runa さん プロフィール

  •  
runaさん: 絵と生活と・・海王星 ☆
ハンドル名runa さん
ブログタイトル絵と生活と・・海王星 ☆
ブログURLhttp://eto-seikatsuto.blog.jp
サイト紹介文絵とか、デッサンとか、家事のあれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/12/02 11:05

runa さんのブログ記事

  • 間接光による影の出来方 まとめ
  • こんにちはこれまで、5回にわたって、南窓、北窓の間接光で出来る陰影についてみてきました。南窓の実験 初夏 採光ブラインドアカリナ 5月29日北窓の実験 初夏 採光ブラインドアカリナ 5月30日北窓の実験 初夏 間接光による影の出来方北窓の実験 初夏 間接光による影の出来方 工夫1北窓の実験 初夏 間接光による影の出来方 工夫2北窓が理想とされている理由は、・間接光で、陰の移行が穏やか。濃淡を観察しやすい。 [続きを読む]
  • 北窓の実験 初夏 間接光による影の出来方 工夫2
  • こんにちは前回はカーテンで左右から絞っていきましたが、今回は、段ボールで、下側全体を覆って高窓風にしてみました↓アマゾンの段ボール取っておいたのが役に立ちました【6月5日14時 北窓 型板ガラス】↓光の届く位置が、部屋の中央付近になるので、ベッドの上にセッティング↓こんな感じの影。横からの光が抑えられたので、天面が一番明るくなっています。↓位置を奥にして窓との角度を付けて見ると、影が平行に近づいてきま [続きを読む]
  • 北窓の実験 初夏 間接光による影の出来方 工夫1
  • こんにちは前回、北窓で出来る陰影を確認しました。今回は、光源とモチーフの関係にバリエーションをつけてみました。実際にこの寝室で描くことを想定して、ベッド脇に配置しています。【6月3日16時 北窓 型板ガラス】↓こんな風に設置して描くとして、、、↓出来る影は前回と同じ、このような陰影ここで、モチーフを窓から外すように後ろに下げて、光源との角度を付けてみると↑影がクロスする角度が緩やかになって、上の影より [続きを読む]
  • 北窓の実験 初夏 間接光による影の出来方 
  • こんにちは前々回、前回と観察した光は、南窓も北窓も間接光(南窓は季節による)でした。私は、漠然と北窓のような間接光であれば描きやすい陰影が得られると思っていました。確かに、「陰」の方は移行も穏やかできれいでした。そういった美しさは実感している上で、「影」の方はというと、、、下の写真のように、円柱なのに円錐みたいな影になってしまいました。【5月30日12時 北窓 型板ガラス アカリナ】この結果には戸惑い [続きを読む]
  • 北窓の実験 初夏 採光ブラインドアカリナ 5月30日
  • こんにちは前の記事に続き、「採光ブラインドアカリナ」を北窓で試してみました。採光ブラインド 『アカリナ』<ヨコ型>1cm単位でオーダー可能!節電・省エネ【送料無料】 幅30〜80cm、高さ30〜120cm 検証する点は南窓と同じように、、、・ブラインドのラインの影が出ないか・時間による陰影の変化(時間によって移動するかどうか。影の一点を、時間ごとに台紙に記しを付ける)これらに加えて、我が家の北窓は型板ガラスなの [続きを読む]
  • 南窓の実験 初夏 採光ブラインドアカリナ 5月29日
  • こんにちは少し前から考えたいたことがあって、それは「南の窓で、北窓のように光を拡散させることは出来ないか」ということでした。そこで見つけたのが「採光ブラインドアカリナ」という商品。採光ブラインド 『アカリナ』<ヨコ型>1cm単位でオーダー可能!節電・省エネ【送料無料】 幅30〜80cm、高さ30〜120cm通常のブラインド とは違って、閉めても暗くならず、外の光を拡散させて室内に取り込むというものです。レンタルでき [続きを読む]
  • 北窓の直射日光 5月20日
  • こんにちは今まで知識として「北窓の光は間接光で変化が少ない」と思っていました。実際の北窓の光も観察していましたが、気づいていなかったことがありました。早朝、車を走らせていると、民家の北窓にどう考えても直射日光が当たってる。。。あれ?やっぱり真東より北側から太陽昇っているね、、、と。春分の日、秋分の日は真東から昇って真西に沈み、夏至のときは真東より北から昇って真西より北へ沈むそうです。(小学生から出 [続きを読む]
  • 健康に良いお茶 韃靼そば茶
  • こんにちは我が家のお茶は普通の緑茶ではなく、長命庵さんの韃靼そば茶を飲んでいます。これには2つ理由があります。1つ目は 、いろいろ使い回しがきく点。お茶を飲む頻度がそれほど多くないので、緑茶の茶葉を湿気らせてしまうようなことが何度かありました。かといって、たまには飲みたいし、、、と思っていたところに見つけたのが韃靼そば茶でした。あられのような形をしていて↓お茶として飲む以外にも様々な食べ方があるの [続きを読む]
  • 画家のアトリエ2 向井潤吉アトリエ館
  • こんにちは先日、世田谷にある向井潤吉アトリエ館へ行ってきました。画家のアトリエ1 小磯記念美術館に続き、こちらも実際に使用していたアトリエがあるとのことでどんな感じか楽しみでした東急田園都市線の駒沢大学駅西口を出ると、すぐに案内図があります。住宅街の中ということで不安でしたが、その後も道なりにちょくちょく看板があり、、、無事にたどり着くことが出来ました。門を入ると右手に緑豊かな庭があります。かつて雑 [続きを読む]
  • 画家のアトリエ1 小磯記念美術館
  • こんにちは先日神戸にある小磯記念美術館に行ってきました。きっかけは、画家はどんなところで描いていたのだろうという疑問からでした。 画家のアトリエが再現されている美術館が全国に数カ所有り、小磯記念美術館もそのひとつです。移築されたアトリエを囲むように美術館が建っています。 アトリエ内は 撮影禁止ですが、美術館の廊下から外観を撮ることが出来ました。アトリエの解説で聞いたお話を交えて紹介できたらと思い [続きを読む]
  • デッサンはよく見ない ぼーっと見る
  • こんにちは前の記事の続きのような感じです。今の私が高校生の頃の私に言うとしたら、、、「よく見るんじゃない、リラックスしてぼーっと見て。」 と言いたいと思います。稜線なども理解していなかった当時、私にとって形と言えば輪郭のことで、先生が「よく見て」ということは、私にとって「輪郭と輪郭以外にも形と認められるような部品や映り込みを凝視すること」でした。人の目のことを知るうちに、目には映っていても、実際一 [続きを読む]
  • 木炭デッサン4(石膏) 完成 感想
  • こんにちは公共の施設で、無料のデッサン会があり、参加してきました。前回の記事で完成したデッサンの感想です。完成自分の感想とにかく、30時間もかけてデッサンできたことに満足。誰の指導を受けるでもなく、自分のやりたいように進めることが出来て満足。とても幸せな時間だった。ずっと予備校のテキストに載ってるようなザ・受験デッサンのお手本みたいなデッサンに憧れがあった。描き進めるうちに、「ああ、これは違う方向に [続きを読む]
  • 木炭デッサン4(石膏) 23〜30.5時間
  • こんにちは公共の施設で、無料のデッサン会があり、参加してきました。前回の続きです いよいよ大詰めです。まず、23時間後25.5時間後髪の毛がどうしたらよいものか。。。頭部全体の流れと細かい部分との行き来がうまく出来ない。28時間後服のひだを描き込む。30.5時間後ずっと放置してしまった、向かって右肩に手を入れる。肩が切れていることから描きにくい。肩に渦巻いたようにひねられた布、難しい。頭部の仕上げをする時 [続きを読む]
  • 色鉛筆実験3 ファーバーカステル ポリクロモス 色見本 鮮やか系
  • こんにちは半年くらい前にポリクロモスの120色を買ってから、コツコツ色見本を作ってました。全部出来たので掲載します。色相環順になるように 並べていったつもりですが、ルミナンス6901の時のように実際にある程度の面積塗ってみると、順番違ったなということもありました。そして色数も増えたので、大雑把に鮮やか系と鈍い系にわけてみました。ルミナンス6901のときは六段階の明度で、塗る面積ももう少し大きかったのですが、今 [続きを読む]
  • 木炭デッサン4(石膏) 14〜21.5時間経過
  • こんにちは公共の施設で、無料のデッサン会があり、参加してきました。前回の続きです 4回分一気に載せます。まず、14時間後向かって右側の布部分の位置関係を確認しました。16.5時間後正面部分の布の位置関係、詳細、向かって左肩へ向かう布の関係を見直しました。19時間後ここへきて、どうも頭が小さく、こちらにまわっている感じがしなかったので、後頭部の位置を確認して、もう少し、大きくしました。首のラインも見直しまし [続きを読む]
  • 木炭デッサン4(石膏) 9〜11.5時間経過
  • こんにちは公共の施設で、無料のデッサン会があり、参加してきました。前回の続きです 2回分一気に載せます。まず、9時間後前回までは、首をひねっている分、こちらに頭が出てきている感じが無かったので、少し頭の大きさを修正しました。そして11.5時間後やっと肩と顔の関係がつかめてきました。左肩がぬっと出ている感じが難しいです。右肩をもう少し削った方が奥に行くのかとも思いますが、そうなると画面の左が空きすぎてし [続きを読む]
  • 揚げ物初挑戦2 揚げ油の処理 オークス ロカポット
  • こんにちは前回の揚げ物初挑戦1 揚げる 富士ホーロー 天ぷら鍋 の続きで、揚げ油の処理についてです。私はオークスのロカポットを使いました。オークス UCHICOOK ロカポット ブラック UCS1BK [ホーム&キッチン]オークスこのオイルポットにした理由は、処理に使うパウダーを1回ごとに取り替える点です。活性炭フィルターのものは何回か使えるようになっているものがほとんどのようです。我が家の頻度ではおそらく、かなりの [続きを読む]
  • 揚げ物初挑戦1 揚げる 富士ホーロー 天ぷら鍋
  • こんにちは初めて揚げ物をしました。器材の準備はあったものの、油の処理や周囲の汚れ、粉類の余りが気になって二の足踏んでました 今回突然思い立って、正月によくいただく黒豆煮と里芋でコロッケに挑戦してみました。正月の3日にスーパーに駆け込んで粉とパン粉を調達。小麦粉の代わりに大豆粉、パン粉も無添加のものにしました。この辺りの成分も気になっていたのですが、色々あるんですね。これなら、よりヘルシーに出来 [続きを読む]
  • 黒豆煮 2年目
  • こんにちは昨年に続き、今年も黒豆煮に挑戦しました。今回は量を増やして、圧力鍋で作りました。↓分量は圧力鍋購入時に付いていた本の分量でやってみました。毎日便利!圧力鍋クッキング (マイライフシリーズ特集版) [ムック]浜内 千波グラフ社2005-10黒豆 140g いつもの煮汁と同じの。煮汁が濃く出るので良い品質だと思ってます。大きさはおせち用に売り場に並んでる黒豆より小粒です。豆力 契約栽培十勝産 黒豆 1kg [その他 [続きを読む]
  • 南窓の光2 冬の10時45分 円柱 立方体 円錐 球
  • こんにちは 先日南窓の光 冬の13時30分で光を観察した後に思ったことは、午前中なら太陽光が窓に直接入り込まない角度なので、いい感じにふわっとした光なんだよなということ。ということで、12月23日の10時45分から11時15分の間の光を観察してみました。【円柱】↓カーテンを閉めるとさらに光が滑らかになります。【立方体】↓カーテン有り 【円錐】↓カーテン有り【球】↓カーテン有り【まとめ】今回の趣旨はこれまで [続きを読む]
  • 南窓の光 冬の13時30分 まとめ
  • こんにちは 以下の記事のように南窓の光 冬の13時30分の光を見てきました。南窓の光 冬の13時30分 1.円柱 南窓の光 冬の13時30分 2.立方体南窓の光 冬の13時30分 3.円錐南窓の光 冬の13時30分 4.球気づいたこと、感想です。まず、光源(太陽)の高さと影の長さについて。これは前回の実験で45度にライトを設定した時の影。影の長さが円柱の長さとほぼ同じです。↓今回の太陽の高度は約25度。45度のときより長いです [続きを読む]
  • 南窓の光 冬の13時30分 4.球
  • こんにちは 南窓の光 冬の13時30分 1.円柱 南窓の光 冬の13時30分 2.立方体南窓の光 冬の13時30分 3.円錐の続きで球です。次はまとめです。 [続きを読む]