…今人・・ さん プロフィール

  •  
…今人・・さん: …今人の想い
ハンドル名…今人・・ さん
ブログタイトル…今人の想い
ブログURLhttp://ameblo.jp/reo120kun/
サイト紹介文…今人・・と申します・・1人でも多くの方に出逢い 私の詩を見ていただきたいです…
自由文私は 色々な想いを詩として書いています。
出逢いを大切にしていっています…Twitterには同じ名前でいますので、誹謗中傷でなければ、お話かけてほしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1110回 / 365日(平均21.3回/週) - 参加 2015/12/02 16:39

…今人・・ さんのブログ記事

  • 今日一枚目です…#展覧会#RANGAI展 #RANGAI #RANGAI検索 #RAN...
  • 今日一枚目です… #展覧会#RANGAI展 #RANGAI #RANGAI検索 #RANGAIアドレスにて予約 #長山太一#北九州門司 #抽象画 #抽象画家 #抽象画が好き #抽象画アート #抽象画アーティスト #アクリル #アクリル画 #アクリル絵の具 #アクリル抽象画 #アクリルの額販売 #色 #色彩 #色の力 #色彩アート #色のパワー #色彩 #色彩アート #色彩ヒーリング #カラー #カラーヒーリング #世界#私の抽象画 抽象画名 ・長山太一・詩人名…今人…さん( [続きを読む]
  • 古い木から…命が…
  • 崩れた 古い木の下から若い 新芽が 生えてくる上の木の枝の間から 日差しが降り注ぎ 新芽に光が届いた露を葉っぱに身につけて木の芽は生きて 光を反射する側には 崩れた木に 苔の森が生え長い年月の 木の姿を 覆いながら暗い場所でも 生き延びている私の体にも 光が差し込み心の中の新芽が 太陽向けて芽を伸ばす 少しづつ 少しづつ苔のように 時間をかけながら新芽のように 天向いて伸びていく生きている限り 光を目指して [続きを読む]
  • 古い木から…命が…
  • 崩れた 古い木の下から若い 新芽が 生えてくる上の木の枝の間から 日差しが降り注ぎ 新芽に光が届いた露を葉っぱに身につけて木の芽は生きて 光を反射する側には 崩れた木に 苔の森が生え長い年月の 木の姿を 覆いながら暗い場所でも 生き延びている私の体にも 光が差し込み心の中の新芽が 太陽向けて芽を伸ばす 少しづつ 少しづつ苔のように 時間をかけながら新芽のように 天向いて伸びていく生きている限り 光を目指して & [続きを読む]
  • RANGAIと私の絵の宣伝…
  • 高知県高岡郡中土佐町久礼で、妻と息子が福祉の露店販売、ポストカード1枚150円で、販売しながら、RANGAIの宣伝をしてきます(o^^o)高知の方はおいでて下さいね(o^^o)詩人 今人明日の高知県中土佐町の門前市に妻が一肌脱いで、私の絵とRANGAIの宣伝と福祉の露店の場所でポストカード販売を150円で販売します(o^^o)今人の想い…絵も私の一つ人間…今人の想い…絵も私の一つ人間…via 今人の想い・・・Message・・ Your [続きを読む]
  • 近くて 遠い…
  • 近すぎる春は 暖かい遠すぎる春はまだ 寒い外にも 暖かいと思って薄着なら 肌寒くて 家に入り直し 寒いかなと 暖かい格好したなら車で 汗をかき 自然て 本当に 気まぐれ 気まぐれ春や秋は 気まぐれ日和気温が上がったり 下がったり同じ気温になるのも 春と秋一年の季節は 決まっているけど季節の流れは 前後するソメイヨシノの開花は まだ少し 春は遠い 春の鶯は 桜を待っているイタドリは まだか まだか…&n [続きを読む]
  • 隠れてる春…
  • 隠れてる 隠れてる 春が隠れてる土の中にいるオケラだったり春の海の アオリイカの産卵海藻の新しい 今年の新芽ヤドカリの早足宮沢賢治さんの 心の春春の生き物たちの 息吹の鼓動空の 青々とした 春の風の姿浜の 日当たりのいい 岩肌の温もり隠れんぼしてる 隠れんぼしてる 詩人〜今人…生き物たちの 見えない姿が息吹となって 野原を 動いてるいつも 本当にありがとうござい [続きを読む]
  • 春よ…
  • 春よ 春よどこにいっても その可愛く 美しい花をみせてくれて ありがとう元気を花から貰い 生きる 糧になります命は命から生きる力をもらい生命力を 感じ 生きていこうと思えます野花よ 花壇の花よ 心に咲く華になれそして 私の心を 花で彩り負の感情を どこかの川に流して… 詩人〜今人…私は 花が好きな 父親です娘や妻も花が好きです いつも 本当にありがとうございます…に [続きを読む]
  • 黄色いカタバミ…
  • 風が吹く中 盲学校の 玄関先にある 野の 花咲く中で一際 黄色い鈴のような カタバミに会った鈴 鈴 鈴…リン リン リン…音が鳴ってるような揺れ方をする黄色いカタバミが 震えていた春の今日の日は 寒かった大きな木の下で 私達に 目立つようにここにいるよ!と言わないばかりに咲いていた見つけたのは 娘だったパパ 花が咲いてるよ普段から花が好きな私は 娘の前で小さな野花に声かける手を引っ張られて 教えて [続きを読む]
  • 落ち着きながら…
  • まだ 春の 吹き荒れる 三寒四温冷たさの中に 私がいる暖かい 陽だまりの中に 私がいる鳥は囀り 春を知らせ 自然が生きている事を私に 知らせてくれる 空に木霊する鳶の声よ 空に 無情に響き渡れ高き空から その声で 空を切り裂け夢を見る 者達よ その才能に自信を持ち謙虚に 才能を開花せよ光ある限り 道は開かれる例え 遅咲きでも良い その身が生きているのなら 必ず 報われる体に流れ 受け継がれた 親の血を受け入れ悪けれ [続きを読む]
  • 夜が来た…
  • 夜が来た フクロウが闇をみつめながら鳴き声が 夜の森に木霊するホーホー 闇夜のフクロウ 夜の住人首をぐるりと回したり あたりをキョロキョロ夜の世界を見渡す 大きな目闇夜のフクロウ 歌 唄うホーホー ホーホー ホーホーホー 闇夜の歌声 低音で 響き渡らせ木の上で 地上を見つめる獲物はいないか 動くものはないか彼らの 時間は真夜中 闇夜の時間静かな森で 歌 唄う静かな森で 歌 唄う & [続きを読む]
  • 親として…
  • 私の絵が売れるのなら 私は親として子供に 父親らしい 所を見せてあげれる 私の絵で 元気が出る人が 1人でも増えるのなら 私は 本望です綺麗な蘭のように 咲くことは出来ないかも知れないかもしれないですが庭石菖のように、1つが終われば 隣が 咲くような 落ち込みながらも 頑張って生きていきたいです… 詩人〜今人…庭石菖が私の団地の下に沢山咲きます(o^^o)今度写真撮っ [続きを読む]
  • オオイヌノフグリ…
  • 私は 小さな君に 惹かれます薄い淡いBlueに彩られた 君を見ると小さな頃の想い出を 想い出します咲き乱れた 君の 1つ 1つが 穢れなく可愛くて 優しい何かを伝えてくれます野に出たら 私は君を探します春の彩りの中で 春の空に向かって咲く君は 蓮華草のように 野原を彩るウグイスの声 響き渡る中 オオイヌノフグリ君の 蒼さに 元気を貰います咲いてくれてありがとう自然よ ありがとう 詩人〜 [続きを読む]
  • 色彩の輝き…
  • 色彩が輝きを増して行くまるで パールが散りばめられたように光り輝き 光に反射して 夜の色彩が 照明に明滅しながら 光っている娘が 綺麗と 無邪気に 言葉を使う何よりも嬉しい 娘の言葉が 手に持つ絵の輝きを増していく命の輝きのように あらゆる輝きを引き出し テラテラと 光っている光るこの色が好きだ 人生に輝きあれ…命よ輝け 詩人〜今人…最近はパールに惹かれて [続きを読む]
  • ”【こんばんはーっ!麻依美でーっす!VOL.5】”
  • 変わった色を仕入れたので使って見ました。 テーマは自然… #元気 #元気が出るアート #カラーヒーリング #カラー #私の絵を見ていただきたいです #展覧会 #北九州門司 #赤煉瓦プレイス #絵画 #絵画販売 #5月22日 #アクリルの額販売 #アクリル #アクリル画 #アクリル抽象画 #アクリル絵の具 #アクリル#RANGAI #RANGAI展 #RANGAI検索 #RANGAIアドレスにて予約 #色彩 #色彩アート #色 #色彩 #色の力 #色彩アート #色のパワー #新 [続きを読む]
  • うちの息子よ…
  • 陽射しの豊かな日に 学校に通うための電車に1人で乗った 田舎者のうちの息子よ不安も沢山あり 大変だけど いつか実を結ぶ遠目に見える 汽車を目で追いながら心で励ます夫婦がそこに居た電車は続くよ 何処迄も怖くなれば 電話しておいで 息子よ車で追跡してるから 心配しないで自閉症を乗り越え 我が道を行けきっと 名前の輝のように 突き進め輝きは 失われない 未来は輝いているからだから 勇気を振り絞れ… & [続きを読む]
  • 早春のカエル…
  • 春のカエルの鳴き声が聞こえてる小さく 可愛い声が 外から聞こえてくるまだ 少し肌寒いし 田んぼにさえ 水さえ張ってないのに 少し早くに出てきてしまったのかついつい 窓を開け 声を聞きながら絵を描いていると 早春の春の命が 嘆く声が 微笑んでしまうくらい 愛おしい 長かった 土の中より 姿を現し春の陽射しに 生きる意味を探す カエルが 儚くも 可愛くてたまらないまた 声 [続きを読む]
  • 祈りを捧げる…
  • 太陽は 雲に勝てずに 光さえ出せずにその身を 隠されている雲の上は さぞかし 光の雲の絨毯だろう山の頂上近くに 光が降りている何かが 光を通して 降りているのか雲の切れ目は 目のような 形をしあのように 光の一閃を 落としている山とは不思議なもの 森羅万象を感じ奥に行くほど 宇宙すら感じる鳥の囁き 生き物の気配 山を行き来する山猿の群れが 木を揺らしながら警戒している自然をわかろうとする度に偉大なモノを感じるのは [続きを読む]