たけもも さん プロフィール

  •  
たけももさん: たけもも織り編みじゃない日記
ハンドル名たけもも さん
ブログタイトルたけもも織り編みじゃない日記
ブログURLhttp://takemomo-oriori.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文糸関連の記事を移動中。身近な鳥や花のことなどを記録します。
自由文編み物から初めて、手織りにまで広がりました。工具も好きです。機械も好きです。総じて道具が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/12/01 20:55

たけもも さんのブログ記事

  • ニオイハンゲとスイカズラ♪
  • 去年のこと、強い雨脚に土が流されたニオイハンゲの鉢。その流れた先で地植えになった♪全部緑色でよくわからないね(^^ゞ真ん中の髭みたいなのが伸びているのがニオイハンゲ写真右にドクダミちいさいものは1cmにも満たない葉っぱさて、この甘い匂いは誰でしょう?状態なのはスイカズラも咲きまくっているから。カーコの落しもの付き♪しゃがんで確認すればわかるのだろうけれどさ、いいの。いい匂いだから(⌒▽⌒)そもそもスイカズ [続きを読む]
  • 柿の花♪
  • 柿の花が咲いた♪父は多分気がついたことがないと思う。叔父と叔母が存命の頃は、毎年ちゃんと収穫していた。自分たちでは殆ど食べないけれど、叔父と叔母の喜んでくれる顔見たさにせっせともいだ。いまは鳥の餌になっている。もう少し山に近かったら、熊寄せにしかならない…(ToT) [続きを読む]
  • キジオの巡回路にカルガモがいた
  • この辺を縄張りにするキジは、決まった畦を通ってやってくる。その畦は農道を挟んだ向こう側、こちら側にはカラスが営巣した高圧線の鉄塔がある。で、そこで様々な鳥たちとキジオは出会うのだよ。コサギならば知らんふりだけれど、アオサギのときはビビっているのが手に取るようにわかった。2016-06-30 撮影そしてたまーにカルガモご一行様もいるのだな。いつの間にか画面上の方向を凝視しているその先にいたキジオは諦めて戻って [続きを読む]
  • 糸関連の記事、とりあえず移動終了のはず…
  • 糸関連の記事は、Bloggerに引っ越しできたと思う…。ちなみにここ↓。https://takemomo-oriori.blogspot.com/ブログ名はここで使っていた「たけもも織り編み日記」。そうしてここは「織り編みじゃない日記」。いや、そのほうがいろんなことがかけるかなーと思って(^^ゞけっして器用ではないけれど、見よう見真似でやってみる。その結果、友人には「節操がない」とよく言われる。好みのジャンルはないのか?と。あるんだよ、ちゃん [続きを読む]
  • バラが咲いた♪
  • まずは真赤なバラから。これは、いつ誰が植えたかわからない(^^ゞそして鳥の落し物のバラ1。これは2016-05-30撮影。これは2017-06-11撮影。鳥の落し物のバラ2。これはノイバラだね、きっと。ノイバラがすごい増えて増えて…。近くにノイバラのはちみつが採取できるだけの群生があるらしい…。切るのも忍びないと思いながら、やっぱり選別しないといけない、と言いながらそのまんま(*^^*) [続きを読む]
  • 軒先のカラスのこと
  • 5月21日に巣立ちしたカラスは2羽だった。あれ?巣には3羽いると思ったのだか、どうやら見間違いだったらしい。5月22日のカーコ声がけしているうちに、23日には1羽はこちらの姿を見ても、声を聞いても平気になっていた。5月25日のカーコ2羽と親鳥、この後親鳥は逃げちゃった親鳥はやっぱり警戒の声を出すから、あまり顔を出さないよう、声がけも様子を見ながらにしていた。でもね、どっちも窓辺にいるんだもん、木の上からこっち覗 [続きを読む]
  • コーキング剤と戯れる♪
  • 一階の屋根の天窓のシーリングがヘタったらしく、去年?盛大に雨漏れ。従兄(大工さん)に相談したら、シーリング材を塗ってくれてそのときは治まった。が、先日少し濡れているのを母が発見。もう一度やってもらった後、「漏れたらいつでも言って」と言ってくれた。まだ漏れるようなら、古いのを剥がしてやり直すという。その後の雨で、やっぱり少ししみてくる。これ以上言葉に甘えるのも…で、やってみたのがこれ↓。カーコを撮影 [続きを読む]
  • 2017年フキ仕事
  •  5月の半ば頃、フキの様子を確認したときはまだ数も少ないし、もう少し大きくしようということになった。 その後はカラカラの日が続いていた。そしてもう一つの問題発生!いや、問題というほどのことでもないのだが、このフキがあるのは榊もあって、桜の下。笹竹もチョッコリ?生えているそんな茂ったところ。そこでね、ヨシキリが鳴くのよ「ギチョチョン、ギチョチョン」と。刈りに行けない(ToT) そうしているうちに、肌寒い日 [続きを読む]
  • ナナカマドの花、コデマリの花
  •  ナナカマドの花、撮影したのは5月24日。昨日の5月31日はこの状態。コデマリの花。ちなみに両方ともバラ科だって。ナナカマド(七竈、学名;Sorbus commixta)は、バラ科の落葉高木。赤く染まる紅葉や果実が美しいので、北海道や東北地方では街路樹としてよく植えられている。コデマリ(小手毬、学名:Spiraea cantoniensis)とは、バラ科シモツケ属の落葉低木。別名、スズカケ。中国(中南部)原産で、日本では帰化植物。桜もバ [続きを読む]
  • カーコの巣立ち(*^^*)
  • 親鳥が巣に近づいたり離れたりしながらヒナを呼ぶ。ここまでおいで、こっちにおいでと言わんばかりに盛んに鳴きながら飛び回る。ヒナも頑張って羽ばたく真似をしてみる。落ちそうに、バランスを崩しそうになりながらパタパタ中。あ、親鳥がこっちに来たと思ったら目があった。こんなのにかまってはいられない、と、ヒナを呼ぶ。巣から半ば落ちるようにして最初に止まるのは鉄塔の下の方のこんなところやこんなところ。静かになった [続きを読む]
  • 鉄塔のカーコのヒナ♪
  • 鉄塔のカーコ、もしかして今年は営巣失敗したんじゃないかとかなり気になっていた。それが先日、連休の頃、二羽で餌運びをしているのをみてホッとしていても、まだ心配だった。やっと目視できたのは19日のこと。三兄弟らしい。ちっちゃな頭が覗いている♪羽ばたく練習♪バタバタ練習♪どこ見てる?これは巣立ちも近いぞ\(^o^)/隣のおばさんは心配したんだぞーと連写♪そーしたらばさ、今日巣立ちしたのよ!写真の数が多くなりそ [続きを読む]
  • 緑色の小さくて可愛い花
  • ニシキギという木がある。結構、この木何?といろんな人に言われる。ま、聞かれるのは紅葉で真っ赤な時がほとんど。ウィキペディアによると日本、中国に自生する。紅葉が見事で、ニッサ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられる。若い枝では表皮を突き破ってコルク質の2〜4枚の翼(ヨク)が伸長するので識別しやすい。ま!なんか凄いねーあんたって。根付かずに枯れてしまったという人もいる。ヤサシイエンゲイによると日当 [続きを読む]
  • 男鹿の鯛祭り開催中♪
  • 男鹿の海で真鯛が上がるなんて、ずーっと知らなかった(^_^;)秋田はふぐも上がるらしい。カニはスーパーセンターアマノで3月から12月、月イチペースくらいで網元さんがお求めやすい価格で提供してくださる。あ、鯛の話だった(^^ゞで、その鯛祭りの情報はこちら↓食の祭典「男鹿の鯛まつり」5/15(月)〜6/30(金)開催何年か前だけれど、そのうちの「男鹿桜島リゾート HOTELきららか」の日帰りプランに行ったことがある。ここ、劇団わら [続きを読む]
  • コムクドリ、キジバト
  • ムクドリの声がした。でも、ちょっと違う…。ムクドリよりも澄んだ声で、カワラヒワのように高い声も交じる。なものだから、てっきりモズが鳴き真似しているもんだと思ってたのさ。今年に入ってからまだモズを撮っていなかったものだから、いそいそとカメラを持って窓際へ。そっと窓を開けたのだけれど、こちらを見つかったらしくて飛んでしまった。飛んだときに見えた、お腹から尾羽にかけてのシルエットはまさしくムクドリ。飛ん [続きを読む]
  • ポーランドのソーセージが秋田にもあった!
  • 昨日のTVのニュース、今日の新聞に乗っていたのだけれど、ポーランドからいらした方が秋田でソーセージを作っているらしい。ホームページ ポルミートFB ポルミート最近、勝手に身近に感じているポーランドに絡んだニュース♪このソーセージにルプチックは入っているのかな?それともソーセージには入らないのかな?でもうちからはちょっと、遠いぞ(T。T)ルプチックってね、恋の薬草なんだって。黒猫一家の母さんが「エコなひき肉 [続きを読む]
  • モミジ、ナナカマド、山椒の花
  • もみじの花が咲いた♪目立たないけれど、咲いているの。この後、竹とんぼのような実になる。ナナカマドは花と言うより蕾。山椒も新芽が出てきたと思ったらもう花が咲いている。山椒があるからか、アゲハチョウもやってくる。これは鳥の落し物。はじめのうちはいくつか生えてきて喜んでいたけれど、最近は減らさねばと思うくらいに増えてきている…。痛いんだもん、引っかかると(ToT)切り落とした枝で小さなすりこぎでも作ろうよ、 [続きを読む]
  • キジをきれいに写せたの♪
  • 「キジオがいるよ」言われてカメラを持って二階にダッシュ!はじめは見つけられなかったけれど、こっちに向かってキジオも走る。きれいに撮れたのでアップにも耐えられる♪この季節だけの真っ赤な顔。ところで、今年はメスは来るのかな?朝晩と鳴いているけれど、メスがいたら鳴き返すのだが…。それともメスの声は家の中までは聞こえない?モズの営巣も始まっているようで餌を運んでいる様子。雛が孵ったらこれも賑やか♪今年も撮 [続きを読む]
  • 今年初キジバト♪とカーコの巣がある鉄塔
  • 暖かくなってきたら「デーデーポッポー、デーデーポッポー」とキジバトの声がするようになってきた。が、姿は見ていなかったのである。音はすれども姿は見えず・・・、以降自主規制(^^ゞそれが今日やっと姿が見られて、網戸越しだけれど写真も撮れた♪それと、カーコの巣がある鉄塔の全景。要らない?いやせっかく撮ったから(*^^*)この写真を撮ったときは短時間だけれど割に強い雨が降ったあとだった。そうしたら、やっぱり虹が出 [続きを読む]
  • 桜咲いた♪ ユキノシタいろいろ♪
  • 春爛漫(*^_^*)枝垂れ桜はこれから\(^o^)/天然のえのき茸って、別名ユキノシタっていうのね。で、ユキノシタといえば本家はこれ↓。で、桜よりも早く咲くのは↓。これはヒマラヤゆきのしたっていうんだって。植えた母も名前を忘れたって言っていたのだが、これもユキノシタ科。で、ダイモンジソウ。これもユキノシタ科。そしてアジサイもユキノシタ科って、いくつユキノシタがあるんだろう…。自然観察ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄塔のカラス抱卵、ユキノシタとアミガサタケ
  • 鉄塔のカーコは無事?抱卵しているようだ。甘えたような声で「アワワワ、アウウウ」 と声がしたらやっぱり相方?が餌を運んでいた。もう少し明るいときにまた撮ろう♪で、今年はもう出ないと思っていたキノコのユキノシタ(天然のエノキ)、ちょっとだけ生えた。大きさは大きいのでも2cmくらいかな?今年は小さな生き物のぶんしかないね。で、アミガサタケが一つ。食べられるらしい。傘の高さは7cmほど。多分食感はきくらげ [続きを読む]
  • うちを守る?ノラにゃん(^^)/
  • このあたりを縄張りにしているらしいノラにゃんこがいる。あるときはパトロール。何かを狙い、そして窓際で毛づくろい。あまりにくつろいでいるので、時々「猫、飼ってたっけ?」 と言われるほどに馴染んでいるらしい…。このノラコ、もしかして何年か前にねずみ取り用のトリモチにかかったとこをわたしがレスキューした子かな?トリモチだらけですっ飛んで逃げてったけど。尻尾が短いからもしかしたら、壊死して取れたのかも…、 [続きを読む]
  • 鉄塔のカラスの巣とアオサギ
  • 先日の鉄塔のカラスの巣を下から撮ってみた。たぶん利用者鳥 はこの2羽ではないかと…。昨日?だったかな、隣の畑にアオサギがいたけれど、撮り逃がした(T_T)そうしたら今日もいたぞ!今度こそは撮り逃がすまいと走って2階へ!アオサギってやっぱり大きい鳥なんだ。ん〜、鳥を取るときはやはりシャッタースピード優先モードがいいのかな?いや、たぶんそこまで気が回らないぞきっと…。いつからなのかわからないけれど [続きを読む]
  • 糸関連を移動しています。
  • 糸関連の記事を少しずつですが、移動しています。新しいブログは同じ名前で、こちらのアドレスになります。https://takemomo-oriori.blogspot.jp/ So-netブログも続けていきたいと思っておりますので、こちらのほうもよろしくお願いいたします。しばらくの間は両方に更新の案内を出したいと思いますが、もともとマメに更新しているほうではないので(^^;温かく見守っていただけたらと思います。 [続きを読む]
  • 飽きもせずにマガン?&カラスとトンビの攻防
  • ハクチョウはほとんど見えなかったけれど、マガン?の群れが昨日よりも近くにいた。ここの西に位置する八郎潟残存湖は、なかなか知られた野鳥観測スポットなのだそうだ。そういえば、観測小屋らしきものを見たことがあるような、ないような…(^^;そして近くの高圧線の鉄塔に、今年もカラスが巣作りを始めた。春の嵐で壊れて放棄されることもあるけれど、今年はどうかな?カラスってね、とっても賢いんだよ。カラスの黒って、きれい [続きを読む]