みま さん プロフィール

  •  
みまさん: 不妊治療と穏やかな暮らし
ハンドル名みま さん
ブログタイトル不妊治療と穏やかな暮らし
ブログURLhttp://ameblo.jp/makkopekamao/
サイト紹介文夫婦二人暮らし。不妊治療5年目、双子を流産しました。その後、不妊治療、養子縁組を諦めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/12/02 20:57

みま さんのブログ記事

  • 悩み続けながら続ける治療
  • 一度辞めた治療。診察券も基礎体温計もサプリも全部捨てた。のに、治療再開。再開したけど全然自信がない。今までも自信はなかったが、過去最高に自信がない。自信がないのに、わずかな希望を持ち、進める治療。何のために続けているのだろう…。 [続きを読む]
  • 治療再開?
  • もう節分ですね。ずっと更新できずにいました。年明けからずっと治療を再開しようかどうか迷っていて、一度病院を予約、取り消してからずっと迷ってます。夫は私がやりたければ協力してくれると言ってくれましたが…。結論が出ないので、まだ悩み続けます。 [続きを読む]
  • あけまして おめでとうございます
  • 30日から1日まで実家に帰省してました。ここ数年は実家に帰省中も誘発の注射を打ったり、薬を飲んだりしていました。両親には不妊治療のことを伝えていないので、ばれないようにこっそりと。今年は、もうそういうことがないので、気持ち的に楽でした。今年は、不妊治療も養子縁組も考えずに、夫婦二人生活を受け入れてスタートの1年です。不妊治療に惜しいということはなく、妊娠、出産すれば成功。妊娠出産できなければ失敗と [続きを読む]
  • SMAP
  • 昨日のSMAP×SMAPをずっと見てました。懐かしい気持ちになったり、笑ったり…。最後の 世界に一つだけの花 を聴き終わって、メンバー全員が深くお辞儀をしている様子を見て涙が出ました。コメントはなかったけど、表情から伝わってくるものがありました。明るく前向きな解散ではないですよね。こんな形で解散になってしまうとは本人達も想像していなかったのではないでしょうか。人生意図せず、思いもよらない方向に進んでしま [続きを読む]
  • いない子供の成長を想像する
  • 今日職場に昔いた方が来て、「以前、一ヶ月休んでたみたいだけど、どこか悪かったんですか?」と聞かれた。切迫流産から、けい留流産で休んでいた時の話です…。今頃言われると思ってなかった。周りの人も聞いてたし、すごく気まずかったです。「ちょっと…。」てごまかしたけど。仕事帰りに買い物していて、もし、流産した子が生きてて、元気だったら、二人とも歩いていて、両手で、一人ずつ手をつないで一緒に歩いていたのかな?と [続きを読む]
  • 流産と死産の違い
  • 流産後、同じような経験をした人と話をしたいと思いました。ただ、地域的な問題もあり、近くで話す機会はありませんでした。しばらくして近くで死産された方と交流する機会があると聞いたので、問い合わせて見たところ、「亡くした週数も違うので、話が合わなくて辛い思いをするのでは、それでもよければ…。」と言われました。その時感じたのは、死産された方々にとっては、週数の浅い流産の人がいると違和を感じられるのではない [続きを読む]
  • 未来の私
  • 最近は子供のいない夫婦の方の暮らしぶりが気になります。子供を持てない、持たない状況はどうやって受け入れていくのか、乗り越えた先にどうやって夫婦で過ごしているのか…。私達夫婦がこの先年をとっておじいちゃん、おばあちゃんになってもあの時子供ができていれば…。とかあの時養子をもらっていれば…。とか後悔するのかな?最近、とあるスポーツのメンバーが足りないということで、試合に出たりしました。惜しかったけど [続きを読む]
  • 子供がいない夫婦の帰省問題
  • 夫の実家は車で1時間ぐらいのところです。ほとんど私は行きませんがお正月は必ず帰省します。子供ができないことについて、あれこれ言われることはないですが、かと言って、夫婦二人が仲良く元気ならいいよ!というほど理解がある訳でもなく、子供ができない嫁としてはどうしても負い目があります。正直、あまり帰省したくないです。子供の3人いる同僚に帰省回数にっついて話したところ、「それアウトでしょー。」って言われたけど [続きを読む]
  • そして2年2ヶ月
  • 流産手術をしてから2年2ヶ月経ちました。私は妊娠5週から9週まで入院していて、週に2回ぐらい内診がありました。内診台にあがる時は、「神様お願いします。赤ちゃんが生きていますように!」と心の中で叫んでいました。心拍を何度も探し、なくて、「心拍止まっています。間違いないです。」と言われた時の気持ちは忘れられません。赤ちゃんとの未来はなかったけど、絶対に忘れられない過去の思い出。これからずっと思い出しては泣 [続きを読む]
  • 子供のいない人生をゆるされる
  • 子供を授からなかったのではなく、子供のいない人生を許されたのだと思い始めています…。子供のいない夫婦はいる夫婦に比べ、少数派ですが、中でも子供が欲しかったけど、できなかった人の方が多いと思います。意図的に子供なしの人生を歩むには親や親戚などの目が厳しいでしょう。私はやれることは全て、やった。やり過ぎたぐらいだと思っているので、親や義両親に子供ができなかったことについて責められたとしても今なら言い [続きを読む]
  • 奇跡は起こらず、神様はいない。
  • 妊娠、出産に限って言えば、私には奇跡は起こらず、神様はいなかった。結婚して9年目、不妊治療5年半ぐらい、神社仏閣を訪れる度にずーっとお願いしていた。妊娠、出産できますように!って。でも叶わなかった。不妊治療を辞めてしばらくたった。1月は休みが取りやすいからまた不妊治療もできる。着床前診断に出した卵も5個だったから、10個までやりたかった気持ちもある。でも、しばらく休むとハードルが上がるし、怖い。夫 [続きを読む]
  • 心のリハビリ
  • 最近はジムでヨガの講座を受けたり、夫と京都に紅葉を見に行ったり、やりたいことやってます。楽しい時もあるし、そうではない時も…。今までは本当に気持ちに余裕がなくて、特に流産後は、子育て以外にしたい事は何もない!と思ってました。でも、気持ちもだいぶ変わってきました。いろいろな事をやって今までの辛いこととか忘れたいです。体を動かしたり、旅行したり、アロマも興味ある。体のメンテナンスもしなきゃ。お金も使い [続きを読む]
  • 私の居場所
  • 大学を卒業して、ずっと一人暮しをしていました。職場にも友達にも恵まれたけど、ずっと寂しかった。今の夫に会って、結婚できて心から安心しました。私の良いところも悪いところも全部受け入れてくれる、私の一番の理解者。100%に近いくらい、隠し事なく、自分のことをさらけ出せる相手です。やっと見つけた私の居場所。夫婦から、子供も含めた家族になりたかった。ママになりたかったし、夫にもパパになって欲しかったな。それ [続きを読む]
  • お出かけ
  • 今日夫は仕事だったのですが、午後から休みをとってくれてレストランにランチに行きました。地元の老舗のレストラン。接客もよくて、デザートも美味しく満足しました。お子さん連れの家族もいましたが、以前ほど意識しないでいられる自分に気づきました。夫婦の時間を楽しく積み重ねて行きたいです。 [続きを読む]
  • ブログ読んでます。
  • 不妊治療を始める前から多くの人のブログを読ませてもらいました。思えば多くの方が妊娠して、出産してお母さんになっていった。私の感覚で行くと、8割ぐらいの人が妊娠、出産して行った気がする。もちろん、長い間苦労されて、出産されないまま不妊治療を卒業された方もいる。中には5年とか7年とか不妊治療されて、もう、最後と決めた治療で妊娠される方もいる。私も同じく長い間治療して、苦しさが分かるので本当によかった [続きを読む]
  • お子さんは?
  • 今日も聞かれちゃいました。60代の女性です。「子供はいないんです。」というと「いいじゃない。最近はそういう人多いし。」と言われました。「…。」子供も孫もいる人に言われたくないなー。でも、まだこんなコメントはがあるだけましかな。「しーん…。」てなるのが一番辛い。「お子さんは?」って聞くんだったら、「いないです。」って答えられた時のコメント用意しておいてほしいです!転勤してきた職場のおじさんにも聞かれ、「いないです。 [続きを読む]
  • 堕落していく日々
  • もともと私は怠けものなところがあり、仕事から帰ってくると疲れて、本当は何もしたくないです。でも、しない訳にもいかないからしてます。夫が出張で不在だといつも以上にやる気減退。だらだらしてしまいます。赤ちゃんが来るかもと思っていたから、掃除もがんばっていたし、日々の生活にも張り合いがありました。赤ちゃんが来なくなった今、何を心の支えにすればいいんだろう。心も生活も荒んで行きそう。こういう時だからこそ [続きを読む]
  • 日本シリーズ
  • プロ野球、日本シリーズ楽しませてもらっています。スポーツ観戦は夫婦共通の趣味です。リオオリンピックも楽しみました!流産後は、テレビをつけても、新聞を読んでも全く頭に入って来なくてぼーっとしてました。こうしてスポーツを楽しめるようになって幸せです。日本ハムの大谷選手、カッコイイですよね。あーあんな息子を育ててみたかった。(産めたとしても絶対にないけどね…(//△//)) [続きを読む]
  • 揺れる思い
  • 今日は夫が出張で不在です。一人で家にいるとろくなことを考えません。夫婦二人を受け入れなきゃと思っているのに、気持ちが揺れてしまいます。私が登録していた養子縁組団体も新しい希望者が面接して、登録されて行くのだな…と思うと複雑です。私達が登録していたことも日々過去のことになって行くのでしょう。「もう、嫌だーー」と叫びたい。 [続きを読む]
  • 一番大切なもの
  • お子さんのいらっしゃっる人にとって一番大切なものは、子供の命ですよね。自分の命よりも大切なもの…欲しかったな。人はいろいろなものを欲しいと願って、手に入れると失うのが怖くなる。子供がいる方にとっては一番は子供の命、二番目はご主人の命が大切なのかな。。子供のいない私にとっては、一番も二番も夫の命です。夫や子供を万が一失ったとしても、残ったどちらかが支えになりますよね。でも、子供のいない夫婦の場合、 [続きを読む]
  • 強くなっているはず
  • 多くの方にブログに訪問していただいてます。うれしいです。ありがとうございます。赤ちゃんが我が家に来ると思って過ごしていたので、物を捨てたり、部屋の中を整理したり、育児本を買ったり、赤ちゃんの物を少し揃えたりと準備を始めていました。養子縁組団体から登録解除された今となっては全てが虚しいですが…。でも、流産した時に比べれば辛いことではありません。亡くなった赤ちゃんは帰って来ませんが、養子のことは、我 [続きを読む]
  • 親になる資格
  • 養子縁組登録をしてても都合により、自らキャンセルしてしまう方もいらっしゃっると思います。。でも団体側から登録解除されてしまう例はたぶんあまりないと思います。私はメール一通で団体から登録を解除されました。その時私は養子の親になる資格がないと言われた気がしました。私のことはさておきです。妊活してから多くの方のブログを見せていただきました。不妊治療を経て出産された方、養子縁組をされた方のブログもです。 [続きを読む]
  • 助けてほしい。
  • まさかの養子縁組団体から登録解除という状況になり、嫌な夢を見たり、起きると「もう、子供がいる人生はないんだと」思い知らされたり…。団体側から「解除を取り消します。」て言ってもらえないかなと思ったり…。(そんな風になる訳はないんだけど。)誰かに助けてほしい。でも、頼む人もいないし、頼めない。昔から人に頼ったり、お願いすることが苦手で、今も仕事で分からないことがあっても、ぎりぎりまで自分で調べて、もうどう [続きを読む]
  • ちょっと待ってよ!
  • ちょっと待ってよ!という状況がありました。いろいろあって、養子縁組をやめることにしました。とお知らせしていました。いろいろの内容は話せませんが…、私達夫婦からキャンセルしたのではなく、団体側から、突然登録解除のメールが送られて来たのです。そのメールを見た時のショックは…もう口では言い表せません。団体側に「ちょっと待って下さい、もう一度チャンスを下さい!」という気力もなく、ただ泣きながら夫に状況を説 [続きを読む]