスの餌食にしてやる
  • 今週末は夏のボーナス属性に連休効果+10を付与されたお客さんの猛攻に曝された「くらげ亭」。忙しいことは良いことです。キャッチ&クリーンにも参加していたというアングラーのSさん、お仲間とご来店ありがとうございました。 にほんブログ村 さて、忙しくてやらなきゃいけないことが後回しになっていたのだ。「ボトムずる引き釣法」に一筋の光を見出した俺は日曜日の閉店後、「2軍ルアー」の改造に取り掛かった。 「2軍ルアー [続きを読む]
  • 【釣行】だとしたらちょっと嬉しい ダム下の美形ヤマメ
  • 手元に寄ってきたヤマメをランディングする寸前に「んあ?」っとなった。ネットを覗き込むと、見慣れない雰囲気のヤマメが。 にほんブログ村 20センチとほんの少し。普段ならネットをひっくり返してリリースしてしまうサイズの中津川ダム下ヤマメである。しかし瀬の真ん中から慌てて岸に戻る。 「なんか違う、なんか綺麗、なにこれ綺麗」岸でさくさく撮影。 絶対に成魚放流じゃないだろこれ。 顔の小ささ、体高の [続きを読む]
  • 【釣行】久々、ホームのパワー系ニジマス
  • 「マサノリさーん、まずはサイトで釣ってください」「サイトで釣れた時のエギの動きをそのまま沖で再現すれば良いんですよ」「そうすれば釣果は格段に伸びます」とは釣り意外の事は殆ど考えたことのないE籐ちゃんの言である。 にほんブログ村 さて、スプーンを引きずる事によって二度、同じニジマスをHitさせることが出来た。かなり有効な手段と、普通に考えればわかる。それ見をえない所でやってみせる。それが今回の釣行のテーマ [続きを読む]
  • 【釣行】彼らは遊ぶ ニジマスの知性
  • 前回バラしたと言うより合わせが早すぎてスッポ抜けてしまって獲り損ねたニジマス。まあ、もういないだろうとは思っていたのだが、再戦のチャンスは思わぬ形で転がり込んできた。 にほんブログ村 チヌーク7g、銀オレンジのしっぽ付き、前回と同じルアーを先週確認済みの付き場にキャストする。無反応。立ち位置とレンジを変えながらさらに2投するも反応なしである。そう大場所ではないので「こりゃいなくなっちゃったかな」と諦 [続きを読む]
  • 【釣行】などと供述しており
  • ダメだぁ・・・絶不調なのである。「まるで好調な時があるみたいな物言いじゃないかよ」と言われればそうなのだが、それにしてもそれにしても。 にほんブログ村 月曜火曜日と千載一遇のチャンスに恵まれながら取り損ねる体たらく。唯一得た成果といえば、追ってきた大型ニジマス。 こいつは砂と砂利混じりの浅瀬までルアーと距離を置いてやる気のない感じでチェイスしてきた。そんな場合、活性の高い日ならイレギュラーにストップ [続きを読む]
  • 【釣り師の食卓】邪悪で美味しい「クレソンのサラダ」
  • king子ヤマメことウグイハンターのマサノリです、こんばんは。 にほんブログ村 「おいおいおい、月曜日の釣行はどうしたよ」「お前のヘボな釣りで俺らを安心させてくれよ」って皆さん、ご安心ください。月曜釣行、火曜の朝マズメアタックにて丹沢中の子ヤマメおよびウグイを恐怖のどん底に叩き落して来てやりましたよ。大体一発狙いで動いてる俺が子ヤマメやらウグイやら釣ってる時点で何か間違ってるんだよなぁ。いっそボウズで [続きを読む]
  • 【雑談】ブログ村のランキングのあれ、今日は押さないで
  • 俺のブログの下の方にこんなのがあるじゃないですか。待って待って待って、押しちゃダメ。↓修羅の道に足を踏み外した社会不適合者の死体置場に飛びます。 と言うのもですな、今日ふと思ったのだ。「俺のブログは釣り竿持ったむっさいオッサンばかりが見ているのだろうか」今日の今日まで俺はオッサンしか見ていない、それを当然の事としてブログを書き続けていたのだ。 しかし、しかしだよ?もしかしたらうら若き釣 [続きを読む]
  • 【釣行】踊れ!「DAIWA Dancer」 いやっ、それどころじゃないぞこれ?
  • ちょっとしたきっかけで運命がガラガラと音を立てて、関係ない方に吹っ飛んで行くってよくあることかと思います。もちろん皆さん、釣行中とて油断はなりません。 にほんブログ村 朝マズメの中津川ダム下で、いつものキャスト練習完了後、ホームの一番得意とする区間に入渓。川辺りに立ち、ショートピースお焚きあげの儀式を。と思ったら、「あれ?あれあれあれ」「ないなぃっひいいいいやああああ」。ライターとタバコがないのだ [続きを読む]
  • 【雑談】「DAIWA Dancer」ついに陽の目を見る(のかな?)
  • 「ダイワのダンサー?」「なんじゃこりゃ、こんなルアー持ってたかいな?」 にほんブログ村 さて、渇水続く東丹沢界隈。明日も渋い戦いが待っているのだろうがちょっと困ったことに。「ルアーの補充忘れてた・・・」 グルカ7gは数が足りているのだが、チヌーク7g(ニースペ)がない・・・そう言えば前回の釣行でロストしてたのを忘れてた。 すでに買いに行く時間はない。仕方がないので3軍以下のルアーの入ったタ [続きを読む]
  • 【釣行】中津川ダム下のもやもや釣果
  • 月曜日早朝、「さあ、さぞかし水位が動いたろう」などと思いつつダム下へ。 にほんブログ村 ところが見た感じ変わったようには見えない。ダムの放水状況の表の見方を間違ってるんだろうか。この辺よく分からないので今度調べ直しだね。 今日は自分なりに可能性を感じている場所だけピックアップし、その場所を車で移動しながら攻めるやり方で釣り歩く。 向こう側にいい感じの流れがある。しかし手前のブロックの配置。「お前の膝 [続きを読む]
  • 【雑談】中津川ダム下への放水量があれあれあれあれ
  • 今日も今日とてダム下の監視。 にほんブログ村 あれ?あれあれ?しばらく7(m3/s)程度で安定していた副ダム放水量が突然跳ね上がったのが31日昼過ぎ。次の日に更に上げてくる。んでもってこうなった。 なんだ?何が起きてるんだ?知識がないから全然状況が読めないのだ。 まあ明日行けば分かるだろう。今の俺にこのグラフから見えてくるもの・・・子    「お父さん!」嫁    「あなたあああああ!」医 [続きを読む]
  • 【釣行】3Dドリフトターンで竿抜けから大物
  • なーんか。東丹沢中津川、ダム下が結果でない。後もう少しって所でモヤモヤと停滞しているのだ。 にほんブログ村 ダム下に関しては、解禁と同時に大ヤマメにオールインした釣りに徹したつもりだったのだが、結果は成魚放流サイズの山を築き上げただけなのだ。しかも、しかもである。今年はそのせいかニジマスを2匹(ダム下は0)しか釣っていないのだ。去年はダム下だけでも結構な数釣っていたのに、だ。 と言うわけで本日月曜日 [続きを読む]
  • 【釣行】「ティキーン」で回避する釣り場の事故
  • 中央道上り線、勝沼IC手前の釈迦堂PA付近でメーターは時速140キロ少し手前。ここから笹子トンネルに飛び込むまではアクセルを緩めるイコール即失速を意味する。 大型トラックに速度リミッターなど付いていない、「睡眠時間はアクセル踏んで作れ」そんな男のロマンあふれるいい時代の話である。 にほんブログ村 深夜の追い越し車線、大型同士スリップに付き一気に駆け上がる。失速した車両から一台、また一台と後続に車線を譲り、 [続きを読む]
  • 【釣行】中津川ダム下、朝マヅメのバルスだかパルプンテだか
  • ガンガン瀬の攻略も悪い手では無かったようではあるのだが、問題を一つクリアするとまた一つ出てくるものである。 にほんブログ村 瀬に居着いている大物も、手の届く範囲には入ってきた。しかしHitさせた後のやり取りがどうも。あの流れの中をあの大きさの対象である、やり取りをダウンの不利な立場からスタートさせなければならないのは流石にきついのだ。 ニジマスでも30センチ位までなら強引に浮き上がらせて水面を滑らせてで [続きを読む]