たけもも さん プロフィール

  •  
たけももさん: たけもも織り編みじゃない日記
ハンドル名たけもも さん
ブログタイトルたけもも織り編みじゃない日記
ブログURLhttp://takemomo-oriori.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文糸関連の記事を移動中。身近な鳥や花のことなどを記録します。
自由文編み物から初めて、手織りにまで広がりました。工具も好きです。機械も好きです。総じて道具が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/12/01 20:55

たけもも さんのブログ記事

  • アスパラガスにセミの抜け殻(⌒▽⌒)♪
  • 最寄りのアメダスのデータで、先日の22日24時間降水量は110mmを超えていたらしい。その前後、蝉の声が変わった気がした。前は「チー、ジー」という感じの声。今は「ジュジュ、ジー」という感じかな?そうして先日、ヒグラシの声が聞こえた。で、今日、母がセミの抜け殻を発見♪それがね、アスパラガスの枝なの(^^ゞモミの枝の下、ツツジの陰に生えていて、いつも食べそびれているアスパラ。気がついたときにはフッサフサになってい [続きを読む]
  • ヒグラシ鳴いた、ノウゼンカズラ咲いた 2017
  • 去年のブログ、「ヒグラシ鳴いた、ノウゼンカズラ咲いた」。今年もノウゼンカズラが咲いた♪そうしたら今日、ヒグラシも鳴いた♪他所様のお宅のノウゼンカズラは随分前に満開。うちのは陽射しが昼前から夕方まで、真上からと西日にかけてという環境なせいか、かなり遅めに咲き始める。明日辺りからヒヨドリの声で賑やかかもしれない(⌒▽⌒)♪花を覗いてみた。白丸のところ、蟻がいる。雨?蜜? 透明な液体が花の底に溜まっている [続きを読む]
  • 栗の花って、雄花と雌花があるんだって♪
  • ずーっと長いこと、栗の花はフサフサで、あれがなぜイガイガになるのか不思議だったけれど、「そんなものなんだ」って思っていた。今回は、調べてみた♪ウィキペディアよりクリ雌雄異花で、いずれも5月から6月に開花する。雄花は穂状で斜めに立ち上がり、全体にクリーム色を帯びた白で、個々の花は小さいものの目を引く。また、香りが強い。へー、雄花と雌花があるんだー(・o・)へ?香りが強い?匂いなんぞ嗅いだことがないぞ、と [続きを読む]
  • アブラゼミと栗のいが
  • アブラゼミニイニイゼミが鳴いた。訂正:2017-07-17どうやら家で鳴いているのはニイニイゼミらしい(^^ゞ下の写真はアブラゼミでいいはず・・・家で鳴いているセミは見つけられないので、去年公園で撮った写真。2016-08-09 撮影 場所:ごじょうめ眼科クリニック近くの公園虫あみを持っていたら取り放題なんじゃないか?っていうくらい、低いところにたくさんいた。今日はなかなかな雨風だったけれど、昨日一昨日の真夏日に、屋根に [続きを読む]
  • トンボとカエル♪
  • 春先の嵐で飛ばされていた網戸を、やっと洗ってついでに張り替えたのが一昨日のこと(^^ゞお尻に火が付かないとできないのは、気に病まないことにして、できたことを喜ぼう(⌒▽⌒)♪作業の画像はないけれど、代わりにトンボをどうぞ♪トンボが大発生する年があるけれど、そんな年には地面にたくさんむしられた羽が落ちている。誰の仕業だ?と思っていたら、下手人はセキレイだった(・o・)飛んでいるトンボをくちばしでキャッチ!そ [続きを読む]
  • 夏椿とシナノキ♪
  • 病院の夏椿がきれいに咲いていたの。黄色い花粉のはんこの付いた花弁もあったよ♪ツルツルの木肌(#^.^#)実がはぜたあとこれは殻?それとも痩せた実?夏椿は木肌がとっても特徴があるから、花がなくても見分けがつくようになった♪別名:サルスベリだって。つるつるした木肌の木は、みんなそう呼ばれていたりして(^^ゞそれとロータリーに植えられている木はどうやらシナノキというらしい。花がとっても特徴があって、帰ってから樹木 [続きを読む]
  • ここの導標、冬バージョンのままだっけ?
  • 積雪地でしか見られないものの一つに、道路脇の防雪柵や視線誘導標の冬バージョンが有る。道標は降雪前にかぶせて、春先には回収するの。で、なんでこの話かというと今の季節に見つけたから。橋梁補修工事で車が止まったとき、その傍らにアザミが咲いていた。で、見つけたのね。生い茂る草むらの中に。建設省だから回収しないのかとも思ったけれど、国交省のもあった国道七号線、新潟からの距離うーん、道路の予算が削られて、田舎 [続きを読む]
  • 実生の幼木
  • 鳥の落し物を抜く前に撮してみた♪今までだったら見つけた端から抜いていたけれど、これはちょっと面白いかもしれない(#^.^#)オンコ(イチイ)かな?苔の種類も覚えたい♪幼木の隣は多肉に見えるのだが…。ざっくりとモミジ。だってカエデ類の正式な名前って覚えきれないんだもの(T-T)ユズリハ。エゾユズリハはもともとうちに植えていたもの。日本海側とか、積雪地に生えている種類。どっちだろ?もう少し大きくならないと見分けが [続きを読む]
  • 例え心が壊れても
  • 鳥の話でも、花の話でもなく、ちょっと重たくなるかもしれません。それは嫌だと思われたなら、スルーしてくださいね。世の中がミレニアムと盛り上がっている頃、私の心は壊れてしまった。それから未だに通院中だけれど、ちょっとは振り返ることができるようになったので、少しずつだけれど書いていこうと思う。まずはわたしのホームドクターを紹介。それはウサギのもも。2014年1月4日未明、父母とわたしの三人に看取られ、旅立った [続きを読む]
  • 栗の花、柿の実のあかちゃん、ジャガイモの花、クマ注意
  • 今日は町の早朝集団検診。せっかくなのでカメラを持って会場へ♪受診中に会場の窓から見えたのは満開の栗の花(⌒▽⌒)うちの栗の木はこんなに盛大に花は咲けない。スズメが頭の上にいたので(#^.^#)でね、つい先日も「クマ注意、猟友会要請」と防災無線で呼びかけしてたのさ。こんな看板は街に住む人は見たことがなかろう、と思って撮ってきた。「熊に注意」の看板は山に近いと結構あるのね今年は熊のニュースが多い。熊の目撃だけ [続きを読む]
  • ニオイハンゲとスイカズラ♪
  • 去年のこと、強い雨脚に土が流されたニオイハンゲの鉢。その流れた先で地植えになった♪全部緑色でよくわからないね(^^ゞ真ん中の髭みたいなのが伸びているのがニオイハンゲ写真右にドクダミちいさいものは1cmにも満たない葉っぱさて、この甘い匂いは誰でしょう?状態なのはスイカズラも咲きまくっているから。カーコの落しもの付き♪しゃがんで確認すればわかるのだろうけれどさ、いいの。いい匂いだから(⌒▽⌒)そもそもスイカズ [続きを読む]
  • 柿の花♪
  • 柿の花が咲いた♪父は多分気がついたことがないと思う。叔父と叔母が存命の頃は、毎年ちゃんと収穫していた。自分たちでは殆ど食べないけれど、叔父と叔母の喜んでくれる顔見たさにせっせともいだ。いまは鳥の餌になっている。もう少し山に近かったら、熊寄せにしかならない…(ToT) [続きを読む]
  • キジオの巡回路にカルガモがいた
  • この辺を縄張りにするキジは、決まった畦を通ってやってくる。その畦は農道を挟んだ向こう側、こちら側にはカラスが営巣した高圧線の鉄塔がある。で、そこで様々な鳥たちとキジオは出会うのだよ。コサギならば知らんふりだけれど、アオサギのときはビビっているのが手に取るようにわかった。2016-06-30 撮影そしてたまーにカルガモご一行様もいるのだな。いつの間にか画面上の方向を凝視しているその先にいたキジオは諦めて戻って [続きを読む]
  • 糸関連の記事、とりあえず移動終了のはず…
  • 糸関連の記事は、Bloggerに引っ越しできたと思う…。ちなみにここ↓。https://takemomo-oriori.blogspot.com/ブログ名はここで使っていた「たけもも織り編み日記」。そうしてここは「織り編みじゃない日記」。いや、そのほうがいろんなことがかけるかなーと思って(^^ゞけっして器用ではないけれど、見よう見真似でやってみる。その結果、友人には「節操がない」とよく言われる。好みのジャンルはないのか?と。あるんだよ、ちゃん [続きを読む]
  • バラが咲いた♪
  • まずは真赤なバラから。これは、いつ誰が植えたかわからない(^^ゞそして鳥の落し物のバラ1。これは2016-05-30撮影。これは2017-06-11撮影。鳥の落し物のバラ2。これはノイバラだね、きっと。ノイバラがすごい増えて増えて…。近くにノイバラのはちみつが採取できるだけの群生があるらしい…。切るのも忍びないと思いながら、やっぱり選別しないといけない、と言いながらそのまんま(*^^*) [続きを読む]
  • 軒先のカラスのこと
  • 5月21日に巣立ちしたカラスは2羽だった。あれ?巣には3羽いると思ったのだか、どうやら見間違いだったらしい。5月22日のカーコ声がけしているうちに、23日には1羽はこちらの姿を見ても、声を聞いても平気になっていた。5月25日のカーコ2羽と親鳥、この後親鳥は逃げちゃった親鳥はやっぱり警戒の声を出すから、あまり顔を出さないよう、声がけも様子を見ながらにしていた。でもね、どっちも窓辺にいるんだもん、木の上からこっち覗 [続きを読む]
  • コーキング剤と戯れる♪
  • 一階の屋根の天窓のシーリングがヘタったらしく、去年?盛大に雨漏れ。従兄(大工さん)に相談したら、シーリング材を塗ってくれてそのときは治まった。が、先日少し濡れているのを母が発見。もう一度やってもらった後、「漏れたらいつでも言って」と言ってくれた。まだ漏れるようなら、古いのを剥がしてやり直すという。その後の雨で、やっぱり少ししみてくる。これ以上言葉に甘えるのも…で、やってみたのがこれ↓。カーコを撮影 [続きを読む]
  • 2017年フキ仕事
  •  5月の半ば頃、フキの様子を確認したときはまだ数も少ないし、もう少し大きくしようということになった。 その後はカラカラの日が続いていた。そしてもう一つの問題発生!いや、問題というほどのことでもないのだが、このフキがあるのは榊もあって、桜の下。笹竹もチョッコリ?生えているそんな茂ったところ。そこでね、ヨシキリが鳴くのよ「ギチョチョン、ギチョチョン」と。刈りに行けない(ToT) そうしているうちに、肌寒い日 [続きを読む]
  • ナナカマドの花、コデマリの花
  •  ナナカマドの花、撮影したのは5月24日。昨日の5月31日はこの状態。コデマリの花。ちなみに両方ともバラ科だって。ナナカマド(七竈、学名;Sorbus commixta)は、バラ科の落葉高木。赤く染まる紅葉や果実が美しいので、北海道や東北地方では街路樹としてよく植えられている。コデマリ(小手毬、学名:Spiraea cantoniensis)とは、バラ科シモツケ属の落葉低木。別名、スズカケ。中国(中南部)原産で、日本では帰化植物。桜もバ [続きを読む]
  • カーコの巣立ち(*^^*)
  • 親鳥が巣に近づいたり離れたりしながらヒナを呼ぶ。ここまでおいで、こっちにおいでと言わんばかりに盛んに鳴きながら飛び回る。ヒナも頑張って羽ばたく真似をしてみる。落ちそうに、バランスを崩しそうになりながらパタパタ中。あ、親鳥がこっちに来たと思ったら目があった。こんなのにかまってはいられない、と、ヒナを呼ぶ。巣から半ば落ちるようにして最初に止まるのは鉄塔の下の方のこんなところやこんなところ。静かになった [続きを読む]
  • 鉄塔のカーコのヒナ♪
  • 鉄塔のカーコ、もしかして今年は営巣失敗したんじゃないかとかなり気になっていた。それが先日、連休の頃、二羽で餌運びをしているのをみてホッとしていても、まだ心配だった。やっと目視できたのは19日のこと。三兄弟らしい。ちっちゃな頭が覗いている♪羽ばたく練習♪バタバタ練習♪どこ見てる?これは巣立ちも近いぞ\(^o^)/隣のおばさんは心配したんだぞーと連写♪そーしたらばさ、今日巣立ちしたのよ!写真の数が多くなりそ [続きを読む]
  • 緑色の小さくて可愛い花
  • ニシキギという木がある。結構、この木何?といろんな人に言われる。ま、聞かれるのは紅葉で真っ赤な時がほとんど。ウィキペディアによると日本、中国に自生する。紅葉が見事で、ニッサ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられる。若い枝では表皮を突き破ってコルク質の2〜4枚の翼(ヨク)が伸長するので識別しやすい。ま!なんか凄いねーあんたって。根付かずに枯れてしまったという人もいる。ヤサシイエンゲイによると日当 [続きを読む]
  • 男鹿の鯛祭り開催中♪
  • 男鹿の海で真鯛が上がるなんて、ずーっと知らなかった(^_^;)秋田はふぐも上がるらしい。カニはスーパーセンターアマノで3月から12月、月イチペースくらいで網元さんがお求めやすい価格で提供してくださる。あ、鯛の話だった(^^ゞで、その鯛祭りの情報はこちら↓食の祭典「男鹿の鯛まつり」5/15(月)〜6/30(金)開催何年か前だけれど、そのうちの「男鹿桜島リゾート HOTELきららか」の日帰りプランに行ったことがある。ここ、劇団わら [続きを読む]
  • コムクドリ、キジバト
  • ムクドリの声がした。でも、ちょっと違う…。ムクドリよりも澄んだ声で、カワラヒワのように高い声も交じる。なものだから、てっきりモズが鳴き真似しているもんだと思ってたのさ。今年に入ってからまだモズを撮っていなかったものだから、いそいそとカメラを持って窓際へ。そっと窓を開けたのだけれど、こちらを見つかったらしくて飛んでしまった。飛んだときに見えた、お腹から尾羽にかけてのシルエットはまさしくムクドリ。飛ん [続きを読む]