トシヒーロー さん プロフィール

  •  
トシヒーローさん: 透析患者の逆襲!〜人工透析との壮絶バトルブログ〜
ハンドル名トシヒーロー さん
ブログタイトル透析患者の逆襲!〜人工透析との壮絶バトルブログ〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshihiro2006/
サイト紹介文38歳で人工透析になり無職へ転落。腎臓癌右腎摘出!心筋症で心臓にステント2個造設!
自由文高校卒業後、上京。通販会社などで企画制作や広告制作の仕事をするも、28歳で体を壊し帰郷。その後入退院を繰り返し、38歳から慢性腎炎による人工透析開始。10年間収入ゼロからの復活を描いたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供794回 / 365日(平均15.2回/週) - 参加 2015/12/02 21:07

トシヒーロー さんのブログ記事

  • これを「田舎透析」と呼びましょう!
  • ブログで毒を吐けるので、他の透析者さんより毒抜き効果の高いトシヒーローです('◇')ゞそうか、そうですな。僕がどういう透析生活を送ってるかで、僕が通ってる透析病院の室長や主治医の実力が見えてしまうのですな。だからと言ってカラ元気でもイカンのやけど。僕が元気でやってるかどうかで、「おお! 四国の透析病院もなかなかやるな!」ってなる訳ですな〜。こりゃ、頑張らな(>_続きを読む [続きを読む]
  • 続編 飼いならされた患者
  • 「人工透析の怖さを感じる日々60(飼いならされた患者)」の続編です。先に言っておきますが、僕は透析室内で患者をしっかり管理するのは賛成ですよ。今回問題にしてるのは、自分たちの都合の良いように患者を誘導するという事なんですよね。その都合に、患者の予後をより良くしようという意識が見えない場合を指しております。確かに長期透析表彰というのは20年以上の5年ごと(20年・25年・30年・35年・40年・香川県の場合)です [続きを読む]
  • 人工透析の怖さを感じる日々60(飼いならされた患者)
  • 僕が透析導入した病院は、大病院だったんですよね。僕は、ネフローゼが発覚した32歳の時は高松市にある姉夫婦が借りていたアパートに住んでいて、そこから自転車で5分もかからない病院に通ったり入院してました。(透析導入の頃は自分で借りた別のアパートに住んでいました)ずっと内科で受診していたんですが、38歳になって腎不全が悪化傾向になり、内科の先生からは「人工透析」の必要がある話などを聞きました。結果として、そ [続きを読む]
  • 闘病者はフォースと共に
  • 何と言いますが、僕なんかはかなり恵まれてると思うんですよ。キャラクター的なモノなのか、意外と(まあ、「コイツだから仕方ないか」的な感じで)周りの大人度の高い人たちに大目に見てもらってるというか何と言うか(-_-;)なんでも笑顔で「すいません〜(*'▽')」「ごめんなさい〜(^◇^)」とやってしまう天然が入ってる人間なので。続きを読む [続きを読む]
  • 病気だったから今日がある?
  • 僕の場合は、「3日坊主」ですからな〜(-_-;)本当に何でも興味を持ったことはパッと取り組むんですけど、スグ飽きちゃうんですよね。で、また次の興味に走る。恋愛だと一途なんですが、趣味や仕事などは比較的堪え性が低いんですよね。先が見えてくると面白くなくなる。まあ、成功する人なんて、そこからの苦行のようなところを乗り越えていくんですよね。僕の場合は、そこで興味が他にシフトしてしまうという弱点を持ってます。あ [続きを読む]
  • 才能を羨ましく思う
  • 別に霊能力がある訳では無く、どちらかと言えば霊感はゼロに近いと思ってます。なのに「憑依体質」というのはどういう事かっていうと、人の想念とかにスッと入っちゃうんだと思うんですよね。だからよく泣いてしまうという事もありますね。むしろ普段は身構えてるところもあります。昔ほどではなくなりましたけども。続きを読む [続きを読む]
  • 神に愛される人
  • ん〜(-_-;)自分自身の思いを正確に書くというのはとても難しいですな。というのも思いとは複雑怪奇であり、はっきりと分かる形になっていませんからね。そもそもが、「思い」には「負」の部分も当然ありますよね。その部分は人は隠したがるところもあります。隠そうとすれば、「思い」を正確に書いた事にはなりませんから。戒めようとする自分と、悪魔のささやきに似た甘えの部分の自分と、両方持ち合わせています。続きを読む [続きを読む]
  • ナーバスな1日
  • 何の組み立ても無く、その時の行き当たりばったりで書き続けるトシヒーローです('◇')ゞまあ、そういうのがブログですからね。しかし、今日はナーバスです。というのも小林麻央さんの事もありますし、またある長期透析者さんの体調がリンクしてとても心配になってしまっています。僕とすれば、この透析者さんとは勝手に師弟(師匠・弟子)の間柄と思っております。と言いますのも、Facebookで友達になって以来1年と3か月余り。とて [続きを読む]
  • 透析後クレアチニン値 透析後BUN値 Kt/v
  • 理屈をこねさせたらピカ一のトシヒーローです('◇')ゞ(まあ、滅多にやらんけどね)そう言えば、透析効率の話題で、どこで判断すれば良いか? というのを聞かれたんですけどね。「Kt/v」で判断すれば良いんでしょうか?という質問だったんですが、ん〜(-_-;)まあ、1個で全ては判断できませんね。続きを読む [続きを読む]
  • 人工透析に支配されない!
  • 僕も会った事がある女性患者さんとある有名な透析医の先生がソーシャル上で深夜に激論バトルしてましたな〜。思いは皆たくさんあります。そして思いかたは様々です。しかし、そこに論拠があれば、何となく言いたい事は掴めますな〜。患者の立場、医師の立場、それぞれ難しい問題もあります。その前に1人の人間として生きて行こうとすれば、色んな壁が立ちはだかる。そしてそこに「延命措置」としての透析があります。自分の主張を [続きを読む]
  • この頃の体調
  • 僕の場合、透析を始めて以来熱が出たのはインフルエンザにかかった時の1回だけなんですよね。しかし、先日、透析を受け始めてインフルエンザの時を除けば、初めて経験する症状が出てました。なんか高熱が出た後みたいになった(-_-;)昨日の透析では先生の回診があったんですが、その時に、「この間の血液検査でCRPが高くなってましたよ。」と言われました。CRP???感染症か?続きを読む [続きを読む]
  • 人工透析患者の便秘
  • 透析してて便秘になる人は多いですな。透析や透析システムのメカニズムには詳しくても便秘のメカニズムを知らないという事もあります。透析を受けてたら便秘は仕方ないのか?と言えば、NOですよね。便秘は体に良くありませんし、良好な状態であった方が好ましいのは当然です。今回はこの便秘のメカニズムを調べてみましょう。続きを読む [続きを読む]
  • 人工透析の罠
  • いや〜、「人工透析の罠」というので検索をかけてみると、何か僕のブログも上位に来るんですけども、「〜〜なるわな。」という方言で上位にきてしまうという(-_-;)更に僕のブログより上位の「人工透析の罠」というタイトルで書かれてるのが、まあ、知ったような聞きかじったような誤解の多いモノでしたんでね。僕はもっと「人工透析の罠」というタイトルで検索の1位を取れそうな良いモノを書いてやろうという企画で書く事にします [続きを読む]
  • 月曜日が最も危険論???
  • 案外知られてない(知ってる人も多いですが)事実として、月水金透析ですと日曜夜から月曜朝にかけて、火木土透析ですと月曜夜から火曜朝にかけて、このタイミングが最も死亡確率が高いというデータがあるらしいですな。まあ、医師にとっては常識なんでしょうけどね。外来透析で起きる中2日という微妙なタイミングなのでしょうな。ん〜(-_-;)普通は週3回ですからな〜。透析は。という事は年に53回もそのリスクを経験せねばならぬの [続きを読む]
  • 赤血球数が少な〜い!(-_-;)
  • なんか、メチャクチャよく読んでくれてる人がいるみたいですね〜(*'▽')港の透析者さん、ありがとうございます〜(^◇^)メッセージ頂きました。「鉄剤飲んでるって書いてあったと思うんですが、先月の血液データで赤血球が下がってますよー。」おお!恐らく過去のデータを見比べていただいたんでしょうな。鉄剤は現在は中止となりました。まあ、一時は改善傾向だったんですけどね。ん?確かに(-_-;)見落としてましたな。続きを読 [続きを読む]
  • 「人工透析」そのものがストレスになっていないか?
  • 「人工透析」を受けるという事は、生活全体が透析中心になってしまいやすいですな。どうしたって透析は受け続けなければなりませんし、普段の飲食が多分に影響を与えますからね。睡眠なども含めればほぼ24時間、透析を中心とした生活になってしまいますよね。透析者は胃の調子が悪くなる人も多いですな。たくさんの薬の服用も影響してるとは思いますが、透析生活自体が大きなストレスとなっていませんか?続きを読む [続きを読む]
  • 1番の近道は悪い道
  • 人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。フランシス・ベーコン ベーコンはイギリスの哲学者ですな〜(*'▽')失敗の原因は近道にあり、という考えの格言です。色んな事に応用できる格言なんですよね。まあ、人は近道を通りたがりますからな〜。続きを読む [続きを読む]
  • 透析ダイエット生活
  • まあ、こういうのはあんまりオススメ出来る訳でもありませんけどね。僕の場合はドライウェイトをこれ以上増やしたくないので(今、69.5キロなので次は70キロの大台に乗っちゃいます)変えたくないんですよ。最近、筋力の低下があるのか、いつも通り食べてもどうやらドライウェイトがキツクなる感がありますんでね。ちょっと、ダイエットしたい訳ですよ。まあ、東京へ行った際に、どういうやり方でダイエットしてるの? というのを [続きを読む]
  • 人の長所が多く目につく人は幸せである
  • 人の長所が多く目につく人は、幸せである。これは、松下幸之助さんの名言ですな(*'▽')深い! 深すぎますな。常々、こういう生き方をしたいものだと思っておりますが、ブログでは毒を吐きまくっているトシヒーローです('◇')ゞまあ、問題提言が出来ないとブログになりませんからな。特にこのブログの場合は。という事で許されたし(-_-;)続きを読む [続きを読む]
  • 人工透析で長生きするには
  • そうなんですよね〜。透析病院では圧倒的に高齢者のほうが多いので、そっちに合わせた透析になってるんですよね〜。まあ、普通に考えればそうなるわな。そうか、「違和感」の1つはここにあったようですね。そもそも、病院なんて患者の5割以上が高齢者なんだから、必然的に高齢者向けになるわな(-_-;)普通の若い人なんか風邪ひいたくらいで病院に行ったりする人は少ないからね〜。続きを読む [続きを読む]
  • 人工透析 死亡リスクについて考える
  • 僕の場合は、162センチでDWが69.5キロなので、会った事がある人は良く知ってると思うんですけども、まあ太ってますよね(-_-;)しかし、透析ですと、太ってる人の方が死亡リスクが低いとか、小柄な人の方が良いとか色んな話をよく聞きます。まあ、僕も昔は今ほど透析の事は知らなかったんですけど(まだまだ知ってると言うには程遠いですが)、こういった話はそういう時代から聞いた事はあったんですよね。単純に考えれば(臨床デー [続きを読む]
  • 「人工透析」で何となく感じる違和感
  • なんか違和感があるんですよね。それが何なのかよく分かりませんけども。「人工透析」に対する違和感。このブログの最大のテーマにもなりそうなんですけどね。今の人工透析の一体何に違和感があるのか?自分でもよく分かっておらず、感覚的な感じなので上手に説明できないんですよ。なぜ、透析で就職に苦労しなければならないのか。都市部はどうか知りませんけども、香川なんかでは透析者を雇おうというような企業はほとんどありま [続きを読む]
  • 透析はベッドで仰向けになって受けるものなの?
  • 「適正透析」って一体なんなんだ!で、実は物凄く大切なことを書いた気がするんですよね。釈然としない事実と言いますか。まあ、例に坂井瑠実先生の記述を書いた事で何となく僕や周りの透析者さんたちが気付いたんだと思いますね。芦屋の開院の前に見学に行ったオランダの施設では、十字に仕切られたコーナーに透析機器とチェアが置いてあり、患者さん同士が顔を合わす事がなく、インターネットや電話も完備されて、まるで仕事場に [続きを読む]