yamadori さん プロフィール

  •  
yamadoriさん: 「働く女性」の不妊治療生活
ハンドル名yamadori さん
ブログタイトル「働く女性」の不妊治療生活
ブログURLhttp://yamadori.hatenablog.com/
サイト紹介文35歳。親の反対を押し切って突き進んだ「年の差婚」後「不妊」という現実に直面。体外受精に挑戦中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/03 22:08

yamadori さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 休職〜選択しなければ、決断しなければ何も変わらないのです〜
  • ご無沙汰しておりました。4月の移植失敗から3か月、2回の生理を見送って今後の人生を見据える時間を過ごしていました。そして、ここにきてですが、秋から半年、仕事を休職する方向で職場と交渉に入り、ようやく休職の見通しがたったことのご報告です。職場の直接の上司には不妊治療であること、しかもそれが体外受精という高度生殖医療であり、年の差婚をしたパートナーとの関係から、この時期を一つの区切りとして治療に専念した [続きを読む]
  • hcg下がりました
  • 前回の診察から5日しか経っていませんが、今日、病院に行って、再検査をしてきました。というのも来週から始まるゴールデンウィーク、相方の地元、下関に帰る予定が立ち、飛行機を使うべきかいなかの判断をしたかったので、現在のコンディションがどうなのか、はっきりさせるために血液検査してきました。結果は、hcg3.5と前回よりも下がっていました。(T_T)そして、このまま生理が間違いなく来るでしょうと診断されました。前回の [続きを読む]
  • 陽性判定までの症状
  • hcgの数値は低かったものの、過去3回の新鮮胚移植では到達することの出来なかった着床反応。今回は明らかに体調の変化が感じられました。その変化について、覚え書きを記しておきます。移植当日はまったく身体症状なし。翌日からお腹、子宮あたりが熱を発するようにじんわりあったか。子宮が引きつるように、ときどき、伸びてる?ような感覚がある。一回だけ、左足の付け根が痛くなる。移植3日目は頭痛と微熱。そしてhcgが低いと診 [続きを読む]
  • 胚盤胞移植後、本日判定をもらいました
  • 今日は胚盤胞移植から6日後でしたが、移植した際に看護師さんに尋ねたところ、前日の判定でも大丈夫だということだったので、日曜日の今日、行ってきました。結果は、陽性。着床はしてくれたみたいですが、hcgの数値が低かった。7.5でした。「今度は10日後に来て下さい」で、話が終わってしまいそうだったので、(その医師はあの不親切は女医さんです)食らいつくように聞いてみました。確率は、どうなんですか?と?そんで、分か [続きを読む]
  • 移植してきました
  • 本日移植してきました!8時に到着受付→採血→診察→凍結胚を解凍?→培養士による説明→移植→お会計15時30分終了一日がかりの流れでしたが、この間、病院で過ごした時間は実に穏やかでした。長時間に及ぶ待ち時間で思ったことは、KLCでの待ち時間は、私にとって幸福度がかなり上位だということ。なんていうんでしょうか、仕事先には病院で治療していることを伝えているので←上司以外に他の人たちには何の治療かは伝えてないです [続きを読む]
  • 胚盤胞移植前日の鍼灸
  • 明日の移植を控えて、今日は鍼に行ってきました。かれこれ鍼を始めてから半年以上。鍼の効果はじんわり効いてくるので、とくに症状として実感したのは、生理痛かな。去年の秋から本格的に通い始めて(一週間に一回)、生理の痛みがなくなったのは12月。この変化はかなり嬉しかったです。ところでいつも先生に指摘されてしまうのが、食べすぎ。胃が疲れてる。とくにこの時期は、湿度が出てきて胃には負担がかかるので、ちょっと気を [続きを読む]
  • ニョキッ
  • 花散らしの雨、風にハラハラさせられましたが、今日は素晴らしい天気に恵まれて、散り際の美しい桜を見ながら、ハラハラ花弁が舞うのを眺めながらのピクニックに行ってきました。さいこー♪( ´θ`)ノお花見は毎年、相方と楽しみにしている恒例行事。なんだかんだ10年以上も続いているんです。今年は36歳、というアラフォーの年齢を迎えて、気持ちは一層おセンチに。子ども時代の家族のことを考え、傷ついた気持ち、過去をどうや [続きを読む]
  • 移植日決まりました
  • 胚盤胞に到達してから二周期、あけての今日、病院に行ってきました。移植日はD18の来週月曜日に決定。排卵をうながすのに、本日夕方6時に点鼻薬をしました。看護師さんの話によると、明日には排卵になる見込みです。なんか、排卵のタイミングが分かってるのに、避妊して逃すのがもったいない気もする〜しかし、今日の先生は、かなり、ぶっきらぼう、というか、ツンケンした女性の先生だったなー。前回の採卵時の子宮内膜症のことや [続きを読む]
  • 40代、50代の先輩女性たちの声
  • 先日、仕事で出会った先輩女性たち←業種、職種はバラバラです。と久しぶりに再会し、楽しい夕食会をしました。つい先日36歳になり、弟家族と両親の同居問題、加えて今のままの仕事のペースでいいのか悩んでいたこのタイミングで先輩たちと話をする機会は実にありがたかった。私以外の3人は、専門職や大企業の役職に就き、バリバリ仕事をしてきた女性たちです。40代前半、40代半ば、50代前半でみなさん子どもはいません。けれど堅 [続きを読む]
  • 胚盤胞
  • 採卵⇒受精から6日が経ち、その後の成長がどうなったか、本日、電話にて確認をいたしました。どうかなー、ほっ、えっ、ほんと??胚盤胞になって無事に凍結になりましたー!卵ちゃん、がんばったね。ありがとう。ほっこり、嬉しく、ありがたく!6日目の胚盤胞を凍結したということだったので、5日目ではなったのですね、と聞くと、「ここまでくればあまり関係ありません」とのこと、培養士さん。なるほど〜先日、採卵し [続きを読む]
  • 受精
  • 本日、電話にて受精確認をしました。仕事をしていて、おっと、電話忘れるところだったぜ。電話をかけて診察券番号と名前を伝えてから培養士さんの応答←ためるいい方するんですよ〜。に、しばし緊張が走りましたが、結果、受精していました!ありがとう!卵ちゃん&精子くん!そして培養士さん。今回は胚盤胞まで育てます。移植はなしです。過去3回の移植はどれも新鮮胚移植でしたが、すべて着床の反応なし。医師から有無をいわさ [続きを読む]
  • 採卵
  • 本日、採卵でした。3個採取。うち2個は空砲。成熟卵は1個でした。二日前の診察では、採卵できる卵は2個ということでしたが、もう1個あったのね。今日の採卵は子宮内膜症の箇所にハリを刺してしまったとのことで、感染予防に、術後、点滴になりました。こういうこともあるのね。てか、内膜症にもなってたんだ、、、。明日、受精確認の電話です。 [続きを読む]
  • KLCとUGG
  • 西新宿にあるKLCには、職場から地下鉄30分、自宅からは60分とそれほど遠くない距離にあるため、比較的通うには便利です。ただし、毎回、思いますが、あの茶色いビルに吸い込まれていく女の人たちの多いこと、多いこと。ビルのガラス扉を開けて中に入り、エレベーターホールでの待ち時間中、自分一人だったことはないですね。エレベーターが降りてくるまでの1分程度の時間に、あとから、あとから人がやってきて、ドカッと一団とな [続きを読む]
  • 2月採卵周期
  • 二周期あけて、採卵日、本日決定です。明後日です。卵胞の大きさは25と26。大きいですが、ホルモン値はまだなので、明日ではなく、二日後に。KLCでの採卵は、今回で4回目ですが、いずれも14日目に排卵を迎えている様子。今晩、忘れずにスプレキュアなり。 [続きを読む]
  • AEON
  • 仕事始めは、明日からということで、今日は、PCをもって近くのAEONのスタバにこもって明日から始まる仕事の下準備をしています。今月の採卵を見送ったので、今は、ただただ、自分の気持ちを安定させていくことくらいしか、努力はできません。ところで、今日は正月明けの平日。週末はいつもごった返すAEONですが、今日は人もまばら〜〜。小さい子どもを連れた母子の組み合わせが目に付くらいです。ベビーカーを押しながら、買い物と [続きを読む]
  • 生理痛
  • このお正月は、相方と二人水入らずで過ごしています。相方の故郷で過ごして、三が日過ぎに東京に戻ろうと思っていたのですが、、、、なんと12月31日に生理が早くもきてしまいました。(治療をしない周期はだいたい30〜31日周期で生理がきていたので、治療をしない今周期もそうなるだろうと予想していたのですが、治療周期と同じ28日周期で生理がきました。9月からこれで毎月28日周期で生理を迎えていることになります)この1月 [続きを読む]
  • シングルマザー/鍼灸師
  • 先日、『何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち』という映画を見ました。1970年代の日本、ウーマン・リブを生きた女性たちが、その後、どんな人生を送っているのか。当日の様子を振り返りながら、70代の老齢期を幸せに暮らしているのか。それぞれの人生が記録されたドキュメンタリー映画(松井久子監督)でした。映画の構成については、いろいろと言いたいこと募りましたが、一つ、今の私にとってのヒント、励みになったことがあ [続きを読む]
  • KLCに転院すると決めた今年8月から通い始めた鍼治療。一週間に一回、30分電車を乗り継ぎ訪れるこの治療は、メンタルを整える意味でも、私にとってとても大切な行事です。今日もまた鍼をうってきました。通い始めてから、体調の変化を感じたのは、足先の冷えの改善。夏場でも足は冷たく、じっとり汗をかく体質でしたが、その冷えに悩むことは減ってきました。加えて鍼を受けて身体に出た変化といえば、11月に入ったあたりから、食 [続きを読む]
  • KLCの「覚悟」という診察
  • 私が通院している加藤レディスクリニック(KLC)は、担当医というものがなく、診察の医師は毎回変わります。一見、デメリットのように感じますが、それゆえ、病院の治療方針というものが明確にあって、毎回、ブレはありません。また、医師が複数いるため、相談のバリエーションももてて聞いたことには丁寧に答えてくれれます。よくいわれているような数秒診察ではありません。以前、かかっていた千葉の不妊クリニックの方が、そ [続きを読む]
  • 生理
  • 今朝、トイレに行ったら、どうやら生理が来たようです。30日でリセットかあ。9月から連続3回採卵で、すべて周期が28日だったので、少し安心。治療を受ける前は、30日周期だったので、生理はまだ順調にくるんだね。ありがとう。妊娠できないことの辛さ、何に影響を受けているんだろう、、、。少し整理してみました。1.子どもがいない未来に対する不安。孤独に耐えられないかも。←うちはパートナーが親ほども年が離れているので [続きを読む]
  • 朝起きても、電車の中でも、夕食後も・・・
  • 体外受精3回目の失敗、その判定を聞いてから数日。次回の処置までにだいぶ時間ができしてしまったことからも、やたらと考えてしまう。採卵のためにホルモンの薬をのんで、採卵して、受精ができていたら移植して・・・のサイクルの中で、一段階でもステップをあがり、病院に通っているときの方が気持ちは楽だよね。朝起きて、フェイスブック見て、友達の近況さらっと追いかけて、仕事のメールが入っていないかメールチャックをして [続きを読む]
  • 新鮮胚移植、陰性でした
  • ブログを再開することになったきっかけです。昨日、新鮮胚移植をして11日後、着床しているかどうかの判定日にて、陰性。hcgが0.0とまったく着床の気配なしの結果に。医師からの説明を受けたときは、冷静でしたが、帰りの電車では、人目もはばからず号泣してしまいました。移植はこれで三回目。前二回は、千葉の某不妊治療クリニックで受けるも、二回とも陰性で撃沈。医師の説明態度を前から疑問に感じていたこともあって、夏休みを [続きを読む]
  • 不妊治療生活がこんなにも続くとは。
  • 今年の1月にブログを立ち上げてから、数回、なんだかんだ、暮らしにかかわる、トピックを取り上げて記事にしてみたものの、筆が進まない時間がたくさん、流れました。その間、仕事との両立をはかりながら、35歳にして、高度生殖医療の門を叩き、この間、治療生活にあけくれていました。パートナーと暮らしをともにしてすでに十数年、2年前には籍も同じくあらため、幸せな生活者になるため、家族を増やし、私たちの基盤をつくってい [続きを読む]
  • 過去の記事 …