ケイのパパ さん プロフィール

  •  
ケイのパパさん: フグとマダイと時々タチウオ
ハンドル名ケイのパパ さん
ブログタイトルフグとマダイと時々タチウオ
ブログURLhttp://fugudai.blog.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ毎週のように東京湾で船釣りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/12/03 23:29

ケイのパパ さんのブログ記事

  • 新修丸 アカムツ 顛末
  • 今回のアカムツ釣りは、20近く釣ったドンコは全てリリース。??棚が低すぎるからドンコが掛かるんだろうな。??キープはクロムツが2尾、シロムツ1尾に良型アジ。全て刺身と炙りで当日の夕食になりました。??炙りより刺身の方が旨かった。??クロムツの刺身は美味しかった。新修丸は何回か利用しているが、ほのぼのした良い船宿である。??必ずリベンジするぞ‼??アカムツ船も暫くは出船する模様なので、再度リベンジを [続きを読む]
  • 新修丸 アカムツ ムーチングより先調子
  • 今回のアカムツ釣り、これ迄と違ってムーチングのライトゲームCI4+を使用した。????錘負荷30〜80号というMHの竿に100号錘だったので、若干負け気味での使用。これ迄の数回のアカムツ釣りでは、デッキスティック1952という錘負荷80〜150号(だったかな?)の8:2調子のものを専ら使っていた。??デッキスティックはお気に入りで2本持ってます。??今回、ライトゲームロッドを選択したのは、新修丸のアカムツのネ [続きを読む]
  • 新修丸 アカムツ 黒白ムツをゲット
  • 自作仕掛けでは、ドンコしか釣れず、『良い引きだ』と思ったのがクロアナゴだった午前11時過ぎ、クロアナゴに仕掛けをグチャグチャにされて、船長から船宿仕掛けを購入した。予め出船前に仕掛けの仕様を船長から聞いていたのだが、3本針仕様が捨て糸20cm、2本針仕様が70cm、両方ともハリス60cmとのこと。自作は2本針で、捨て糸20、ハリス60なので、それほど大きな差はないじゃない。でも何処かがきっと違うのだ [続きを読む]
  • 新修丸 アカムツ 左舷追い出されて右舷のミヨシ
  • 昨日のアカムツ釣り、5時半に我が家を出発、首都高を走って6時半頃に金沢八景新修丸に到着しました。??ライトゲームci4+は柔らかすぎたみたい。??いつもの第一駐車場は満車とのことで、もう少し離れた第2駐車場に駐車。新修丸って2つ駐車場持ってたのね。受付を済ませてからクーラー持って船に釣り座確保に行った。左舷の艫側が希望だったのだが、左舷を覗くと広目の間隔でクーラーがポツンポツンと置いてある。女性客が [続きを読む]
  • 新修丸 アカムツ ドンコドンコドンコ
  • この3連休、家の用事が多くて、釣りに行く時間はないはずだった。事実、釣友に誘われたのを断ったりした。ところが、昨日トントン拍子に物事が片付き、明日はダメだが今日なら釣りに行けそうだということが昨日の夜に判明。調べてみると新修丸のアカムツ船が出船確定、飛び入りOK とのことで、急遽行ってきました。??アカムツは店長(社長?)が船長です。??結果はドンコだけなら大漁だったのだが、全てリリース。だってドン [続きを読む]
  • 釣った魚の味
  • 釣って帰った魚たち、どう料理するのが一番美味しいのか?いつも悩ましい。最初に思い付くのは刺身であるが、釣った当日に刺身にしてもそれほど美味しくないというのが率直な感想。それならまだ皮を付けたままバーナーで炙った方がウマイ。高級魚と言われるアマダイやホウボウなどにいたっては、身が水っぽくて旨いと思ったことはない。昆布でしめたら旨いとモノの本には書いてあるが、昆布の味が勝ってしまって、心底旨いとは [続きを読む]
  • リチウムイオンバッテリーの保管
  • 日曜日の釣行でデビューした買ったばかりのフィッシングキューブ。??船縁で海水でショートしないようなケースが欲しい。??リチウムイオンバッテリーなので、今までのバッテリーと保管方法が違うらしい。取扱い説明書によると満タン充電状態で保管するように書いてある。と言うことは、釣行後に充電してから置いておく事になる。ところが一緒に釣行した釣友は『充電を使いきった方が良い』と言う。つまり総合すると、毎回使 [続きを読む]
  • ミナミ釣船 アマダイ-オニカサゴちょいアジ 顛末
  • 以前から変な組み合わせのリレーをやるようなので、気になっていたミナミ釣船。今回初めてお世話になったのだが、結論から言うと楽しかった。????感じの悪い船宿を経験したことでPTSD を患っている釣友も、ここは気に入った様子だ。ミナミ釣船では、ハサミ、錘や天秤などは全て船の上にいっぱい常備されており使い放題、仕掛けもアマダイならアマダイ仕掛けを、アジならアジ仕掛けを釣り開始前に無料で配ってくれる。竿とリ [続きを読む]
  • ミナミ釣船 アマダイ-オニカサゴちょいアジ アジは何処に?
  • 両本命を一匹づつ釣って、しかも外道が殆どなし。釣友が五目だか六目プラス雑魚多数釣っているのに対して、アカベラ一匹とアカボラ一匹と言う状態。これって自慢できること?それとも恥ずかしいこと???生板の上の鯉ならぬアマダイ-オニカサゴ、高級感満載。??良く分からないが、午後1時をもって沖でのアマダイ-オニカサゴは終了。『横浜の航路迄戻ってアジやります』という船長のアナウンスである。2匹じゃあ家族全員満 [続きを読む]
  • ミナミ釣船 アマダイ-オニカサゴちょいアジ やっぱりブルンブルン
  • 日曜日の釣行で先ずはアマダイを釣って一安心した僕。釣り場を移動し、『ここはオニも狙えるよ』というところで、再びアマダイ-オニカサゴ両狙いの特製仕掛けに交換。下針は18号オニカサゴ針だ。ここに来て、オニカサゴにはサバ皮と一緒にラバーベイトが有効だったことに気付く。がしかし、持ってくるの忘れた、ガビーン!(ふるい)。気を取り直して仕掛けを投入、再び底をとって一生懸命ユックリ誘いを続ける。ふと気がつ [続きを読む]
  • ミナミ釣船 アマダイ-オニカサゴ モヤッの後にグー
  • 昨日の釣行、『7時半出船だから其までに来てね』と船長に電話で言われていた。5時に起きて首都高使わずに、環七-湾岸-ゲートブリッジ-第一京浜と一般道を使って雑色にある船宿迄行ってみた。6時過ぎに到着すると、受け付け済みは4人。名前を書いて料金払い、テクテクと歩いて船まで。これが結構距離があり、次回からは車で荷物を船に置いてから宿に戻って受付する方が良いみたいだ。実際受付したのは僕が5人目だが、釣り [続きを読む]
  • 釣具軽量化の本領発揮
  • 明日は ミナミ釣船からアマダイ-オニカサゴ-ちょいアジである。出船は7時半とのことなので、6時半到着を目指すつもり。結局、悩んで40〜60の錘を用意したので、リールはフォースマスター401で、道糸1号である。すると漸くフィッシングキューブ初の出番である。????ちびラークも一緒に僕のリュックに収めてみた。????これ迄は電源は重いのでリュックには入れず、ロッドと一緒に左手で持って運んでいた。今回か [続きを読む]
  • 気になる船宿
  • 以前より何軒か気になっている船宿がある。例えば鴨下丸の青物ルアー船とか、金沢八景荒川屋の釣った魚を調理してくれるとか。そんな中で変な(?)組み合わせでリレー釣りをやっているミナミという船宿はずいぶん前から行きたいと思っていた。今週は釣友の一人から『一緒に何か行きましょう』と誘われ、ミナミのリレー船に乗らないかと言ってみた。今週末はオニカサゴ-ちょいアジとホームページに書かれている。??旨いんだよ [続きを読む]
  • 大原ヒラメ釣り大会 顛末
  • 今回の大原ヒラメ釣り大会であるが、完全オデコだった僕。?バケツはゴミ入れでした。??一緒にいった釣友が3キロ以上の大物を釣って船1番になったのと好対称だ。彼は抽選会でもお米3キロをゲットして、ホクホクの様子。30リットルのクーラーボックス貰ってたけど、あのスポーツカーに乗らないんじゃないの?一方の僕と言えば、抽選会でも僕の番号は呼ばれず去年に続いて何もなしかと思いきや、最後の方でお米3キロがあ [続きを読む]
  • 大原ヒラメ釣り大会 表彰式
  • 完全オデコで帰港する事になった今回のヒラメ釣り大会。沖上がりちょい前に、『検量するとき暴れるから今のうちに絞めてね』とのアナウンス。締めかたが分からない隣の釣友は船長に絞めてもらっていた。港に船が着いて陸に上がると、船宿の人がビニール袋を渡してくれる。『?』と思い中を見るとお弁当だ。お土産の干物もある。大きめのヒラメを釣った3人ほどが、船付き場に用意された計りで検量。??身が厚いとは、宿の女 [続きを読む]
  • 新太郎さんとパチリ
  • 一昨日のヒラメ釣り大会、全く気付かずにいたのだが、実は僕らの乗った船に鈴木新太郎さんも乗船していた。左舷の胴の間にいたのでそれまで見えなかった彼が、トイレに来たときに気づいた次第。??ウエアと帽子がヤッパリちぐはぐ。??丁度正反対の位置なので、しゃべる機会も殆どなかった。唯一、釣り場移動の時に日の当たる右舷に来て、僕のとなりで煙草を吸い始めたので聞いてみた。『捨て糸何センチで底からどのくらいで [続きを読む]
  • 大原ヒラメ釣り大会 何が悪かった?
  • 完全オデコだった昨日のヒラメ釣り、朝、釣友よりも先に到着したので、僕が船にクーラーと荷物を置いて二人分の場所取りした。釣り座は右舷の胴の間、4時前に到着したにも関わらず既に結構な数のクーラーが置いてあり、並んで席取り出来たのは左舷の艫3番目4番目と右舷の胴の間だけ。右舷の方が少しだけ間隔が広かったので、そちらにした次第なのだが・・。これが僕には良くなかったのだが、釣友には良かったという結果だな [続きを読む]
  • 大原ヒラメ釣り大会 ああ無情
  • 今日は深夜1時半に起床、2時前に我が家を出発して一路外房の大原へ。??船にクーラーをおいて場所取りです。??到着が4時少し前、当たりは真っ暗だが大会参加者は既にかなり集まっており、大原漁港は活気に溢れていた。そう言えば九十九里有料道路が全面通行止めなのにはビックリしたな。疲労困憊なので詳細は明日以降に記事にしますが、結果だけ書くと、完全おでこ。とほほのほ。隣で釣っていた釣友は、船中1位の3キロ越 [続きを読む]
  • 再びフォースマスター不調
  • 普段、部屋の棚に並べて置いているリール達。何気にフォースマスター401を手にとってハンドルを回してみた。??レベルワインダーが落下時に左右に動かないのが気にいらない。??保管中はドラグをユルユルにしているので当然スプールは回らない。ドラグを締めて再度回すと、ゴリゴリした感触!まただ。前回も最初はゴリゴリしたものを気にせず使っていたら、そのうち回らなくなって修理に出すはめに陥った。修理に出したは [続きを読む]
  • ヒラメ仕掛け
  • 週末のヒラメ釣り大会に向けて、ヒラメの仕掛けを自作した。全部で4セット。足りるかな?"釣り針はガマカツでないとダメ" という勝手な思い込みのある僕、釣具のキャスティングに行って当然のごとくガマカツの丸セイゴ針を買おうとした。親針は17号、孫針は14号にする予定だったのだが、環付きとか金色のとか銀色のとか、何種類かあってどれを選べば良いのやら?更にネット情報では孫針はチヌ針7号とか伊勢尼だとか書い [続きを読む]
  • フィッシングキューブ
  • 今回購入したフィッシングキューブというバッテリー、僕が買った12V以外に14.2Vの二種類があるみたい。電圧高い方が値段も高い。??12Vは緑色、142Vは赤色です。??小学生(中学生?)の時に習ったオームの法則によると、抵抗値が同じなら電圧高い方が流れる電流が大きい。電流が多ければそれだけ電磁石で発生する磁力も強いわけで、モーターのパワーが上がる。アンペールの法則によると、2割電流が多く流れると [続きを読む]
  • 釣具軽量化作戦完了
  • 昨日帰宅すると机の上におおきめの紙袋が置いてある。来た来た先日楽天でポチットナした電動リール用のバッテリーが届いた模様。袋を持ってみると軽い、流石はリチウムイオンだ。早速袋を開けて中身を確認。バッテリー本体と充電量インジケーター、充電器と専用ワニ口クリップのセットである。??取り付け口がふたつあります。??説明書によると充電して保管しろとのこと、そういうものなの?兎に角それにしたがって充電開 [続きを読む]
  • ヒラメの釣り方
  • 今週末のヒラメ釣り大会に備えてネットでヒラメの釣り方を勉強中である。曰く『底から50cmから1mで手持ちで待て』というのが定説らしい。??なんで天秤使わないの???『時々誘いを兼ねて底を取り直せ』とも書かれている。先日記事にしたように、TV番組で忍姉さんは、もっと高いところまで一端竿を持ち上げてからユックリ落とし込むことをたまにアクションとして加えていた。こうやって書くとアマダイやオニカサゴと同じ [続きを読む]
  • 久しぶりのニゴイ
  • 船釣りに行かなかったこの週末。土日ともに朝夕の中川お気楽ルアーには行きました。ここのところレンギョの姿もなくなって、たまにバシャっと跳ねるのは巨鯉である。鯉がスレで掛かることもあるが、殆どは厚い鯉の鱗と皮を突き破るには至らず、チョットだけフックが引っ掛かって終る事が多い。そんなこんなで退屈しない程度にはなにかしらの当たりがあるのだが、土曜日の夕方は様子が違った。本当に小さな小魚が岸近くに沢山 [続きを読む]