smile0922 さん プロフィール

  •  
smile0922さん: Little Miss SMILE
ハンドル名smile0922 さん
ブログタイトルLittle Miss SMILE
ブログURLhttps://smile0922.com/
サイト紹介文モンテッソーリ & 親参加型のプリスクールに出会って3年。4歳半の娘のバイリンガル育児の記録です。
自由文モンテッソーリの考え方を少し取り入れながら、語りかけを中心に英語育児をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/12/02 07:55

smile0922 さんのブログ記事

  • 最近の語りかけ
  • 4歳8ヶ月。下の動画は、数日前、プリスクールの帰り道での会話です。プリスクールでは、日替わりで、クラフト、料理、ヨガ、フラダンス、剣道、バレエ、フラ?ンス語のクラス(50分)があります(過去の記事『日替わりクラス』)。クラフト、フラダンス、剣道、料理のクラスは日本語で、ヨガ、バレエは英語で行われます。この日は料理の日だったからか、会話の途中から日本語に切り替わっています。料理クラスの後、みんなでプラネ [続きを読む]
  • ちいさな意地悪の芽
  • 4歳8ヶ月。月曜日の出来事。プリスクールにお迎えに行ったら、「今日は珍しくSmileちゃんが、Smileちゃんらしくないことをしたんです」と保育士のAさん。詳しく聞くと、話の経緯はこんな感じ。お弁当の時間に、一口サイズのキャンディチーズが3個 入ってることを知ったSmile。喜んで、「チーズ欲しい人!」とお友達に聞いたそう。「欲しい!」と言ったのは、4人。そのうちの一人は、Smileと大の仲良しのRくん。Smileは、一つをRく [続きを読む]
  • 新しい習い事
  • 4歳8ヶ月。今月より、新しい習い事が始まりました。新体操です。ピアノに続いて、二つ目の習い事です(関連記事『バイリンガル育児とピアノ』)。放課後になると、プリスクールの お友達とでんぐり返しをしたり、柱をよじ登ったり、とにかく活発なSmile。そのエネルギーを発散できるスポーツを 習わせるかなぁと しばらく考えていました。水泳か、体操か、バレエか、ダンスか。どれもやりたいと言っていたSmile。色々 考えた結果、 [続きを読む]
  • 読みのスピード と 慣れ
  • 4歳7ヶ月。自力読みは「エネルギーを使う」と以前書きましたが、最近は少しずつ持久力もついてきて、読むことに慣れてきたようです(過去の記事『エネルギーを使う自力読み』)。ここ数ヶ月で、読めるサイトワードが増え、読むスピードが上がってきました。そして同時に興味深い現象が。今まで読めていた3文字が 咄嗟に読めない時が出てきたのです。pin、box、fixなど、3文字を読み始めた頃は、読めていたはずの単語です。考えられ [続きを読む]
  • 小学生からの おうち英語
  • Smileが小学生になるまで あと2年弱。まだ少し先の話ですが、日本語環境で英語をどのように維持するか、そして中学受験のことなど、今からいろいろと考えることは たくさん。そして今回、OML(On Mom’s Lap)の方々と一緒に、小学生からのおうち英語のことについて聞ける座談会を 少しだけお手伝いする機会に恵まれました。ゲストに招いて お話していただくのは、12歳の息子さんをバイリンガルに育てているリコさん(リコさんのブ [続きを読む]
  • 『美女と野獣』
  • 4歳7ヶ月。久しぶりに何もない日だったので、Smileと映画『美女と野獣』を観に行ってきました。『ジャングル・ブック』以来なので 、9ヶ月ぶりの映画館です(過去の記事『ジャングル・ブック』)。Smileが初めて映画館に行ったのは2歳7ヶ月のとき。その時は『シンデレラ』実写版を観に行きました。英語も難しく、2時間も座っていられるか心配でしたが、その映像の美しさと、目を奪われるほど色鮮やかな衣装に Smileも釘付け(関連 [続きを読む]
  • もっと英語を学びたい
  • 4歳7ヶ月。昨日のプリスクールの帰り道。不意にSmileが言いました。Smile: I wanna go to a bookstore.(本屋に行きたい)わたし: Maybe some other time? We need to get going.(また今度は?もう行かなきゃ)Smile: 絵本買いたい。わたし: 絵本?おうちにたくさんあるよ。Smile: No, no. Learning one. I want to learn difficult English.(そうじゃなくて、学べるやつ。難しい英語 学びたいの)わたし: You mean, you want to [続きを読む]
  • 一日の英語時間
  • 4歳7ヶ月。最近は、プリスクールに行く日数は週2〜3回。Smileの通うプリスクールは、インターナショナルスクールとも、バイリンガル プリスクールとも少し異なるので、英語ネイティヴの子がいないときは、子どもたちは日本語になることも多いです(過去の記事『インターではないプリスクール』)。もちろん、サークルタイムや モンテッソーリのお仕事の時間は、ほとんど英語ですが、時間にすると30分程度でしょうか。そのため、英 [続きを読む]
  • プレゼンの練習?
  • 4歳7ヶ月。ここ数ヶ月かけて、Smileはプリスクールで有名な歴史上人物について学んできました。学ぶと言っても、どんな人で どんな功績を残したかをお話するだけ。学んだのは、エジソン、宮沢賢治、ウォルト・ディズニー、ヘレン・ケラー、モーツァルト。宮沢賢治のときは、『注文の多い料理店』を一緒に読み、モーツァルトのときは、どんな曲を作曲したのか一緒に聴き、ヘレン・ケラーのときは、一緒に伝記絵本を読みました(過去 [続きを読む]
  • どうして英語を話すの?
  • 4歳7ヶ月。以前、Smileの英語と日本語の割合は、ある程度 Smileに任せてあると書きました(過去の記事『英語と日本語の割合』)。任せると言っても、日本語に傾きすぎたら「なんとなく」英語に誘導する感じ。強制はしないように していました。最近は、プリスクールのお友達とも日本語が多く、Smileの中で 日本語が心地よい言語だからです。人によって言語の切替も出来るようになったし、こちらが英語で話せば英語になるし、さほど [続きを読む]
  • コーヒーの人たちと共に
  • 4歳7ヶ月。以前、Smileとのバイリンガル育児に欠かせない要素の一つとして、コーヒーショップがあると書きました(過去の記事『愛すべきコーヒーの人たち』)。「英語環境だから」というのが理由ではなく、コーヒー業界の多様性を受け入れる柔軟性に魅力を感じるから。コーヒーショップは、コーヒー好きが集うコミュニティ。職種も文化背景も様々だけれど、「コーヒー好き」という共通のものがあるから、繋がりやすい。そしてコー [続きを読む]
  • 読む量が増えるとき
  • 4歳7ヶ月。ここ数日、Smileの読む量が以前に比べて 格段に増えました。「格段」と言っても、バスでの移動中(30分)に読む本が、1.5冊から3〜4冊に。以前だったら、1冊読み終わり、2冊目の初めで「疲れたから、また今度にしようかな」と言って置いていました。それがここ数日で、2冊読み終わっても “I want to read another book.(もう一冊読みたい)”と3冊目、4冊目を手に取るように。もちろん、読めない単語は時々 出て来るの [続きを読む]
  • 通りすがりのアメリカ人と
  • 4歳7ヶ月。いとこのSくんとアメリカで『モアナ』を観て以来、すっかり『モアナ』の歌にはまっているSmile。以前、お友達とのお泊り会でも、大好きなお姉ちゃんがモアナの歌詞カードを持っているのを見て、モアナ熱が再燃。「わたしも欲しい」とSmileから催促され、歌詞カードを作ったのですが、その喜びようと言ったら ものすごく、ここ一週間で歌詞もだいぶ覚え、メロディなしでも読めるくらいに。そして昨日、出張レッスンの帰り [続きを読む]
  • 言語習得 と 臨界期
  • 4歳7ヶ月。月曜日は2週間ぶりのフランス語のレッスンでした。Smileは週に1回。わたしは隔週でフランス語のレッスンです。たった1時間ですが、毎回、レッスン後に感じるのが、脳みそがショートする程の疲労感。新しい情報をなかなか脳が受け付けてくれません。それに比べてSmileは、オールフレンチでも何の苦もなく レッスンを楽しんでいる。なんて柔軟な脳なんだろう、と感心します。 言語習得には、臨界期(critical period/ [続きを読む]
  • 想像力 と 笑い
  • 4歳6ヶ月。Amelia Bedeliaは、Smileも好きな絵本の主人公。Amelia Bedeliaは、明るく性格のよい家政婦さん。働き者の彼女ですが、なんでも「文字通り」に解釈してしまう困ったさん。慣用句や比喩的な表現を聞くと、それを全て文字通りに解釈してしまうのです。たとえば、雇い主に渡された仕事リストにあった、”dusting the furniture(家具ホコリをはらう)”というメモ書き。Amelia Bedeliaは、”dust(粉を振りかける)”と文字 [続きを読む]
  • 英語ネイティブの子に 読みレッスン
  • 4歳6ヶ月。数日前、アメリカ人の友達から連絡があり、自分の子に読みを教えて欲しいとお願いされました。4歳の子と 5歳半の子。2人とも両親は英語ネイティブです。4歳のEちゃんはインターに通っていて、5歳のBちゃんは日本語の幼稚園に通っています。3文字までは なんとか読めるけれど、フォニックス読みでは読めない単語は混乱しているとのこと。そこで提案したのが、月に2回のレッスン。子どもに30分。残りの15分はママ達に お [続きを読む]
  • 縦割り sleep over
  • 4歳6ヶ月。先週末は、お友達にお誘いいただき、家で英語の取組みをしている仲間でお泊り会に行ってきました。大人7人。子どもは 3歳から8歳までで、11人。わたしは夕方まで仕事だったので、夕食以降からSmileと参加しました。Smileが3歳になったばかりの頃からの お友達もいるし、最近 仲良くなったお友達もいます。それでも 会えば会うほど好きになる、魅力のあるママと子ども達です。そんな楽しい場で 今回 Smileが影響を受けた [続きを読む]
  • ヘレン・ケラー
  • 4歳6ヶ月。おととい、プリスクールのお仕事の時間に読むはずだった『ヘレン・ケラー』の本。時間がなくて、昨日、バスの中で読むことに。もう一回 読みたかったようで、プリスクールに着いたら 1人で読み始めました。4歳になったばかりの頃、エレベーター内にある点字や、ホーム上や道路上にある点字ブロックについて 興味を持ったSmile。そのときに、目が見えない人や耳が聞こえない人がいて、点字や点字ブロックはそういった人た [続きを読む]
  • 幼稚園への憧れ
  • 4歳6ヶ月。Smileは、6歳まではプリスクールに行かせようと考えています(過去の記事『インターではないプリスクール』)。仲の良い友達がみんな卒業してしまったら また状況も変わるかもしれません。今のところ Smileもそれで納得していますが、たまに幼稚園への憧れを見せます。昨日も、ビデオ通話で両親と話していたときのこと。「年中」という言葉が思い出せなくて、泣きそうになったSmile。Smile: あれ、なんだったっけ。母: [続きを読む]
  • 自力読みと 自信
  • 4歳6ヶ月。Smileが 自分で読めるように 取組みを本格的に始めてから、1年2ヶ月(過去の記事『自力読みに向けて』)。3文字を読めるようになり、右肩上がりに読めるようになってきたわけではありません。文字読みは 慣れるまではエネルギー使う作業。そのため、読み聞かせを中心に、読みの練習は のんびり構えてやってきました(関連記事『エネルギーを使う自力読み』)。そして 先週の日曜日。コーヒーショップで暇そうにしていた [続きを読む]
  • プリスクールでの声がけ
  • 4歳6ヶ月。今日はプリスクールのお当番の日でした。今日はメインティーチャーの代わりでもあったので、いつもより緊張感を持ってお当番に当たります。子ども10人に 大人3人。2〜3歳児が5人だったので いつもより声がけが多かった気がします。以下は今日 使った声がけ。■ 公園に行く前Anybody who needs to go to the bathroom?(トイレに行く人?)Go to the bathroom before we go to the playground.(公園に行く前にトイレに行 [続きを読む]
  • アメリカの歴史に触れる
  • 4歳6ヶ月。シアトルから帰国して、3日。バタバタとしているうちに、Smileもわたしも時差ぼけはなくなりつつあるようです。シアトル滞在の最終日に行ったのは、Hibulb Cultural Center。アメリカ先住民の文化資料博物館で、Tulalip族の居留地にあります。アメリカに行くからには、先住民の歴史をSmileにも知って欲しかったし、アメリカ本土で起きたことも知って欲しいと思っていました。アメリカ大陸へ移住してきた白人とともに疫病 [続きを読む]
  • 少し早いエッグハンティング
  • 4歳6ヶ月。Smileより 前々から催促されていたので、数日前、少し早めのエッグ ハンティングをしました。今年のイースターは4月16日(関連記事『春を感じられる絵本』)。うちはクリスチャンではないので、イースターをお祝いしていいものか 迷いもありましたが、よくよく調べてみると、イースターの起源がとても面白い。元々 イースターは、キリスト教ではない異教徒の人たちが 春をお祝うものだったそう。イースターの象徴である [続きを読む]
  • チョコレート工場 見学
  • 4歳6ヶ月。昨日は、シアトルのフリーモント地区にあるTheo Chocolateの工場見学へ行ってきました。子ども向けツアーは4歳から7歳まで。4歳になってから少しだけ フェアトレードのチョコレートを口にし始めたSmile。今日も、「チョコレート工場に行く」と聞いて前日から大興奮。ツアーの時間になると、ガイドのMs. Hollyが “Molly & the Chocolate Tree(モリーとチョコレートの木)”というオリジナルの絵本を読みながら、どのよ [続きを読む]
  • 厳しい世界?
  • 4歳6ヶ月。シアトルの滞在も あと2日。いとこのSくんの日常に触れながら、日々を過ごしています。そしてアメリカでの日常を垣間見る中で、「バイリンガルである意味」を改めて考えさせられています。昨日、動物園であった出来事。ジャングルのような園内を歩き、最後に室内の遊び場に行った時のことです。その遊び場には 巨木をイメージした遊具があり、かなり急なハシゴを登ると 中には滑り台が。そのハシゴを登らないと滑り台に [続きを読む]