マンション管理士河野・ペガサス法務事務所 さん プロフィール

  •  
マンション管理士河野・ペガサス法務事務所さん: 経歴20年のマンション管理士河野のblog
ハンドル名マンション管理士河野・ペガサス法務事務所 さん
ブログタイトル経歴20年のマンション管理士河野のblog
ブログURLhttp://ameblo.jp/pegasus003/
サイト紹介文マンション管理の現場と管理会社と管理業界を知り尽くしたマンション管理士が話をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/03 18:27

マンション管理士河野・ペガサス法務事務所 さんのブログ記事

  • マンション標準管理規約が改正されました
  • 国交省は14日、マンション管理規約のモデルとなる「標準管理規約」を、2011年以来の改正を行い、公表しました。この度の改正によって、「コミュニティー形成の条項」は従来のアナウンス通り削除されました。旧標準管理規約には管理費の使途について「地域コミュニティーにも配慮した居住者間のコミュニティー形成にも充てる旨」の明記がされていました。しかし、マンションの維持管理に充てられる目的とされた管理費につい [続きを読む]
  • マンション管理組合の役員による横領事件から
  • 先日、福岡県北九州市のマンション管理組合の会計担当理事が管理組合の普通預金口座から現金79万円を引き出して自分名義の口座に振り込むなどして横領した疑いで逮捕された、というニュースがありました。住民が住民の財産を横取りした事件です。マンション管理会社の社員の横領事件が度々起きている一方で、住民による横領事件も起きている状況に注意が必要です。マンションの住民に対して、マンション管理への積極的な参画が [続きを読む]
  • バブル期を超えるマンション価格
  • 人件費を中心に施工費が大幅に上がり、マンションの価格の上昇が続いています。22日に不動産経済研究所が発表した2015年の全国新築マンション市場動向は注目です。企業業績の好調に対して、国民の景況感がそれほど良いわけではありませんが、消費税込みの1戸当たりの平均価格が、1991年の4488万円を上回り、バブル期の価格を超えました。1973年の調査開始以来の最高値になって4618万円になり、発売戸数全体の半分以上を占める首都 [続きを読む]
  • 理事長への一極集中には大きな負担が・・・。
  • マンション管理組合の理事長と副理事長ですと、仕事の負担度に大きな開きがあります。理事長にはマンション内の出来事に対する差配から、日常管理費用の支払いの権限など、仕事が集中しますが、副理事長は、理事長のサポート役なので、実質的な負担が少ないケースが多いものです。管理組合の理事長と言えども、一住人です。しかも、マンション管理には素人のケースがほとんどであるうえに、必ずしも適性のある人ばかりがなるわけ [続きを読む]
  • 有名人でもマンション管理組合の理事会に出席する人も・・・。
  • 有名人でもマンションを購入すれば、輪番などによって、管理組合の役員になることは当然あります。そういう中でも、理事会に「出席する人」と、「出席しない人」に分かれていきます。先日たまたまテレビの中で、某有名グループにおいて分譲マンションを所有している人たちの話があり、理事会への「出席派」と「お任せ派」が見られました。有名人は管理組合に関与しないケースも非常に多いものですが、その有名グループの中でも、 [続きを読む]
  • 台湾の大地震で倒壊したマンションには施工不良の問題も・・・。
  • 6日に台湾の南部で起きた大地震によって、倒壊した16階建てのマンションでは大きな人的被害が発生しています。1995年竣工で、1階を主に柱で支えるピロティ構造のマンションです。1999年の大地震で大きな損傷を受けてそれを放置していたのではないか、といった点も指摘されていますが、建物にブリキ缶が埋め込まれているなど、施工不良による欠陥マンションであった疑いもあがっています。これまで私が関与してきたマ [続きを読む]
  • 分譲マンションの管理運営へ関与するとはどういうことか・・・
  • 分譲マンションは、区分所有者の数と議決権の数という力学はあるものの、賃貸を除けば、原則的には、区分所有者という立場で、『平等な権利を持つ人間の生活のための場』です。しかし、実際には、職業、年齢、性別、考え方、感性、能力、思惑、生活様式など、実にバラバラです。ある人には見える世界が、他の人には見えない世界であったりすることもあります。ですから、絶対的な意見というのは存在しないという認識を持つことが [続きを読む]
  • 九州の記録的な寒波と水道の断水と備蓄の必要性
  • 九州では記録的な寒波で、福岡県大牟田市では水道管が900箇所破裂して、市内全域で断水が発生しました。加えて雪の影響で九州自動車道が通行止めになり、物流に影響が出て、食料品の入荷にも影響が出ています。水については、自衛隊によって給水車が出動しましたが、これまでにない寒気が強い外気の中で水を取りに行けない高齢者世帯もあって、行政の尽力で給水の配給をしてもらった世帯もあります。マンションでは、貯水槽が [続きを読む]
  • 住民の主体性だけでなく外部監査的の形の法整備等も必要では・・・
  • マンション内でのコンセンサスは、最終的には総会まで滞りなく済んで得られるものです。その中に、理事長だけで判断できるもの、理事会の判断が必要なものなど、階層的な判断レベルが入り込みます。それゆえに、理事長や理事の資質や能力によって、管理組合の運営の色合いは随分と異なってきますし、スピードや質の面でも、ずいぶんと異なってきます。 それを住民が感じていないマンションも多々ありますが、そのようなマンション [続きを読む]
  • マンション管理会社の担当者の週末と難度の高い管理組合
  • マンション管理会社のフロント担当者は、土日は、理事会や総会の仕事が入ることが前提になります。しかも、ハードな理事会や総会においては、土日はハードな1日になることがあります。世間一般でいう週末とは違った感覚であることも多くなります。もっとも、平日の夜にも理事会があるマンションもあり、ハードな理事会で、しかも22時や23時に終了ともなると、なかなかハードな平日になることもあります。そして、フロント担 [続きを読む]
  • 豪華な共用施設のマンション
  • マンションには温水プールなどの豪華共用施設を備えたマンションも目立ちます。プールといった施設の他にも、コンビニエンスストアや英会話教室を備えたマンションなどもあります。販売時には、華やかな売り出しで、購入検討者の気を引きます。しかし、その運営負担はマンション管理組合が行うことになります。つまり、それはそのまま住民の負担になります。私自身、こういった付加施設があるマンションに関与してきましたが、思 [続きを読む]
  • 9割が建て替えを希望した横浜の傾斜マンションについて
  • 横浜の傾斜マンションで、管理組合のアンケートが行われ、9割の住民が全棟建て替えを希望したいう報道が、先週末にありました。705戸へのアンケートを行い、695戸の回収、628戸が建て替えを希望したとのことです。今後、総会決議を経て建て替えが完了するまでに、4年半から5年半程度近くかかる見込みとされています。長期になりますが、「その間の住民生活はどのようなものになるか」という点が一番大事です。私自身 [続きを読む]
  • 気になる「要求の過剰」
  • 最近気になるのは、「要求の過剰」です。頭から「金払っているんだから良いサービスを提供せよ」みたいな感じの人を度々目にします。 それは、マンション管理に限ったことではないのですが、そういう人が目立ちます。テレビでも先日、スターバックスの無料サービスの紹介に対して、そこに出演していた某芸能人から、「最初から書いておいてよ」との発言があり、実際にメニュー表に書いてあることがわかると、「もっと大きな字で書 [続きを読む]
  • 民泊を巡る国交省と国家戦略特区の意見の対立
  • マンションを民泊で利用されていることで発生している問題については、以前もお話しましたが、政府内において、民泊を推進したい側と、トラブル防止を狙いたい側の意見が対立したようでようです。昨年末に以下のような報道がありました。(以下)マンション規約が部屋の利用を「住宅」に限っていたら、自室に他人を泊めて料金をもらう「民泊」には使えない。今月、こんな通達を出そうとした国土交通省に、規制緩和で民泊を広げた [続きを読む]