小田博士 さん プロフィール

  •  
小田博士さん: 元記者の大和市議 小田博士のブログ
ハンドル名小田博士 さん
ブログタイトル元記者の大和市議 小田博士のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiroshioda/
サイト紹介文産経新聞記者出身で大和市議の小田博士のブログです。活動報告のほか地方行政、国政等を発信します。
自由文日ごろ何をやっているのかわからない地方議員の日常がわかります。是非、ご一読ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/12/04 00:16

小田博士 さんのブログ記事

  • すわ、解散総選挙 小池新党は希望か不幸か
  •  25日は、桜ケ丘駅西口での朝立ちからスタート。早速、自由民主号外のビラを配り始めました。この日は、市議会最終日の準備や打ち合わせのほか、夜には、神奈川県選挙区選出の中西健治参院議員のパーティーに足を運びました。麻生太郎副総理も姿を見せ、賑やかな式典となりました。  これに先立つ週末は結婚式や運動会、勉強会に出席しました。  さて、安倍総理が25日、衆院解散を表明しました。結局、争点は安倍政権を信任 [続きを読む]
  • 大和駅で街頭活動 議会閉会後は臨戦態勢へ
  •  22日は大和市議会の議会運営委員会に出席しました。今期は議運メンバーではないので、傍聴です。  夜は自民党神奈川県第13選挙区支部の青年局メンバーとして、大和駅で街頭活動しました。写真でマイクを握っているのは、私ではなく仲間のメンバーです。衆院解散総選挙が予測されるなか、私にとっては、この日が号砲です。  甘利明代議士の室内用ポスターを早速いただいたので、自宅に貼ってみました。キャッチフレーズは「と [続きを読む]
  • 一般質問が終了 「健康ポイント制度で地域振興を」
  •  21日は大和市議会一般質問の最終日。私は午前中の3番目に登壇しました。  夜には、自民党神奈川県連の市町村議員協議会でお世話になっている佐藤光県議の議長就任パーティーに出席しました。ステージに俳優の里見浩太朗さんが登場するなど、国会議員級の盛大な会合でした。  さて、今回の一般質問で私が力を入れたのは①本市が進めている健康創造都市の取り組みを地域経済活性化にも活かす②住民の利便性向上に向けて駅近 [続きを読む]
  • 9月議会 一般質問の概要
  • 1.健康創造都市で地方再生①「健康創造都市やまと」を将来都市像に掲げ、市政運営を進める理由について■市長 私はかねてより誰もが共通して願う健康に光をあてることが何よりも大切であると考えてきた。そしてそのことが市民の幸せな生活の実現につながると信じ、市長就任に際して健康を基軸とした街づくりを進めていく決意をした。  以前もこの本会議場でも何度となく申し上げているが、やはりお正月、初詣に行ったときに数 [続きを読む]
  • またもや弾道ミサイル 不透明さを増す先行き
  •  北朝鮮が15日早朝、またもや、弾道ミサイルを発射しました。その時間帯は久々に大和市倫理法人会のモーニングセミナーに出席していましたが、ミサイル関連のメールが携帯に何度も届き、気が気でありませんでした。  わが国の上空を通過するのは8月29日に続いて6回目ということです。飛行距離が約3700キロということなので、平壌から約3400キロの米領グアムを射程に入れていると国際社会に誇示したいのでしょう。国連安保理決 [続きを読む]
  • 21日午前に一般質問 準備作業で千葉市役所など視察 
  •  13日は、千葉県松戸市役所や千葉市役所、千葉市美浜区役所などを個人的に訪問しました。大和市議会の一般質問での提案に活かすためです。  今回の一般質問はほぼ政策提案としていますが、私が大和市でも取り入れればよいと考えた施策が偶然、千葉県内の自治体で行われているケースが多くを占めています。本当は、もう一自治体訪れたかったのですが、移動に時間がかかってしまいタイムオーバーでした。  さて、私が一般質問で [続きを読む]
  • 放課後児童クラブ 制度充実も待機児童多く…
  •  10日は、神奈川県議有志メンバーによる「神奈川県の学童保育(放課後児童クラブ)を支える議員連盟」(会長・佐藤光県議会議長)と関連団体が共催する勉強会に参加しました。場所は高座渋谷駅近くのIKOZA。テーマは放課後児童クラブです。  放課後児童クラブとは、共働きなどの理由で親が留守の家庭の児童に対して生活の場所を提供する施設です。いわゆる「学童保育」です。勉強会では厚生労働省の担当室長が制度の概要や法改 [続きを読む]
  • 2つの「40周年」
  •  9日は、宮久保凧あげ同好会のメンバーとして、県立大和南高校の文化祭「南翔祭」に参加。連凧づくりを手伝いました。その後は茅ケ崎市に移動。大和青年会議所のOBとして、県内の青年会議所メンバーが集う神奈川ブロ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 16日のマリノス戦 大和市民限定で割引
  •  5日は大和市議会の厚生委員会を委員外議員として傍聴しました。夕方、市役所ロビーをうろちょろしていると、大和市がホームタウンに加わった横浜F・マリノスのユニホームがお目見えしました。  コーナーを覗いてみると、今月16日(土)に横浜市の日産スタジアムで行われる柏レイソル戦で、大和市民(在勤、在学も含む)は当日券が割引されるということでした。  スタジアムでは当日、ホーム自由席の大人を2900円から210 [続きを読む]
  • 下水道料金13%値上げ 条例改正案が環境建設委通過
  •  早いもので、もう9月になりました。大和市議会では1日、環境建設常任委員会を皮切りに委員会質疑がスタート。私は終日、委員外議員として傍聴しました。市民生活に大きく関わる案件も含まれていたので、丁寧に報告します。  この日の委員会は昨年度決算の審議が中心でしたが、下水道使用料を来年4月から平均12.74%値上げするための条例改正案が審議され、賛成多数で可決されました。 市側の説明によると、一般家庭で下水 [続きを読む]
  • 大和市議会9月定例会が開会 雨水調整池を視察
  •  大和市議会の9月定例会(9月議会)が30日、開会しました。9月26日まで28日間の会期で、昨年度決算や今年度の補正予算案などを審議します。  この日は本会議終了後、工事中の南林間雨水調整池の市内視察もありました。市が取得した農林水産省横浜植物防疫所大和圃場跡地の地下に、雨水を一時的に貯めるための調整池を設置する事業です。  地下を掘削する作業は終わっており、現在はコンクリー続きをみる『著作権保護のた [続きを読む]
  • 北ミサイルが日本上空通過 許しがたい暴挙
  •  北朝鮮が29日早朝、弾道ミサイルを発射しました。ミサイルは日本列島の上空を通過しており、我が国の安全保障に直接的な影響を与えています。大変許しがたい暴挙です。上空通過は平成24年12月以来5回目。このうち事前通告がなかったのは平成10年8月以来2回目ということです。  米国を怒らせないようにグアム沖に撃つのをやめて別方向に飛ばしたのか。それともグアム沖への発射予告はまだ生きているのか。ここを見極めないと [続きを読む]
  • ドローンやファットバイクで演習 大和市が防災フェスタ
  •  26日は、大和市の「防災フェスタ2017」でスタートしました。場所は大野原小学校です。   フェスタでは、がれきなどが散乱した悪路の走行に適しているとして今年3月に20台導入されたファットバイクが登場。災害発生時に被災状況を広域に把握し、支援活動につなげる目的で空撮する小型無人機、ドローンも空高く舞い上がりました。  場内には土嚢をつくるコーナーもありました。水に浸すと約3分間で完成する土嚢が置いてあ [続きを読む]
  • 子供への熱い思いを爽やかに 小泉進次郎議員が講演
  •  21日は、自民党神奈川県連市町村議員協議会の研修で、三浦半島の最南端にある三浦市をお邪魔しました。研修のメーンのスピーカーは地元衆院神奈川11区(横須賀市、三浦市)選出の代議士。なんと、小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長です。  小泉議員は「どんな場所にも子供がいるのが当たり前だ」という考えのもと、国政報告会を「0歳からの活動報告会」と銘打って、子供も参加できるようにしています。子供たちが参加者の1割 [続きを読む]
  • 米軍空母艦載機、移駐後の厚木基地使用頻度は?
  •  19日はお祭りを4件、回りました。水あめを糊代わりに塗って、色砂糖で絵を描く「お絵かきせんべい」を楽しんだりしていましたが…。  夜になるとゲリラ豪雨に襲われました。観客がテント内に退避していくなか、ステージで歌い続けていた歌手の方にプロ精神を感じました。市内で行われていたお祭りはみな中止になったのでしょうが、せっかく準備をしていただいたのに、大変残念ですね。  さて、在日米海軍司令部が18日、厚 [続きを読む]
  • 政治倫理違反の事例解説 3日間の研修終了
  •  18日は超党派団体である全国若手市議会議員の会の研修の最終日。千葉県浦安市の了徳寺大に足を運びました。  メーンは、地方議会総合研究所の廣瀬和彦代表による「議員が守るべき政治倫理とは」と題したレクチャーです。  廣瀬氏は、パワハラ、セクハラ、不倫、暴言を中心に市議が政治倫理を問われた最近の事例を解説。議員の議場外の個人的行為は懲罰の対象とはならないとする最高裁判決が出ているものの、場合によ続きをみ [続きを読む]
  • ”グーグル先生”が教えてくれない情報収集法
  •  19日は、超党派団体・関東若手市議会議員の会の研修の2日目。前日と同じ会場で、「政策立案のための情報収集法」を学びました。  研修では、「議会が行う監査や提案は、行政側の情報のみでは機能を果たし得ない。プラスアルファとして独自の情報源が必要だ」という視点のもと、「グーグル検索で得られるネット情報はごく一部である」として、学術論文や他自治体の条例などの効率的な調べ方を教えていただきました。  講師 [続きを読む]
  • 「地方政府確立が議員の使命」〜北川元三重県知事が講演
  •  16日は大和市役所に寄った後、東京・永田町の衆院議員会館に向かい、超党派団体・関東若手市議会議員の会の総会や研修に参加しました。研修では元三重県知事の北川正恭・早大名誉教授が「これからの時代に求められる地方議員」と題して講演しました。  北川氏は自治行政権、自治財政権、自治立法権を有する地方政府を確立することが地方議員の使命だと指摘したうえで、「議員は民意の反映だ。執行部追認の議会ではいけない」 [続きを読む]
  • 新図書館、受験生らで賑わうも…
  •  15日は72回目となる終戦記念日です。北朝鮮が米国グアム沖へのミサイル発射をちらつかせ、緊張関係が高まっているなかで迎えたので、大変複雑な気分です。  安倍政権が、集団的自衛権の限定的な行使を可能にするために閣議決定した「新武力行使の三要件」は、第2要件として「これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと」と定めています。これは武力行使の前に、まずは当該国と外交交渉を [続きを読む]
  • ぷらっと受刑者展へ 母への感謝を記す詩展示
  •  奈良少年刑務所の受刑者が描いた詩の展示会「塀の中の教室」が14日、大和市が運営する地域の居場所、ぷらっと中央林間で始まりました。  市民ボランティア団体、食のアトリエが主催。作家の寮美千子さんが出版した「奈良少年刑務所詩集」に感銘を受けた柏木学園高校の教師らが、8点を選んで書として書き続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 米空母艦載機の岩国移駐スタート 実感わきづらいものの着実に進展
  •  厚木基地に所属する米海軍の空母艦載機部隊が9日、山口県の岩国基地に対する移駐を始めました。あまり大きな扱いではありませんが、ニュースでも報じられています。  移駐の第1弾となったのは、「アドバンスド・ホークアイ」と呼ばれるE2D早期警戒機5機です。早期警戒機は、「電波の死角」となるために地上のレーダーでは捕捉しづらい低空の侵入機をいち早く見つけることを主な任務としています。胴体の上部に円盤の形をし [続きを読む]
  • 再起目指して「脱一強」 安倍政権、前へ
  •  安倍晋三総理が3日、内閣改造を断行しました。平成26年12月の衆院選を経た第3次安倍内閣における第3次改造となります。結果を出すべく手堅く安定感のある顔ぶれが並ぶ一方、初入閣は6人にとどまりました。新閣僚の不手際によって足元をすくわれるリスクを回避したのだろうと推測します。  安倍総理の記者会見は国民に対する謝罪から始まりました。大変異例です。世論の批判に対してできるだけ真摯に向き合い、政治を前に進 [続きを読む]