はじめ さん プロフィール

  •  
はじめさん: 日常を独自の目線で笑い飛ばしていきますー!
ハンドル名はじめ さん
ブログタイトル日常を独自の目線で笑い飛ばしていきますー!
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/seven-moon-three/
サイト紹介文日々私が感じたことエッセイとして書き綴ります。私の記憶、考察、体験談、歴史が中心です。
自由文基本的に1話完結型のエッセイコラムですが、連載ものは3つあります。

免許失効から再取得までの道のりを書いた、ギャグ要素たっぷりの「恐怖の鮫洲」、私の闘病から就職までを綴った「忘れたくない」、祖父の戦争体験「祖父の第二次世界大戦」は長編となります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/12/04 21:22

はじめ さんのブログ記事

  • 新居 vs 私 ②
  • 引越し予定日は6月17日。契約時に鍵を受け取った私は、その足で採寸に訪れました。人けがない部屋というのは、なんとも寂しい空気が漂ってる。既に今のマンションでも一人暮らし状態ではあるが、生活感がある部屋は温かい空気が流れてる。シーンとした部屋に入ると、ドアがガチャッと閉まる音さえ、とびきり大きく感じるものだ。玄関に置かれた紙には、4月28日に清掃済との記載が。嫌な予感がする。その、嫌な予感は、下見の段階 [続きを読む]
  • 新居 vs 私 ①
  • 土曜日に新居の契約をしてきました〜!6月中まではいまのマンションに住めるんだけどさ。家賃を下げてもらった代わりに、6月中旬からの契約という条件が提示されたの(笑)しかも、新居のマンションは1階が大家の事務所、2階が大家の住居、3階を貸し出してるって感じで、なんと3階は2部屋しかない。つまり、大家+誰か+あたしの三世帯が同居!!!ひぇ〜!(笑)濃厚な御近所づきあいを予感させますwwでもなぁ。内見した中で、ここ [続きを読む]
  • 我が家の歴史4
  • 運動会の前日には、一眼レフの手入れをかかさず、夜明けとともに場所とりに出かけていった。我が家はいつも、御近所仲間で幼馴染のはっちゃん家の家族と合同で座っていたんだけど、みんなでワイワイ食べるお昼の時間が楽しくて仕方なかった。1つ上のはっちゃんは、お姉さんであり、私の悪友だったんだ。一緒にイタズラしたことも数知れず(笑)はじめてのおつかいは、はっちゃんと手を繋いで行った。近所のわがばやしという個人商 [続きを読む]
  • 我が家の歴史3
  • 七夕の日に生まれた私は、近所の子供や親戚がどれだけ騒いでも、我関せずで眠り続ける子だったらしい。全く手がかからなかったと、母から言われたのを思い出す。歳が離れた末っ子ということもあり、赤ちゃんの頃のアルバムは、姉や兄に比べると圧倒的に少ない。物心がつくと、赤ちゃん時代とは打って変わり、外の世界に対して異常な恐怖心を抱く子になっていた。度を越した引っ込み思案っぷりを発揮した。まず。幼稚園の送りの度 [続きを読む]
  • 我が家の歴史②
  • 父は中卒だった。その後、職業訓練校に通い、車のディーラーになったものの、時代は次第にバブルに突入する。新しいマンションや一戸建てがどんどん建てられる好景気。本家を継いだ大工の兄から、職人になる道を進められ、父は内装店で見習いの仕事をすることになった。クロス職人の道を歩み始める。時は同じくして、利尻島で生まれた母は、生まれ育った故郷を離れ、札幌の内装店で営業事務の仕事についた。その後、道南地域に転 [続きを読む]
  • 我が家の歴史①
  • 7時間11分なんの数字かというと、、、昨日のあやねぇとの電話の時間wwww話が尽きず、時間を忘れて話すに話したり!(笑)先日、父方の親戚陣では最高齢を記録する、通称・おババとよばれる女性が息を引き取った。なにやらウチらのひいおじいちゃんの兄弟の娘らしい。数ヶ月前からおババが入院したという話は、あやねぇ経由で私も耳にしていた。北海道入植〜現代に至るまでの我が家のルーツを探っていたあやねぇと私は、なんだ、なん [続きを読む]
  • 歴史の目撃者
  • 何気なく近所の古本屋に立ち寄った。昭和の香りがする、昔ながらの小さな店舗で良い味出してるんだよねー!壁や床には掘出し物の古本が所狭しと並べられ、見ているだけでワクワクした。マニアックな本もたくさんある。ふと、活字好きのおじいちゃんに2〜3冊本を送ってあげようかなって思った。病室は退屈だもんね。厳選した結果、100歳の座談会、日本妖怪特集日本のガス灯辞典零戦の飛行士の4冊をお買い上げwwうちのおじいちゃん [続きを読む]
  • 大変だ、迷惑してる
  • 今日は午後休。内見の予定が入ってたので、午前中のうちに仕事をフルスピードで片付けてたんだけど、 とある案件で、ものすっご〜〜く、イライラ!!!wwwクライアントとの施策決めをしている営業の方がさ。内部共有を全然してくれなくって〜。。共有を促しても、連絡シカト。それでもお願いし続けると、チャットでメモ書きが箇条書きでくるだけ(笑)いい加減にしろよwwwwwすぐにでも制作着手しないと間に合わないスケジュー [続きを読む]
  • おじいちゃんとの約束④
  • 今回帰省した目的は、2つありました。1つはおじいちゃんに会うこと。そしてもう1つは、おじいちゃんに「あるお願い」をするためです。私は、今の私の「心」を育ててくれた「利尻島」と「おじいちゃん」に恩返しをしたいとずっと思っていました。それこそ、昔は「ただ思っていた」だけです。社会人なりたての私には、そんな大それたことを出来るような実力も立場もありませんでした。だけど、現在。様々な不思議な縁に導かれ、 [続きを読む]
  • おじいちゃんとの約束③
  • 空港では父が迎えに来てくれてました。実家に帰ると、パートを早引きした母が出迎えてくれて、4人でおじいちゃんが入院する病院に向かいます。道中、驚きだったのは、兄は20年ほどおじいちゃんに会ってなかったんだって!確かに、高校生になったあたりから、夏の利尻旅行にも来てなかったし、米寿のお祝いにも仕事が忙しくて来れなかった。入院してからというものの、母は毎日おじいちゃんも病院に顔を出してるみたい。あたしと兄 [続きを読む]
  • おじいちゃんとの約束②
  • 引っ越し前のカツカツな状況だったため、春から始まった格安航空便を利用することに。となるとさ。出発が成田空港になるんよね。初☆成田に胸がときめいたものの、成田空港めっちゃ遠い!wwwしかも、成田空港に到着後、第三ターミナルとやらに向かうには、シャトルバスに乗っていくみたいwwまぢで分かりづらいよ、成田空港!(笑)第三ターミナルは、格安航空便が集まってるみたいで、到着後に中を覗くと簡素な光景が広がってました [続きを読む]
  • おじいちゃんとの約束 ①
  • 今回実家に帰ったのは、利尻島のおじいちゃんに会うためでした。おじいちゃんは91歳。利尻島に生まれ、16歳で川崎の軍事工場に働きに出て、東京大空襲に遭遇しました。終戦後、利尻島に戻り家業を継いだおじいちゃんは、昆布漁師となります。ハットを被り、文学好きのモダンボーイだったおじいちゃん。昭和の俳優のようにキリッと涼しげな目元。若き日のハンサムな写真を見ていると、おじいちゃんと漁師ってなんだか結びつかない [続きを読む]
  • 実家のインテリア
  • 実家帰省中〜!一人暮らしのインテリアに凝り中の私は、改めて実家のインテリアを眺めてみたの。するとさ。両親のこだわりが垣間見れて、いつもの実家帰省とはひと味ちがう楽しさがそこにありました。前にも書いたけど、実家では、家の中は母、家の外は父が担当。まずは庭。私が小さい頃。父が庭に壺を埋める様子を横でみてました。父自慢の牡丹。綺麗だねって話しかけると、つぼみが10個あるそう。満開の牡丹を見れるのは、父曰 [続きを読む]
  • 生きることはたべること
  • 再び焼肉。チョコレート。美味しいハンバーグ。楽しすぎた。ある日の夕食。ある日のランチ。アジアン料理。フランス料理のフルコース。休みの日の朝食。餃子パーティー。かぼちゃ煮た。バーベキュー。生きることはたべること。ひな爺が昔言ってたな。 [続きを読む]
  • たべることは生きること
  • いきなりどうしたのかというと....お腹が空いたんです(笑)成田空港までお腹をグゥーっと鳴らして、電車に揺られております。暇なんで今年に入って食べたものを振り返ろうかと。大晦日。みんな大好き、すき焼き祭り!お雑煮とあけましておめでとう。実家帰省。北海道グルメ。焼肉だいすき。中華もだいすき。旅館にて。ある日の夕食。アメリカン。まだまだ続くよ。 [続きを読む]
  • ひと言に救われた日
  • 明日から実家に帰省するとあって、今日も元気にバタバタと社内を駆け回っておりました。現在7件の案件を担当してますが、内、発展途上の案件が4つ。新規受注から自転車操業のように回してた時期を経て、ようやくこのままぢゃだめだよねって見直しが入る段階に入ってる模様。そのタイミングでアサインされたもんなんで、毎日戦場でございます(笑)まず、案件の全貌がわからない。?な部分が多すぎる。初期メンバーに聞いても、こな [続きを読む]
  • おじ天あらわる
  • いよいよ、引越しが近づいてきました〜!新居のアイテム収集がようやく一区切りついたので、最後に引き取りをさせて貰ったスーパー良い人の話しでも。私は、とにかくだ。…ちゃぶ台を欲していた(笑)テーブルに関しては、既に無料で受け取ってきたものがあったが、私のちゃぶ台への憧れは日増し強くなるばかり。だけどさ。ちゃぶ台って高いんだよねー。私的には、真新しい綺麗なものより、ちょっぴり年代を感じさせる、味のある [続きを読む]
  • ブーツと姉と座布団の日
  • 昨日深夜。約1ヶ月のネット難民を経て、低速モードがようやく解除されました!(笑)わー!サクサク動くよぅ!!www封印が解けたあたしは、早速お気に入りの(性懲りもなく)ジモティーを開きました(笑)この1ヶ月の間にどんなアイテムが増えたのか、それを閲覧できる喜びに酔いしれながら、震える指でアプリを起動させました。すると早速、私が閲覧する数分前に、イギリスブランドの本革ブーツが出品されているではないか!しかも受け [続きを読む]
  • 安い顔から洗練された顔へ
  • ファッションに引き続き、美容関連にも疎いわたくし。リシリアで肌の調子を整えた私が、次に目指したのは、なんでもいいよ!からの、脱却である(笑)ファッションも、それなりに見えたらなんでもいいよ。化粧も仕上がれば、なんでもいいよ。はみ出したマニュキアも、色がついてたらなんでもいいよ。私はなんでもかんでも、なんでもいいよ!としゃあしゃあと口走り、なんでもいい人生を歩んできたのです(笑)今まではさ、化粧やファ [続きを読む]
  • ハイブランドを購入する
  • よっしゃ!一発買ってみますか!店員を捕まえて、カード払いは可能かどうかの確認が済んだ私は、意を決してハイブランドとじっくり向き合うことにしました(笑)実際にハイブランドの洋服を着用してみて、ファッションの奥深さを経験する機会があたしには必要かなって思ったんだよね。悩みながらも3着お買い上げしました〜!まずはこれ。着心地抜群の黒のノースリーワンピース。なんかね。白のノースリーブと重ね着して、前髪を全て [続きを読む]
  • ハイブランドに向き合う
  • 今日は年に一回開催される、担当ブランドのサンプルセールの日でした!毎日まいにち、クライアントのブランドサイトで新作の洋服を見ててさ。普段は仕事だから、あまり意識してないんだけど、たまぁに、あっ可愛いなぁとか、これ欲しいなぁとかトキメくときがあるんですよ。そのときにハッとするの。あっいま私はお客さんと同じ目線に立ったんだなって感じるわけです!そのブランドの洋服が大好きで新作を楽しみに待ってくれるお [続きを読む]
  • 想像通りの大失敗
  • うぉおおお!!あたしは馬鹿だぁぁああ!(笑)(笑)引っ越しを控えて、極限まで物を減らそうと思ってたのさ。人からモノを譲ってもらうことにハマりすぎて、差し障りない小物限定でちょくちょく己の欲求を満たしてたのに。。。ついに、ついに。大物を入手&大失敗!!ぁあぁあー!!あたしのバカバカ!(笑)新居も決まってないのに、モノ増やしてどうすんだよー!wwwwあたしが入手したのはこちら!ヴィンテージっぽくて、可愛くみえた [続きを読む]
  • この道を危ぶむなかれ
  • 今日は18時半に松原に行かなきゃならないんだ。世田谷線あとやらでね。14時半に再出発!まずは品川のフリーマーケットに向かう。だがしかし。タイムロスの連続で店じまい間近である。大急ぎでパトロールするも、めぼしいものもなく収穫ゼロ。客足もだいぶ引けた時間帯だったもんで、店番の方々の視線がダイレクトに自分に注がれるんですよww強烈すぎて、おちおちアイテムもじっくり見れない(笑)時間までだいぶあるので、ルノアー [続きを読む]
  • 歩いて帰ろう
  • 10時半に病院の予約をいれてしまった。なんだってこんな朝から出歩かなきゃならんのだと眠い目をこすりながら、やって来ましたよ!代官山です(笑)あーめんどくさいめんどくさいとぶつぶつ呟きながら、バスに揺られ電車に揺られ、丁度良い時刻に到着です。最近は幾たびも病院の予約をすっぽかしていたため、先生も冷ややか(笑)私もバツが悪いよwとっとと薬局にいき薬をゲットだ。さて、喫茶店にでも行こうかなとドアを開けると、偶 [続きを読む]