水蓮 さん プロフィール

  •  
水蓮さん: わがまま母の記録ー認知症ー
ハンドル名水蓮 さん
ブログタイトルわがまま母の記録ー認知症ー
ブログURLhttp://ameblo.jp/she--cha/
サイト紹介文独居で認知症の母を、一人っ子の私が介護してます。この母かなりの毒母です。ダブルケア。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 292日(平均1.0回/週) - 参加 2015/12/05 00:38

水蓮 さんのブログ記事

  • 2013年のこと10
  • 2013年4月頃なんとか母もちゃんと受診させたい。 そのうち何か大変な事をやらかすんじゃないかと心配だった。認知症だけじゃなく、躁鬱もありそうだった。気分の浮き沈みをカレンダーに書き込んでみたら、明らかに二週間の周期があった。躁の時は攻撃的で暴言がひどい。鬱の時は愚痴を言い続けて死にたいと訴える。父「あれは介護じゃないな。虐待だな」父「心中しようかとか、今ならまだベランダから飛び降りることもできるとか、考 [続きを読む]
  • 施設の母
  • 施設が毎月、広報誌を出している。今日、差し入れをしに行ったらくれた。一面の、節分の写真のほぼ真ん中に母が写っていた。思わず二度見したくらい、柔らかな明るい笑顔だった。他にも、おはぎを作ってる母、豆まきをしてる母がいた。イベントに積極的に参加しているのか、何枚も写っていた。楽しそうじゃん。なんか複雑な心境。あんな笑顔、するんだ。 [続きを読む]
  • 父のおかげ
  • サービス付高齢者住宅って、結構お金かかるんだよね。だから空室あったんだと思う。母は、介護度がない『自立』扱いだったため、いわゆる老人ホームには入れなかった。でも、認知症OKの施設が必要だった。検索しても自立OK&認知症OKの施設は少なかった。グループホームなら受け入れ可の所もあったが、希望者が多く1〜2年待ちという噂を聞いていた。認知症軽度可の施設はあったが、母の認知症はもう中期、進行すると出ないといけ [続きを読む]
  • 訪問介護も契約
  • 施設なのに、なぜ訪問介護?という気もしたけど。母のいるサービス付高齢者住宅でも入浴介助はオプションに入っていて、1回500円で受けられる。施設の入浴は週3回。月12回としたら、介助料金が6000円(高!)かかる。母は2月から週3回デイサービスに通い、そこで入浴する。その介助はデイサービスの料金に含まれ、追加料金はない。施設のお風呂を使うこともなくなり、入浴介助料金はなくなる。…はずだったのだが。最近、入浴 [続きを読む]
  • ベッドレンタル
  • 母が入っているサービス付高齢者住宅は、ショートステイ中はベッドと寝具が料金に含まれている。だが、入居になると基本は賃貸住宅なので、持ち込みかレンタルを選択する事になる。なかには、ウォーターベッドを持ち込んでいる人もいるそうだ。うちは、ベッドも寝具もレンタルにした。いずれ介護用ベッドを使うようになるだろうし、母に会わずに寝具を持ち込むのも面倒だし。季節ごとに入れ替えなきゃいけなくなるしね。うちの市で [続きを読む]
  • 2013年のこと9
  • 父からの電話で実家に駆けつけたら、母が部屋の奥で倒れていた。車椅子が入って行けない場所だったので、父は母の様子がわからず、呼んでも返事がないから私に電話したと言う。呼吸はあるが、意識がない。救急車を呼んだ。救急車が来て、隊員が呼びかけると徐々に意識が戻ってきた。で、母「もう大丈夫、病院には行かない」なんと、救急車への乗車拒否。意識なくなっといて、大丈夫なわけないやろ!と言う、私や父の説得も聞かず。救 [続きを読む]
  • 2013年のこと8
  • ちょっと戻って、2013年3月頃母にもずっと受診を勧めていたが駄目だった。「何しに行くの!私をバカにする!ボケ扱いして!」と怒りまくる。母の友人に頼み、「脳ドック行こうと思うんだけど、独りじゃ心細いから一緒に行ってくれない?」と誘ってもらった。母はしぶしぶ了承したが、「行きたくないのに」「こんなに無駄なお金使わせられて」「余計なことを」と、お友達の悪口を言うようになった。お友達には悪いことしちゃったな。文句言 [続きを読む]
  • 主治医と面談
  • とどこおりなく。私は、母の既往症、通院歴を話して終了。そのあと、母の診察。私は立ち会わない。膝と股関節の痛みに対してロキソニン、身体の痒みに対して軟膏が出た。薬剤師の方から、在宅処方にあたるからと一応説明を受けたけど、実際は職員が管理するので、私は契約のみ。ケアマネさんから、母と会った時の話を聞いた。ケアマネ「ここに来てどのくらいたつんですか?」と母に聞いたら母「2、3年かしら」え〜っ!まだ1ヶ月半だ [続きを読む]
  • 担当者会議
  • 要介護1、になったので、いろいろサービスを使う事になった。とりあえず、ベッドレンタルと入浴介助の2つは、施設の値段より介護保険使う方が安いそうで、決定。デイサービスは、施設の敷地内にあるのを利用できれば良かったんだけど、ほぼ定員が埋まってるのと、母とトラブってる入居者が毎日利用してるので一緒に活動するのはまずいとのこと。トラブル?なんか、やらかした?聞いたら、母が何かしたのではなく、なんと、母に対 [続きを読む]
  • 要介護1でした
  • 母を施設に連れて行ったのが12/5。それまでは、医者に行くのも拒み、何のサービスにもつなぐことができず、ただ様子を見るだけだったのですが。入所1週間後には、医者の意見書ができあがって、申請が行われ。入所2週間後には、担当のケアマネージャーが決まり。1/12付けで、「要介護1」の判定が出ました。私が知るのが遅くなったのは、その通知が本人の住所、つまり実家へ郵送されたため。わかってたから、時々ポスト見に行って [続きを読む]
  • 2013年のこと7
  • 2013年4月父を母から助けた(奪った)事で、私と母の関係は最悪になった。母は親戚にも電話で私の悪口を言いまくった。親戚を味方に付けたかったのだろう。だが、母はずっと過保護(実際は過干渉)なくらい私をかわいがってると思われていたので、親戚たちは不審に思った。しかも朝5時に電話がきた事もあったらしい。また、父方には介護士の資格を持つ叔母がいて、すぐに認知症と見破った。専門家ってすごい。母方にも認知症介護 [続きを読む]
  • 2013年のこと6
  • 久しぶりに昔の話を。2013年4月父が受診した時、主治医に家の事情…母の躁鬱が激しく、充分な介護ができず、むしろ父を精神的に虐待しているような状態なこと…を伝えた。余程危ない状態に見えたんだろう、医師の決断は早かった。医師「空きベッドがICUしかないけど、そこへ入れます」両親、展開についていけずポカ〜ン。緊急入院。ただし、一週間。その間にずっと居られる病院を探さなければならない。ホームページで調べ、アポ [続きを読む]
  • 契約終了
  • これで、一安心。母は落ち着いているらしい。ショートステイはテレビや細々した日用品が込みだが、入居だと自分で用意しないといけない。いろいろ持って行ったが、テレビのリモコン忘れた…直接渡しに行きますか?と聞かれたが、断った。どうせ不機嫌な顔を見せられるだけだし。母に物を渡した職員さんに、その時の母の様子を聞いた。「……あまりいい感じではなかったですね」ほらね。別に当分会わなくてもいいけどな。私が父のお骨 [続きを読む]
  • 契約前日
  • 明日、施設へ行って契約してきます。まだ準備ができてません…今日は忙しかった。夫はこの連休中は友達と泊まりがけでスキーです。今日したこと・次女を習い事に送る・接骨院に行く・次女を迎えに行く・買い物 連休中の御飯とお弁当の材料・明日長女が受験する学校への道を下見・母に来た年賀状の整理・契約書類の記入と捺印・長女を塾に送る・次女とスポーツ少年団へ・長女を塾に迎えに行く・明日母に持っていく物を買い、名前書 [続きを読む]
  • 義実家
  • 年末年始、夫の実家にいます。一昨年、父が亡くなってから、大晦日は私だけ自分の実家に泊まるようにしていた。結婚してからは夫の実家に泊まっていたけど、母1人で年越しは寂しかろうと思ったから。今年の正月は、まだ母はお雑煮を作れていたな。10月頃に妄想だか幻覚だか、夫を泥棒呼ばわりし始めてから、自分の実家に泊まるのが嫌でしょうがなかった。泊まらずにすんで、ホッとしている。以前から、義母は実母の性格の難しい所 [続きを読む]
  • お化粧
  • 毒親仲間Mさんと、もう1人の友達と3人でお茶してた。Mさんが、自分の娘にお化粧の方法を教える時の話が出た。へ〜、教えるものなんだ。私は習わなかった。それどころか、お化粧とアクセサリーは、母に禁止されていた。お化粧は、けばけばしく、大げさで、外面ばかり飾るダメな女のすることだと教えられていた。近所に、いつもきっちりお化粧している女性がいたが、母はその人を軽蔑していた。今思えば、その人は化粧品販売の仕 [続きを読む]
  • 腰が痛いらしい
  • 昨日、次女がインフルエンザになりました。潜伏期間がだいたい2日間らしいので、餅つきのときに罹っていたかどうかは微妙ですが、一応、施設へ連絡したところ、私にもうつっている可能性があるので、来るのは遠慮して欲しいと言われました。契約ができない〜(ノ_-。)ショートステイの延長か〜、と思っていたら、施設から電話があって、「ショートステイは本入居より割高なので、負担が大きいでしょう。入金が確認できれば契約成立と [続きを読む]
  • なんで来たっ!
  • 施設の餅つきイベントへ、母に会いに行きました。夫は行くと言ってくれました。長女は嫌がり、次女はついてきました。母は、一番に会場に出てきて、一番前の席に座ったそうです。えらい積極的やな。職員の方が、母に声をかけて席から連れ出したところで、面会開始。「おばあちゃんっ!」と駆け寄る次女に、「どうしたの!?」と驚き、泣き出した母でしたが、私の顔を見た瞬間形相が変わり、「なんで来たっ!」はいはい。私も夫も母 [続きを読む]
  • 長谷川式19点→13点
  • 服を届けに行った。来週の契約の時でも良かったんだけど、なんとなく、行っといた方がいいような気がしたから。行ったら、母の入所時にお世話になった3人の女性職員さんが勢ぞろい。口々に母の様子を教えてくれる。驚いたことがいくつかあった。1 長谷川式スケールで13点2年8ヶ月前は、19点で軽度から中度にかかる認知症だった。それから薬も飲まず、デイサービスも受けてない。13点は、もろ、中度だ。何も治療をせず家にこも [続きを読む]
  • 母の服を購入
  • ぎりぎり洗濯が間に合うくらいの服はあります、と施設から電話で言われた。でも、もし足りなくなって迷惑かけたらいけないと思い、リサイクルショップで母好みと思われる服を購入。4点で1700円也。ズボンは適当なのがなかったので、スーパーの服売場で1本1000円のゴム入りのやつを2本購入。こんなもの!と捨てられても惜しくない値段ですませた。捨ててもいいよ。職員の人たちが、母がそういう人間なんだと知るだけだもの。私に [続きを読む]
  • 平穏な日々
  • 親が施設での生活で問題行動をほとんど起こさず、予想外になじんでほっとしている。職員さんも、思ったより慣れるのが早いと驚いていた。多分、5年前に私の近くへ越してきて、ここの家への愛着がないから、うまくいっている。普通は1人暮らしで入居すると、家が気になって、家を守らなきゃとか言い出すらしいが、うちの親の帰宅願望は施設に入った翌日の1日だけだったそうだ。娘としては複雑な感じもするが、まあ、うまくいって [続きを読む]
  • ショートステイ4日目 本契約に向けて
  • 着替えと眼鏡、室内用靴を届けに施設へ。玄関ロビーでスタッフ4人と鉢合わせ。女性スタッフたち 「こんにちは!」「お母様って、大根キライですか?」私 「えーと、ブリ大根とか、嫌いでしたね。」女性スタッフたち 「やっぱり!」「煮物作ってって頼んだら、『私大根は好きじゃないのよ〜』ってしなかったんで」女性スタッフたち 「あと、大根の葉を炒めてたら、『炒める前にゆでないの?ふ〜ん、そのまま炒めるんだ〜』って [続きを読む]
  • 母の友人たちに連絡
  • 母方の叔母(母の弟の奥さん)に電話。これまでも時折近況を伝えていたし、母の性格も知っているから、施設入所と聞いて「良かったねえ」と言ってくれた。あと伝えるとしたら、遠縁の叔母さんと、母の友人関係か。急に連絡が取れなくなったら心配するだろう。母と付き合える奇特な人は少ないし、連絡してあげることにした。母のためと言うより、その人たちのために。遠縁の叔母さん。親を亡くして、母と一緒に育てられた方。私から [続きを読む]
  • ショートステイ3日目
  • 母に持って行った荷物、昨日は渡さず、今日渡してみたそうだ。娘が届けに来たと気付いたら、「会わずに帰った!私を置いて帰った!」と激昂し、「コンナモノ!!」と投げられるのではないか?と危惧したそうだ。そのくらい、昨日は母が荒れていたということだね。どうなるか?と思いきや、「あ〜これで○○(昔住んでいた場所)に帰らなくていいわ〜」と喜んだとか。職員さんたち、あれ?って拍子抜けしたらしい。でもそこでなぜ○ [続きを読む]